2019年の訪日外国人数は3,100万人を突破し、過去最多となりました。

街を歩くと、外国人観光客や在日外国人の数が増えたと感じるかもしれません。

日本を訪問する観光客や日本で働く外国人の増加に伴い、ビジネス面で英語が必要とされる機会が増えています。

そこで思い付くのが「英語を勉強し直してみよう」ということではないでしょうか。

英語を勉強する選択肢の一つに、英会話教室への通学が挙げられます。

もうすでに、通われているという方もいらっしゃるでしょう。

大手でも個人経営であっても意外と身近にあるのが英会話教室で、調べてみるとその数の多さに驚きます。

英会話教室は、ネイティブの先生の他に事務や経理などの運営を担当する日本人も働けるので、アルバイト先としても人気があります。

今回は、需要が高まりつつある英会話教室のアルバイトについて、仕事内容ややりがい、時給などを紹介していきましょう。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

私はこんなところで英会話教室のアルバイトをしました

私も英会話教室でのアルバイト経験者です。

英語にもともと興味を持っており、大学は外国語学部に進学しました。

留学も経験し、日本に帰国した際に「日常でも英語を使って働きたい」という思いから英会話教室でのアルバイトを探したのです。

その時に採用してもらえたのが、外国人と日本人の夫婦が運営する個人経営の英会話教室でした。

大きな教室ではありませんが、ネイティブの先生が5人所属しており、大人のグループレッスン、マンツーマンレッスン、更にはインターネットを使ったオンラインレッスン、そして子供のグループレッスン、と様々なクラスが設けられ、100人ほどの生徒さんが通っていました。

アルバイトの数は多くなく私を含めて2人だけで、私の主な仕事はクラスの受付業務や生徒さんへのアドバイスと教材の準備や発注に加えて子供クラスのアシスタントでした。

講師との会話は全て英語でしたし、大学を卒業するまで働かせてもらえたので、語学力を鍛えたかった時期にはうってつけのアルバイトとなったのです。

英会話教室アルバイトの時給は?

英会話教室のアルバイトを求人サイトで検索してみると、地域にもよりますが平均すると時給1,000円が多いことに気が付くでしょう。

アルバイトとしては高くもなく、低くもなくといったところです。

英会話に興味があったり英語を使う仕事を探していれば、時給額より実りの多いアルバイトとして満足できるに違いありません。

あなたが学生ではなくしっかりと収入を得たい場合は、派遣会社に登録して派遣社員として英会話教室に勤務するのが良いでしょう。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

英会話教室のアルバイトでやりがいを感じたこと

英会話教室のアルバイトでやりがいを感じたことを紹介していきましょう。

基本的に英会話教室の仕事は人対人ですので、誰かに喜んでもらえるということが一番大きなやりがいになります。

英語力が付いたと言ってもらえた時

今の英語力を維持したい、TOEICなどの点数を伸ばしたい、英文法を一からやり直したい、また子供に英語力を付けさせたいなど、英会話教室に通う生徒さんは一人一人レベルや学ぶ目的が違います。

そこで、どの教室も入学前にテストや体験入学を行い、レベルに合ったクラスをおすすめするのが一般的です。

日本人は英語を話すことや外国人と話すことに慣れていないだけで、それを克服すればどんどん話せるようになる、という英会話講師たちの見解をご存知ですか?

確かに、私が驚くほど短期間で話せるようになった生徒さんもいました。

最初は全く話せなかった生徒さんが講師と英語で話しているのを目にした時、そして、「話せるようになった」「自信が付いた」「点数が伸びた」と言ってもらえた時に大きなやりがいを感じたことを覚えています。

子供が英語で自然に話しかけてきた時

私は、子供の英会話クラスのアシスタントでもありました。

子供のクラスは座学ではなく英語を使って楽しく遊びましょうという構成が多いのですが、子供たちが自然に英語を使って話しかけてきたり、外国人講師と話している姿を見るのはとても刺激になりました。

生徒さんから相談を受けた時

生徒さんたちは、英語が話せるようになりたいから英会話教室に通う決心をしたことでしょう。

しかし、語学力を伸ばすためには時間を必要としますし、壁にぶつかったり授業についていけない焦りが出たりすると、悩んでしまうことがもあります。

そのように困っている生徒さんから質問や相談を受けた時は、頼りにされていることに大きなやりがいを感じたものです。

英会話教室のアルバイトをして良かった3個のこと

次に英会話教室のアルバイトをして良かったことを紹介していきましょう。

やりがいは英語力が向上した人を見て感じましたが、「英会話教室のアルバイトをしていて良かった」と納得した瞬間は自分自身に英語力が付いたと実感した時でした。

英会話の力が付く

英会話教室のアルバイトをする一番のメリットは、英会話の力が付くことですね。

せっかく英会話教室で働くのですから、英語を使わない手はありません。

講師との打ち合わせやスケジュールの管理など仕事上のやりとりはもちろん全て英語で業務を行っていたので、英語力が着実に伸びている手応えを感じました。

やはり英語力を伸ばすには「話さなければいけない」という状況に身を置くことが大切です。

最初から上手に英語を話す必要はなく、話す努力をして自然と力が付きました。

交友関係が広がる

講師や生徒さんたちとの交友関係が広がるのも一つの利点と言えます。

英会話や海外に興味のある人達が集まるので、共通の話題があり会話には困りません。

旅行や海外のテレビドラマなど、趣味の合う友人や顔見知りが増えてとても楽しかったです。

教材がタダ!

