学習塾で働く人ってどんな人?

勉強を教える先生やその他の職員の仕事や学習塾求人の内容について説明します。

学習塾のおおまかな仕事内容

おおまかな仕事内容

学習塾での仕事は、主に午後から夜にかけての仕事になります。

難関校への合格を目指す学習塾もあれば、あまり勉強が得意ではない子たち向けの学習塾もあります。

通ってくる子どもたちの年齢も、幼児から高校生まで幅広いですが、それぞれの学習塾ではその対象年齢や目的などを明確にし特色を出した運営を行っています。

通ってくる子どもたちに勉強を教えることが主な仕事ですが、実際に勉強を教えること以外の仕事も学習塾には多くあります。

仕事の中で一番多く顔を合わせるのは子どもたちですが、顧客は保護者であり、保護者のニーズを満たすことを求められる仕事であるとも思います。

学習塾の求人にはどんな種類があるの?

学習塾の求人で一番よく目にするのはアルバイト講師ではないでしょうか。

学習塾では講師だけでなく、事務やチューターなどの人材も募集しています。

学習塾の求人募集でよくある職種

塾講師

授業を担当する講師は、授業の前に、その日の授業をどう進めるかを組み立てたり、授業で使うプリントの準備をしたりします。

そして、授業を行い、授業後は子どもたちからの質問に答えたり、授業の報告書を作成したりもします。

このように、講師の勤務時間は授業の時間だけでなく、その前後のある程度の時間を含むことが多いです。

事務

入塾や退塾、コースの変更などの事務手続き対応やその処理、来塾者への対応などを行います。

また、本部などで人事管理や企画など一般企業と同様の職種を募集していることもあります。

学習塾事務の求人を探すときは、こちらの記事を参考に!

教室長

アルバイトの管理や教室の売上管理等を行います。

実際に子供に勉強を教える仕事というよりは経営者としての要素が強い仕事内容です。

チューター

主に高校生を対象としている学習塾などにはチューターといわれる進路についての相談に応じるアルバイトを置いているところもあります。

学習塾の求人でよくある募集内容とは?

学習塾ではどのような内容の求人が多く出されているのかを説明します。

給与相場

講師や事務はアルバイトでの募集が多いです。

また講師の場合は、授業の時間しか給与が発生しない場合や、1授業あたりいくらとなっている求人などもあります。

授業時間の前後にもある程度の拘束時間が発生することが多いので、その点を確認し時給換算してみると、難関校受験を目指す集団授業を担当する場合など一部を除くと、それほど時給が良いバイトとは言えないことも多く、注意が必要です。

教室長や運営を担当する社員の募集もあります。

学習塾の中には上場している企業も数多くあり、そうしたところでは一般企業の平均的な給与と同等であると思います。

小規模な学習塾ではその経営状態により、塾生の減少と共に給与も下がることも考えられます。

勤務時間や休日、残業

アルバイトの勤務時間は主に夕方から夜間になります。

正社員の場合は、正午からや午後から出勤という遅めの時間の勤務が多いです。

子どもや保護者への対応で残業も多く発生します。

また、授業を担当している場合は、担当の授業がある日に自己都合で休みを取ることは難しいです。

福利厚生

上場している学習塾は福利厚生も整っていると思います。

勤務場所

講師の場合は、学習塾の教室が勤務場所になります。

近隣のいくつかの教室を掛け持ちしている人もいます。

事務の場合は、教室の他に、本部での勤務もあります。

本部での勤務だと一般企業のOLと同じような雰囲気です。

正社員の場合は、教室長などは特に一つの教室だけでなくいくつかの教室を兼務していたり、会議で本部などに行く日などもあります。

求められる人物像

学習塾の求人で求められている人物像はどんな人なのでしょうか。

人に寄り添うことが出来る人

学習塾に通う子どもたちにはいろんな子がいます。

講師であれば、一人一人の個性や勉強の習得度に合わせた指導をしてご家庭のニーズを満たす必要があります。

臨機応変に対応が出来る人

事務であれば、入塾や退塾、コースの変更など事務手続きを正確にこなすことが求められます。

マニュアル通りではない要望を伝えてくる保護者もいますし、クレームが入ることもあります。

そうしたことに対しても、臨機応変に冷静に対応ができる人はこの仕事に向いていると思います。

コミュニケーション能力のある人

教室責任者となると、子ども、保護者、アルバイトの人たち、それらすべての人たちと密にコミュニケーションを取ることが必要な仕事です。

そうした人たちからの信頼を得ることが自身の仕事のやりやすさにも大きく影響します。

人の役に立ちたい人

学習塾に通ってくる子どもたちの目的はそれぞれですが、未来を担う子どもたちの将来を大きく左右する仕事です。

テストの成績が上がったという目先のことから、志望校の合格という少し先のこと、さらに希望の職業に就けたという遠い将来のことまで、学習塾で勉強したことの結果にあると考えると、とても人の役に立つことができる仕事だと感じます。

