新型コロナウイルスの影響で、2020年は飲食店をはじめ様々な業界が打撃を受けました。

そんな中で注目されたのが「クラウドファンディング」です。

「クラウドファンディング」は、「クラウド(群衆)」と「ファンディング(資金)」を組み合わせた造語で、「インターネットを通じて不特定多数の人々から少額ずつ資金を調達すること」です。

「こんな商品を作りたい」「こんなサービスを提供したい」といったアイデアを持つ「プロジェクト発案者」を、共感した人々が「支援者」として応援する仕組みです。

プロジェクト発案者は、支援者へのリターンとしてモノやサービスを提供します。

支援者は発案者のアイデアやサービスを応援しながら、「まだこの世にはないモノやサービスの誕生」に関わることができるのです。

もともとアメリカで2000年代に始まり、日本では東日本大震災の後の2011年頃から、新たな資金調達や寄付方法として浸透していきました。

コロナ禍では経営危機に陥った飲食店や演劇業界、様々な店舗の支援策として注目され、クラウドファンディングによる資金援助で存続できた店舗や企業も数多くあります。

クラウドファンディングは、「こんな商品やサービスを作って人々に提供したい」「社会貢献したい」といった夢や計画を持っている人にとっては、手軽で身近に行動できる資金集めの方法です。

またこうした「夢を持つ人々を応援したい、何か力になりたい」と思っている人にとっても、簡単に少額から支援できる便利なサービスです。

今回はクラウドファンディングサービスを行っている企業をご紹介します。

夢を実現したい!応援したい!クラウドファンディングサービス13選

READYFOR/READYFOR株式会社

東京都千代田区にある「READYFOR株式会社」は、クラウドファンディング事業や企業の寄付活動サポート事業などを手がける会社です。

2011年3月に日本初のクラウドファンディングサービス「READYFOR」を立ち上げたことをきっかけに、2014年に創業されました。

「READYFOR」では立ち上げ当初から1万件以上のプロジェクトを掲載し、100億円以上の資金を集めています。

個人の作品やサービスの商品化、企業や組織のイベント実現など、日本だけに留まらず海外の活動も支援しています。

また現在では東日本大震災の復興支援や、新型コロナウイルスの影響を受けた飲食店や医療従事者の支援も行っています。

「READYFOR」は日本最大級のクラウドファンディングサービスとして成長していますが、その秘訣は「キュレーター」の存在です。

キュレーターが各プロジェクトの担当者となり、マンツーマンで活動者を支援。

プロジェクトのサポートを行っています。

また、これまで1万6,000件以上のプロジェクト支援を行ってきた実績からデータを分析。

初心者から経験者まで活動を行いたい人々に向けて、それぞれに合ったアドバイスを行います。

そのため、プロジェクトの達成率は約75%と高い水準を誇っています。

また手数料が最安水準なのも魅力。

業界最安水準7%に決済手数料5%の計12%に設定しているため、活動者は多くのお金を活動資金にあてることができます。

プロジェクトの掲載に費用はかからず、不成立となった場合も手数料は発生しません。

支援者もサービスページから様々なプロジェクトを探すことができ、支援金に応じたリターンを受け取ることができます。

また寄付型、投資型の支援を行っている活動者や組織も探すことができます。

CAMPFIRE/株式会社CAMPFIRE

大手クラウドファンディングサービスとして有名なのが「CAMPFIRE」です。

東京都渋谷区の「株式会社CAMPFIRE」が運営しています。

これまでに4万9,000件を超えるプロジェクトが立ち上がり、支援者数は470万人。

支援総額は410億円を超えています。

ジャンルに特化したクラウドファンディングができるのが特徴で、それぞれのジャンルで手数料が変わります。

例えば購入型の場合は手数料12%で、ジャンルを問わず様々なアイデアや挑戦したいことがある個人や組織に向いています。

また自治体向けの「ふるさと納税型のクラウドファンディング」の場合は手数料10%。

法人でアイデアを形にしたい方には、手数料上限20%の融資型もあります。

夢を実現したいプロジェクトオーナーは、「CAMPFIRE」の専任担当者がサポート。

担当者と相談しながら支援額やお礼などを考え、プロジェクトページを作成できます。

公開前の審査は必要最低限なものに絞っているため、「早くプロジェクトを立ち上げたい!」という人にオススメです。

また集まった資金は、振込依頼した月末締めの翌月末払い。

何ヶ月も待つ必要はありません。

更に最短4営業日に短縮できる「早期振り込みサービス」もあるため、早急に資金が必要な方にも向いています。

掲載には費用がかからず、達成した合計支援額に対して手数料のみ発生します。

支援者もビジネスやスポーツ、エンタメ、飲食、地域活性など無数のプロジェクトの中から、支援したいプロジェクトを選ぶことができます。

Makuake/株式会社マクアケ

「株式会社マクアケ」は東京都に本社を構え、支援サービス事業を展開している会社です。

大阪、名古屋、福岡と全国に拠点を構え、「アタラシイものや体験」を応援購入できるクラウドファンディングサイト「Makuake」や、実際にプロジェクト商品を購入できる店舗「Makuake SHOP」、webショップ「Makuake ストア」なども運営しています。

「Makuake」は作り手や担い手であるプロジェクト実行者がプロデュースする「まだこの世にないものやストーリー」を、応援して購入できるサービス。

「これから生まれ、世の中に広がっていく商品やサービス」を取り扱っており、サポーターはプロジェクト実行者の未知なるモノや体験を応援購入できます。

これまでに、折り畳みができるハイブリットバイク「glafit」や、SNSで人気となった「Mr.CHEESECAKE」の商品化、アニメ「この世界の片隅に」の映画化などが実現し、大ヒットとなっています。

