ホテルの客室係と言うと、とても華やかなイメージがする人も多いことと思います。

今回は、私が経験したホテルのアルバイトについてご紹介していきます。

私が携わったのは、某有名な国際ホテルで、ホテル自体が大規模なものでした。

当然部屋の数も多い為、一口に客室係や清掃係と言っても、こなすべき仕事量は膨大なものです。

リゾート地に建築されたホテルだったので、外国人から、家族連れの宿泊客等、客層も様々でした。

その様なリゾートホテルで従事する客室係の仕事内容はどの様なものでしょうか。

ホテル客室清掃バイトの大まかな仕事内容

客室を清掃する仕事、と言ってしまえばそれまでですが、皆さんはホテルの客室と言えばどの様なものを想像するでしょうか。

明るい照明、窓ガラスはピカピカで見晴らしのいい景色、埃一つとして落ちていない清潔なお部屋。

そう、それは、客室清掃係が、これでもかというほどに入念に清掃を行った賜物で、その状況を私達客室係が作り出す必要があるのです。

家の掃除とはワケが違います。

例えば、ホテルに宿泊した時に、浴室に髪の毛が一本落ちていただけで気分は台無しになってしまいます。

埃、塵一つ落ちていない、まるで絵に描いた様な状況でなくてはならず、一切の妥協は許されません。

窓、部屋、浴室の清掃なども業務の一つですが、タオルや湯飲み、アメニティ等の交換、リネン(ベッドのシーツや布団の包布、枕カバー等)の交換も重要な仕事の一つです。

たかだかシーツをはがして付け替えるだけ、と思われがちですが、数を重ねていくうちに徐々にスタミナは奪われていきます。

決してラクな仕事とは言えないでしょう。

1日の業務が終わる頃には汗だくです。

しかし、よく考えてみましょう。

やりがいのある仕事とは得てして大変なものなのです。

ホテル客室清掃バイト求人でよくある募集内容とは?

実際には、ホテル客室清掃のアルバイトはどの様な内容で募集されることが多いのでしょうか。

いくつか例を挙げてみますので、参考にしてみましょう。

給与相場

時給は900円台半ばのものから、1100円以上と明記されているものまであります。

ホテル業は、リゾート地や都内など、環境条件によって客層も異なり、業務内容もそれに応じたものになっている為、業務内容によって若干の違いが出てくるのですが、昇給出来る所も多く、深夜手当て等もありますのでアルバイトの相場としては高時給と言えます。

勤務時間や休日、残業

勤務時間は5時間程度の所から、8時間45分(内、休憩60分)と、比較的長めの所もあります。

しかしアルバイトはシフトで組まれている所が多く、勤務時間については意外と融通を利かせてくれる所が多いです。

休日の取得も然りです。

残業は全く無いわけではありません。

繁忙期等、どうしても人手が足りなくなる時もありますが、近頃ではコンプライアンス(法令順守)が厳しくなっている為、残業をした分の賃金は支払われます。

福利厚生・待遇

例えば住み込みOK(食事つき)や、水道、光熱費無料でWi-Fi対応の寮の完備、仕事内容の評価により昇給や、夜勤手当、社会保険、医療保険・年次有給休暇・産前産後休暇・育児休暇・介護休暇・忌引休暇・結婚休暇・出産休暇・労災完備、制服貸与、社員割引等、充実した所が多いです。

