高時給で効率よく仕事がしたい!と思う方は多いことでしょう。

でも自分は経験やスキルがないので無理…と諦めていませんか?

人とコミュニケーションを取ることが好きな方なら、オペレーターの求人を探してみてください。

希望の条件に合ったものが見つかるかもしれません。

ここでは、オペレーターの仕事についてご紹介します。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

オペレーター求人のおおまかな仕事内容

電話のオペレーターは、企業とお客様を繋ぐ役割を担います。

電話を介した接客業と考えることができるでしょう。

そして大きく分けると「インバウンド」と「アウトバウンド」という2種類に分類されます。

それぞれどのようなものでしょうか。

インバウンド(受信)

企業がお客様にサービスや商品を提供している場合、顧客のサポートを目的として、カスタマーサポートを開設しているところがほとんどです。

そこに架かってくるお客様からの問い合わせに対応する業務が「インバウンド」です。

その他に、通販などの受注業務、資料請求の受付、テクニカルサポート、クレーム対応などの受信業務を行います。

アウトバウンド(発信)

営業や企業が提供する新しいサービスのご案内、アンケート調査、お礼の電話、または代金未払いの督促などの業務を行います。

「アウトバウンド」は企業からお客様に架電する仕事となるので、企業側のタイミングで仕事を進めていくことになります。

オペレーターの求人募集をしているのはどんな会社?そこでのオペレーターの業務内容は?

電気・電話・ガスの供給会社

これらの企業のカスタマーセンターでは、引っ越しに伴い「ガス、電気を止めたい」などの対応業務、住所変更、契約内容の変更などの対応を行っています。

特に春の時期は生活に変化が生じることが多いため、繁忙期となります。

メーカーのカスタマーセンター

商品を買うと、裏面に「お客様窓口」などの名称で問合せ先の電話番号が書いてあることがあります。

この電話を受信するのが、メーカーのカスタマーセンターです。

簡単なお問い合わせから、時にはクレームの電話が入ることもあり、商品について詳しい知識が必要です。

PCやスマートフォンなどのテクニカルサポート

PCなどの操作方法が分からない時に、電話で操作方法や設定方法等を教えてくれるところがテクニカルサポートです。

まず商品やサービスについてしっかり把握する必要があり、お客様の相談内容を確認しながら一緒に解決していくことが求められます。

通販の受注業務

企業が雑誌やネットで商品販売を行っている場合、電話での注文窓口を開設していることがほとんどです。

その窓口で顧客の注文を受ける仕事が受注業務です。

企業が取り扱っているサービスや商品を覚える必要がありますが、未経験の方でも始めやすい業種と言えるでしょう。

クレジットカード会社

代金の引き落とし等ができなかったお客様に、その旨の案内や入金をお願いするために架電します。

また、振込先の口座情報を伝えます。

更に、新しいカードの案内など営業の電話を行うこともあります。

通信教育・講座

通信教育のシステム案内のために架電したり、資料請求の対応を行います。

また、教材を利用されている方にご質問やご相談の有無を伺ったり、受講結果の伺いとして電話でアンケートを行うという業務もあります。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

オペレーター求人でよくある募集内容とは?

給与相場

2017年度のオペレーターの平均時給は、全国平均ではアルバイトが990円~1,100円、派遣社員は1,200円~1,340円となっています。

更に東京都心部では、アルバイトが1,200円~1,400円、派遣社員は1,320~1,520円となっています。

オフィスワークの中でも、データ入力や一般事務に比べてやや高い傾向にあります。

(参照:コールセンター求人情報サイト/コールセンターWORK)

勤務時間や休日、残業

オペレーターの仕事は、契約社員や派遣社員などフルタイムでの仕事はもちろん、アルバイトやパートとして週3日~4日と自分の都合に合わせて働くことができる案件も豊富にあります。

フルタイムの場合には週休2日が多く、残業はほぼありません。

福利厚生

企業での勤務を行う場合、社会保険に加入することは必須になります。

勤務時間によって加入する社会保険の種類は異なりますが、企業が一部負担をしてくれます。

その他に、それぞれ企業が提供するサービスや商品を格安で利用できるところもあります。

フルタイム勤務の場合、保養所など企業の施設を利用できることもあります。

勤務場所

それぞれの企業によって規模は異なりますが、大きなセンターの場合にはビルのフロアに50席~100席ほどオペレーターの席が用意されていて、それぞれのデスクで業務を行います。

大きなセンターでは座席が固定されることはなく、毎回違うデスクでの業務となります。

規模が小さく数名で対応している場合にはオフィスの一角で他部署と一緒に仕事を行い、座席も固定されています。

求められる人物像

柔軟性のある人

基本はマニュアルに沿って仕事を進めていきますが、お客様と対話をしながら必要な情報を伝える必要があります。

したがって、臨機応変に対応できる柔軟性が求められます。

同時に作業をこなせる人

一番大切な仕事は相手の話をよく聴くことですが、話しながらPCや手元の資料を使って調べる必要が生じることもあります。

最初から簡単にできることではありませんが、同時進行で作業するのが得意な方は有利と言えるでしょう。

オペレーター求人についてよくある疑問

未経験者がやるなら、受信と発信、どちらがおすすめ?

