皆さん、学習塾のアルバイトというと、どんな仕事を連想するでしょうか?

きっと、多くの方は塾の講師を想像するかと思います。

ですが、実は学習塾の現場では塾講師だけではなく、他の色々な仕事も存在します。

今回は塾講師以外の仕事もご紹介しながら学習塾の仕事とはどんなものなのかをご案内致します。

私はこんなところで学習塾のアルバイトをやりました

私がアルバイトをしていたのは、いわゆる大手の学習塾。

新聞の折り込み広告やテレビでCMを流しているような比較的大きな学習塾でした。

また、当時アルバイトしていたのは、新しく開校する教室でしたので、色々な仕事をしたことを覚えております。

そこでは、大きく分けて2種類の職種(塾講師と教室事務)の方々が勤務しておりましたが、開校当初はその職種の幅に限らず仕事をしていました。

例えば、駅前でのチラシ配り、ポスティング、教室の掲示物を作るなど、本当に幅広く仕事をしておりました。

最初はそのような仕事をするとは思っていませんでしたので戸惑う部分もありましたが、今思うと楽しく仕事ができたなと感じています。

学習塾アルバイトの時給は?

前述いたしましたが、学習塾といっても大きく分けて2種類の職種があります。

1つ目は塾講師、生徒たちに授業をする仕事です。

2つ目は教室の経理をやったり、受付対応などをしていく教室事務の仕事です。

仕事の中身は全然異なりますが、時にはお互いの仕事を手伝いながら仕事をしておりました。

では時給に関してご紹介致します。

まず1つ目の塾講師です。

塾講師の時給は担当する授業の人数などや規模、学年などによっても異なりますが、一般的には2000円〜3000円が多いと言われております。

ただし、こちらは塾によって差があるところです。

また、塾講師の仕事の中でも、授業以外の仕事も幾つかあります。

例えば、テスト監督や採点業務などです。

こちらは、通常の授業の時給が適用されるのではなく、給与体系が別に設定されていることが多いです。

私が勤務していた学習塾では、授業以外の業務については、だいたい850〜900円くらいの時給が設定されていました。

2つ目は教室事務についてです。

仕事内容としては、教室の電話対応、お問い合わせ対応や、各種書類の取りまとめなどが多かったです。

時には来塾される生徒や保護者様の愚痴を聞くこともありました(笑)当時の時給は940円前後だったと記憶しております。

塾講師は授業によって時給が異なることなどもありましたが、教室事務は時給が異なることは基本的にはありません。

学習塾アルバイトをやってのメリット・身に付く力とは?

では、学習塾のアルバイトでは、どんなメリットがあるのでしょうか?

また、どのようなスキル、力がつくのでしょうか?

塾講師と教室事務で役割は異なりますが、今回は共通することを中心にご紹介させていただきます。

電話対応が上手になる

圧倒的に身に付いた力と言えば、確実に電話対応と言えるでしょう。

多い日であれば、1日で数十件の電話対応をすることがあります。

一般的な企業、会社での電話の出方や、電話でのお客様に対しての言葉の使い方はわかりますでしょうか?

例えば、ある保護者からとある先生宛の電話が来ました。

その先生は授業中で席を外しております。

その時、保護者様には何と伝えますか?

「◯◯先生は今授業中です。」なんて言ってはいけませんよね。

当然ですが、内部の職員ですので「◯◯は今授業中です。」といった形で呼び捨ての形で伝えることでしょう。

このようなことは、コンビニバイトや居酒屋バイトなどでは経験することはあまりないでしょう。

また、何かのご連絡で私たちから保護者宛に連絡することもありますから、電話対応は相当うまくなるはずです。

ビジネスマナーが身に付く

学習塾での色々なビジネスマナーが身に付きます。

例えば、保護者との面談に入ることがあります。

その際にどの席にご案内差し上げるのでしょうか?