所によっては祝い金が出る所も。

ただしこれらは一例で、ホテルによってその内容は様々ですので、詳細は事前のご確認をお勧めします。

勤務場所

ホテル業と言ってもリゾートホテルからビジネスホテルまで幅広く、ホテルの所在地等も客層を左右します。

観光地なら家族やカップル、都内ならビジネスマンで、サービスの提供内容も異なってきます。

必要なスキルや資格、経験

厨房等、一部を除き、ホテルの客室係に携わる上で必要な資格はありません。

未経験からでも始められるものですが、だいたいは手厚い研修によるバックアップをしてくれます。

何故なら、大きな事業なので、お客様に失礼があってはホテルが困ってしまう為、わからないことは懇切丁寧に教えてくれるので安心して従事することが出来るでしょう。

経験については、必須ではありませんがサービス業の経験のある人は優遇されます。

ホテル業はいわばおもてなしの精神が求められます。

客室清掃係と言えども、黙々と清掃をしていればいいだけでなく、ホテル内では多くの宿泊客とお会いする機会があります。

何か尋ねられた時には適切な対応力が必要とされる為、対人のお仕事であるサービス業の経験は必ず活かされる機会があるのです。

ホテル客室清掃バイトのおすすめ求人3個の特徴

オープニングスタッフとしての求人

オープニングスタッフでは、多くの人がゼロからのスタートです。

先輩後輩抜きに、対等な立場でお互いにフォローしながら業務に携わることはチームワークの向上につながりますし、新しい環境の土台を自分たちで築き上げることは独特のやり甲斐があります。

そして何より、一つの事業を成功させることに携われることは、大きな自信にもなります。

皆初心者で大丈夫?なんていう不安もご無用です。

必ずスタッフをマネジメントする立場の人材が配備され、業務についてはしっかりバックアップしてくれます。

福利厚生で選ぶ

前述した通り、ホテル業は福利厚生が充実した所も少なくありません。

例えばまかない食が出たり割引が利いたりなど、生活に直結した待遇は嬉しいですよね。

こうした待遇面は意外とバカにならない要素で、給与に換算すると相当な賃金になるはずですし、自炊で弁当を作る手間暇で考えても大助かりですよね!

勤務体制で選ぶ

ホテルはおおよそシフト制が多く融通の利く所が多いですが、シフト制であるかどうかは念のため確認しておきましょう。

ホテル客室清掃バイトが向いている人

体力に自信がある人

ベッドシーツを引きはがす作業は意外と力が要ります。

1~2件なら何てことありませんが、永遠に続くかと思われるほどのシーツをはがし続けるのは、徐々に体力を奪っていきます。

新しいリネンも、畳まれてまとまったものを持つと意外と重量感があるものです。

新しいリネンを積んだカート、使用済みリネンを積んだ台車を押して各部屋を回るのもなかなかの体力勝負になってきます。

体力の有り無しは業務効率をも左右することになるでしょう。

タイムマネジメントに長けている人

チェックアウトから、チェックインまでの限られた時間内に、部屋の全てのリネン交換、タオル、アメニティの補充、湯飲みの交換、冷蔵庫内の確認・補充、部屋の清掃、浴室・トイレ清掃を行い、それが何部屋も続きます。

当日チェックインの予定のある部屋は特に「間に合いませんでした」というわけにはいきません。

部屋の状況は毎日違いますし、お客さんの入りも毎日違います。

今日、この日に業務を終わらせるにはどれだけの数の部屋を、どれだけのペースで行えばいいのか。

業務をこなしながらも、現在の進捗を常に気にし続けながら行動する必要があります。

接客・接遇・ビジネスマナーに自信がある人

私は元々、礼節を重んじるタイプの人間だったので、普通にしていれば自然と出来ることだったのですが、これを意外と苦手とする人は多い様です。

先日も、ホテルではありませんがおかしな敬語を使っている接客を受けて思わず眉をひそめてしまいそうになりました。

ビジネス書などに書いてあるような小難しいビジネスマナーまでは知らなくても問題ありませんが、せめて敬語・丁寧語・謙譲語くらいは自然に使えるくらいのスキルを持っていることが望ましいです。

綺麗好きな人

部屋に入った瞬間、あまりの散らかり様と汚れ様に固まってしまうこともあります。

しかし、こんな時こそ綺麗好きな人は血がたぎるかもしれませんね。

ちなみに私は綺麗好きとはお世辞にも言えないタイプですが、あれほど酷かった部屋が自分の手でこんなにも綺麗になった!という達成感は筆舌に尽くしがたいものがありました。

