求人雑誌や求人サイトでよく見かける接客のバイト。

接客バイトと言えば、初心者でも安心して始められて楽しく仕事ができる人気の仕事です。

定番の飲食店のバイトやコンビニでのバイト、テーマパークスタッフや受付など人と関わる仕事は全て接客業に入り、実に多くの仕事があります。

今回は、自身の経験も踏まえて接客バイトのおすすめについて紹介していきます。

接客バイトのおおまかな仕事内容

接客バイトでは、来店されるお客様とコミュニケーションを取りながら商品をおススメしたり、サービスを提供する仕事です。

お客様には老若男女様々な方がいらっしゃるので、その人に合った対応をしなければならず、コミュニケーション能力が求められます。

私はこんなところで接客バイトをしていました

ここからは、私が経験した接客バイトについて簡単に紹介します。

日本料理店

ホールスタッフのバイトをしていました。

お客様が来店されたら座席に誘導 → 水とおしぼりを渡す → 注文を聞く → 料理を運ぶ → 片付ける → 清算 → 清掃というのが一連の流れです。

日本料理店では座敷の席がほとんどで、着物を着て接客していました。

お酒が多く出るところでしたのでお酒の作り方を覚えるのが大変で、酔ったお客様に絡まれてしまうこともありました。

寿司屋

回転寿司店でのアルバイトでは、簡単な調理とホールスタッフを担当しました。

前述した日本料理店での仕事内容と大体同じだったので、応用がききました。

寿司屋では余った寿司を持ち帰ることができたので、家族に喜ばれました。

洋食屋

主にステーキやハンバーグが売りの洋食屋でもホールスタッフの担当をしていました。

ここでも仕事内容は同じでしたが、熱い鉄板を何名分も運ぶのでなかなかの力仕事でした。

携帯ショップ

携帯ショップの受付の仕事では、カウンターで接客をしていました。

飲食店とは違い、仕事の流れが一人一人のお客様で全く違ったり、クレームがあったり、ノルマがあったりと大変さを感じました。

イベント受付

企業が一般のお客様向けに行うイベントで受付のバイトをしていました。

簡単なアンケートと会場の案内のみの仕事だったのでとても簡単な仕事でした。

接客バイトをおすすめする4個の理由

ここまで、私自身が経験した接客バイトについて紹介いたしましたが、ここからはなぜ接客バイトがおススメなのか?

接客バイトに共通する理由を挙げていきます。

未経験OK

接客バイトは未経験OKであることが多く、高校生からでも働ける仕事です。

専門的な知識や経験を問われないので、応募しやすいところが魅力です。

実際に未経験でバイトを始めた人も多くいるので、初心者でも安心して働くことができます。

希望のシフトで働くことができる

接客バイトはシフト制なので、自分の働きたい時にバイトを入れることができます。

『週1からOK』『土日のみOK』など勤め先の条件次第で空いている時だけお小遣い稼ぎをすることもできますし、しっかり働いて稼ぐこともできます。

学生はテスト期間はバイトを休んだり、子供がいる人は夏休み期間は休んだりと融通がきき易いのも魅力です。

まかないなど待遇が良い

飲食店員に限った話ですが、まかないが付いてくる場合があります。

無料、または格安でお店のメニューが食べられるので、とてもお得な待遇です。

楽しく働ける

接客バイトは、もちろんお客様の対応が仕事です。

常に人と関わる仕事は時に対応し辛いお客様に出会うことがあり大変さを感じることもありますが、いつも笑顔でいることで前向きに楽しく働くことができます。

向き不向きもありますが、事務職のようにパソコンと向かい合うだけの仕事や、工場勤務で同じ作業を無言でひたすらこなす仕事に比べると楽しく働くことができます。

また、同僚とのコミュニケーションを取りながら働くので、親しくなれるのも良い点です。

接客バイトでおすすめの職種や特徴とは?

