フロントと言えば、「ホテルの顔と言っても過言ではない」と思われている方も沢山いるでしょう。

そんなフロントのお仕事、一見華やかに見えますが実際はどうなのでしょうか。

今回は、ホテルフロント正社員求人でよくある業務について紹介していきたいと思います。

「ホテルフロントの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

まずは「ホテルフロント」の仕事例をチェック

ホテルフロントはどんな仕事?

ホテルのフロント業務は、おおまかに二つあると考えてください。

一つずつご紹介していきます。

1:お客様のチェックイン、チェックアウト業務

チェックインは、お客様がホテルに到着したお客様をスムーズにお部屋に案内する作業です。

予約を取ってからいらっしゃるお客様の場合は、宿泊人数、お名前、お食事、お部屋は合っているか、などの確認が必要です。

これが飛び込みのお客様の場合は、部屋は空いているか、お食事の用意を急遽できるのか、など臨機応変に対応しなければなりません。

フロントでミスが出てしまうと全てが狂ってしまいます。

また、チェックアウトは清算が絡んできます。

お金を取り扱うためチェックインよりシビアかもしれません。

2:トラブル対応

お客様は必ずフロントに声をかけます。

お部屋からのコールも、大抵のホテルはフロントに繋がります。

予期せぬトラブル、ホテル側のミス、お客様からの無理なクレームなどに柔軟に且つ迅速に対応しなければなりません。

中にはどうにもできないこともありますが…。

その場合は、分かって頂けるまで冷静に対応することが必要です。

最初の内は上司がお手本を見せてくれるでしょうし、マニュアルがあるホテルならマニュアル通りに対応します。

3:雑用

フロントならフロント業務だけ。

なんていうのはあまりないのではないでしょうか。

上記でも述べましたが、フロントに求められるのは臨機応変な、柔軟な対応です。

ホテルの中のことを、一通り知っていないと対応できないですからね。

調理場の様子、お風呂周りのこと、清掃時のシーツや浴衣、タオルの置き場所など、把握するべきことは沢山あります。

その他の仕事内容

先ほどは分かりやすく3種類に仕事内容を分類しましたが、もう少しだけ掘り下げて見てみましょう。

上記の仕事以外では、「 お金の管理」「事務作業」などがあります。

フロントの仕事と言えば接客が主になりますが、事務作業のようなデスクワークももちろんあります。

伝票整理にレジの金額の日報作成、経理への報告、売掛金処理の伝票処理、請求先を明確にして経理に伝達するなど、細かな事務作業も重要な仕事です。

 これだけ見ているとなんだか難しくて、「挑戦してみよう!」という気にはなかなかなれませんよね。

しかしフロントにはフロントの魅力があるのです!

日々お客様をお迎えして、お見送りする仕事。

様々なお客様がいる中で、最もお客様と接するのがフロントです。

帰り際に、

「食事が美味しかったから、またリピートしたい」

「こんな素晴らしいホテルに出会えて良かった」

「あなた達のおかげで満足して過ごすことができた」

こんなお言葉を頂いたりします。

もしくは、SNSに書いてくれたりすることもあります。

そんな時、やりがいを一気に感じることができます。

クレームさえも日々成長していくための次へのステップだと感じます。

笑顔と感謝の言葉は魔法のようで、ありきたりな言葉ですが「あぁ、この仕事やってて良かった」と心から思えるのです。

ホテルフロントの詳しい仕事内容は、こちらの記事を参考に!

ホテルフロント正社員の月収相場

ホテルフロントの正社員の月収相場は、福利厚生費を引かれて18万円〜20万円と考えて頂ければ良いと思います。

ホテルと言っても様々なホテルがあるので一概には言えませんが、スタートはそれぐらいが妥当かと思います。

ホテルフロントのおすすめ求人の特徴とは?