自分の為の掃除は苦手ですが、次のお客さんに気持ち良く使っていただく為に、という目的のお蔭で、綺麗好きにも負けない仕事が出来たと思っています。

ホテル客室清掃バイトが向いていない人

体力の無い人

前述しましたが、意外とホテルの客室係は体力勝負です。

その日を乗り越えても、疲労は蓄積します。

長く続けるということを考えると、体力に自信の無い人は、そのホテルの部屋の数等、おおよそ把握しておいた方がいいでしょう。

外観を見ただけでもそれは見当をつけることができますからね。

汚いモノに抵抗がある人、臭いに弱い人

浴室・トイレが、信じられないほど汚れていることがあります。

私は仕事と割り切って抵抗なくこなしましたが、苦手な人はダメだろうなあ、という印象も受けました。

そして、使用済みのリネンは集めていくほどに意外と強烈な臭いを発します。

デリケートな人はそれだけで気分が悪くなる人もいるかもしれません。

ホテルの客室係というのは、一見華やかな仕事の様に思えますが、常にこうした汚いものを扱い、リネン集めでは自分が汗だくになったりと、イメージ程華やかなものではなかったりするのが実情です。

人が使えばそこは汚れる。

ホテルがいつも綺麗なのは、客室係が文字通り汗にまみれながら綺麗にしてくれているからなのです。

ホテル客室清掃バイトのやりがいはコレ!

綺麗に掃除し終わったあとの達成感

入った瞬間に愕然とするほど汚い部屋もありますが、そうなるともう、意地です。

私の場合は、「うおおおお、やってやるうう!」というような、自分でもよくわからないテンションで掃除しまくりました。

これほど汚い部屋を果たして時間内に綺麗に出来るのか!?など、ゲーム感覚で熱中します。

そして綺麗になった暁には「自分…デキるじゃん…」なんて思ったりしました。

この様に、大変さの中にも自分で新たな楽しみ方を見つけて取り組むのもなかなか面白いものです。

リネン交換後の、台車に山積みになったリネンを見た時の達成感

「今日はこれだけやってやった!」という成果が一目瞭然にわかるのが、交換したあとの山積みになった使用済みのリネンです。

山積みになったリネンの台車を引いて廊下を歩いていると「もうそんなにやったの!?」なんて同僚に声をかけられたりして、評価されると少しいい気分にもなれました。

常に全力、忙しく動き続ける充実感

チェックインの時間がありますので、時間との闘いです。

お昼休憩以外は一息つく暇もありませんが、その分、とにかく時間が経つのが早く感じます。

時間の経過が早く感じるのは充実した時間を過ごした証拠です。

ヒマでヒマで「まだ終わらないかな~」と時計をチラチラ見続ける仕事ではやり甲斐を見出すのも難しいことでしょう。

自分にあったホテル客室清掃バイトの選び方や注意点

ホテルの客室係と言えども様々な条件、様々な環境があります。

なるべく自分に合ったスタイルから選びたいですよね。

判断の目安となるものをいくつかご紹介致します。

【選び方①】雇用形態から探す

正社員・契約社員・派遣・アルバイト等、雇用形態は様々です。

正社員は終身雇用で固定給、勤続年数に応じて昇進されるケースが多く福利厚生も手厚い傾向にあります。

ただし、仕事量の増加や責任など、重くのしかかってくるものも多く、休暇取得のスケジュールも融通が利きにくいなどのデメリットもあります。

一概に雇用形態で立場の優劣を考えるのではなく、自分のライフスタイルに合った雇用形態を選択すると良いでしょう。

【選び方②】エリアから考える

近い方がいいに越したことありませんが、体力勝負となる仕事では通勤の負担は何かとバカにできません。

一度足を運んで「行けない距離ではないな」と安易に判断するのではなく、長く通うことを前提に、視野を幅広く持って判断し、無理なく勤務出来る様、計画的に考えましょう。

【選び方③】ホテルの種類から考える

ホテルと言っても、規模も様々です。

英語が得意なら大型のホテルなら外国人の宿泊客もいるので語学力のアップの為に従事してみるのもいいでしょう。

小規模であれば激務の心配はないかもしれないですが、スタッフの数も減って来るので一概には言い切れません。

リゾートホテルなら家族連れで子どもたちに接する機会もありますし、喜んでもらえればこの上ないやり甲斐になりますし、ビジネスホテルならマナーのあるビジネスマンの顧客が多いのでどんちゃん騒ぎの静止やトラブルなどの心配は比較的少ないでしょう。

