こんにちは!

今回のこの記事では、看護助手アルバイトをやってて良かったことや、ここで身に付く力について書いていきます。

看護助手のアルバイト先や、アルバイトの時給、やりがい、身についたスキルや、そしてどんな人に向いているかや、おススメのアルバイトの探し方など、これから、看護助手のアルバイトとして働きたいと考えている方の一つの知識となりますよう書いていきたいと思います。

私はこんなところで看護助手のアルバイトをやりました

私が看護助手のアルバイトをしたのは、大きな大学病院の中にある入院病棟でした。

内科の病棟だった為、病状の重い患者様が大変多くいて、常に忙しい職場でした。

勿論そこには、医者から看護師、看護助手がおり、そして看護助手としてアルバイトで務める私がいました。

ある程度の介護経験、そして看護助手としての経験もあった為、スムーズに働きに出る事が出来ましたが、基本的に看護助手としてのアルバイトであろうと経験は不問となります。

しかし、アルバイトである為、正社員とは違った勤務体制が組まれます。

大抵の病院がシフト制で組まれており、私も同じようシフトで勤務をこなしていましたが勤務時間や退勤時間が正社員とは異なりました。

なので、早めの退勤をする事が出来、更に退勤をした後や勤務の休みの日には、他の場所での掛け持ちのアルバイトをもこなしていました。

と、私の話はこのくらいにさせて頂きたいと思いますが、私は、看護助手のアルバイトを大学病院の内科病棟でやっていましたので、大きな病院でもアルバイトで雇って貰える場所がたくさんありますので、大きな病院で働く憧れのある方は挑戦してみると良いかもしれませんね。

看護助手のアルバイトの時給は?

看護助手のアルバイトの場合の時給は経験があるか無いかで金額が変わる場合があります。

  • 勤務経験がない方は、1.200円~や、1.300円~
  • 勤務経験のある方は、1.450円~や、1.500円~

上記に交通費全額支給や、土曜、日曜、祝日の休み、週2日からの日勤のみ可というのであったり、勤務時間、勤務の曜日に関しては応相談で決められる所が多く見受けられます。

時給を見てみると比較的良い時給額で勤務する事が出来、更に自分の希望に合った勤務形態を相談で決定出来る事はとても良い点として挙げられます。

また、交通費が全額支給される場所も多くありますので、遠い所からの通勤でも安心して通える事がメリットですね。

看護助手のアルバイトでやりがいを感じたこと

アルバイトとはいえ、看護助手として働く事はとても素晴らしい事だと私は感じています。

給与が仕事の内容と見合っていない、3K(きつい、汚い、危険)だ、などと最初から嫌なだと感じる方もたくさんいるかと思いますが、実際に働いてみると思ったより楽しく働く事のできる職業ですよ。