多くの種類がある接客バイトですが、特に働きやすいおススメの職種を紹介します。

飲食店のホールスタッフ

未経験で始めやすい仕事ナンバーワンは飲食店です。

飲食店での仕事はシンプルでわかりやすく、一度覚えてしまえばそれを繰り返していくだけなので、働きやすい仕事です。

お客様が来店されたら席に案内し、おススメメニューなどの紹介した後に注文を聞き、料理を運び、清算をして、片付けをします。

注文を聞くハンディの操作やレジ打ちは慣れるまでは大変かもしれませんが、難しい操作ではないので何回か実践すればできるようになるでしょう。

バイト仲間は同世代がいることも多く仲良くなれますし、前述したまかないがあることも利点です。

コンビニスタッフ

コンビニでのバイトは、主にレジでの清算と品出しです。

混雑している時はレジスタッフとしてどんどんお客様の清算を済ませ、レジが空いている時に清掃や品出しなど商品管理を行います。

同じ時間帯に働いているスタッフは2名ほどと人数が少ないので、臨機応変な対応が求められますが仕事内容はシンプルでわかりやすいものです。

スーパーのスタッフ

スーパーでの仕事は募集内容にもよりますが、品出しとレジ打ちが多いです。

スーパーでは店舗にもよりますが大人数で働いていることが多いので、自分の仕事に集中できるところが利点です。

例えばレジ打ちを担当している時間はひたすらレジ打ちの仕事をし、時間が来たら他のスタッフに変わるかレジを閉めてお客様を他のレジへ誘導します。

夕方や土日など混雑することが毎日のようにあるのでスピーディな対応が求められますが、同じことの繰り返しなので慣れればこなしていけます。

主婦なら仕事帰りに買い物をしていけるのも魅力です。

携帯ショップのスタッフ

携帯ショップでは、ご来店されたお客様にプランや機種の紹介をしたり、お客様の相談に乗り、より良い提案をする仕事です。

多くの知識が必要なので大変そうなイメージですが、研修がしっかりしているため未経験OKであることが多いです。

また、この仕事は時給がとても高いのが特徴です。

学生の隙間時間のバイトなどは募集していませんが、しっかり稼ぎたい場合には候補に入れておくといいでしょう。

ドラッグストアのスタッフ

ドラッグストアでのバイトは、主に品出しとレジ打ちです。

商品がどこにあるか、どんな特徴かを聞かれることがあるので初めのうちは慣れるのに大変かもしれませんが、確認しながら覚えていくことでどんどん仕事ができるようになります。

シャンプーや化粧水などのサンプルをもらえることがあり、女性には嬉しい職場です。

実際にドラッグストアのバイトを探すときは、こちらの記事を参考に!

結婚式場のスタッフ

結婚式で料理を運んだり片付けたりするスタッフは、実はアルバイトであることもあります。

大学生くらいから働くことができ、高い接客スキルとマナーを身につけることができます。

結婚式は土日に行われることが多いため、学校が休みの時のみ働けるのも利点です。

新郎新婦の新たな門出を祝う感動の一日をサポートすることで、感動の瞬間に立ち会える素敵な仕事です。

テーマパークのスタッフ

遊園地などのテーマパークでチケット販売や売店のレジ、各アトラクションの運行などを行います。

テーマパーク自体が楽しい場所なので、楽しい雰囲気で働くことができます。

その一方で、屋外での仕事になるので、暑い日や寒い日、悪天候の日も仕事をしなければならず、体力が必要な仕事でもあります。

またお盆期間やGWは特に混雑するので、休みの申請がしにくくなります。

雑貨屋のスタッフ

自分の好きなお店で好きなものに囲まれて仕事ができる雑貨屋は、特に女性に人気のバイトです。

店舗の規模にもよりますが、非常にたくさんの商品を扱っていることが多いため、商品の場所を聞かれたり、商品について質問されたりするなどは、初めのうちは大変ですが、徐々に慣れていきます。