求人に出されてるホテルで確認すべきポイントは、フロントは何人体制で入っているかというところです。

ホテルは予期せぬトラブルがつきものです。

引き継ぎをして帰れるならば良いとしても、それがなかなかできないのです。

早朝シフトなのに残業になってしまったとなると、睡眠不足でミスをしてしまう可能性がありますよね。

人数が少ない所では対応にも限界があるので、フロントは3人以上の所を選ぶことをおすすめします。

福利厚生がしっかりしているか

従業員のための福利厚生には、各種社会保険、育児・介護休業、財形住宅貯蓄制度、財形年金貯蓄制度などがあります。

ホテル独自のものとして、従業員持ち株会、従業員食堂、低金利貸付制度、全国契約レジャー施設など、様々なものがあります。

自分に必要な福利厚生制度があるかどうかも、事前の確認が必要です。

ホテルの規模

ホテルはフロントだけでなく、調理や清掃など様々な業務に携わる部署があります。

ホテルの規模が大きくなると、従業員の数は多くなります。

その分、業務は細分化されるため、フロントの仕事のみに専念することができます。

小規模なホテルでは従業員数は少なくなり、フロントの仕事は雑用も含め多岐にわたります。

他部署との連携もより濃密になり、お客さまに対してだけではなく従業員同士での人間関係を円滑に保つため、社会人としてのコミュケーション能力が必要になるでしょう。

「ホテルフロントの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

ホテルフロント正社員求人でよくある募集内容とは?

ナイトフロントの募集をよく目にします。

ナイトフロントとは、名前の通りだいたい21時くらいから翌朝6時ぐらいまでのシフトです。

ナイトはやはりみんなが寝ている時間に仕事をするわけですから、昼のシフトよりはお給料は良いです。

トラブルなどがなければ楽な仕事かもしれませんが、長時間フロントを預かるわけですから、トラブルや非常時に対応するためのスキルは必要になります。

勤務時間

だいたいA勤務、 B勤務 、ナイトと分かれています。

A勤務は6時や9時からのところが多く、B勤務と14時か15時に交代。

B勤務はそこから20時か21時でナイトと交代です。

一番忙しいのはB勤務です。

チェックインがあるためです。

「チェックアウトは?」と思う方もいると思いますが、やはりお客様が帰るのと迎え入れるのでは忙しさは倍違ってきます。

必要なスキルや経験

経験不問とする求人が多いと思います。

スキルは自ずと身につくものだと思いますが、細かい作業が苦手な方はストレスになってしまうと思います。

人と話すのが好きな方やマメな方が向いてると思います。

また、予約管理や売上管理ではパソコンを使用することになります。

ホテルでは専用の業務処理プログラムを使用しているところが多いと思いますが、それを使いこなすためには基本的なパソコン操作の知識は必要です。

求められる人物像

やはり、高いコミュニケーション能力が求められます。

人と触れ合うお仕事ですから、フロントに立ってマニュアル通りに動いているだけでは上手くいきません。

自分で考えて行動する力があるかどうかは、ホテルフロントに限らず、重要視されるポイントになるでしょう。

そして、頭の回転の速さ。

フロントでは特にスピード勝負です。

一人ではなくチームで連携してスムーズに伝達、対応をしていくことが重要なためです。

お待たせすることなく、迅速に臨機応変に対応することを常に目指します。

仕事の量や責任の度合いは変わる?

立場が上に行けば行くほど、責任の度合いは変わります。

どのお仕事でもそうですよね。

クレーム対応では、最後はやはり責任者が出ていきます。

仕事内容は変わる?

仕事内容はさほど変わらないです。

社員であることにより、シフトを作ったりとリーダー的役割にはなります。

それぞれ求められるスキルは?

フロントでは特にスピード勝負だと思います。

一人ではなくチームで連携してスムーズに伝達、対応をしていくことが重要なためです。

お待たせすることなく迅速に、臨機応変に対応することを常に目指します。

収入面は?