注意点

ただし「ラクなところはどこか」という基準で考えるのはおススメ出来ません。

それは、現実の壁にぶつかったときに、もろくも理想が崩れ去ってしまう危険があります。

あくまで、自分の適性と照らし合わせてやりがいを持って取り組める環境として選別していきましょう。

まとめ

いかがでしょうか。

ホテルのアルバイトは正直、ラクな仕事ではありません。

しかしそれだけに高時給で確実に稼げるお仕事です。

ホテルは非常にハイレベルな接客・接遇が求められる業界です。

顧客のニーズを尊重し、相手主体に物事を考え、且つ迅速さが求められますが、やり甲斐に関しては保証できます。

皆様が充実したお仕事の中でやり甲斐を見出せることを願っております。

最後までお読みいただきありがとうございました。


関連キーワード

ホテル客室清掃求人

ホテル求人についてもっと深堀りした情報を見る

ホテル客室係求人でよくある募集内容や正社員・バイトなどでの違い、気になる疑問について解説します

ホテルでの業務は、サービス業を志す人は視野に入れる人も多い様です。今日は、ホテル業の中の客室係の求人募集にスポットを当ててご紹介致します。ホテル業と言えば高級感あふれるサービス提供のエキスパートです。そもそもホテル客室係とはどの様な仕事なのか?求人募集で気を付けるべき点とは?全く知識の無い状態で面接に飛び込むのは危険です。業界そのものや、求人募集についての注意点をご紹介致します。是非最後までお読み頂き、ご参照して頂ければ幸いです。ホテル客室係求人の仕事内容とは?まずは仕事内容の全貌をつかんでおきましょう。ホテルの客室係の代表的な仕事はどの様なものでしょうか。リネン交換ベッドシーツや枕カバー、掛

ホテルの年収はどのくらい?私の周りの相場や給料の決まり方を紹介します

LCCの発達などに伴い、従来より安価に旅行ができるようになり、年々増えている旅行者数。インバウンドなども見られ、宿泊業界も忙しくなっているようですが、人手不足が深刻です。その地域の顔とも言える、国内外から集まるお客様をもてなすホテルの仕事の年収や給料の相場、給与を上げる求人の選び方などについてまとめます。ホテルでの仕事の年収や給料の相場はどのくらい?ホテルでの仕事の年収や給料の相場は、勤務地や規模・ポジションによって変わってきます。具体的に、職種に分けて見てみましょう。正社員で新卒入社した場合正社員として大学卒で新卒入社した場合、給与は20万円前後、短大や専門卒で新卒入社した場合は17万円前後

ホテルの仕事はどんな人に向いているの?向き不向きややりがいポイントについて解説します

インバウンドで海外からのお客様が増えていますが、そのお客様が宿泊するホテルでの仕事には、どのようなものがあるのでしょうか。ホテルに宿泊することはあっても、その仕事内容については、あまり把握していないこともあるかもしれません。このページでは、大まかな仕事内容や、覚えなければいけないこと、向いている人、逆に向いていない人、その後のキャリアなどについてまとめます。ホテルでの仕事ってどんな仕事があるの?主にホテルにいらっしゃったお客様と接する接客と、一目に触れずに行う清掃の仕事とに分かれます。ホテルの大まかな仕事内容接客だと、フロントでのお客様の受付から客室へのご案内、飲食などサービスの提供があります

ビジネスホテルの仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

程よい価格と清潔な部屋を提供してくれる「ビジネスホテル」、誰もが利用したことのある場所ではないでしょうか。旅行や仕事などどんな目的にも対応できるシンプルな部屋の作り、近年ではデイユースも広がって少し一休みしたいと言う方にも強い味方となってくれています。今回はそんなビジネスホテルで働く人たちの仕事内容やビジネスホテルで働くにあたって求められる人材、向き不向きなどをご紹介して行きましょう。ビジネスホテルの仕事にはどんなものがあるの?ビジネスホテルの仕事は大きく分けて5つ。私達が利用する際に直接関わり合うことがあるのは「フロント係」として働く人とホテルの「レストラン」で働く人たちでしょう。この2つの