月平均で400件のプロジェクトが誕生し、これまでに200億円の応援購入金が集まりました。

「Makuake」では、プロジェクト実行者をサポートする体制が整っています。

キュレーター、広報、マーケティング、デザイナー、エンジニア、法務、ビジネスサポートなど様々な分野のプロフェッショナルが、商品化やサービス化に向けてアドバイス。

また特許取得済みの独自の市場分析ツールでサポーターの属性などを把握し、的確なアプローチを行います。

更にメディア掲載数5,000件以上の実績を誇るため、多くのプロジェクトがメディア掲載のチャンスがあります。

審査を経て選ばれたプロジェクトは、伊勢丹新宿店や蔦屋書店などで実際に展示や販売も可能。

サポーターは様々なカテゴリーのプロジェクトから、応援したい商品やサービスを支援することができます。

まだ見ぬ体験を先取りしたい方にオススメです。

GREEN FUNDING/株式会社ワンモア

「GREEN FUNDING」は、東京都渋谷区の「株式会社ワンモア」が運営するクラウドファンディングサイトです。

TSUTAYAなどを運営するCCCグループなので、TSUTAYAや蔦屋書店、蔦屋家電などと連携したリアル店舗でのプロダクト展開・販売が可能。

「資金調達」にとどまらないマーケティング支援ができるのが特徴です。

またTポイントを使用した支援もできます。

プロジェクトの掲載数ではなく「成功率」を重視しており、発案者のプロジェクトの金額規模に関わらず一つ一つのプロジェクトを全力サポート。

CCCグループの利点を活用し、出版やCD・DVDなどのエンタメ、ガジェット、フード、スポーツ、社会貢献など様々なジャンルで、実店舗での展示や体験会、試食会、サイン会なども展開。

更に最新ガジェットのニュースやレビューを発信するテクノロジーブログ「Engadget日本版」でプロダクト系プロジェクトを全て掲載するなど、メディアと連携したプロモーションも積極的に行っています。

1プロジェクトあたりの平均支援総額は392万円と高額。

プロジェクト発案者がより多くの支援を集められるようアドバイスしています。

Kibidango/きびだんご株式会社

「Kibidango」は、東京都新宿区の「きびだんご株式会社」が運営しているクラウドファンディングサイトです。

「魅力的なプロジェクトを掲げるプロジェクトオーナーに共感したサポーターが、プロジェクト実現を応援する場」として立ち上げられました。

海外を含むクラウドファンディングの成功率は平均で40%と言われていますが、「Kibidango」の場合は80%を達成。

「Kibidango」にはライター、デザイナー、プロジェクトマネージャー、ファイナンシャルプランナーなど、各分野で10年~20年のキャリアを持つプロフェッショナルが揃っています。

また日本進出に興味のある海外企業もサポートしており、最新のクラウドファンディング事情やノウハウ、知識などを実体験として蓄積しています。

経験豊かなスタッフによるこまやかなサポートとアドバイスで、初めてプロジェクトを企画するオーナーを徹底的に支援します。

また手数料が国内最安水準の10%なのも魅力です。

「Kibidango」のサイト上では開催中のプロジェクトだけでなく、実際に購入できるアイテムの紹介やプロジェクト活動報告も行っています。

また「かわら版」では、これまでの事例に学ぶクラウドファンディングノウハウやコラム、スタッフレビューなども掲載しており、オーナー、サポーターそれぞれに役立つ情報を発信しています。

MotionGallery/株式会社MotionGallery

「MotionGallery」は東京都港区の「株式会社MotionGallery」が運営するクラウドファンディングサイトです。

「プレゼンター」と呼ばれるプロジェクト発案者と、「コレクター」と呼ばれるプロジェクト支援者をつなげる場として立ち上げられました。

「すべての人をクリエイターに」という想いから、アイデアを形にし、活動資金を集め、コレクターに届けるまでを一貫してサポートします。

国内クラウドファンディングの先駆けとして、これまでに20万人以上のコレクターが集い、2,500件以上のプロジェクトに30億円を超える支援を実現しています。

また国内最安の5%という手数料で、1円でも多くの資金をプレゼンターに届けています。

「MotionGallery」には経験豊かなスタッフが揃っているため、プロジェクトの魅力を最も表現できるページ作成をサポート。

プレゼンターは「MotionGallery」からのフィードバッグをもとに内容を更にブラッシュアップできるため、資金調達やプロジェクト成功の可能性を高めることができます。

更にこれまでの成功例データやアドバイスを蓄積しているため、独自の分析ツールで目標達成を実現します。

また単なる「資金集め」としての場ではなく、クリエイター同志が集まれるコミュニティや、映像制作、出版などを目指す人をサポートするサービスの場を提供しているのも特徴。

「仲間を集める」「アイデアを形にする方法を一緒に考える」といった様々な活動を支援しています。

ENjiNE/株式会社Relic

「ENjiNE」は、東京都渋谷区に本社を構える「株式会社Relic」が運営するクラウドファンディングサイトです。

新規事業開発やイノベーション創出を支援する「株式会社Relic」が、企画を実現したい起案者とプロジェクトに魅力を感じる賛同者(ファン)を繋げる場として提供しています。

「ENjiNE」によるプロジェクト成功率は業界最高水準の80%。

平均調達資金は約200万円に達しています。

また「ENjiNE」は国内6,800万人以上の利用者を誇る「LINE」の公式パートナーでもあるため、「ENjiNE」の公式アカウントをフォローしているLINEユーザーに対してアプローチが可能です。