必要なスキルや資格、経験

講師であれば学力が求められます。

応募の際に試験が実施される場合がほとんどです。

また、学習塾や指導教科などによっては、中学受験の経験も求められます。

教育業ではありますが、教室長等の社員の求人で教員免許を求められることは稀です。

まとめ

学習塾というと「アルバイト」という雇用形態が思い浮かび、学生のアルバイト先としても人気ですが、事務職の募集や正社員の募集もあります。

大手の学習塾は上場企業でもあり、福利厚生面が充実していたり、給与体系などの制度も整っているところが多いです。

小規模な学習塾はそういった面では少し不安があるかもしれませんが、地域密着型で地元での信頼が厚かったり、子どもたちとの距離が近くやりがいを感じやすかったり、働く人同士が仲良く働きやすかったりという良い面も多くあると思います。

夜遅くなることが多い仕事でもありますので、アルバイトの場合は特に、学業や他の仕事との両立が可能なのかどうか、面接の際に実際の授業時間の他に拘束される時間をしっかりと確認することをお勧めします。


学習塾求人についてもっと深堀りした情報を見る

学習塾講師求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

皆さんは、小さい頃に塾に通った経験はありますか?塾の先生は学校の先生とは違って、成績重視、学習重視だったと思いますが、進学指導にも長けていて、もしかしたら憧れを抱いた方もいるのではないでしょうか。今回はそんな「学習塾講師」の仕事に焦点を当てて、求人の募集内容でどこがポイントなのかなどについて紹介していきたいと思います。学習塾講師のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容学習塾の講師のおおまかな仕事は以下の通りです。個別授業、グループ授業保護者を交えての三者面談広報活動受講生へのフォローアップ電話試験監督教室整備(掃除等)授業の準備勉強合宿学習塾講師はどういう役割を求められる?授業中や三者面談、試験

学習塾パート求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

学習塾パート求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します。あなたは“学習塾パート”と聞いて、何を思い浮かべますか?「子どもに勉強を教えるだけ?」「サービス残業とかないの?」「スキルは必要?」個人指導の学習塾パートをしていた私が、あなたの疑問を解決します!少しでも気になったら、今すぐ学習塾パートに応募しましょう!学習塾パート求人のおおまかな仕事内容とは?ここでは、学習塾パート求人の仕事内容をご紹介。生徒に勉強を教えるという基本的なことから、授業前の準備、授業後の清掃などあなたがイメージしている学習塾パートの内容とは違うこともあるかもしれません。以下、大きく3つに

塾講師バイトの時給はどのくらい?私の周りの相場や時給の決まり方を紹介します

この記事に興味を持ってくださったあなたへ。あなたはきっと塾講師のバイトをどうしようか迷っている方ではないでしょうか。これから塾講師のバイトをしようと考えている方にはきっとお役に立てる情報がたくさんあると思います。是非最後まで読んでみてくださいね。今回は誰もが知りたい塾講師のバイトの時給についての内容の記事になっています。塾講師のバイトの時給、時給の相場、時給の決まり方、昇給するには…などなど、塾講師の仕事をするなら知っておくべきことばかりの内容です。これを知ると知らないでは雲泥の差があります。この記事に興味を持ってくださったあなたは賢い塾講師を目指してくださいね。塾講師のバイトの給料の相場はど

塾講師募集はココを見て!良い求人、悪い求人の見極め方を教えます

将来、学校の先生を目指す皆さんの中には、大学生時代に塾講師のアルバイトや家庭教師をやってみようと思う方は多いのではないでしょうか?実際、私や私の友人もそのように考え、大学生時代に塾講師のアルバイトを経験しました。将来、学校の先生になりたいという考えがあり、塾講師のアルバイトをやろうと思ったのはもちろんなのですが、正直、バイトをするなら時給が良い方がいいなという考えも少しありました。しかし、働くにしたがって、給与以外のこの仕事の魅力を感じ、4年間塾講師のバイトを続けることができました。今回は、その当時のことを振り返りながら、この仕事の魅力とは何か、塾講師の募集で、良い求人や悪い求人の見分け方など

大阪塾講師バイト求人の募集内容や時給の相場は?おすすめの塾会社や向き不向きややりがいなどを解説!