ビジネスホテルフロント求人でよくある募集内容やおすすめ求人の特徴、気になる疑問について解説します

ビジネスホテルのフロント。皆さんはどんなイメージをお持ちでしょうか。お客さんがいないときは何をしているの?フロントに立っているだけの簡単なお仕事?これからビジネスホテルのフロントに就職・転職をお考えの方に、お仕事の内容や求人のポイントなど解説していきます。ビジネスホテルフロントの大まかな仕事内容チェックイン・チェックアウト業務ビジネスホテルフロントのお仕事は、主に、宿泊されるお客様の、チェックイン・チェックアウトのお手続きです。チェックインの際は、到着なさったお客様のお出迎えです。宿泊カードへの記入、泊数の有無、朝食のご案内、清算などを行います。シティホテルと違うのは、お出迎えするお客様が、ビ

リゾートホテルバイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の6個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説

「日本各地で働けるのは楽しそう!」「日本を旅しながら働けそう!」主に旅館やホテルで働きながら、日本のあらゆる場所に行くことが出来るリゾートバイト。もちろんリゾートバイトならではの魅力は沢山ありますが、その反面、キラキラしたイメージとは違うリアルなこともあります。今回は、「これからリゾートバイトを始めたい!」「今の年齢からリゾートバイト始めていいの?」「そもそもリゾートバイトって何?」「どんな派遣会社があるの?」多くの疑問点について、実際にリゾートホテルバイトを長年している私が答えていきたいと思います。リゾートバイトはどんな仕事?主に旅館やホテルで働く求人を扱う派遣会社が、「観光地で働く」魅力を

ホテルバイトの時給はどのくらい?私の周りの相場や時給の決まり方を紹介します

皆さんホテルのバイトに興味はありませんか?ホテルのバイトに興味があったり、これからホテルのバイトをしてみたいと考えている方はいませんか?また、ホテルのバイトって稼げるって聞いたことがあるけど実際にホテルのバイトって稼げるの?本当のところはどうなの?って思っている方も多くいるのではないでしょうか?今回はそんな方必見!ホテルのバイトの時給っていったいどのくらい?ホテルのバイト経験者の私が気になるホテルのバイトの時給や給料を上げるにはどのようにすればいいのか、ポイントやコツを教えます。ホテルのバイトに興味があったり、これからホテルのバイトをしようかなと考えている方は要チェックです!ホテルバイトの給料

ホテル支配人求人でよくある募集内容や働き先の種類・おすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

ホテルの「支配人」。言うまでもなく、この役職には選ばれしエリートしかなることが許されず、確かな厚待遇のもと、1つのホテルを経営するという非常に魅力溢れる仕事です。おそらく、ホテル業界への就職や転職を考えている人の多くは将来ホテルの支配人になることを夢見ている人も少なくないのではないでしょうか?今回は、そんな多くのホテルマンの憧れの的であるホテルの支配人について、よくある募集内容や働き先の種類・おすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説していきます!ホテル支配人求人募集の特徴”支配人を募集する案件は誰しもが応募できるわけではない!”ということをお伝えします。実は、ホテルというものはそれぞれ

ホテル経理求人でよくある募集内容や働き先の種類・おすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

会社の経理の仕事は、全ての心臓部であると言えます。経理が正解な仕事をすることは、すなわち会社の業績を安定させることに繋がるからです。ホテルの今後の経営方針を打ち出す時や、現状の課題、良好点を分析する際に最も重要視される要素はいつだって”数字”です。支配人をはじめとした幹部は、経理部門が日々管理する数字をもとに今後の経営方針を決めています。いかに経理の仕事が組織にとって大切であるかを理解していただけるのではないでしょうか?今回は、そんなやりがいに満ち溢れたホテル業界の経理の仕事に焦点を当てて、ホテル経理求人でよくある募集内容や働き先の種類・おすすめ求人のポイント、気になる疑問について徹底解説して

ホテルフロント求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

ホテルの花形ポジションであり、アイドルグループの中で表現するなら“センターポジション”がしっくりとくるホテルのフロント業務。恐らくこれまでホテルを利用した経験の中で、フロントの対応で心温まる気持ちになったり、助けられたことがあるのではないでしょうか?そして、ホテル業界を志す多くの人たちがこのフロント業務への強い憧れを抱いています。もしかしたら、今この文章をお読みくださっているあなたも、将来そんなフロント業務への就職や転職を志している1人かもしれません。今回は、そんなあなたのために元ホテルのフロント業務に携わっていた著者が、これまでの経験と多くの情報を基にホテルフロント求人でよくある募集内容やお