では、やりがいを感じた事について書いていきたいと思います。

世話好きを発揮できる

看護助手の仕事は患者様のお世話を中心とします。

入浴の介助や清拭、食事の介助や歩行介助、着替えや歯磨きまで一人では行う事の出来ない患者様や補助を必要とする患者様へのお世話は欠かせません。

その為、お世話をするのが好きな方はお世話をする充実感を存分に味わう事が出来、遣り甲斐を十分に感じる事が出来ます。

中には手伝って欲しいと甘えくる患者様もいるので、母性本能をくすぐられ、どんどん患者様の助けになりたいと思えます。

人のお世話を進んで行う事の出来る方や、人の役に立ちたいと考えている方にとっては遣り甲斐を感じる為のニーズに合った職業だと言えるでしょう。

コミュニケーション力を活かせる

なんと言っても、看護助手の仕事では患者様とのコミュニケーションをたくさんとります。

それに加え、現場では看護助手だけではなく医者や看護師も多く働いていますので、働くうえでスタッフ同士でのコミュニケーションも大事になります。

患者様とは主に日常会話のようなコミュニケーションをたくさんとり、患者様の気分転換や回復への向上心を保てる様にします。

そしてスタッフ同士では、処置の手伝いや患者様の様子を確認する為のコミュニケーションをしっかりと取ります。

話す事が大好きな方は患者様とのコミュニケーションを存分に取る事が出来る為、遣り甲斐を感じる事が出来ます。

責任感を持つことが出来る

看護の現場では責任感を持って仕事をする事が求められます。

責任を他人に押し付けてしまいがちな方や自分本位の行動ばかりしてしまう方には向いていません。

患者様に対する責任感、業務を行う上での責任感を感じながら行動できる方に医療従事者も仕事を安心して任せられます。

その為、普段から責任感を持って行動出来る方は、業務上においても信頼され、遣り甲斐を持って仕事を行う事が出来ます。

生き生きと働くことが出来る

看護助手の仕事をしていると、患者様や看護師からとても頼りにされ上記に書きましたように患者様の役に立ち、コミュニケーションをたくさんとる為、生き生きと働く事が出来ます。

例え、私生活で嫌な事や悲しい事があったとしても、仕事を行っているうちに気持ちも紛れ、患者様の元気を貰う事も出来、自然と元気になります。

淡々と同じ仕事をこなすのではなく、あれもこれもと、行う作業もいめ為、働いている事にも満たされるようになります。

生き生きと働く事が出来れば、やりがいにも繋がり、看護助手の仕事に誇りを持てます。

看護助手のアルバイトをやってて良かったこと

アルバイトにもたくさん種類や業種がある中で、看護助手としてアルバイトをしていて良かった事は何があるのでしょうか。

世話好きを発揮出来る、コミュニケーション力を発揮出来る、生き生きと働く事が出来る、それ以外にも看護助手としてのアルバイトにはどんな魅力があるか一緒に見てみましょう。

あなたが看護助手としてアルバイトを行い、自分にとっての良い事を探す為の助けになればと思います。

自分のしたい事への方向性を確認できた

アルバイトとして看護助手で働く事はとても良い事だと私は思います。

困っている誰かの助けになりたいと考えるあなたは、心の優しい強い方だと感じています。

そこで、アルバイトとして働いていく中で、看護師、また、医者に憧れを抱き、「私は看護助手として働いた事によって看護師になりたい」という目標が出来るかもしれません。

もしかしたら、看護助手として働きたいと考えていたとしても、今後の事は特に考えていなかったり、何となく経験してみたいからという理由かもしれません。

そんな方にとっては、看護助手として医療の現場でのアルバイト経験をするのは、いろんな業種の方が近くにいる事から、自分がしたい事を見つけるための良い環境になるかとも思います。