座席には上座・下座がありますので、当然お客様は上座にご案内しますよね。

失礼のないように、部屋ごとに上座がどこなのかといったことも考えたりする機会がありました。

また、お客様が訪問された際にはお茶出しをすることがありました。

そのお茶の入れ方、出し方なども学ぶことがありましたね。

また、私自身は持っていませんでしたが、正社員の方々ですと名刺をお渡しする場面もありました。

学生の時にそんな様子を何度も見てきましたので、私自身が社会人になった時には、名刺の渡し方などに戸惑うことは全くありませんでした。

上座・下座とは、お茶出しの仕方、名刺の渡し方、それ以外にもお辞儀の角度、電話対応等様々なビジネスマナーをアルバイト時代に学ぶことができたのは大きな財産でした。

ゴールから逆算して仕事ができるようになった、優先順位を考えるようになった

全ての仕事には締切や納期があります。

1つ1つの仕事に関して、ゴールから逆算して業務を行えるようになったと思います。

また、仕事の優先順位も考えられるようになったのは良かったです。

例えば、内部の仕事と、お客様に直接的に関わる仕事があったとしたら、当然お客様に直接関わる仕事が優先されるべきものです。

そういった意味で、どの仕事を優先するのかを考えられるようになった点は非常に多かったと思います。

よく「顧客視点」とは言われますが、まさにそのことですよね。

例えば、何かの資料を作る仕事と、生徒の質問対応のどちらを優先するかと言ったら、言うまでもなく生徒の質問対応になるはずです。

アルバイトのうちに、仕事の優先順位などを考えるスキルが身に付いていたのは大きかったです。

まとめ

簡単ではございますが、学習塾の仕事でのメリットや身に付く力をご紹介させていただきました。

講師の時給は2000円を越えることが一般的なので給与的なメリットはもちろんありますが、学習塾での仕事は、それ以外にも様々な身に付くことができるメリットがあります。

学習塾で仕事を始める方の多くは、将来教員を目指したい、子どもの成長に関わる仕事がしたいということで勤務する方が多いですが、将来の就職のためにビジネスマナーを身に付けるために、この仕事にチャレンジしてみるのも良いのではないでしょうか?

是非、この仕事をしていただき、色々なスキルを身に付け、子どもの成長に関わって頂けたらと思います。



学習塾求人についてもっと深堀りした情報を見る

塾講師の転職を成功させるためにやるべき3個のことと、上手な転職方法を解説します

塾講師として勤める人の経緯は様々です。まず、学業と両立してアルバイトとして働くケースや、塾に就職して社員として働くケースがあります。また、塾で勤めた経験の有無に問わず、空き時間を活かしたい主婦が塾講師として働くケースや、異業種で勤めていた人が転職して塾講師になるケースなど、働き方は様々あります。そこで今回は、塾講師の転職事情に焦点をあてて、転職を考えるようになる原因や成功するために必要なことを紹介します。塾講師が抱える不満の原因塾講師の仕事は、実は働く人に不満が多い高い仕事でもあります。その要因は様々ですが、大きく三つあります。一つ目は労働環境、二つ目は精神的プレッシャー、三つ目は賃金の低さで

個別指導塾求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

今回は、高時給で効率的に稼ぎやすいことで知られる「個別指導塾講師」の仕事を紹介します。はじめに個別指導塾のおおまかな仕事内容や講師に求められる役割を確認した後、求人情報でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、よく取り上げられる疑問点について解説していきます。個別指導塾講師の仕事に興味を抱いている方は、求人探索の前にまずは、この仕事の全体像を簡潔に把握しておきましょう。個別指導塾のおおまかな仕事内容個別指導塾はその名の通り、講師が担当生徒に対して、ブースなど隔離されたスペースで「個別」に授業を行う形態の学習塾です。講師一人につき生徒一人の「1対1」の授業を行う塾が多いですが、中には「1対2」

学習塾講師求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

皆さんは、小さい頃に塾に通った経験はありますか?塾の先生は学校の先生とは違って、成績重視、学習重視だったと思いますが、進学指導にも長けていて、もしかしたら憧れを抱いた方もいるのではないでしょうか。今回はそんな「学習塾講師」の仕事に焦点を当てて、求人の募集内容でどこがポイントなのかなどについて紹介していきたいと思います。学習塾講師のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容学習塾の講師のおおまかな仕事は以下の通りです。個別授業、グループ授業保護者を交えての三者面談広報活動受講生へのフォローアップ電話試験監督教室整備(掃除等)授業の準備勉強合宿学習塾講師はどういう役割を求められる?授業中や三者面談、試験