お客様や同僚との会話が楽しく、また急に混み合うことは少ないため、自分のペースで働くことができます。

そのほかにもキレイに梱包ができるスキルも身につきます。

早朝や深夜の業務があるところはほとんどないので、生活の負担にならず働くことができます。

ピザ屋のスタッフ

しっかりとしたマニュアルがあるので、初心者でも働きやすいバイトです。

ピザの注文はネットからが増えてきていますが、電話注文も多くあるので電話応対のスキルが身につきます。

電話でうまく伝わらないこともあるかもしれませんが、マニュアルに沿って順番に説明していきましょう。

配達の仕事は時給が割高になることが多いです。

ただし、お盆やクリスマス、年末年始などはかなりの忙しさなので、休みを申請するのは難しい可能性があります。

書店、図書館

比較的仕事のペースがゆったりで、静かに働けます。

働きやすいことで人気なので長く続けられ、求人に載ることは少ないようです。

本についての知識が必要と思われますが、どこに陳列されているかはパソコンでわかるようになっていることが多いので、初心者でも安心して働けます。

パチンコ店のスタッフ

パチンコ店での仕事は、環境は悪いですが時給が高く、仕事内容は難しくありません。

ホールとカウンター、二種類の仕事があり、ホールでは玉運びや箱の上げ下ろし、清掃などを行い、カウンターでは景品交換や電話対応などを行います。

仕事内容は簡単でもパチンコの音を一日聞き続けることや、店内に充満するタバコの煙、客層が悪く絡まれるケースもあることから、初めてのバイトとしてはおススメできませんが、時給が高く募集も多くあるので、とにかく稼ぎたい人にはおススメです。

ガソリンスタンドのスタッフ

屋外での仕事なので夏は暑く冬は寒いですが、仕事自体は簡単なので始めやすいバイトです。

セルフのガソリンスタンドであれば、サービスカウンターにただ座っているだけで仕事があまりないこともあるようです。

施設の受付

日帰り入浴施設や宿泊施設、スポーツジムなど、施設の受付の仕事も求人ではよく見かけます。

受付に立ってお客様の対応をするのが主な仕事ですが、こういった施設はマニュアルがしっかりしていることも多く、人と接することが好きならば初心者でも始めやすいでしょう。

入浴施設やスポーツジムでは、スタッフは帰りに無料で入浴できる特典がついていることもあるようなので、大きなお風呂が好きな人にもおすすめです。

接客バイト先を選ぶ上での注意点とは?

数々の接客バイトについて紹介してきましたが、最終的に気にしてもらいたい点を挙げていきます。

生活の負担にならないこと

学生であれば学業に支障をきたさないこと、主婦であれば家事や育児の負担にならないことは、バイトをする上で最も重要なことです。

バイトに一生懸命になりすぎて、本業がおろそかになってしまっては元も子もありません。

遊びやテスト期間でバイトを休むことができるか、子供が急病の時に休むことができるか、子供の長期連休に合わせて休むことができるか、また逆に月いくら以上稼ぎたいがそれだけ働けるかなど、面接の際にしっかり確認しておきましょう。

子供が小さい主婦など緊急の休みが必要になる場合には、大手のファミレスやスーパーなど、スタッフ人数がもともと多い職場に絞りましょう。

スタッフ人数が少ないと、緊急時に対応できなくなることがあります。

時給の高さ

時給は仕事内容によって変わります。

単純作業の仕事であれば時給は低めですし、クレーム対応があったり知識や経験が必要だったりと、大変な仕事は時給が高いです。

とにかく時給の高さを追及してバイトを探すと、仕事が大変で自分の負担になってしまうこともあるので、バイトに求めるバランスを考えて選ぶことが必要です。

勤務先が通いやすいか

時給の高さも大切ですが、勤務先が通いやすい場所にあるかも気にしてほしい点です。

通いづらいと結局、続かなくなってしまいます。

就活に役立つか

学生の場合、今後就職活動をする場合にネタとなるのは、学校で学んだ内容や自分が行ってきた行動、そしてバイトで培った経験と内容です。

バイトに関しては仕事に対する責任感やコミュニケーションスキルをアピールできる重要なポイントなので、将来に役立つかも含めて考えてみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

接客バイトと言ってもたくさんの種類があるので、特に未経験の場合は決めるのに時間がかかることでしょう。

今回紹介したバイトはほんの一部にはなりますが、求人が多いバイトなので、応募する際にはぜひ参考にしてみてください。

皆さんが自分に向いているバイトを楽しくできるように祈っています。


関連キーワード

接客バイト求人

接客求人についてもっと深堀りした情報を見る

英語接客求人にはどんな仕事がある?よくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

皆さん、英語に対してどういったイメージを持っていますか?話せない、難しいなどといったマイナスのイメージを持つ方が多いと思います。しかし、最近では英語に対して話してみたい、かっこいいといったプラスのイメージを持った人もまた多くいます。最近の日本では観光だけでなく、留学やビジネスなどでは多くの外国人の方が日本を訪れています。また日本に住み働く外国人の方がや日本人の方と結婚し、日本に住む外国人の方も多く増えてきました。街に出ると1日に1人は外国人の方を目にするのではないでしょうか?日本でも最近では外国人や英語といった言葉が昔に比べると少し身近に感じるのではないかと思います。そして今回はそんな英語を使

