自分自身も楽しみながら、子供たちの笑顔も見ることができる着ぐるみのアルバイト。

一度は経験してみたいと思う方も多いことでしょう。

そんな着ぐるみバイト求人の時給相場や、おすすめの東京の着ぐるみバイト求人の募集内容の特徴、人気なバイト先について解説します。

体力に自信がないけれど着ぐるみバイトにチャレンジしてみたいという方も必見です。

着ぐるみバイトはどんな仕事?

具体的に着ぐるみのバイトはどのような仕事内容なのでしょうか。

出勤したら導線や着ぐるみの動きなどを確認し、着ぐるみの準備を行います。

箱などに入っている場合は広げておいたり、着やすい状態に整えることが必要です。

そして登場時間になったら着ぐるみを着てお客さんの前に登場します。

ダンスをしたりするショー形式の場合もあれば、客寄せやチラシ配りなどのために子供たちと触れ合うこともあります。

1回の登場時間はおよそ30分前後で、その他の時間は休憩であることが多いです。

1日に数回設けられている登場時間をこなし、着ぐるみの手入れや片づけをしたのち終了となります。

着ぐるみの登場だけでなく、合間合間の体力回復や、着ぐるみが汗臭くならないように換気をしたり、消臭スプレーをかけたりする作業もあります。

さらに、空気でふくらませるタイプの着ぐるみであれば、合間の時間に送風バッテリーの充電を忘れないようにするなど気を付けることも多くあります。

ほとんどの場合は着ぐるみ担当1人ではなく、視野が狭くなっている着ぐるみをアテンドしたり、着ぐるみを着るのを手伝い、最後にファスナーを閉めたりするアテンド担当とペアになって一緒に仕事をします。

着ぐるみ担当とアテンド担当が交代の場合もありますし、着ぐるみ担当とアテンド担当がそれぞれの担当を専属で行う場合もあります。

着ぐるみバイト求人のおすすめ募集内容の特徴

着ぐるみのバイトを探すときには、どのようなことに気を付けて探すのが良いのでしょうか。

ポイントをご紹介します。

ご自身の経験や目的に合わせて探すことが大切です。

まずは1日限りの単発でのアルバイトに応募してみる

着ぐるみのバイトが初めてで未経験の場合には、まずは1日限りの単発のバイトへの応募をおすすめします。

多くの場合は決まった日時で6時間から8時間程度の時間が指定されています。

着ぐるみのバイトは実際に着ぐるみの中に入っている時間以外は休憩時間となりますが、休憩時間も拘束時間には変わりありません。

さらに、休憩時間といえども着ぐるみの中に入っている間に消耗された相当な体力を回復するための「業務の一環」でもあります。

そのため、「実働時間分しか時給が発生しません」といったバイト募集では、拘束時間のわりにもらえるお給料が少なく損してしまいます。

必ずお給料は日給制であることか、時給制であっても拘束時間にも時給が必ず支払われることを確認しましょう。

自分に合っていると思ったら遊園地やアミューズメント施設などの継続したお仕事にチャレンジ

1日限りの単発の着ぐるみバイトで着ぐるみの楽しさに目覚めたら、継続したお仕事にチャレンジすることをおすすめします。

継続した着ぐるみバイトの方が時給換算すると高額になることが多いからです。

遊園地やアミューズメント施設などでは、数は多くありませんが稀に着ぐるみバイトの募集をしています。

また、着ぐるみ手配を行うイベント会社でもバイト募集を行っていることがあります。

イベント会社での着ぐるみバイトのメリットは、毎回同じ着ぐるみに入ることができる可能性が高く、動きを把握しやすいことや、アテンド担当などとのコミュニケーションがとりやすく業務がしやすいことです。

1日限りの単発の仕事では、どうしても毎回勝手が異なったり、初対面の相手とペアを組み着ぐるみとアテンドをしなくてはならず、戸惑うことや連携がうまく取れないことも多くあります。

本業にしたいと思えたら、イベント会社への就職もあり

さらに着ぐるみの仕事を極めたい、中に入ることができるアクターの制限がされている有名なキャラクターにも挑戦したい!