自分の側で、いろんな業種の方が業務を行っている環境で働く事は、今後、自分がどうしていきたいのかの方向性を見つける為のヒントなるかもしれませんよ。

したがって、自分のしたい事への方向性を確認出来たというのは、看護助手のアルバイトをやっていて、良かった事と言えます。

高齢者を敬えるようになった

入院している患者様は高齢者が多く、人生経験が豊富です。

何かと知識をたくさん持っていますので、自分にとっても知識として取り入れる事の出来る考えを伝授して貰える機会が増えます。

次第に高齢の患者様から知識などを教わる中で、尊敬出来る存在となり、敬う事が出来るようになります。

これまで、高齢の方と関わる機会が少なく、敬う事が出来なかった方でも、こうしたきっかけを持つ事が出来る事は、看護助手のアルバイトをやっていて良かった事と言えます。

チームワークを磨くことが出来た

医療の現場では、チームでの業務となります。

一人で淡々と作業を行う訳ではありませんので、誰かと協力し合いながら作業を行っていく事を覚える事が出来ます。

多くのスタッフがいる中で、チームの一員としてチームの為に行動していける能力を磨く事が出来ますので、そういった点でも良かった事と言えるでしょう。

看護助手のアルバイトで身についたこんなスキル

看護助手のアルバイトとして働いていて身についたスキルはたくさんあります。

では実際、どんなスキルが身についたのか見ていきましょう。

スピーディな作業力

看護助手の仕事は朝から大忙しとなります。

午後にはご家族の方が面会に訪れますので、午後の決まった時間までに入浴や排泄、食事を終わらせなければなりません。

たくさんの患者様がいる中で尚且つ、決まった時間までに何を終わらせなければならないという事も決まっている為、マイペースに業務を行う訳にいかないのです。

その為、自然と行う作業もスピーディーに、そして確実に終わらせていける能力を磨く事が出来るのです。

スピーディーな作業力を身に着ける事が出来ると、日常生活においても、例えば他の職に就いたとしても代用していけますので良いスキルではないでしょうか。

介護(介助)スキル

介護スキルを覚えておくと、自分の身内に介護者が今後出来たとしても活かす事が出来ます。

どう行えば相手にとっても自分にとっても楽に体を起こす事が出来るか、だとか、こんな時はこうすると良い、だとかを把握しておく事が出来ます。

そういった点で、自分が介護スキルを身に着けておく事で周りも安心している事が出来ます。

そして、周りだけではなく自分の為にも正しい介護スキルを身に着けておくと例え勤務のスタッフが少なく、一人で何かをしなければならない状況になったとしても自信を持って業務を行う事が出来ますよ。

コミュ二ケーション能力

どんなにコミュニケーションが苦手な方でも患者様を相手に毎日会話をする事で、自然と話す能力が上がります。

相手を楽しませたり、日常の会話をしたり、患者様と他愛のない会話をたくさんします。

その事から、自信のない方でも楽しんで会話をする事が出来る様になるでしょう。

看護助手のアルバイトはこんな人におすすめです!

看護助手としてアルバイトをするのに、どんな人がお勧めなのでしょうか。

自分はもしかして向いていないんじゃないか、大丈夫なのか、と感じている方が多くいるかと思いますが今回はこちらで少し、ご紹介したいと思います。

陽気な方

院内に陽気な方がいると、皆が明るくなる事が出来ます。

病院だからと言って暗いイメージを持つ事はありません。

元気を与え合い、笑って過ごす事が患者様にとっての励ましになります。

ですので陽気な方は、とても必要な存在でありお勧めの人物像と言えるでしょう。

とりあえず経験してみたい

正社員とまではいかなくとも、とりあえず経験をしてみたいという方にもお勧めです。

時給としては悪くはありませんし、勤務時間も決まっています。

まずは経験をしてみる事も、看護助手としては大事な事だと思いますのでアルバイトだとしても人員が増える事は医療の現場では大いに役に立てますので、とりあえず経験をしてみたいという方も、お勧めします。

看護助手のアルバイトのおすすめの選び方とは?

たくさんの病院がある中から看護助手として自分に合ったアルバイト先を見つける事は大変かと思います。

今回は、看護助手としてアルバイトをしたいあなたがどのように働く場を選べば良いのかを、ご案内したいと思います。

評判の良い病院を選んでみる

地元の病院であれば、評判の良し悪しが何となく分かるかと思いますが、評判の良い病院というのは患者様を第一に最後まで熱意のある看護を行う事が出来るかどうかだと、私は思います。

患者様を適当な看護であしらってしまうような病院では自分自身も働きたくはないかと思います。

ですので、自分が病院にお世話になっても安心していられるような病院を選ぶと間違いは無いかと思います。

働く上でも、病院にかかる際にも、やはり自分が安心していられる場所というのが一番のお勧めと言えるでしょう。

アルバイトであっても交通費が支給される

それぞれ異なるかとは思いますが、アルバイトの場合、交通費が支給されない場所もあります。

いくらアルバイトであっても勤務をする事には変わりはありませんので、せっかくでしたら交通費を支給してくれるスタッフ想いの病院を選ぶと良いでしょう。

まとめ

最後になりますが、看護助手としてアルバイトをする事はとても貢献の出来る事だと思います。

正社員にこだわる事無く、正社員と業務の内容を同じ様にこなしていくのは素晴らしい事ですのでまずは経験してみてはいかがでしょうか。

これまでに無かった新たな発見をする事が出来るかもしれませんね。


関連キーワード

看護助手求人