接客販売求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

接客販売は人気があり、色んな業種で仕事をされている方もたくさんいます。一番求人広告で記載をされているのは、接客販売が多いですね。食品販売、アパレル関係、その他雑貨などの販売もあります。自分にあった接客販売は何か?接客販売について詳しくお伝えしていきましょう。接客販売のおおまかな仕事内容接客販売とは何か?その名前の通りお客さんに接客をしながら商品を販売するものですね。分かりやすい例としてはアパレルショップと言った方が良いかもしれません。アパレルショップって自分で選ぶだけではなく、店員からこれが良いですよとおすすめしてもらった経験ってないですか?それと同じことを自分がしていく形になります。接客以外

接客パート求人の時給や募集内容、おすすめ求人の特徴とは?正社員とパートをやってみて、パートが良かった3個の理由も紹介!

パートを探しているときによく見かける接客パートは、様々な種類があるため、どの求人に応募をしようかと悩んでしまいがちです。そんな人のために、接客パートの求人内容について詳しく紹介します。さらに、接客パートの中でも特におすすめの求人や正社員との働き方の違い、接客パートの良さなど、知っておきたい情報も満載です。接客パートはどんな仕事?接客パートは、主にお客様と接することが多い仕事です。例えば、コンビニやスーパー、飲食店、アパレル、ホテルのフロント、テーマパークなどで、お客様に商品やサービスを提供することが仕事となります。常に笑顔でお客様の対応をすることが一番大切です。接客パートの大まかな仕事内容接客

接客の正社員求人でよくある募集内容や働き先の種類・おすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

接客の仕事はお客様と接する機会が多く、やりがいも大きいことが魅力です。カフェの店員やブランドショップ、アパレルショップの販売スタッフなど、接客業はおしゃれなイメージの職業でもあります。ここでは、そんな接客業の正社員求人について、募集内容やおすすめのポイントなど詳しくまとめました。さらに、接客の仕事内容や働き先はどんなところがあるかなども合わせてご紹介します。正社員で働きたいと考えている人は、応募するときの参考にしてみてください。接客のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容直接お客様の対応をして、商品の販売や提供をすることが主な仕事となります。例えば、レストランやカフェのなどのホールスタッフは、お

接客が向いている人の10個の特徴とその力を活かせる職種・仕事とは?

接客はお客様と接する仕事です。飲食店だけでなく家電量販店やスマホショップなどなど、生活の様々な面で接する機会のある仕事といえます。接客というくくりにしてみるなら、電車の販売員や実演販売なども接客の仕事といえますし、フライトアテンダントや船のスタッフも接客の仕事といえます。接客の仕事は、募集もどこかで常にあり、チャレンジしてみようと考える人も多いと思います。また、身近な職種ということもあり、ほとんど誰もがアルバイトで一度は経験したことがあるかと思います。ただ、その接客の仕事の経験やスキルが、実は就職や転職の時に活かせることはあまり考慮されていません。今回は、接客に向いている人がどんな人なのかにつ

接客の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きや販売関連の職種について解説します

接客の仕事をしてみたいなと思ったものの、「接客って私に向いているの?」と不安になった経験がある方もいるのではないでしょうか。そんな方のためにこの記事では、接客の種類と向いているタイプを解説していきます。接客の仕事はどんな人に向いている?接客の仕事を続けるには、自分に合った職種を選ぶことが大切です。ここでは接客の仕事内容と種類をみていきましょう。接客の仕事内容「接客業」とはお客さまと接する仕事をいいます。衣類や雑貨、化粧品、家具などの物品から、レストランやカフェの飲食店も接客業と呼ばれます。特別な資格がなくても就ける仕事のため、誰にでもできると思われがちな一面も。しかし専門知識や礼儀作法、言葉遣