と思ったらイベント会社への就職をおすすめします。

有名なキャラクターや毎週テレビで放送しているヒーロー系の着ぐるみは、限られたイベント会社の正社員や契約社員しか中に入ることができないものもあります。

厳しい研修や体力管理、キャラクターごとの動きのレッスンなどがありますが、より高度な着ぐるみの動きを習得することでその魅力を体感することができます。

着ぐるみバイトの給与相場

気になる着ぐるみバイトの給与相場ですが、時給換算すると単発の場合900円前後、イベント会社など継続したお仕事であれば1,000円~1,400円程度が相場です。

多くの1日限りの単発の着ぐるみバイトの募集は日給で表示されておりますが、そのほとんどが体力を回復するための休憩時間で実働時間が少ないので、他のアルバイトと比べかなりお得であるといえます。

単発の場合はそこまで動きや着ぐるみの扱いが難しくないものが多いため、また休憩時間の方が圧倒的に多いため時給は低く設定されています。

イベント会社の場合は経験値や事前の研修や着ぐるみの動きに注意事項が必要なことがあったり、イベントの準備の手伝いも行うことがあるため時給が高めです。

体力に自信のある方や、継続してお仕事をしたいという方はイベント会社でのアルバイトをする方がより稼ぐことができるでしょう。

また、毎回同じ着ぐるみに入ることで体が慣れてゆき、だんだん体力を消耗しなくなっていったり、より喜ばれる動きを習得できるようになったりすることもやりがいを感じることのできるポイントです。

着ぐるみバイトと言えば思い浮かぶあの有名企業も人気!

着ぐるみバイトと言えば、有名キャラクターからゆるキャラ、無名の動物までさまざまな着ぐるみの仕事があります。

中には誰もが知っている有名企業のキャラクターになれるチャンスもあり、実は人気のバイトです。

東京タワーやスカイツリー

東京タワーのキャラクター「ノッポン」はかなりの頻度で観光客の前に登場する着ぐるみです。

兄弟のため2体います。

誰もがその可愛らしい姿と、意外とひょうきんな動きをイメージできるのではないでしょうか。

さらに近年人気急上昇中のスカイツリーにも「ソラカラちゃん」「テッペンペン」「スコブルブル」と3体の着ぐるみがいます。

突如展望台に現れ、写真撮影に応じてくれたり、特設ステージでダンスを披露したりする姿が大人気です。

どちらの着ぐるみバイトも人気のためあまり募集されていることはありませんが、ごくまれに着ぐるみバイトの募集を行っています。

定期的に募集を検索して確認することも手段の一つですが、一般的な求人サイトには募集が載らないことも多いのが現状です。

どうしても応募してみたいという方は、直接東京タワーやスカイツリーに問い合わせることで募集を開始したときに連絡をもらえる可能性もあります。

野球場

野球場で試合の前後や合間に登場する、球団のイメージキャラクターの着ぐるみもアルバイトのことがほとんどです。

ダンスやバック転など高度な動きを必要とするものは専門のアクターが中に入っていますが、登場し手をふる程度の動きやグリーティングであれば単発のアルバイトが行っています。

自分が好きな球団のキャラクターであればテンションがあがること間違いなしです!