徐々に昇給はしていきますが、仕事内容だけをこなしていても駄目ですよね。

臨機応変な対応も時には必要で、例えばクレームのあったお客様には上と掛け合って夕飯時にビールをサービスするというような提案を考えていくと良いと思います。

雇用形態ではどれがおすすめ?

正社員も、派遣も、バイトも、気が抜けないのが、このお仕事です。

お仕事内容もさほど変わらないので、正社員で応募することをオススメします。

ただ、責任の度合いは当然変わってきます。

パートと正社員なら、正社員の方がもちろん責任は大きいですよね。

とは言え、スキルを早く身につけたいなら正社員をオススメします。

ホテルのフロントについて他にも知っておきたいこと

お客様からのご予約を受けるのもフロント業務です。

電話とネットでのご予約がありますが、ここにつまづきポイントがあります。

チェックインの日時 、何泊するか、お食事の希望、お名前と電話番号をしっかり確認することが大事です。

例えば、お客様が和食を選んだのにフロントが間違えて洋食にしてしまう。

それがそのまま厨房に伝達されれば、後はご想像の通り、その日の食材にまだ余裕があればなんとかなっても、なければ最悪の事態になりますよね。

予約を受ける段階からフロント業務はスタートし、重要な役割を担っているということです。

ホテルのフロントで働くメリットとは? 

ホテルのフロントで働くメリットを紹介したいと思います。

やりがい

ホテルのフロントでやりがいを感じるのは、お客様の笑顔と「ありがとう」の言葉をいただいた時です。

フロント対応が気に入られて、リピートしてくださるお客様もいます。

それは凄く嬉しいことですよね。

日々のそういった積み重ねがやりがいに繋がっていくと私は思います。

どんな仕事でも、辛くなること、疲れ果てててしまうことはあります。

そんな私達を元気にしてくれるのは、やはりお客様です。

身につくコミュニケーション能力

フロント業務にかかせないコミュニケーション能力。

私の友人に非常に人見知りだった人がいるのですが、フロント業務に携わっている内にいつの間にか人見知りがっていました。

職業柄だと言っていましたが、仕事の経験を積むことで人見知りが改善されるなら一石二鳥だと思います。

身につく対応力

仕事を通して対応力が少しずつ身についていきます。

初めから対応力がある人なら、もうそのスキルは持ち合わせていますからね。

クレーム対応は一番避けたいところですが、そうも言ってはいられません。

先輩や上司の対応を見て良いところを勉強させてもらうのが一番早いかと思いますが、独自のオリジナルも含めた対応を織り交ぜるのもありだと思います。

例えば、何かの手違いでホテル側が全面的に悪いとします。

上司が掛け合って話が穏便に解決したとしても、そのお客様にチェックアウト時、もしくはホテル内で出くわした時など、深々とお辞儀をしてもう一度改めて謝ったりなど一声かけるのも大事です。