大学在学中だった私にとって、英語の教材が無料で使えたことは大変ありがたかったです。

教室には文法、会話などあらゆるテキストが置いてあるので、私もそれらを使わせてもらうことができました。

しかも分からない部分をすぐにネイティブの講師に質問できる環境は、とても助かりました。

ご参考までに、スタッフが割引料金で授業を受けることができる英会話教室もあり、学習意欲の高いスタッフには良い条件が備えられています。

英会話教室アルバイトで身についたこんなスキル

次に英会話教室のアルバイトで身につくスキルを紹介していきましょう。

人におすすめするスキル

個人の英会話教室であれば、受付と営業を兼ねるところが多いでしょう。

営業と言っても飛び込みで行うものではないので心配要りません。

通学中の生徒さんには学習の継続を、また教室に興味がある訪問者には体験入学から入会をおすすめすることがあります。

自社の商品を売り込むという点で、営業のスキルが身につくのです。

話を聞くスキル

生徒さんの話を聞いて的確にアドバイスをするのも、英会話教室スタッフの大事な仕事です。

正しいアドバイスをするには、聞き上手になり、相手から話を引き出さなくてはいけません。

しかし、簡単なようでも慣れていないとなかなか話をしてもらえないものです。

経験がものを言い、回を重ねるごとに話を聞くコツが分かってきます。

子供の興味を引くスキル

子供のクラスは、まず子供の興味を引かなければいけません。

体を使ったゲームや音楽などを駆使して子供の興味を引かなければ子供たちは飽きてしまい、寝転がったり外を眺めたりして親御さんの期待に沿う授業ができなくなることがあります。

子供が興味を持ちそうなことや、英語を使って遊ぶアイデアに頭をしぼったこは、とても良い経験になりました。

英会話教室のアルバイトはこんな人におすすめです!

次に、「ぜひ英会話教室でアルバイトしませんか?」とスカウトしたくなるような人の特徴を見ていきましょう。

英会話教室と聞くと英語能力が必須というイメージがあるかもしれません。

しかし、英語能力よりもその人の人柄や雰囲気、そして異文化に対する考え方などが重視される職種とも言えるのです。

コミュニケーション能力の高い方

まず、コミュニケーション能力の高い方や人見知りをしない方は英会話教室のアルバイトに向いています。

そもそも会話は人と人の間で成り立つものですから、講師という教える職種であっても会話上手な方はとても重宝されます。

子供を通わせる親御さんや自分より年上の方とも臆することなく話ができてアドバイスができる方は、受付兼営業にうってつけではないでしょうか。

明るくにこにことしている方

接客業なので、自分の気分や精神状態が顔に出てしまうようではいけません。

「今日は疲れた」とか「気乗りがしない」などという日は誰にでもありますが、そこはアルバイトと言えどもプロ意識を持って、明るく仕事ができる方が向いています。

教室を明るいムードにするのは講師だけの仕事ではありません。

受付やアシスタントが楽しく働いていると、教室全体が明るい雰囲気になります。

従って、気分にムラがあったりネガティブな感情を表に出してしまう方は、残念ながら接客業には向かないと言えるでしょう。

文化の違いを楽しめる方

ネイティブの先生たちが所属している英会話教室では、文化の違いを感じることも多々あります。

例えば、講師が授業開始時間ギリギリで出勤したり、締め切り厳守の書類を忘れてきたりして、ヒヤヒヤした経験は沢山あります。

こうしたヒヤヒヤを苦にせず、生徒さんと講師の仲介役も含め文化の違いを楽しみながらフレキシブルな考えで仕事ができる方におすすめです。

逆に、規則どおり仕事をするほうが安心という方には苦労が多くなるかもしれません。

イベントが好きな方

英会話教室では様々な催しを企画します。

特に子供のクラスがあれば、ハロウィンやクリスマスはもちろん、バレンタイン、お花見、夏には花火など、みんなで楽しむイベントが盛り沢山です。

次に何をしよう、こんな企画はどうだろうかと考えるのはスタッフですから、イベント好きな人であれば無理なく楽しめる仕事です。

英会話教室アルバイトのおすすめの選び方

最後に英会話教室アルバイトのおすすめの選び方を紹介していきましょう。

様々な経験がしたい!という方は迷うことなく個人経営の教室へ!

