皆さん、ホテルでの仕事の経験はありますか?

また、ホテルで働きたい、今後ホテルで働いてみたいと思っている、そんな方がいましたら是非、こちらの記事を読んでいただければなと思います。

今回はホテルの仕事について、ホテルの仕事が大変と感じる瞬間と、でもついついやりがいを感じて続けてしまう理由などについてお話ししていきたいと思います。

ホテルでの仕事経験者の方には共感してもらえると嬉しいし、ホテルでの仕事を考えている方や、今後ホテルで働いてみたいと考えている人がいましたらこちらの記事を読んで何か参考にしていただけたらなと思います。

ホテルの仕事を大変と感じてしまう5個の理由とその乗り越え方とは?

ホテルの仕事を大変と感じてしまう理由とその乗り越え方についてまとめてみました。

クレーム対応

これは避けては通れない道です。

お客さんに対し最高のサービスをしているつもりでも、お客さんが不満に思ったり、不愉快に思うようなことをしてしまうことも多々あります。

どれだけ気を付けていてもお客さんはたくさんいるわけで、皆に皆同じ接客をしていてはいけません。

お客さんに合った接客を心掛けないといけないのですが、働きだした頃はそれがわからなくてクレームになったり、後輩ができてからは後輩が以前の自分と同じようなミスをしてしまったりと、お客さんに対し頭を下げないといけないことも多くあるのです。

自分が良かれと思ってしたことでもクレームになってしまったりと、時には自分は悪くないと思っていてもお客さんに対し頭を下げないといけないことはあります。

自分が納得できないことがあったり、自分のせいで他のスタッフに迷惑をかけてしまったりと、ストレスを感じてしまうことも良くあることです。

その乗り越え方について

一度したミスは2度と繰り返さないようにすることです。

人は誰でも失敗や間違いを犯してしまうものです。

しかし、その間違いや失敗を犯したときにどうしてこうなってしまったのか、その原因は何だったのか、また次はどうしたらこういった間違いや失敗は起きないのだろうかと考え、1度の失敗から学ぶ必要があります。

こうすることによって、同じミスは繰り返さないようにすることができます。

納得できないときは自分がお客さんの立場だったらどう感じるのだろうか、と考えることもいいかもしれません。

そして、自分のミスのせいで周りに迷惑をかけてしまっても申し訳なく、ストレスに感じるのではなく、次は同じ失敗をしないように心がけるとストレスを感じないようになります。

反省は必要ですが、1つの問題を引きづりすぎるのも良くありません。

切り替えも大切なのです。

バケーションシーズンは休めない

お客さんが一番ホテルを利用する時期は夏休みや冬休み、連休などのバケーションシーズンです。

そのバケーションシーズンは仕事を休みたくても簡単には休みを取ることができません。

世間のバケーションシーズンは仕事が一番忙しくなる時期なのです。

そのため、家族や友達との旅行に行けなかったり、バケーションシーズンを楽しめないということはホテルで働いている以上、当たり前のことなのです。

お客さんがバケーションを楽しんでいる姿を見てうらやましく思うのは当たり前のことです。

どうして自分はこんなにも一生懸命働いているのに皆はこんなに楽しく遊んでいられるのだろうと思うことも多々ありますが、これが仕事なので仕方がありません。

その乗り越え方について

バケーションシーズンの仕事は本当に辛いです。

しかし、いいこともあるのです!

バケーションシーズンは航空券もホテルも値段がグンと上がります。

しかし、バケーションシーズンが終わると航空券もホテルも安くなっていくのです。

バケーションシーズンに出かけられなくても、世間のバケーションシーズンが終わり、航空券もホテルも安くなった時期に休みを取り遊びに行くことができるのです。

そう考えると、バケーションシーズンは辛くても頑張って稼ぎ、バケーションシーズンが去った後に自分はゆっくりと少し遅れたバケーションを楽しむことができるのです。

そう考えるとバケーションシーズンに働くのも悪くないと思いませんか?