注意しておきたいのは、周りにあまり人がいない時にして下さい。

周りに人が沢山いる中で深々とお辞儀をされたら、お客様がまるでクレーマーの様に見られてしまいます。

ここで身についてくるスキルが、臨機応変な対応力ですね。

ホテルのフロントならではのメリット

フロントならではのメリットは、やはりお客様と直接関わることができること。

ご飯が美味しかったと言われれば嬉しいのは調理場の方達ですが、それを調理場に伝えてあげることができるのはフロントだからです。

部屋が綺麗だったと言われれば、清掃の方に伝えてあげられますよね。

「近くに穴場のスポットはないか」と訊かれれば自分のオススメのスポットを教えてあげて、喜んでもらえた時は凄く役に立てた気がして嬉しい気持ちになります。

ホテルのフロントに向いているのはこんな人

コミュニケーション能力がある人

コミュニケーション能力と言っても、本当に人それぞれです。

人とお話をするのが好きな方なら良いと思います。

人が好きな方なら尚更良いですね。

業務外のお話を振ってくるお客様もいます。

そんな時でも笑顔で対応してお客様と雑談したりすることで、顧客満足度が上がります。

業務中であれば程々にしないといけませんが、そこは臨機応変に対応していきましょう。

危機回避能力がある人

これは臨機応変に対応する能力や、頭の回転の速さが求められます。

クレーム対応の時や、急な事態に対応する為です。

上を目指していく方は、是非このスキルを身につけて下さい。

周りからの評価がぐんと上がります。

笑顔で働ける人

やはりホテルのフロントは、笑顔が一番大事です。

ただただニコニコしているだけでは駄目ですが…。

お客様が一番最初に対面するのはフロントです。

はじめから嫌な気分にはなりたくないですよね。

常に笑顔でお客様を迎えてください。

「ホテルフロントの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

まとめ

一見華やかに見えるホテルのお仕事。

その裏では想像もつかないような出来事もあります。

しかし、社員一同一丸となって知恵を絞り、お客様に喜んで頂けるように常にアンテナをはっています。

良いことばかりではないけど、悪いことだけでもない。

やりがいは充分にある魅力的なお仕事です。

フロントはホテルの「報・連・相」を伝達する大事な場所です。

中心に立って、笑顔で皆を引っ張っていくのです。

自分達の笑顔がお客様の笑顔に繋がる、そんなお仕事です。

気になった方は、この記事も参考に、思い切って挑戦してみて下さいね。



関連キーワード

ホテルフロント求人

ホテルフロント求人についてもっと深堀りした情報を見る

ホテルフロントのアルバイトをやって良かった2個のこととは?そのメリットや、そこで身に付いた力を紹介!

私自身、かつてホテルフロントのアルバイトの仕事に1年余り従事していました。宿泊客としてホテルを利用する際には気づかなかったのですが、ホテルのフロントの仕事は想像以上に体力仕事で、また広範囲に及ぶ作業を担わなければなりませんでした。今回はホテルフロントの仕事、とくにアルバイトとして働く場合の、この職場の特徴、時給相場や、働く中で感じたやりがい、またこの職場で身に付くスキルなどを紹介していきます。ホテルの種類はいろいろあるホテルのフロントでの仕事は、ホテルの種類・ランクやシフト体制によってその働き方に違いがあります。ホテルの種類でいえば、ビジネスマンや簡易な宿泊場所を探しているお客様向けの「ビジネ

ホテルフロントの給料はどのくらい?私の周りの相場や給料の決まり方を紹介します

ホテルフロントの給料の事についてこの記事では書いていこうと思います。「今更聞けない…ホテルフロントの年収や給料相場っていくらなんだろう?」そんな疑問を抱えている方はここできちんと把握しておきましょう。ここでは「お給料いくらなの?」なんて友達や知り合いになかなか聞けないデリケートな給料事情をホテルフロントに着目してご紹介いたします。この職業に就きたい方は面接に行く前にきちんと知っておきましょう。ホテルフロントの大まかな仕事内容は?ホテルのフロントのお仕事は、おおまかに説明すると チェックイン業務 チェックアウト業務がメインです。チェックインは、お客様をお出迎えする仕事です。お名前や、お部屋番号を

ホテルフロントになるには?資格や勉強しておくべきこと、就職まで経験者が解説!

ホテルフロントのお仕事ってどんな感じなの?具体的に何をしているの?ホテルフロントになるにはどうすればいいの?ホテルのお仕事に少しでも興味がある方は、今までにも色々と調べられたと思いますが、実際どんな業務内容で、どのような資格、またはスキルが必要なのでしょうか?経験者がお教えします!!ホテルフロントスタッフになるには?ホテルフロントで働くためには、ホテルへの就職が必須です。例えば、フロントスタッフとしての求人募集がなくても、ホテル内他部署での求人募集があった場合、初めはフロント以外の部署での業務になりますが、希望を出していて、個人の能力が認められれば、フロントへの異動もあり得るのです。フロントス