更にプロジェクトは日本経済新聞社が運営する「未来ショッピング Powered by EnjiNE」に掲載されるため、集客を拡大します。

各プロジェクトは、企画・リターン設計やページ制作、集客・マーケティング、PRなど各分野の専門家が揃う「ENjiNE」のスタッフが丁寧にサポート。

プロジェクト発案が初めての方でも、プロジェクトの成功、事業化、成長まで一貫して支援します。

ハロー!RENOVARTION/株式会社エンジョイワークス

「ハロー!RENOVARTION」は、神奈川県鎌倉市の「株式会社エンジョイワークス」が運営するクラウドファンディングサイトです。

「株式会社エンジョイワークス」は不動産、建築、空き家再生や街づくりなどを行っている会社で、クラウドファンディング支援事業も展開しています。

「ハロー!RENOVARTION」では主に、空き家や遊休不動産(モノ)と活用したい人を繋ぎ、まちづくり参加型のクラウドファンディングサービスを行っています。

「手つかずの空き家を、形を変えて有効活用したい」「地域や社会を活性化するために場所や資金がほしい」といった人を支援します。

通常のクラウドファンディングの場合は、プロジェクト発案者と支援者の2者が繋がりますが、「ハロー!RENOVARTION」では、用途に困っている空き家や遊休不動産を所有している「物件オーナー」と、事業を行いたい「プロジェクトリーダー」、事業を支援したい「投資家」の3者をマッチングさせます。

またこの3者にならなくても、公式サイト上で物件についてコメントをしたり空き家再生のDIYイベントに参加したりするなど、「参加型」のクラウドファンディングとして関わることができるのも特徴です。

空き家活用やリノベーション、まちづくりに興味のある方にオススメのクラウドファンディングと言えます。

FIRST STEP/スリーウィン株式会社

「FIRST STEP」は、神奈川県川崎市の「スリーウィン株式会社」が運営するクラウドファンディングサイトです。

「スリーウィン株式会社」はクリエイター活躍支援事業や、投資事業、スポーツ×地方創生支援事業などを幅広く展開しています。

その中の購入型クラウドファンディングサポート事業として「FIRST STEP」を立ち上げています。

「FIRST STEP」は、プロジェクト発案者を徹底サポート。

webページ製作に必要なデザイン、文章、写真を各分野のプロフェッショナルが代行するため、アイデアや商品、サービスがあればすぐにページ製作が可能です。

豊富な経験と実績を持つスタッフやキュレーターが、各プロジェクトの起案、成功、事業化、成長までをフォローアップします。

また「FIRST STEP」独自のSNS集客ノウハウで、ニーズに合うターゲットにアプローチを行えるのも魅力です。

更に新聞社、雑誌編集社など連携しており、特別価格で有名紙での掲載も可能。

多くの人々にプロジェクトを知ってもらい、支援者を集めることができます。

紙媒体だけでなく、日本経済新聞「未来ショッピング」、読売新聞社「idea market」などと連携したネットワークサイトも活用できるため、各サイトで同時にプロジェクト掲載し、多くの支援者と繋がることもできます。

FANDRAISE/TWO-FACE JAPAN株式会社

東京都渋谷区の「TWO-FACE JAPAN株式会社」は、ライブコミュニケーションアプリの開発・運営や、ライブ配信者の育成・マネジメント、会員制肉割烹「はいから」の運営など、幅広い事業を展開している会社です。

クラウドファンディング事業では「FANDRAISE」を立ち上げ、様々なプロジェクト支援を行っています。

商品やモノ以外にも、体験やサービスなどあらゆるプロジェクトと支援者を繋げています。

公式オンラインストアも展開しており、実際に商品化・サービス化されたプロダクトを購入することも可能です。

academist/アカデミスト株式会社

「academist」は学術系クラウドファンディングサイトです。

東京都新宿区にある「アカデミスト株式会社」が運営しています。

運営費交付金などの減少で基礎研究を行いづらい研究者たちを支援するために立ち上げられました。

国だけでなく民間企業や個人も含めた研究者を支援し、未来社会の基盤構築を応援します。

支援方法には「スポット支援型」と「月額支援型」があります。

スポット支援型はチャレンジャーが目的に対して目標金額と募集期限を設定し、研究費を募ります。

設定した期限内に支援額を達成できればクラウドファンディング達成となり、サポーターはリターンを受け取ることができます。

月額支援型は、チャレンジャーが研究活動を継続的に発信し、研究費と生活費を募ります。

目標金額は設定せず、チャレンジャーは毎月研究費と生活費を受け取りながら安定的に研究を続けることができます。

そのほかにも、研究に寄付する「寄付型」やリターンを購入する「購入型」などもあります。

現役の大学院生や研究機関、企業など、未来のために研究・開発したい方にオススメのクラウドファンディングです。

また研究者を応援したい、新たな可能性を発見したいというサポーターにも向いています。

未来ショッピング/株式会社日本経済新聞社

「未来ショッピング」は、東京都千代田区に本社を構える新聞社「株式会社日本経済新聞社」が運営する、商品購入型のクラウドファンディングサイトです。

日経読者や会員に「予約購入」の形で事前に資金支援を募り事業を実現するため、低リスクで新規事業や商品・サービス開発を行うことができます。

魅力は何と言っても日経グループの様々な読者や会員にアプローチできること。

約2000万PV、500万UBのリーチを持つ「NIKKEI STYLE」や、2億7000万PV、約2500万UBを誇る「日経電子版」など、幅広い読者にプロジェクト情報を届けることができます。

「NIKKEI STYLE」であれば30代〜40代のビジネスパーソン、「日経電子版」であれば若手リーダーやキャリア女性、エグゼクティブなど、投資欲の高い層にアプローチできます。

また約340万人の「日経電子版」会員データベースを活用し、消費意欲の強いコンシューマーにプロジェクトを告知・発信することができるのも魅力です。

HAYARUKA/株式会社ハヤルカ

「HAYARUKA」は、東京都港区に本社を構える「株式会社ハヤルカ」が運営する飲食に特化したクラウドファンディングサイトです。

飲食や飲料の商品づくり、飲食店の新規開業、フードイベントの開催、料理教室オープンなど、飲食専門の資金調達とファンづくりをサポートします。

「HAYARUKA」には、「メンター」と呼ばれるアドバイザーがいます。

なかなか予約の取れない人気店のシェフや、一流和食店の店主・オーナー、また飲食店経営者など飲食業界のプロフェッショナル達が、プロジェクト発案者の企画や提案に対してアドバイスしてくれます。