お客さんへのサービス

お客さんに対して常に最高のサービスを心掛け、提供しなければなりません。

常に細かいところまで意識をしながらお客さんはどんなサービスを求めているのか、またどんなサービスをすると満足してもらえるのかなどを考える必要もあります。

ホテルを利用するお客さんは様々で、皆が皆同じサービスを求めているとは限りません。

そのお客さんに合ったサービスを常に提供しなければいけないのです。

そのため精神面では本当に疲れます。

常に気を張った状態でいるのも体力的にもしんどいのです。

しかし、ホテルを利用してくれているお客さんには常に最高のサービスを受けて満足してもらわなければならないのです。

その乗り越え方について

どんなにしんどくて辛くても、お客さんからの感謝の言葉ですべてが吹き飛びます。

サービスを提供する方も決して簡単なものではありません。

常にどうすればお客さんが喜んでくれるのか、満足してくれるのかを考えて行動します。

しかし、自分が行ったサービスに対しお客さんが喜んでくれたり、満足してくれた時には、頑張ってよかったと思えるのです。

やはり、お客さんからの感謝の言葉や笑顔に勝てるものはありません。

なぜなら、その一言、その表情を見れるようにスタッフは頑張っているのですから。

勤務時間

ホテルでは24時間、常にだれかが働いています。

そのため勤務時間もバラバラで、時には早朝勤務や深夜勤務にあたることもあります。

特に忙しい時期の早朝勤務や深夜勤務ほどしんどいものはありません。

しかし、疲れた表情をしていてはホテルを利用しているお客さんに心配や不安を与えてしまうかもしれません。

しんどい勤務時間でも常に笑顔でお客さんとは接しなければなりません。

休めるときにはしっかりと休んで仕事に取り組まないといけないので早朝勤務や深夜勤務がある時は前もって体を休めておかないと体力が持ちません。

その乗り越え方について

先ほど少しお話ししてしまいましたが、勤務時間についての乗り越え方はしっかりと睡眠をとって体を休めるしかないと思います。

早朝勤務や深夜勤務の前はしっかりと睡眠をとって体調を整え仕事に備えるしかありません。

睡眠と食事さえしっかりととれていればある程度の疲れはすっきりします。

しかし、寝不足が続いている状態だとどれだけ寝ても体が重く、だるく感じなかなかすっきりしません。

日々の睡眠をしっかりととることをおすすめします。

英語力

ホテルにもいろいろな種類があります。

リゾートホテルや観光客向けのホテルには海外からのお客さんも来られます。

特にリゾートホテルなんかではある程度の英語力が必要です。

海外からのお客さんが来られた時は、接客もサービスも全て英語で行わなければなりません。

そのため、英語もある程度勉強する必要があります。

また、年々韓国や中国からの観光客も増えていて、そういったお客さんもホテルを利用するため、韓国語や中国も少し話せるといいと思います。

しかし、英語ですは1から勉強するとなると大変です。

初めのうちはお客さんになかなか伝わらずお客さんにも、自分自身もモヤっとしたものが残ってしまったりします。

海外から来られるお客さんとうまくコミュニケーションが取れないとそれがまた、自分にとってもストレスになってしまったりするのです。

その乗り越え方について

英語はひたすら勉強するしか方法はありません。

そもそも日本人は英語に対して不慣れなので、日々ホテルで働きながら英語を身に着けていくのが一番だと思います。

意外と実践して使ってみるとどういった時にどういった英語を使うのがいいのかなどなんとなくコツはつかめてくるはずです。

あとはひたすら勉強しながら実践して英語を使う、これを繰り返すのみです!

また、他のスタッフが海外のお客さんに対しどういった英語を使って接客をしているのかなども観察して、自分も真似て使ってみるのもいいと思います。

英語を身に着けるのにはインプットとアウトプットが必要です。

実際に英語を耳にしてインプットし、それを実際に自分で使ってみてアウトプットする。

こうすることによって英語に慣れていきます。

ホテルの仕事は大変…。けれどもやりがいのあるこの仕事

ホテルの仕事は大変なことだらけです。

しかし、やりがいも感じられるから続けられる!