塾講師の仕事に興味がある人、是非やってみたいと思う人に少しでもプラスになる情報を提供したいと思います。今回は大阪の塾講師のバイト求人について難しくなく簡単に説明したいと思います。少しでも学習塾の仕事のイメージが明確になれば幸いです。大阪の塾講師求人の仕事はどんな仕事?塾に来てくれた子供たちに勉強を教えることです。そして、教えたことをできるようにさせることです。集団指導、個別指導、グループ指導などと別れています。塾によって指導方法が変わるのが特徴です。大阪塾講師バイト求人の大まかな仕事内容基本的な仕事は主要5教科(英語・数学・理科・社会・国語)の勉強を教えることです。塾専用のテキストを使用して勉

塾講師の仕事はどんな人に向いている?向いている人の3つの特徴やキャリアについて解説します

人にものを教える塾講師の仕事はやりがいを何より大切にしています。生徒一人一人に寄り添い、成績が上がったときや受験で合格した際は生徒と一緒に喜びます。長く生徒とかかわりを持っていきますので信頼関係も生まれます。授業にかける準備は大変ではありますが、それ以上の喜び、やりがいがある仕事です。「塾講師」が自分に向いているか診断するにはこちら →塾講師はどんな仕事?学校での普段の授業の予習・復習・補修に加え、中学・高校・大学合格を目指す生徒には受験対策の学習指導を行っていきます。それだけでなく学習面以外でもコミュニケーションをとりながら生徒との会話を増やし、モチベーションを向上させていきます。授業形態は

塾講師正社員求人で働くメリットとは?バイトとの違いや責任、タイプ別の向き不向きを解説します

塾講師というと、正社員で勤務している方もいらっしゃいますが、人数で考えれば、多くの学習塾において、アルバイトや派遣講師として勤務されている方々の方が多いです。教員を目指す学生さんや、既卒で塾講師を専任で勤務する方々など、学習塾には色々な方々が勤務しております。その中で、今回は、塾講師の正社員の勤務内容、アルバイトや派遣講師などどの違いなどを中心に解説いたします。「塾講師」が自分に向いているか診断するにはこちら →塾講師の正社員で働くメリットどの業種でも言えるかもしれませんが、基本的には、正社員で働く方が当然安定した収入を得られます。また、それ以外にもメリットはいくつもあります。まずは、正社員で

塾講師年収の相場は?給料を上げるためにやるべき4個のことも紹介します

今回は、塾講師経験のある筆者が、正社員、派遣、アルバイトを含めた様々な雇用形態における給与体系から、塾講師の年収アップなど、入社してからでないと分からなかったことも含め詳しく解説いたします。「塾講師」が自分に向いているか診断するにはこちら →ズバリ!塾講師の給料の相場はどのくらい?正社員における給料の相場は、会社によって正直まちまちですし、役職によっても大きく異なります。正社員で新卒入社した場合新卒で入社の場合、決して高いとは言えません。キャリアを積んでいくことで、少しずつ給料が上がっていきます。会社にもよりますが、手取りで月収20万円を下回っていたと思います。ただし、長く勤務を続ける中で、役

塾講師求人でよくある募集内容や気になる疑問について答えます

塾講師といえば、生徒たちに教科指導を中心とした学習指導を行うことが一般的な仕事となりますが、実はそれ以外にも多岐にわたる仕事が存在します。今回は、塾講師の仕事をお考えの皆さんに、塾講師求人でよくある仕事がどういったものなのかを詳しくご紹介したいと思います。塾講師にはどんな種類があるの?塾講師といっても、やるべき仕事、種類は多岐にわたります。ここでは、まずは概要に関してご説明をしていきます。塾講師の募集でよくある施設や事業形態のパターン教室での勤務一般的に塾の仕事といえば、所属している校舎で授業を行うことが1番メインの仕事となります。所属している教室の授業を受け持ち、それに付随する業務を行ってい

塾講師バイト求人でよくある業務内容と求人の選び方を紹介します

アルバイトを探そうと考えた時、すぐに思いつくのが飲食店やコンビニなどの接客業、次に浮かぶのが塾講師や家庭教師などの教育関係ではないでしょうか。接客業も塾講師などの教育関係もどちらも人を相手にするアルバイトです。特に塾講師は塾生、塾生の親、塾で働く人々と年齢も立場も違う様々な人と係わっています。また、塾という業界の特殊事情があるので、アルバイトを探すにあたってはそのような事情も押さえておきましょう。塾講師のアルバイトをお探しの方へ「塾講師のアルバイトを希望しているけれど、初めてなので不安だ。」だとか「塾講師をしているけれど、今働いている塾は自分にはあわない。」と感じている方もいるかもしれません。