経験豊富なプロの視点から意見を貰うことで、プロジェクト実現の可能性が大きく高まります。

またメンターとのフードイベントやコラボディナー、メニュー開発といった相談も可能です。

月額制の食べ放題といった「サブスクリプション型支援」なども企画できます。

新型コロナウイルスの影響で飲食店は大きな打撃を受けていますが、こうした飲食特化型のクラウドファンディングを利用すれば、支援者も多く見つけることができるかもしれません。

まとめ

今回は、クラウドファンディングサービスを13選ご紹介しました。

モノやサービス、体験の商品化だけでなく、まちづくりや飲食に特化したもの、研究者を応援するものなど様々なサービスがありました。

やりたいことや実現したいアイデアがあっても、巨額の資金を一人で準備するのは大変です。

クラウドファンディングを利用すれば様々な支援者に自分のアイデアや思いをアプローチすることができ、少額ずつ資金を集めることができます。

また支援者も、様々なプロジェクトを発信する発案者を応援することができます。

特にコロナ禍の昨今は、経営が苦しい企業や店舗、新規事業に踏み出せない人々も沢山います。

クラウドファンディングを活用することで大変な状況の中でも新しいアイデアが市場に発信され、経済が活性化される可能性があります。

新しいモノやサービス、体験を生み出したい人、またそういったプロジェクト発案者を応援したい人も、今回ご紹介したクラウドファンディングサービスを利用してみてくださいね。



関連キーワード


会社についてもっと深堀りした情報を見る

こんなご時世だからこそ。住み込みの仕事を探せる求人サイト10選

新型コロナウイルスの影響で、様々な業界が経済的な打撃を受けました。リストラや雇い止め、内定取り消しなどで急に仕事を失った人も多いでしょう。中には住む場所も失うほど経済状況が悪化した人もいるかもしれません。職探しをするには、求人サイトやハローワークなどから募集中の企業を探してエントリーするのが一般的です。在職中だったり失業保険が出ている人なら、内定まで時間がかかっても経済的な不安は少なくて済みます。しかし家を失ったりなどで今すぐにも収入確保したい人にとって、一般的なアプローチでは時間がかかり過ぎてしまいます。そんな時に便利なのが「住み込み」の仕事です。寮や社宅がついていることで住む場所を確保でき

人生100年時代。シニア世代専用の転職支援サイト10選

かつて定年退職の年齢と言えば55歳でした。1986年に「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」によって60歳までが努力義務となり、その後法改正などを経て現在の定年は60歳です。更に2012年の改正により、働きたい人は65歳まで働くことができるようになりました。そしてついに2020年の改正では、70歳まで働く機会の確保が努力義務として追加されました。つまり、実質70歳まで働くことができる環境が整っているのです。金融庁が金融審議会で報告した「老後30年間で約2000万円が不足する」という試算は、「老後2000万円問題」として話題になりました。老後資金を貯めるためにも「なるべく働き続けたい」という人

面倒な会計処理もお任せ♪会計ソフト&アプリ11選

手作業による手間や時間、ミスを大幅に軽減してくれる会計ソフト&アプリは、会計業務全宅を効率化してくれるツールとして親しまれています。実際に会計ソフトを利用して作業をすれば、取引データ(銀行口座、クレジットカードなど)の仕訳が自動化できたり、財務状況や経営計画のレポートをボタン一つで作成できたり…ととにかく便利です♪今や経理業務には必須となっている会計ソフト&アプリですが、いざ使い始めるとなるとどのサービスを使えば良いのか迷ってしまう方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?そこで今回は、経理担当者をはじめ個人事業主の方にもおすすめしたい計ソフト&アプリを厳選してご紹介します。おすすめ会計ソフト

勤怠管理を効率的に!リモートワークにも使える勤怠アプリ10選

企業にとって社員や従業員の勤怠管理は欠かせない作業です。会社によってはタイムカードやExcel入力で出退勤を記録したり、中には手書きの出勤簿を使用している所もあるかもしれません。また経営者や管理側にとっては、従業員の出退勤だけでなく残業時間や休暇の取得、現在抱えている業務などを把握することは重要です。働き方改革によって労働者の労働環境は改善されつつありますが、更に働きやすい職場にするためには勤怠状況を把握して長時間労働などを未然に防ぐ必要もあります。こうした勤怠管理を全て手作業で行うには莫大な時間と手間がかかってしまいます。そこでオススメなのが勤怠管理アプリ。勤怠管理アプリでは、パソコンやスマ

1日でも早く元の経済活動を!新型コロナワクチン接種の迅速化を支援する企業9選

皆さんもご存じの通り、現在新型コロナウイルスワクチンの接種が全国各地で行われています。「当初の予想を上回るスピードで接種が実施されており、7月中には高齢者への接種がほぼ全ての自治体で完了するという見通しである」ことを菅総理大臣が政府与党連絡会議で発表。同時に、感染対策を徹底した上での東京オリンピック・パラリンピック開催への決意を表明しました。現在、ワクチン接種一色の日本!2021年6月17日には国の大規模会場では高齢者以外が対象に加わる他、21日からはいよいよ本格的に企業の職場接種がスタート!全国の市区町村でも接種対象者を順次広げていく予定となっており、各自治体では「接種券」の発行業務とワクチ

後継者不足を解消!事業承継マッチングサイト・アプリ10選

大きな社会問題の一つなっている後継者不足。最近では後継者を見つけることができずに廃業を余儀なくされる経営者の方も多いようです。特に地方では、地域文化を代々継承してきた企業が後継者問題に悩んでいることが多く、「その土地独自の貴重な文化が損なわれてしまう…」といった危機が突きつけられています。また後継者不足による廃業が増加すれば、地域経済経・日本経済にも当然ながら大きな影響が出てしまいます。国や自治体で様々な対策を実施してはいるものの、後継者不足問題には具体的にどのように向き合ったら良いのでしょうか。今回は、後継者不足の具体的解決策の一つとして注目を集めている事業承継マッチングサイト・アプリをご紹

