会社の経理の仕事は、全ての心臓部であると言えます。

経理が正解な仕事をすることはすなわち会社の業績を安定させることに繋がるからです。

ホテルの今後の経営方針を打ち出す時や、現状の課題、良好点を分析する際に最も重要視される要素はいつだって”数字”です。

支配人をはじめとした幹部は経理部門が日々管理する数字をもとに今後の経営方針を決めています。

いかに経理の仕事が組織にとって大切であるかを理解していただけるのではないでしょうか?

今回は、そんなやりがいに満ち溢れたホテル業界の経理の仕事に焦点を当てて、ホテル経理求人でよくある募集内容や働き先の種類・おすすめ求人のポイント、気になる疑問について徹底解説していきます!

経理の仕事とは?

ホテルの経理の仕事は良くも悪くも完全な事務職であるために「楽な仕事」だと思われがちですが、実際はそんなイメージとは大きくかけ離れた仕事内容だと言えるでしょう。

それは、恐らくあなたが思っているよりも重要であり、仕事の幅も多岐に渡るからです。

実際の仕事内容としては大きく3つです。

歳出、歳入のバランスをチェックすること!

これは、一言で言うとお金の流れを正しく把握し、厳しくチェックするということです。

具体的には、営業収益や売掛金、支出を始め、損益計算書と損益分岐点などのあらゆるデータを正しく把握し、管理することが大きな役割となります。

1円の誤差も許されない仕事となるため、プレッシャーは大きいですが、同時に大きなやりがいがそこにはあります。

数字に基づく分析を通して、最善の提案をすること!

実は経理の仕事は、数字の把握と管理のみにとどまりません。

大事な仕事として、数字をもとに、現在のホテルの経営状況を正解に把握し、その状態をさらに良い方向に導くための提案をする必要があるのです。

豆知識ですが、提案をする際には、過去の事例を参考するなどするとより説得力が増します。

従業員の確定申告をサポートすること!

毎年、確定申告の時期になると普段の業務と並行して確定申告の業務がプラスされます。

この仕事は想像上に労力と時間を使うために経理の担当者はこの時期になると悲鳴を上げています。

しかし、このような会計士特有の一年間の流れも頭に入れておけばある程度仕事のスケジュールを組むことができる点は良いことでしょう!

それでは次に、ホテル経理に関するよくある募集内容の特徴について見ていきましょう!

ホテル経理に必要なスキルとは?

簿記・会計の資格を有していること

往々にして、多くのホテルは簿記や会計の資格を有していることを就職の応募条件にしているところが多い傾向にいあります。

取得困難な資格を有すれば有するほど、あなたは選考の際に他の候補者との差をつけることができるでしょう。

また、資格を取得する過程の勉強は経理の実務に直結する仕事です。

その努力は決して無駄になることはありません。

是非、いち早くこのような資格を取得することをオススメします。

ホテル業界での経験を有すること

往々にして、1つのホテルにおいて経理の担当者を2人も3人も雇うことは非常にまれであると言えます。

また、ホテルの経理は他の業種の経理とはその特徴が異なり、スムーズに実務をこなせるようになるまでに一定の時間を必要とします。

このような理由から、ホテルは“即戦力”の会計担当者を求めているケースが非常に多いのです。

もし、あなたがホテル業界で経理担当としての経験を数年間保有しているのであればその時点で有利だと言えるでしょう。

英語ができること

「経理に英語力!?」と思ったかもしれません。

実は、今後数年間の間にホテル業界は海外ホテルとのM&Aや業務提携などが急速に進むことが予想されます。

そのような時に、あなたは英語で表記された資料と格闘しなければなりません。

そして、そのような状況において必要なのが“英語力”なのです。

目安としては英検準1級(TOEIC730点程度)の英語力を養っておけば問題なく業務を遂行できるでしょう。

英語は一朝一夕で身につく代物ではありません。

語学力の重要性に気が付いた“今”こそがまさに勉強をスタートさせるベストなタイミングであると言えるでしょう。

ホテルでの経理の仕事のやりがい

私は以前勤めていたホテルで経理担当者の方にその仕事のやりがいについて尋ねたことがあります。

彼女は、こう答えました。

それは、「ミスなく時間内に数字を締めることができた時!」と満面の笑みで答えてくれました。

恐らく、これは経理の仕事をこなしたことがない人にしか理解出来ない気持ちなのでしょう。

それでも私にとって彼女の笑顔は非常に印象的でした。

そして、“おそらくやりがいがある仕事なのだろう”と感じたことを数十年たった今でも鮮明に覚えています。

また、「経営に近い環境で働くことができるために、日々多くのことを学ぶことができて楽しい!」とも言っていました。

経理の仕事は勿論大変ですが、ものすごくやりがいがあり、成長できる環境であることは間違いありません。

ホテル経理求人の気になる疑問

面接でよく聞かれることは?面接合格の秘訣!