こちらも人気のためあまり募集があることがないのですが、運よく見つけることができたら一度応募してみることをおすすめします。

ヒーローショー

毎週テレビに登場するヒーローやヒロインの着ぐるみは子供たちにも大人気です。

多くの場合はイベント会社が週末ごとにショッピングセンターなどに巡業していたり、その地域で日雇いのバイトを募集して行っています。

ゲームセンターやおもちゃ売り場などで登場することも多く、その場合にはゲームセンターの社員やアルバイトスタッフ、おもちゃ売り場の担当者が中に入っていることもあります。

着ぐるみバイト求人で人気な施設

さらに、着ぐるみバイトで人気な施設もいくつか存在します。

遊園地やイベントなどの着ぐるみバイトであれば、体力が必要とされるうえに子供たちからもみくちゃにされるイメージが多いですが、そうではないものも中にはあります。

スーパー

スーパーで食品のイメージキャラクターや、スーパーのイメージキャラクターが客寄せや試食のために登場することがあります。

アテンド係や試食係がお客様の対応をする間、隣で客寄せをしたり、写真撮影に応じながら立っているだけでOKな仕事です。

スーパーの1区画や店頭での登場のため遊園地などと比べそこまで子供たちの数も少なく、そこまで大きな動きが出来ないことも多いのが特徴です。

さらに多くの場合時間も15分~20分程度と短いため、体力を消耗しない楽な着ぐるみバイトです。

ご当地ショップ

ご当地ショップなど、ゆるキャラ集合イベントやそこまで集客のないアンテナショップなどのステージや店頭に登場するだけの着ぐるみバイトも人気です。

着ぐるみ自体に知名度がなく人が殺到しないうえに、人気キャラクターほど大きな動きや決まった動きがなく、丸みを帯びた形状のキャラクターが多いため、揺れているだけでも可愛く見えるため初心者にもおすすめです。

人気な施設の特徴はこれ!

着ぐるみバイト求人の募集で人気な施設にはどのような特徴があるのでしょうか。

体力の消耗をしないものだけでなく、ステージ上で多くの人から注目を浴びることが好きな人からも人気の秘訣があります。

アイドルになった気分を味わえる上に子供たちに危害を加えられないステージは人気

ゆるキャラ集合イベントでのゆるキャラの着ぐるみや、ステージ上で登場するだけのヒーローの着ぐるみバイトなどは、子供たちから殴られるなどの危害を加えられないので安心です。

ゆるキャライベントであればステージ脇から数メートル登場し、イベント中揺れているだけで良いものもあります。

さらに、ステージに登場した瞬間に子供たちから大きな歓声を浴びたり、手を振ってもらえたりなど、ちょっとしたアイドル気分を味わうことができるのも醍醐味です。

ドラッグストアや携帯ショップなどの客寄せであればもみくちゃにされることはない

ドラッグストアや携帯ショップなど、そこまで人が集まらないためキャンペーンなどの客寄せとして着ぐるみを登場させているものは、子供たちの数も少なくその着ぐるみのキャラクター自体がそこまで人気がないこともあり、もみくちゃにされることはありません。

登場時間も15分~20分程度と短めであるのも魅力です。

逆に、誰も集まってこないため手持無沙汰になったり、寂しくなってしまうこともありますが、マイペースに動いたり手を振ったりできるので、着ぐるみバイトに初めて挑戦する方にも安心です。

着ぐるみバイト求人の選び方のコツやポイント!

着ぐるみバイト求人はどのようにして選ぶのがポイントなのでしょうか。

まずはご自分の経験値や体力と照らし合わせながらその求人内容を確認しましょう。

拘束時間だけでなく、その拘束時間の中で何回程度着ぐるみが登場するのか、毎回自分1人で着ぐるみをこなすのかアテンドと代わる代わる交代できるのかなどです。

さらに、1回の登場時間にも注目をしましょう。

どのような形状の着ぐるみであっても30分前後が人間の限界です。

40分を超えるものがあれば相応の体力づくりや研修を必要とします。

1日限りの単発の着ぐるみバイトであるにも関わらず、着ぐるみの中に入っている時間が40分を超えるものには注意しましょう。

まとめ

着ぐるみバイトは、かなりの体力を奪われる大変なバイトです。

しかし、求人によっては体力をそこまで使わないでも良いものもあり、着ぐるみバイト初体験の方はまずそういった求人を探すことをおすすめします。

話のネタとして一度は経験してみたい着ぐるみバイトですが、想像以上にやりがいがあり、また子供たちの笑顔や歓声が嬉しくクセになってしまう人も多くいます。

体力に自信のある方や、人を楽しませるのが好きな方、さらにはキャラクターやヒーローが大好きな方はより難易度の高い着ぐるみバイトを目指してみることもおすすめです!