コロナ禍でオフィス環境が注目を浴びている企業8選

「健康」は、生きている限り誰もが興味と関心を抱く永遠のテーマです。常日頃から健康を意識していた方はもちろん健康を気遣う余裕がなかった方も、新型コロナウイルスの感染拡大を機に私たち一人一人が個人レベルで自らの健康に向けた取り組みを行う必要性を感じることとなりました。依然猛威を振るう新型コロナウイルス。「ソーシャルディスタンス」「三密を避ける」「外出自粛」「緊急事態宣言」などのワードが日常的に飛び交ってはいるものの、日々の生活や経済活動を中止することはできません。私たちと同様に苦肉の対応を迫られているのが企業(会社)です。従業員の健康を維持して経営存続のために企業では今どのような対応をとっているの

子育て世代も安心!子ども送迎サービスのあるタクシー会社7選〜関西編〜

日々家事や育児に忙しい子育て世代。共働きや核家族化に伴い、保護者の負担は大きくなっています。子育ては家庭での子どもの世話だけでなく保育園や学校、習い事のお迎えなど多岐にわたり、また急な発熱やトラブルなどにも見舞われます。実家や義実家を頼ることができない場合、その全てを親だけで担うのは大変です。そんな時、送り迎えやちょっとした移動をタクシーにお願いできれば便利だと思いませんか?実は、妊娠中のプレママや小さな子どもを持つ保護者をサポートしてくれる「子育てタクシー」を運行している会社が多くあります。タクシー会社独自のサービスとして行っているものや、「一般社団法人 全国子育てタクシー協会」に加盟して認

サクッと一括で管理できる♪名刺管理サービス10選

あなたは名刺管理をどのようにしていますか?仕事をする上で必要不可欠な名刺ですが、人と出会うことが多い職種の方であれば特に日々増え続ける名刺の管理に頭を悩ませる…なんてこともあるようです。放っておくとすぐに膨大な数になってしまう名刺…。名刺ファイルを利用している方もいらっしゃいますが、すぐにファイルが一杯になってしまったり、ファイルの途中にページを増やすことができずに自分が使いやすいように分類分けができなかったりと、なかなか収集がつきません。デジタル化が進みあらゆることが便利になった今、何か便利な名刺管理の方法はないのでしょうか?最近では、各企業で名刺情報をクラウド上に保管・共有して営業活動に活

オンラインミーティングの際に大活躍!顔周りを明るく華やかにするグッズ11選

コロナ禍で対面の機会が激減した今、テレワークなどを通してオンライン会議をする機会が増えたという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。しかしカメラを通してのミーティングは、対面とは違って相手に与える印象がどうしても暗くなってしまいがち…。コロナで誰もが気分が沈んでいる中、オンラインミーティングで与える印象まで暗くなってしまうと、あなたが今まで培ってきた好感度まで下げてしまう可能性があります。そんな事態に陥らないためにも、オンラインミーティング時には顔周りが明るくなる工夫をして、好感度&自分のテンションアップ作戦を実行しちゃいましょう♪今回はオンライン映えするアイテム(ジュエリー、アクセサリー

デュアルライフ(二拠点生活)や多拠点生活をサポートする企業やサービス9選

新型コロナウイルスの影響もあり、2020年頃から急速にテレワークやリモートワークが推進されるようになりました。「会社に行かなくても仕事ができる」と実感できるようになり、わざわざオフィスの近くや都心に住み続ける理由がなくなったと感じている方も多いかもしれません。また「普段は自然豊かな場所で過ごし、時々都心のオフィスに通勤する」というスタイルを求めている人もいるでしょう。こうした働き方、生活様式の変化により、二つの地域に拠点を構えて生活する「デュアルライフ(二拠点生活)」や、住処を転々としながら自由に生活する「多拠点生活」を実践する「アドレスホッパー」など新しいスタイルが生まれています。デュアルラ

障がいやハンディを抱えた方の就労をスムーズに。就労移行支援をしている企業9選

身体的な障がいや精神疾患、発達障がいなどハンディを抱えている人にとって、就職活動はハードルが高く感じるかもしれません。「働きたい」「自立したい」といった希望を持っている人にとって、障がいを持つ方をサポートする制度は重要です。「障害者総合支援法」は、障がいを持つ方の日常生活や社会生活を総合的に支援する法律です。この法律に基づき、障がい者の就職や自立を支援する「障害福祉サービス」が定められています。それが「就労移行支援」です。「働きたい」という意欲や気持ちはあるものの様々な悩みを抱え一歩踏み出せない方に、寄り添いながら就労を支援するサービスです。この支援は「一般就労したい」と考えている65歳未満の

自分からはなかなか言い出せない…を解消する「退職代行サービス」10選

業務量が多すぎる…人間関係が殺伐としている…仕事内容に魅力を感じない…給与が少ない…などなど。退職に追い込まれる理由は人それぞれです。しかし、人手不足の職場で業務を引き継げる人がいなかったり、上司との人間関係が築けていなかったりした場合、なかなか退職を自分の口からは言い出しづらいですよね?!自分からなかなか言い出せない退職問題。それを解決してくれる「退職代行サービス」というものがあることをご存じですか?今回は、様々な角度からあなたの退職をサポートしてくれる退職代行サービスをご紹介します。退職代行サービスを利用する上での注意点「退職代行サービス」は自分から退職の意思を伝えなくても会社を退職できる

最前線で闘う医療従事者を支援している企業・団体9選

新型コロナウイルスの感染拡大により、私たちの生活は一変しました。思い通りに外出ができない、人と接することができないなど…。数々のストレスと向き合わなければいけなくなり、心身共に大きな不安を抱えている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。こんな緊急事態が継続する中、コロナと最前線で闘い私たちの健康と生活を支えてくれているのが医療従事者の方々です。私たちの日々の生活を必死に守ろうとコロナと日々向き合ってくださっている医療従事者の方々には本当に頭が下がります(ありがとうございます)。そんな日頃の感謝を込めて、各企業・団体では最前線でコロナと闘う医療従事者の方々に様々な支援活動を開始しました。今回