面接で圧倒的に聞かれる質問は「これまでの経験」と「資格の有無」についてです。

それらの質問に対する答えを事前に準備しておく必要があるでしょう。

残業って多いの?

ホテル経理の仕事は他のホテルの部署に比べて残業が圧倒的に少ないことが特徴です。

定時で終業する機会が多く、アフター5を楽しむことができるでしょう。

ただ、確定申告の時期は残業をしなければならない場合が多いので頭に入れておくと良いでしょう

よくあるホテル経理経験者の転職先は?

ホテル経理経験者の転職先は多岐に渡ります。

経理部門への転職が主ですが、ホテル経理は他の経理の仕事と比べて仕事の幅は多く難易度が高い為に行く先々で活躍している人が数多くいます。

最後に

いかがでしたか?

経理の仕事は“縁の下の力持ち”のような印象が強く持たれています。

しかし、時にはホテルの方向性をもコントロールする司令塔のような役割であることがご理解いただけたのではないでしょうか?

勿論、大変なこともたくさんあると思います。

しかし私がこれまでに出会った多くの経理担当者の方々はいつも楽しそうに仕事をしていました。

この記事を読んでいるあなたも楽しく、いきいきと経理の仕事ができるようになることを心より祈っています!


関連キーワード

ホテル求人

ホテル求人についてもっと深堀りした情報を見る

ホテルの年収はどのくらい?私の周りの相場や給料の決まり方を紹介します

LCCの発達などに伴い、従来より安価に旅行ができるようになり、年々増えている旅行者数。インバウンドなども見られ、宿泊業界も忙しくなっているようですが、人手不足が深刻です。その地域の顔とも言える、国内外から集まるお客様をもてなすホテルの仕事の年収や給料の相場、給与を上げる求人の選び方などについてまとめます。ホテルでの仕事の年収や給料の相場はどのくらい?ホテルでの仕事の年収や給料の相場は、勤務地や規模・ポジションによって変わってきます。具体的に、職種に分けて見てみましょう。正社員で新卒入社した場合正社員として大学卒で新卒入社した場合、給与は20万円前後、短大や専門卒で新卒入社した場合は17万円前後

ホテルの仕事はどんな人に向いているの?向き不向きややりがいポイントについて解説します

インバウンドで海外からのお客様が増えていますが、そのお客様が宿泊するホテルでの仕事には、どのようなものがあるのでしょうか。ホテルに宿泊することはあっても、その仕事内容については、あまり把握していないこともあるかもしれません。このページでは、大まかな仕事内容や、覚えなければいけないこと、向いている人、逆に向いていない人、その後のキャリアなどについてまとめます。ホテルでの仕事ってどんな仕事があるの?主にホテルにいらっしゃったお客様と接する接客と、一目に触れずに行う清掃の仕事とに分かれます。ホテルの大まかな仕事内容接客だと、フロントでのお客様の受付から客室へのご案内、飲食などサービスの提供があります

ビジネスホテルの仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

程よい価格と清潔な部屋を提供してくれる「ビジネスホテル」、誰もが利用したことのある場所ではないでしょうか。旅行や仕事などどんな目的にも対応できるシンプルな部屋の作り、近年ではデイユースも広がって少し一休みしたいと言う方にも強い味方となってくれています。今回はそんなビジネスホテルで働く人たちの仕事内容やビジネスホテルで働くにあたって求められる人材、向き不向きなどをご紹介して行きましょう。ビジネスホテルの仕事にはどんなものがあるの?ビジネスホテルの仕事は大きく分けて5つ。私達が利用する際に直接関わり合うことがあるのは「フロント係」として働く人とホテルの「レストラン」で働く人たちでしょう。この2つの

ホテル客室清掃バイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人3個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

ホテルの客室係と言うと、とても華やかなイメージがする人も多いことと思います。今回は、私が経験したホテルのアルバイトについてご紹介していきます。私が携わったのは、某有名な国際ホテルで、ホテル自体が大規模なものでした。当然部屋の数も多い為、一口に客室係や清掃係と言っても、こなすべき仕事量は膨大なものです。リゾート地に建築されたホテルだったので、外国人から、家族連れの宿泊客等、客層も様々でした。その様なリゾートホテルで従事する客室係の仕事内容はどの様なものでしょうか。ホテル客室清掃バイトの大まかな仕事内容客室を清掃する仕事、と言ってしまえばそれまでですが、皆さんはホテルの客室と言えばどの様なものを想