ホテルで働いていて感じるやりがいについてまとめてみました。

お客さんからの感謝の言葉

ホテルの仕事で1番やりがいを感じる瞬間は、やはりお客さんから感謝の言葉をいただいた時だと思います。

どんなにしんどくても、辛くても、お客さんに喜んでもらえてありがとうと言われると、疲れも、嫌なこともずべて吹き飛ぶと思います。

ホテルのスタッフはお客さんに素晴らしいひと時をこのホテルで過ごしてほしいと考えています。

そのため、お客さんに素晴らしい接客と最高のおもてなし、サービスを提供します。

そして、お客さんからの感謝の言葉はホテルで働くスタッフにとってとても重要なものなのです。

自分の頑張りを認めてもらえた時

これはお客さんにではなく一緒に働くスタッフに自分の頑張りを認めてもらえた時です。

ホテルの仕事では自分の力に伸び悩むこともあると思います。

クレームがたくさん立て続けに入ったり、先輩スタッフからの注意を受けたり、ミスをしてしまったり。

それでも頑張って諦めずに仕事に取り組む姿を必ずどこかで誰かが見てくれています。

しんどいから、辛いから諦めるのではなく、ここで立ち止まらずに成長するために踏ん張らないといけないときもあります。

頑張っているとどこかで必ずその成果は現れ、自分の力となり返ってきます。

そんなときによく頑張ったと先輩や一緒に働くスタッフからいってもらえるとそれはまた自分の自信にもつながります。

ホテルの仕事を頑張ってよかったとやりがいを感じるはずです。

自分の成長に気づけたとき

ホテルで働いていてふと気が付くと今までできなかったことや苦手だったことができるようになっていたということに気づくことがあるかもしれません。

例えば英語での接客が苦手でいつもお客さんに言いたいことがなかなか伝わらずに何度も落ち込むことがあったのに、気づけば海外からのお客さんにも笑顔で自信をもって接客ができるようになっていたとか、あんなに英語に対して頭を抱えていたのに今ではすらすらと言いたいことが言えるようになっていたなど。

そういった自分の成長に気づけたとき、ホテルで働くことによって自分がこんなにも成長できていたんだと思うと嬉しくなりませんか?

頑張ってきてよかった、諦めずに働き続けてよかったと思うはずです。

また、ホテルで働くことによってこうして自分が成長できることにもやりがいを感じるのではないでしょうか?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はホテルの仕事について、ホテルの仕事が大変と感じる瞬間と、でもついついやりがいを感じて続けてしまう理由などについてお話ししてきました。

ホテルの仕事は辛いことや、しんどいこともあり大変だと思います。

辞めたい!絶対に辞める!って思っても、ホテルの仕事にやりがいを感じるからこそついつい続けてしまうのではないでしょうか?

また、ホテルの仕事=辛いことや大変なことがたくさんというわけではありません。

ホテルの仕事が好きだから続けている人もいれば、ホテルの仕事にやりがいを感じているからこそ続けている人もいます。

また、ホテルの仕事をしているといろんなお客さんに出会うことができます。

人との繋がりや、新しい出会いが好きな人にはホテルの仕事も向いているかもしれません。

今、ホテルの仕事をしようか悩んでいる方は今回のこちらの記事を見て、ホテルにはこんなにもしんどいことや辛いことがたくさんあるけど、それでもなぜ皆ホテルの仕事を続けるのか、ホテルの仕事の魅力なども知っていただけたら嬉しく思います。

正直仕事はどれも楽なものではありません。

ホテルの仕事もそうです。

それでもそうしてその仕事をしたいのか、続けたいか、その理由を考えることも必要だと思います。

その理由がわかると、自分の仕事ももっと好きになると思います。


関連キーワード

ホテル求人

ホテル求人についてもっと深堀りした情報を見る

ホテル客室係求人でよくある募集内容や正社員・バイトなどでの違い、気になる疑問について解説します

ホテルでの業務は、サービス業を志す人は視野に入れる人も多い様です。今日は、ホテル業の中の客室係の求人募集にスポットを当ててご紹介致します。ホテル業と言えば高級感あふれるサービス提供のエキスパートです。そもそもホテル客室係とはどの様な仕事なのか?求人募集で気を付けるべき点とは?全く知識の無い状態で面接に飛び込むのは危険です。業界そのものや、求人募集についての注意点をご紹介致します。是非最後までお読み頂き、ご参照して頂ければ幸いです。ホテル客室係求人の仕事内容とは?まずは仕事内容の全貌をつかんでおきましょう。ホテルの客室係の代表的な仕事はどの様なものでしょうか。リネン交換ベッドシーツや枕カバー、掛

ホテルの年収はどのくらい?私の周りの相場や給料の決まり方を紹介します

LCCの発達などに伴い、従来より安価に旅行ができるようになり、年々増えている旅行者数。インバウンドなども見られ、宿泊業界も忙しくなっているようですが、人手不足が深刻です。その地域の顔とも言える、国内外から集まるお客様をもてなすホテルの仕事の年収や給料の相場、給与を上げる求人の選び方などについてまとめます。ホテルでの仕事の年収や給料の相場はどのくらい?ホテルでの仕事の年収や給料の相場は、勤務地や規模・ポジションによって変わってきます。具体的に、職種に分けて見てみましょう。正社員で新卒入社した場合正社員として大学卒で新卒入社した場合、給与は20万円前後、短大や専門卒で新卒入社した場合は17万円前後