歓送迎会にオススメ♪オンライン懇親会に便利なツール・サービス9選

新入社員が入社してくる春は、歓迎会の季節であると同時に、退職した方々に長年の感謝の気持ちを伝える送別会の季節でもあります。本来であれば歓送迎会で賑わうはずの季節ではあるのですが、コロナ禍の今、感染防止の視点から歓送迎会をあえなく中止する会社も少なくありません。そこでご紹介したいのが、歓送迎会などの懇親会に特化したオンラインサービスです。オンラインツールなのでコロナ感染の心配はもちろんありません。今回は、これからの時代の新常識になる可能性が非常に高い「オンライン懇親用の便利なツール&サービス」をご紹介します。コロナ禍でリモートワークが進み、なかなか社員同士の親睦が図れない企業の方にもおすすめのサ

事務作業の効率化を!オススメ事務代行サービス9選

企業には様々な部署、業務があります。中には細々とした事務作業や雑務もあり、多岐にわたる業務や人手不足によって、社内では捌ききれない程の莫大な業務量が社員や従業員に課せられる場合もあります。新しい人材を確保するためには社会保険や雇用保険など新たなコストが嵩み、更に1から教育を受けさせる時間も必要です。かと言って新システムの構築や導入にもコストや時間がかかります。社内業務の効率化を実現し、社員をコア業務に集中させたい時は、事務代行サービスを利用してみてはいかがでしょうか。事務代行サービスでは、経理や総務、人事、営業、専門職といった様々な分野のプロフェッショナルに業務を任せることができます。新たに人

コロナ禍で大活躍!オフィスの除菌・消毒サービス12選

新型コロナウイルスが蔓延したことにより、人々の感染対策や消毒・除菌意識は格段に高まりました。建物の入り口にはアルコール除菌や非接触体温センターが必ず設置され、携帯用の除菌シートやスプレーを持ち歩く人も増えました。そんな中、除菌・消毒サービスや抗菌コーティングを提供する企業も増えています。除菌や感染対策の意識は個人によって様々。不特定多数の人が集まるオフィスや商業施設などは、建物全体での感染対策が求められます。その場所で働く社員や従業員の安全と来客の安全、どちらも守らなければならないためです。また免疫力が低下している人が集まりやすい医療機関や介護施設、保育施設なども、感染対策や除菌対策が必要とさ

コロナ禍でも業務がスムーズに進むオンライン商談サービス12選

新型コロナウィルスの感染拡大によって、私たちの仕事スタイルは大きな変化を遂げました。その一つが「営業」です。日本の営業は訪問・対面が主流だったため、コロナ禍で「人と会うこと」自体が難しくなった今、業務スタイルを変化せざるを得ない状況に追い込まれました。常識を覆す「ウィズ・コロナ」「アフター・コロナ」の時代を生き抜く営業スタイルとして注目を集めているのが、オンラインを活用した「非対面による営業活動」です。今回は「コロナ禍でもスムーズに営業活動を行うことができる」と人気を集めているオンライン商談システムをご紹介します。無理なく営業活動を継続することができるサービスなので、是非チェックしてみてくださ

女性の社会進出を積極的に応援!託児制度のある企業12選

「ダイバーシティ」という言葉をご存じでしょうか?直訳すると「多様性」という意味なのですが、近年様々な分野でこの「ダイバーシティ」という言葉が使われるようになりました。企業経営においても「ダイバーシティ経営」など一つのキーワードのように使用されていますが、起業の競争力という経営上の視点から考えると、ダイバーシティは多様な人材(性別、年齢、学歴、職歴、国籍、人種、宗教、ワークスタイルなど)を活かし一人一人が能力を最大限に発揮することで新たな価値創造に繋がる重要な要素だと言えます。ダイバーシティが注目を浴びる今、まず考えておきたい課題の一つに「ワーキングマザーの働き方」が挙げられます。保育園の待機児

働くお母さんの強い味方!ワーキングマザー向けキャリア支援を行っている企業11選

結婚して出産してママになる…。女性には、今まで自分が歩んできた生活をガラリと変化させなければいけない重要なライフイベントが幾度か訪れます。その一つが「出産」です。出産前と出産後では、ライフスタイルが一新するだけでなく、その環境に順応し快適な生活を送る必要性が出てくることから仕事におけるキャリア観にも大きな変化が現れてきます。親としての責任感から「子どもがいるから仕事はちょっと…」と仕事をすること自体に戸惑いを感じているママ達が大勢いらっしゃるその一方で、「今まで築き上げてきたキャリアを無駄にはしたくない」「働くことが好き!」「少しでも家計を支えねば!」など家事・育児・仕事に追われる生活を送って

子育て世代も安心!「子ども送迎サービス」のあるタクシー会社9選〜東海編〜

小さな子どもがいる家庭は、日々育児に追われています。更に夫婦ともに仕事している共働き世帯では、職場から保育園・学校などのお迎えで「大忙し!」という方も多いでしょう。子どもの成長に合わせて、保育園や学校、習い事など子どもの移動範囲も広がります。また実家や義実家など祖父母宅を頼ることができても、結局は保育園や学校から目的地までの移動が発生します。その全てに親が付き添うのは現実的に不可能です。また急な発熱やトラブルなど、「今すぐになんとかしたい」というハプニングに見舞われることも。そんな時、送り迎えやちょっとした移動をタクシーにお願いできれば便利だと思いませんか?実はタクシーには、妊娠中のプレママや