性格にもよりますが、初めてなら受信をおすすめします。

その中でも、受注業務は行いやすいでしょう。

簡単なPC入力は求められますが、大抵の場合はお客様が商品の注文番号を伝えてくるので、電話中は数字の入力のみで大丈夫だからです。

また、注文する商品は異なってもトーク内容は同じなので、覚えやすいという利点もあるかと思います。

バイトのシフトの自由度は?

多くは、入社時に週の中で勤務できる曜日を伝えることになります。

通常はその予定に従って勤務することになります。

オペレーターの人数が少なくなってしまうと、顧客から「電話が繋がらない!」というクレームを受けることもあるので、簡単に休みが取れるわけではないと覚えておくことは大切です。

しかし、体調不良などやむを得ない場合はもちろん例外です。

オペレーターの仕事の魅力を教えて!

様々な方の応対をすることにより、オペレーターの仕事を通してコミュニケーションスキルを磨けます。

これは、普段の生活でも役に立つものとなるでしょう。

まとめ

以上がオペレーターの仕事の内容です。

気になるオペレーターの仕事があって迷っている時に、この記事が参考になったら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)



オペレーター求人についてもっと深堀りした情報を見る

テレフォンオペレーターの仕事はどんな人に向いている?得意な人の10個の特徴や身につく力について解説します

ネットの求人情報や求人雑誌で目にする機会の多いテレフォンオペレーターという仕事。他のアルバイトに比べて時給も良く、とても魅力的に思えます。興味があって、ぜひ一度やってみたいなぁという方も多いのではないでしょうか。しかし、自分がテレフォンオペレーターの仕事が向いているかどうか、適性が気になる方は多いと思います。今回は、テレフォンオペレーターの仕事内容や向き不向き、身につく力などについて解説します。テレフォンオペレーターの仕事はどんな仕事?まずは、簡単にテレフォンオペレーターの仕事についてご案内します。テレフォンオペレーターとは、電話でお客様から商品の注文を受け付けたり、お客様に電話して営業や案内

テレフォンオペレーターになるには?仕事内容やこの仕事に必要なことを教えます!

テレフォンオペレーターの仕事に興味はあっても、どういう仕事かを理解している方は案外少ないのではないでしょうか。またテレフォンオペレーターになりたい方でも、テレフォンオペレーターになるには何が必要かを知っている方も少ないと思います。本屋や図書館でもテレフォンオペレーターに関する本はほとんどありませんので、情報を求める方も多いと思います。今回は、そんなテレフォンオペレーターになるのに必要なことやおすすめの仕事の探し方を、経験者が解説させて頂きます。テレフォンオペレーターの仕事内容それではまずテレフォンオペレーターの仕事内容についてご紹介します。商品注文受付ネット全盛の昨今、ネットショッピングを利用

オペレーターの仕事内容をご紹介!クレーム対応もするの?経験者が業務内容をお話します

求人サイトでよく目にする「オペレーター」という求人。オペレーターではピンとこないという方も、「コールセンター」という言葉ならお分かりいただけるのではないでしょうか。コールセンターで電話の受発信をするすたっふのことをオペレーターと呼びます。パッケージツアーや通販などの注文の電話受付に特化した業務でしたが、今はコンプライアンスが重要な時代となりましたので、ただ単に電話注文を受け付けるだけではなく確かな商品知識を元に顧客満足度を上げる為のお客様対応を求められるようになりました。今回は、オペレーターの仕事内容を経験者が教えます。オペレーターの仕事は大きく4個の役割に分けられるスーパーバイザースーパーバ

テレフォンオペレーター求人でよくある募集内容をご紹介!就職・転職の参考にご覧下さい!

テレフォンオペレーターとはどんな職業だと思いますか?働いたことがなくても、なんとなく名前だけでも想像がつきやすい職業ですよね。しかし、実際はどのような求人があり、どのような業務をしているのでしょうか。今回は、そんなテレフォンオペレーターについて、詳しく解説していきたいと思います。テレフォンオペレーターの求人を検討中の方は必見です!テレフォンオペレーターのおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容テレフォンオペレータの仕事は、お客様から会社に掛かってくる問い合わせの電話対応の業務。また、お客様に企業として電話を掛け、商品の案内などをする業務が中心となります。テレフォンオペレーターは会社でどういう役割を