着ぐるみの仕事がどんな人に向いているかは、こちらの記事を参考に!




着ぐるみ求人についてもっと深堀りした情報を見る

着ぐるみバイトがおすすめな6個の理由。経験者が教えます!

着ぐるみバイトというアルバイトがあるのをご存知ですか?実はさまざまな場所でよく目にする着ぐるみはアルバイトであることが多いのです。そこで今回は、実はオイシイ着ぐるみバイトの魅力や、着ぐるみバイトがおすすめな6個の理由、さらにその苦労やおすすめの着ぐるみバイト3選などを経験者が教えます!着ぐるみバイトってどんなバイト?着ぐるみバイトは、きっと皆さんがイメージされている通り、着ぐるみを着てお客さんの集客やステージショーなどに出演する仕事のことです。しかしその中身がアルバイトというのはあまり知られていません。それぞれの着ぐるみの種類によっては、中身がその店舗や施設などの社員であることも多くありますが

着ぐるみの仕事は女性でも出来る?女性経験者の私が、できること・大変だったことを解説します

着ぐるみの仕事といえば、中に入っているのが男性か女性か分からないですよね。体力も必要とされるため、男性にしかできないと思われがちですが、実は着ぐるみのお仕事は女性でも出来るのです。女性で着ぐるみ経験者の私が、女性だからこそ着ぐるみの仕事できたこと・大変だったことを解説します。着ぐるみの仕事のおおまかな仕事内容着ぐるみの仕事は、日雇いの場合とイベント会社などに登録し、正社員や契約社員で行う場合があります。日雇いの場合は決められた日時に指定された場所に行き、着ぐるみを着て子供たちやお客さんに対しグリーティングやショー、集客を行います。イベント会社の場合は、動きや仕草に指定のあるキャラクターの着ぐる

着ぐるみのアルバイトをやってて良かった3個のこと

イベントやアミューズメント施設で時折登場する着ぐるみ。あの中に入る仕事にあこがれたことはありませんか?多くの場合、着ぐるみの中に入るのは単発で募集したアルバイトであることが多いです。しかし、着ぐるみのアルバイトといってもさまざまなものがあります。ここでは、着ぐるみのアルバイトを経験し、着ぐるみのアルバイトやってて良かった3個のことについてご紹介します。私はこんなところで着ぐるみのアルバイトをやりました学生時代に1日限りの単発のイベントのアルバイトの募集としてアルバイト情報誌で見つけました。ある出版社の子供向け雑誌のイベントで、その雑誌のメインキャラクターの着ぐるみ担当者を募集していました。1日

着ぐるみの仕事はどんな人に向いている?得意な人の3個の特徴について解説します

アミューズメント施設やイベント、催事などで登場する着ぐるみは子供たちに大人気です。そんな着ぐるみとして活躍できる仕事をやってみたいと考えたことがある方は多いと思います。着ぐるみの仕事はどんな人に向いているのでしょうか。着ぐるみの仕事が得意な人の特徴やその秘密のベールに包まれた仕事内容などについて解説します。着ぐるみの仕事はどんな仕事?着ぐるみの仕事は、多くの場合単発のアルバイトであることが多いです。イベントの期間中の短期の募集であったり、アミューズメント施設での期間限定での募集であったりします。その期間中、決められた時間に着ぐるみの中に入り、20分~40分程度着ぐるみとしてお客さんの前に登場す