ホテルフロントの仕事でやりがいを感じる5個のこと

ホテルのフロントの仕事って洗練された接客業で気の抜けない状況ばかりで、大変なんじゃないの?そう思われている方も多いと思います。この記事では、どんな場面でホテルマンはやりがいを感じることができるのか、実体験を基にご紹介させていただきます。ホテルフロントはどんな仕事?接客応対・電話応対などのお客様と関わる業務をはじめ、宿泊予約管理やホテル内清掃等、フロント業務は多岐にわたります。チェックイン業務お客様をお迎えし、お部屋の手続き・案内をするチェックイン業務があります。事前に当日チェックインされるお客様情報を把握し、準備できるもの(食事券など)を用意しておきます。チェックインの際にはお客様にお名前・ご

ホテルフロントの仕事はきつい?そう思う人の理由と実はそれ以上にやりがいがあると感じる5つのポイント

接客業の最高峰といわれる、ホテルフロントのお仕事。2017年に日本を訪れた外国人観光客は約2869万人に達し、2020年の開催されるオリンピックに向けて外国人観光客は増加するとも言われているので、国際レベルの接客を学びたいという観点からホテルフロントの仕事に興味を持っている人も多いと思います。どんな要望にもいつも笑顔で応えてくれ、カチッとした制服に身を包んで素敵だなーという印象を持っている人もいるかと思います。実際のホテルフロントのお仕事は、体力が必要でキツい事も多いです。それでも、お客様から直接「ありがとう」のお礼を言って頂いたり、感謝の気持ちを綴った手紙を頂けることもあり、とってもやりがい

ホテルのフロント辞めたい…と言う人の5個のよくある理由とその対策とは?

ホテルのフロントで働くことを希望し、実際働いたけど…やっぱり自分の思っていた世界ではなかった。辞めたい…。なんて思っている人はいませんか?せっかくホテルのフロントで働くという夢を叶えたのだから、辞めてしまうのはもったいないです。これからホテルのフロントで働く人にとっても、どの様な理由で皆辞めていくのか、興味がありませんか?ホテルフロントの仕事に対して「忙しい」「大変」など、いいイメージも大きいかと思いますが、とてもやりがいのある仕事なのです。しかし、離職率は高く、スタッフの入れ替わりも激しいのが現状です。ではなぜ皆フロントの仕事から離職するのでしょうか。スタッフ間の人間関係はさておき、考えられ

ホテルフロントバイト求人の時給や募集内容にはどんなものがある?向き不向きややりがいなどを解説!

ホテルフロントバイトといえば、華やかで他のバイトに比べると敷居が高そうな感じがしますが、実際はどうなのでしょうか。フロント業務といえば受付で洗練された接客というイメージが強いですよね。そんなホテル受付をバイトでは大変じゃないの?バイトでもやりがいは感じられるの?そんな疑問を感じる方の為に、今回はホテルフロントバイトの業務内容や求人について詳しく解説します。ホテルフロントバイトはどんな仕事?お客様がホテルに入ってすぐに対応するのが、フロントスタッフです。ホテルの印象を左右するといっても過言ではありません。常に笑顔を絶やさずお客様に対応しなければならず、バイトといえども、お客様からは色々な対応を求

ホテルフロントの仕事内容、向いている人・向いていない人の特徴、キャリアについて解説します

ホテルフロントで働くというと、華やかなイメージがあり、憧れを抱く方も多いでしょう。実際はどうなのでしょう。やりがいがあり、楽しく仕事ができるのでしょうか。現実は厳しい世界なのでしょうか。ホテルフロントの仕事に向いている人や向いていない人の特徴、またホテルでのキャリアについて解説します。ホテルフロントの仕事はどんな仕事?ホテルのフロントに立ち、一流の接客をお客様に提供する仕事です。またお客様からすると、フロントスタッフの対応でそのホテルの印象を左右するといっても過言ではありません。常に笑顔を絶やさず、好印象を持っていただけるよう対応しなければならず、気を抜けない仕事でもあります。ホテルフロントの