ホテルの仕事はどんな人に向いているの?向き不向きややりがいポイントについて解説します

インバウンドで海外からのお客様が増えていますが、そのお客様が宿泊するホテルでの仕事には、どのようなものがあるのでしょうか。ホテルに宿泊することはあっても、その仕事内容については、あまり把握していないこともあるかもしれません。このページでは、大まかな仕事内容や、覚えなければいけないこと、向いている人、逆に向いていない人、その後のキャリアなどについてまとめます。ホテルでの仕事ってどんな仕事があるの?主にホテルにいらっしゃったお客様と接する接客と、一目に触れずに行う清掃の仕事とに分かれます。ホテルの大まかな仕事内容接客だと、フロントでのお客様の受付から客室へのご案内、飲食などサービスの提供があります

ビジネスホテルの仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

程よい価格と清潔な部屋を提供してくれる「ビジネスホテル」、誰もが利用したことのある場所ではないでしょうか。旅行や仕事などどんな目的にも対応できるシンプルな部屋の作り、近年ではデイユースも広がって少し一休みしたいと言う方にも強い味方となってくれています。今回はそんなビジネスホテルで働く人たちの仕事内容やビジネスホテルで働くにあたって求められる人材、向き不向きなどをご紹介して行きましょう。ビジネスホテルの仕事にはどんなものがあるの?ビジネスホテルの仕事は大きく分けて5つ。私達が利用する際に直接関わり合うことがあるのは「フロント係」として働く人とホテルの「レストラン」で働く人たちでしょう。この2つの

ホテル客室清掃バイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人3個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

ホテルの客室係と言うと、とても華やかなイメージがする人も多いことと思います。今回は、私が経験したホテルのアルバイトについてご紹介していきます。私が携わったのは、某有名な国際ホテルで、ホテル自体が大規模なものでした。当然部屋の数も多い為、一口に客室係や清掃係と言っても、こなすべき仕事量は膨大なものです。リゾート地に建築されたホテルだったので、外国人から、家族連れの宿泊客等、客層も様々でした。その様なリゾートホテルで従事する客室係の仕事内容はどの様なものでしょうか。ホテル客室清掃バイトの大まかな仕事内容客室を清掃する仕事、と言ってしまえばそれまでですが、皆さんはホテルの客室と言えばどの様なものを想

ビジネスホテルフロント求人でよくある募集内容やおすすめ求人の特徴、気になる疑問について解説します

ビジネスホテルのフロント。皆さんはどんなイメージをお持ちでしょうか。お客さんがいないときは何をしているの?フロントに立っているだけの簡単なお仕事?これからビジネスホテルのフロントに就職・転職をお考えの方に、お仕事の内容や求人のポイントなど解説していきます。ビジネスホテルフロントの大まかな仕事内容チェックイン・チェックアウト業務ビジネスホテルフロントのお仕事は、主に、宿泊されるお客様の、チェックイン・チェックアウトのお手続きです。チェックインの際は、到着なさったお客様のお出迎えです。宿泊カードへの記入、泊数の有無、朝食のご案内、清算などを行います。シティホテルと違うのは、お出迎えするお客様が、ビ

リゾートホテルバイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の6個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説

「日本各地で働けるのは楽しそう!」「日本を旅しながら働けそう!」主に旅館やホテルで働きながら、日本のあらゆる場所に行くことが出来るリゾートバイト。もちろんリゾートバイトならではの魅力は沢山ありますが、その反面、キラキラしたイメージとは違うリアルなこともあります。今回は、「これからリゾートバイトを始めたい!」「今の年齢からリゾートバイト始めていいの?」「そもそもリゾートバイトって何?」「どんな派遣会社があるの?」多くの疑問点について、実際にリゾートホテルバイトを長年している私が答えていきたいと思います。リゾートバイトはどんな仕事?主に旅館やホテルで働く求人を扱う派遣会社が、「観光地で働く」魅力を

ホテルバイトの時給はどのくらい?私の周りの相場や時給の決まり方を紹介します

皆さんホテルのバイトに興味はありませんか?ホテルのバイトに興味があったり、これからホテルのバイトをしてみたいと考えている方はいませんか?また、ホテルのバイトって稼げるって聞いたことがあるけど実際にホテルのバイトって稼げるの?本当のところはどうなの?って思っている方も多くいるのではないでしょうか?今回はそんな方必見!ホテルのバイトの時給っていったいどのくらい?ホテルのバイト経験者の私が気になるホテルのバイトの時給や給料を上げるにはどのようにすればいいのか、ポイントやコツを教えます。ホテルのバイトに興味があったり、これからホテルのバイトをしようかなと考えている方は要チェックです!ホテルバイトの給料