受付の仕事だけではなく、みんなで教室を作っていく経験をしたい!楽しんで働きたい!という方には、個人経営の教室をおすすめします。

個人の教室であれば英語力次第でアシスタントの仕事をすることも可能ですし、生徒さんとの距離も近く、成長していく姿を日々感じることができます。

イベントなどもアットホームな雰囲気で行われるので、仕事だということを忘れてしまうくらいでしょう。

受付の仕事をしてみたい方は大手の教室へ!

クラスには関わらず生徒さんのサポートや受付業務をしたいという方は、大手の英会話教室でのアルバイトを探しましょう。

大手になればなるほど、仕事内容が明確に分けられています。

生徒さんの人数も多いので、様々なタイプの生徒さんから相談を受けて活躍の場が広がることでしょう。

英語力アップを目指すならネイティブ講師のいる教室がおすすめ

個人経営でも大手であっても、ネイティブ講師が所属する教室がおすすめです。

英語を頻繁に聞く環境で働けるので耳が英語に慣れ、ご自分のヒアリング能力も必ずアップしていきます。

普段から講師とコミュニケーションを取るように意識すれば、旅行でも困らない英会話能力が身についていきます。

働きながら自分自身の英語能力もアップさせましょう。

英語力に自信がなければ子供のクラスを行う教室がおすすめ

英語力に自信がなければ、子供のクラスを行っている教室で働くことをおすすめします。

その理由は、子供に教えている講師たちはネイティブであっても、ある程度日本語を話せる方が多いのです。

そのため、受付やアシスタントに高い英語力を求められない教室もあります。

「楽しく明るい職場で働きたいけれど、英会話はちょっと自信がない」という方はぜひ子供の英会話教室で働いてみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は英会話教室のアルバイトについて、仕事内容ややりがい、そしてメリットなどをご紹介しました。

習い事の教室は沢山ありますが、英会話教室ほど実りの多い職場はないかもしれません。

英語が苦手なら少しずつ英語に慣れ、得意であればその力を更に伸ばせる環境で働いてみませんか。

ぜひ、英会話教室アルバイトの求人を探してみてくださいね!

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)



関連キーワード

英会話教室バイト求人

英会話教室求人についてもっと深堀りした情報を見る

英会話教室の仕事辞めたい…と言う人の3個のよくある理由とその対策とは?

国際色豊かな職場で自分の英語力を磨きたいと思って入社したものの、英語を使わない経理部門に配属されて退職してしまった、という残念な例があります。それとは対照的に、希望通りにスクールの運営を任されてバリバリ働いているという恵まれた例もあります。この差は一体どこにあるのでしょうか。会社では希望通りの人事配置は珍しいくらいですから、人事への不満を理由に退職すべきか、考え直す余地があるかもしれません。そこで、今回は英会話教室を辞めたいと思ういくつかの理由とその対策について、英会話スクールの事情を踏まえて考えてみましょう。英会話教室の仕事を辞めたい…よくある3個の理由と対策退職の理由①【希望通りではない人

英会話教室正社員の年収や仕事内容、おすすめ求人の特徴とは?よくある募集内容や正社員として求められることを解説!

英会話教室の正社員で働きたいと思っている方は必見です。英語を活かせる職場で働きたいという方は、英会話教室の求人を探していることが多いのではないでしょうか。そこで、今回は英会話教室での正社員の働き方や年収までご紹介していきたいと思います。英会話教室といえば「講師」のイメージですが、その他の職種も様々なので「語学力はないけれど、英語に携わりたい」という方にもおすすめな情報が沢山です。ぜひ仕事探しや転職の参考にしていただければと思います。はじめに英会話教室では実際どんな人が働いているのでしょうか。当然のことながら、「教える人」が働いていますね。その「教える人」である講師は外国人講師と日本人講師に二分

英会話教室の仕事に向いてる人の特徴をご紹介!自分にも向いてるか確認してみよう!

2020年の東京オリンピックも間近に迫り、インバウンドの旅行客も増え続けている日本。英語の必要性をひしひしと感じ英会話教室に通い始めた、と言う方もいらっしゃるのではないでしょうか。英会話教室、行くまでは勉強ということも有り少し固いイメージを持っているかもしれませんが、いざ行ってみると楽しく英語を学ぶことができ、もっと早くに通い始めれば良かった!と感じる習い事のひとつです。このグローバルな時代、お子さんに英会話を習わせたいと考えている方も多いことでしょう。英会話教室がとても一般的になった近年、英会話教室の求人も増え続けていることにお気づきでしょうか?英語の指導をする先生のみならず、営業、受付など