コロナ禍に対応!オンライン就職説明会を行っている企業・自治体8選

新型コロナウィルスの感染拡大により、就職活動にも様々な影響が出ています。株式会社学情が行った「新型コロナウィルスによる就職活動への影響」へのアンケート結果(2021年3月卒業・修了予定の大学生・大学院生対象)では、「就職説明会がWEB(オンライン)になった」という回答が多く、全体の63.6%を占めるという結果になりました(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000546.000013485.html)。コロナ禍で急増するオンライン説明会。各企業では趣向を凝らしたユニークなオンライン説明会が行われています。今回は、自治体をはじめ各企業で実施されているオンライ

社食の新しい形「バーチャル社員食堂」を提供している企業9選

企業で働く上で気になるのが福利厚生です。企業によって、スポーツジムや家事代行サービスが利用できるなど様々な福利厚生があります。最近では、社食サービスも福利厚生として取り入れられています。社員食堂用のスペースや人員を自社で確保するには、それなりに費用も時間もかかります。しかし最近では、オフィスに専用冷蔵庫や冷凍庫を設置してそこにお弁当やドリンクを届けてくれるサービスや、企業のランチタイムにケータリングしてくれるサービスもあります。このように手軽に取り入れられる「新しい社食・バーチャル社員食堂」は、企業の福利厚生の一つとして導入されています。社員食堂がない場合、従業員はお弁当を持参するか、会社の近

コロナ禍での起業にオススメ!バーチャルオフィスサービス10選

皆さんご存じの通り、コロナ禍で定着しつつある働き方に「リモートワーク」「テレワーク」があります。リモートワークやテレワークが浸透していく中で「オフィスという存在がそもそも必要なのか」と疑問視する経営者が増加しました。コロナ禍でできることが限られている今、間借りしていたオフィス利用をやめ、本店や支店一部の住所をバーチャルオフィスの住所に変更したいといった問い合わせが急増!固定費を削減できるすぐに固定オフィスを借りる形態にできる など経済的見通しが立たない中、バーチャルオフィスならではの利点が経営者のニーズを満たしています。この記事を読んでくださっている方の中には、コロナ禍で起業するタイミングを逃

従業員の満足度を上げるために!福利厚生代行サービス8選

一連のコロナ騒動で一気に広がりを見せたテレワークやリモートワーク。「ワークライフバランス」という言葉と共に従来から推進されてきた働き方ではあったものの、なかなか浸透せず、Withコロナ時代の到来がきっかけとなり主たる働き方の一つとして浸透してきました。しかし一方では製造業などを中心に従来型の働き方も残存することから、今後は「リモート型」と「非リモート型」が共存するハイブリッド型の働き方が拡がると見られています。従業員の働き方がどんどん変化していく中で、従業員のモチベーションを向上させ、労働生産性の維持・工場を図るために各企業で必要となるのが「福利厚生の充実」です。実際、過去にエン・ジャパンがミ

Go To トラベルキャンペーンでお得な旅を!旅行会社12選

新型コロナウイルスの影響で、旅行や移動が難しくなってしまった2020年。人々が自由に移動できなくなった結果、旅行業界や観光業界は苦境に立たされています。現在、日本政府は「 Go To トラベルキャンペーン」を打ち出し、人々の旅行や移動をサポートしています。今回は、Go Toトラベルキャンペーン対象のツアーを取り扱っている旅行会社を12社ご紹介します。これから旅行を考えている方は、Go Toトラベルを利用して、お得な旅を楽しんでみませんか。Go To トラベルキャンペーンとは?「 Go To トラベルキャンペーン」とは、新型コロナウイルスの感染拡大により影響を受けた地域の再活性化を目的として、旅

コロナ禍で注目が集まるRPAサービス提供をしている企業10選

働き方改革、デジタル庁の設置などを通して一気に加速ムードを見せている「ICT化」。そんな中、コロナ禍で労働人口が減少していることもあり「RPA」という単語を耳にする機会が増えてきました。深刻な人手不足。そして、働き方改革による総労働時間の減少。完了させなければいけない業務は山のようにあるのに、それに時間を裂ける人がいない…。こういった労働力の問題を解決できると注目を集めているのが「RPA」です!今回は、「そもそもRPAとは何なのか」をはじめ「RPAで何ができるのか」「RPAサービス提供をしている企業」など、RPAについて徹底的にご紹介します!RPAとは何なのか?RPAは、「Robotic Pr

コロナ禍で人材削減が進む中、積極人材採用を進めている企業11選

新型コロナウイルスにより、多くの企業や業界が大打撃を受けています。その影響で内定が取り消された学生や、解雇、雇い止めなどにあう人々も増えています。厚生労働省の発表によると、2020年9月23日の時点でコロナの影響による解雇や雇い止めの人数は6万439人に達していると言います。まだまだコロナの収束が見えない中、経済的な不安を抱えている人も多いのではないでしょうか。しかし、コロナ禍でも積極的に人材採用を進めている企業も多くあります。その多くがITやWeb関連などの企業ですが、中にはコロナで打撃を受けたと思われるホテル、旅館業界や運輸業界でも積極採用を行っています。今回は、コロナ禍で人材削減が進む中

今こそ注目しておきたい国内ブロックチェーン企業10選

DX化に伴い、金融ビジネス業界では「金融(Finance)」と「技術(Technology)」を融合させた「FinTech(フィンテック)」といった先進金融サービス提供への取り組みが盛んになってきています。FinTech(フィンテック)に関連して今注目を集めているのが、今回ご紹介する「ブロックチェーン」です。ブロックチェーンは、オープンな金融サービスを実現する技術であると同時にビットコインを支える技術として、世界中から脚光を浴びています。アイデアの革新さだけでなく、幅広い用途へ応用ができることから、多くの企業が国内外で様々な実証実験などを行っています。しかし、そもそもブロックチェーンとは一体何