ホテル支配人求人でよくある募集内容や働き先の種類・おすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

ホテルの「支配人」。言うまでもなく、この役職には選ばれしエリートしかなることが許されず、確かな厚待遇のもと、1つのホテルを経営するという非常に魅力溢れる仕事です。おそらく、ホテル業界への就職や転職を考えている人の多くは将来ホテルの支配人になることを夢見ている人も少なくないのではないでしょうか?今回は、そんな多くのホテルマンの憧れの的であるホテルの支配人について、よくある募集内容や働き先の種類・おすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説していきます!ホテル支配人求人募集の特徴”支配人を募集する案件は誰しもが応募できるわけではない!”ということをお伝えします。実は、ホテルというものはそれぞれ

ホテル経理求人でよくある募集内容や働き先の種類・おすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

会社の経理の仕事は、全ての心臓部であると言えます。経理が正解な仕事をすることはすなわち会社の業績を安定させることに繋がるからです。ホテルの今後の経営方針を打ち出す時や、現状の課題、良好点を分析する際に最も重要視される要素はいつだって”数字”です。支配人をはじめとした幹部は経理部門が日々管理する数字をもとに今後の経営方針を決めています。いかに経理の仕事が組織にとって大切であるかを理解していただけるのではないでしょうか?今回は、そんなやりがいに満ち溢れたホテル業界の経理の仕事に焦点を当てて、ホテル経理求人でよくある募集内容や働き先の種類・おすすめ求人のポイント、気になる疑問について徹底解説していき


ホテル求人に関するコラム

ホテルスタッフの仕事内容14個の業務。経験者が教えます!

こんにちは。今回は、ホテルスタッフの仕事内容についてご紹介致します。ホテルのスタッフと言えばどんなイメージをお持ちでしょうか?ラグジュアリーな雰囲気の中、優雅に、「いらっしゃいませ」と言うだけが仕事では勿論ありません。宿泊施設は、寝泊りや食事、清掃、トイレ・入浴等、生活の全てが取り入れられ、それらをしっかりマネジメントして行く必要がある為、ホテルのスタッフには様々なポジションがあります。ホテルスタッフとは?お客様をおもてなしすることで快適に過ごして頂き、満足を提供するお仕事です。コミュニケーション・接客・接遇能力、マルチタスク能力も求められ、端的に言ってしまえばラクな仕事ではありませんが、お客

ホテル支配人が向いている人の6個の特徴や必要なスキル・適性とは?

“ホテルの社長”ホテル業界で“ホテルの支配人”とはこのように認識されています。ホテルを健全かつ、利益をとりながら運営していくためにはしっかりとした仕組みと秩序を持った組織の存在が必要不可欠です。特に、調理場、フロント、リネン、洗い場、施設、クリーンキーパーなど様々なセクションに対して最高のパフォーマンスを引き出せるような仕組みと、従業員のモチベーションを常に高めることができる求心力、さらには常連客を引き留めつつ、新規顧客の開拓も行わなければならず、ホテルの支配人は常に大きなプレッシャーを伴う連続した決断を実行していていく必要があるのです。言い換えるならば、ホテルの支配人はこのような“ホテルの命

ホテルフロントの仕事でやりがいを感じる5個のこと

ホテルのフロントの仕事って大変なんじゃないの?やりがいなんて感じられるの?そう思われている方も多いと思います。実際、どんな場面でやりがいを感じることができるのでしょうか?実体験を元にお話しします。ホテルフロントはどんな仕事?接客応対・電話応対などの、お客様と関わる業務をはじめ、宿泊予約管理やホテル内清掃等、フロント業務は多岐に渡ります。接客業務(チェックイン業務)お客様をお迎えし、お部屋の手続き・案内をするチェックイン業務があります。事前に当日チェックインされるお客様情報を把握し、準備できるもの(食事券など)を用意しておきます。チェックインの際には、お客様にお名前・ご住所等の記載をいただき、ホ

ビジネスホテルフロントはどういう仕事?良い面・悪い面やその後のキャリアなどについて経験者が紹介します

気になるホテル業界の裏側は?ビジネスホテルフロントの仕事内容についてご紹介します!ビジネスホテルフロントとはどんな仕事?ビジネスホテルフロントとは、ビジネスホテルでチェックインや接客を担当する、「フロントクラーク」と呼ばれるお仕事を指します。チェックインや問い合わせのサービスだけでなく、団体予約の管理、お金のチェック、ボイラーや館内の見回りなど、いつもは見えない仕事もたくさん。いろいろな業務があります。ビジネスホテルフロントの役割とは?お客様をお迎えするホテルの顔チェックインの際に、「いらっしゃいませ」と笑顔で迎えてくれると、ホッとしますよね。フロントクラークは、そのホテルの顔です。いつも笑顔