ビジネスホテルフロント求人でよくある募集内容やおすすめ求人の特徴、気になる疑問について解説します

ビジネスホテルのフロント。皆さんはどんなイメージをお持ちでしょうか。お客さんがいないときは何をしているの?フロントに立っているだけの簡単なお仕事?これからビジネスホテルのフロントに就職・転職をお考えの方に、お仕事の内容や求人のポイントなど解説していきます。ビジネスホテルフロントの大まかな仕事内容チェックイン・チェックアウト業務ビジネスホテルフロントのお仕事は、主に、宿泊されるお客様の、チェックイン・チェックアウトのお手続きです。チェックインの際は、到着なさったお客様のお出迎えです。宿泊カードへの記入、泊数の有無、朝食のご案内、清算などを行います。シティホテルと違うのは、お出迎えするお客様が、ビ

リゾートホテルバイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の6個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説

「日本各地で働けるのは楽しそう!」「日本を旅しながら働けそう!」主に旅館やホテルで働きながら、日本のあらゆる場所に行くことが出来るリゾートバイト。もちろんリゾートバイトならではの魅力は沢山ありますが、その反面、キラキラしたイメージとは違うリアルなこともあります。今回は、「これからリゾートバイトを始めたい!」「今の年齢からリゾートバイト始めていいの?」「そもそもリゾートバイトって何?」「どんな派遣会社があるの?」多くの疑問点について、実際にリゾートホテルバイトを長年している私が答えていきたいと思います。リゾートバイトはどんな仕事?主に旅館やホテルで働く求人を扱う派遣会社が、「観光地で働く」魅力を

ホテルバイトの時給はどのくらい?私の周りの相場や時給の決まり方を紹介します

皆さんホテルのバイトに興味はありませんか?ホテルのバイトに興味があったり、これからホテルのバイトをしてみたいと考えている方はいませんか?また、ホテルのバイトって稼げるって聞いたことがあるけど実際にホテルのバイトって稼げるの?本当のところはどうなの?って思っている方も多くいるのではないでしょうか?今回はそんな方必見!ホテルのバイトの時給っていったいどのくらい?ホテルのバイト経験者の私が気になるホテルのバイトの時給や給料を上げるにはどのようにすればいいのか、ポイントやコツを教えます。ホテルのバイトに興味があったり、これからホテルのバイトをしようかなと考えている方は要チェックです!ホテルバイトの給料

ホテル支配人求人でよくある募集内容や働き先の種類・おすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

ホテルの「支配人」。言うまでもなく、この役職には選ばれしエリートしかなることが許されず、確かな厚待遇のもと、1つのホテルを経営するという非常に魅力溢れる仕事です。おそらく、ホテル業界への就職や転職を考えている人の多くは将来ホテルの支配人になることを夢見ている人も少なくないのではないでしょうか?今回は、そんな多くのホテルマンの憧れの的であるホテルの支配人について、よくある募集内容や働き先の種類・おすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説していきます!ホテル支配人求人募集の特徴”支配人を募集する案件は誰しもが応募できるわけではない!”ということをお伝えします。実は、ホテルというものはそれぞれ

ホテルフロント求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

ホテルの花形ポジションであり、アイドルグループの中で表現するなら“センターポジション”がしっくりとくるホテルのフロント業務。恐らくこれまでホテルを利用した経験の中で、フロントの対応で心温まる気持ちになったり、助けられたことがあるのではないでしょうか?そして、ホテル業界を志す多くの人たちがこのフロント業務への強い憧れを抱いています。もしかしたら、今この文章をお読みくださっているあなたも、将来そんなフロント業務への就職や転職を志している1人かもしれません。今回は、そんなあなたのために元ホテルのフロント業務に携わっていた著者が、これまでの経験と多くの情報を基にホテルフロント求人でよくある募集内容やお

ドアマン求人でよくある募集内容や働き先の種類・おすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

時代に影響されることなく常に“働きたいランキング”で上位にランクインしているリゾート・観光業界。恐らく、この文章を今読んでいるあなたも“いつかリゾート業界で働けたらなぁ~”という願望を抱いているのではないでしょうか。しかし、それと同時にリゾート業界は“多忙である!!”というイメージも抱えているのではないでしょうか。元リゾート・観光業界で働いていた著者からそんな不安を抱えるあなたに、まずこれだけはお伝えさせて頂きます。それは、“忙しいことは忙しい。でも、それ以上に楽しい!!”ということです。今回は、リゾート・観光業界を志すあなたの為に、数ある職種の中からリゾート業界の登竜門と呼ばれる“ドアマン”