宮城県のNPOで求人募集をしているおすすめ団体6選

宮城県のNPO求人についてまとめてみましたので、興味のある方はぜひ最後までご覧ください。ちなみに今回ご紹介するのは、東北地方にある宮城県のNPOで求人募集をしている団体です。人と関わる事が好きな方や、やりがいがある仕事をお探しの方はこちらの記事を参考にしてみてください。それでは、宮城県のNPOの求人募集をしているおすすめの団体6選をご紹介していきます。※各法人での募集職種については、執筆時点の情報を記載しています。宮城県のNPOで求人募集をしているおすすめ団体6選ひよこ会「ひよこ会」は、宮城県岩沼市に所在地を構え、障がい児支援と子育て支援の活動を行っている団体です。事業内容としては、児童発達支

仙台市のNPOで求人募集をしているおすすめ団体10選

仙台市のNPO求人事情をここで詳しくご紹介させていただきます。宮城県の中部に位置する仙台のNPO法人での求人にはどんなものがあると思いますか?いろいろな職種の募集があるので、ぜひここでチェックしてみて下さい。今回はそんなNPOの求人を仙台市に絞っておすすめを10選お教えしちゃいます。※各法人での募集職種については、執筆時点の情報を記載しています。仙台市のNPOで求人募集をしているおすすめ団体10選特定非営利活動法人せんだい・みやぎNPOセンター「特定非営利活動法人せんだい・みやぎNPOセンター」は、宮城県仙台市青葉区に所在地を構え、市民活動の支援センターとして活動を行っている団体です。事業内容

秋田県のNPOで求人募集をしているおすすめ団体9選

秋田県NPO求人が気になる方は必見です。日本で最も高齢化の高い県、秋田県のNPOで求人募集をしている団体についてご紹介させていただきます。NPOの秋田の団体職員求人募集では、介護や看護、保育などさまざまな職種の募集を行っています。興味のある方はぜひ参考にして下さい。※各法人での募集職種については、執筆時点の情報を記載しています。秋田県のNPOで求人募集をしているおすすめ団体9選NPO法人 あきた福祉共生会 ごろりんはうす「NPO法人 あきた福祉共生会 ごろりんはうす」は、秋田県秋田市に所在地を構え、障がいを持つ人が社会復帰できるように支援活動を行っている団体です。事業内容としては、マンガや絵画

岩手県のNPOで求人募集をしているおすすめ団体10選

今回ご紹介するのは、面積が北海道に次いで二番目に広い岩手県のNPOで求人募集をしている団体です。NPOとは特定非営利活動法人のことで、非利益で社会貢献活動を行う団体のことです。岩手県でやりがいのある仕事で働きたいと思っている人はこちらの記事を参考にしてみてはいかがでしょうか。それでは、岩手県の「NPOの求人募集」をしているおすすめの団体10選をご紹介していきます。※各法人での募集職種については、執筆時点の情報を記載しています。岩手県のNPOで求人募集をしているおすすめ団体10選盛岡YMCA「盛岡YMCA」は、岩手県盛岡市に所在地を構え、世界119の国と地域に広まった青少年の成長を願ってロンドン

青森県のNPOで求人募集をしているおすすめ団体9選

今回ご紹介するのは、日本の本州最北端に位置する県であり、人口は全国31位となっている青森県のNPOで求人募集をしている団体です。利益を目的としない民間の団体であるNPOであなたも働いてみてはいかがでしょうか。働く意味を強く感じることが出来るようになりますよ。それでは、青森県の「NPOで求人募集」をしているおすすめの団体9選をご紹介していきます。ぜひ、参考にしてみて下さい。※各法人での募集職種については、執筆時点の情報を記載しています。青森県のNPOで求人募集をしているおすすめ団体9選特定非営利活動法人おいらせサポートハウスKの家「特定非営利活動法人おいらせサポートハウスKの家」は、青森県十和田

旭川市のNPOで求人募集をしているおすすめ団体5選

今回ご紹介するのは、北海道で人口第二位の中核都市、旭川市のNPOで求人募集をしている団体です。NPO法人とは、特定非営利活動法人といい、民間の営利を目的としない社会的活動をする団体のことを指します。NPO法人によっても色んな事業を行っています。今回は旭川市でのおすすめの団体5選をご紹介するので、是非参考にしてみて下さい!※各法人での募集職種については、執筆時点の情報を記載しています。旭川市のNPOで求人募集をしているおすすめ団体5選旭川TAGスポーツクラブ「旭川TAGスポーツクラブ」は、北海道旭川市豊岡に所在地を構え、基礎体操や器械体操を通して子ども達の健全育成を図ったり、障がい児のための運動

札幌市のNPOで求人募集をしているおすすめ団体10選

今回ご紹介するのは、札幌市のNPOで求人募集をしている団体です。NPOとは民間の、営利を目的としない社会活動を行う団体で、一般企業では得られないやりがいや働く意味を強く感じることができる場所でしょう。社会教育や子どもの健全育成、医療や福祉などさまざまな活動を行っています。ここでは、札幌市の「NPOで求人募集」をしているおすすめの10団体をご紹介するので、参考にしてみて下さい!※各法人での募集職種については、執筆時点の情報を記載しています。札幌市のNPOで求人募集をしているおすすめ団体10選特定非営利活動法人子どもサポートどろんこクラブ「特定非営利活動法人子どもサポートどろんこクラブ」は、札幌市

仕事をしたい人向け!職業能力開発を支援してくれるNPOのおすすめ10法人

NPO(職業能力・雇用機会)法人について皆さんは詳しくご存知でしょうか?全国各地には職業能力開発を支援してくれるNPO法人が存在します。内容は職業訓練やキャリアアップなど様々ですが、今回はおすすめのNPO法人を10選ご紹介していきます。「仕事をしたいけど働き先が見つからない…」という人は、NPO法人での職業選択を検討してみてはいかがでしょうか?NPO法人で職種の幅を広げたり、やりたいことを見つけてみましょう!特定非営利活動法人北海道ゼミナール求職・転職者向けの就労等の支援やトラブルの相談に乗ってくれます。また、宅地建物取引士や2種電気工事士、1級・2級ボイラー技士などの各種資格試験の受験指導、