学習塾パート求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

学習塾パート求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します。あなたは“学習塾パート”と聞いて、何を思い浮かべますか?「子どもに勉強を教えるだけ?」「サービス残業とかないの?」「スキルは必要?」個人指導の学習塾パートをしていた私が、あなたの疑問を解決します!少しでも気になったら、今すぐ学習塾パートに応募しましょう!学習塾パート求人のおおまかな仕事内容とは?ここでは、学習塾パート求人の仕事内容をご紹介。生徒に勉強を教えるという基本的なことから、授業前の準備、授業後の清掃などあなたがイメージしている学習塾パートの内容とは違うこともあるかもしれません。以下、大きく3つに

塾講師バイトの時給はどのくらい?私の周りの相場や時給の決まり方を紹介します

この記事に興味を持ってくださったあなたは、恐らく塾講師のアルバイトを始めようかと迷っている方ではないでしょうか。この記事には、塾講師のアルバイトを始めようと考えている方に役立つ情報が沢山あると思います。是非最後まで読んでみてください。今回は誰もが知りたい塾講師のバイトの時給についての内容の記事になっています。塾講師のバイトの給料の相場はどのくらい?塾講師の給与の相場は?基本的に塾講師の時給は、他のアルバイトに比べて高く設定されています。特殊なスキルは必要ありませんが、ある程度の学力が必要になるからです。このことから、学力が低い方には務まらない仕事になっています。塾講師の仕事は誰にでもできる仕事

塾講師募集はココを見て!良い求人、悪い求人の見極め方を教えます

将来、学校の先生を目指す皆さんの中には、大学生時代に塾講師のアルバイトや家庭教師をやってみようと思う方は多いのではないでしょうか?実際、私や私の友人もそのように考え、大学生時代に塾講師のアルバイトを経験しました。将来、学校の先生になりたいという考えがあり、塾講師のアルバイトをやろうと思ったのはもちろんなのですが、正直、バイトをするなら時給が良い方がいいなという考えも少しありました。しかし、働くにしたがって、給与以外のこの仕事の魅力を感じ、4年間塾講師のバイトを続けることができました。今回は、その当時のことを振り返りながら、この仕事の魅力とは何か、塾講師の募集で、良い求人や悪い求人の見分け方など

大阪塾講師バイト求人の募集内容や時給の相場は?おすすめの塾会社や向き不向きややりがいなどを解説!

塾講師の仕事に興味がある人、是非やってみたいと思う人に少しでもプラスになる情報を提供したいと思います。今回は大阪の塾講師のバイト求人について難しくなく簡単に説明したいと思います。少しでも学習塾の仕事のイメージが明確になれば幸いです。大阪の塾講師求人の仕事はどんな仕事?塾に来てくれた子供たちに勉強を教えることです。そして、教えたことをできるようにさせることです。集団指導、個別指導、グループ指導などと別れています。塾によって指導方法が変わるのが特徴です。大阪塾講師バイト求人の大まかな仕事内容基本的な仕事は主要5教科(英語・数学・理科・社会・国語)の勉強を教えることです。塾専用のテキストを使用して勉

塾講師の仕事はどんな人に向いている?向いている人の3つの特徴やキャリアについて解説します

子供に勉強を教える塾講師の仕事は、やりがいを何より大切にしています。生徒一人一人に寄り添い、成績が上がった時や受験で合格した時は、生徒と一緒に喜びを分かち合います。長く生徒と関わりを持っていきますので、生徒と塾講師の間に信頼関係も生まれます。授業準備は大変ではありますが、それ以上の喜びややりがいを感じられる仕事です。塾講師はどんな仕事?学校での普段の授業の予習・復習・補習に加え、中学・高校・大学への受験合格を目指す生徒には、受験対策の学習指導を行っていきます。それだけでなく、学習面以外でもコミュニケーションを取りながら生徒との会話を増やし、モチベーションを向上させていきます。授業形態は主に個別

塾講師正社員求人で働くメリットとは?バイトとの違いや責任、タイプ別の向き不向きを解説します

塾講師というと正社員で勤務している方もいますが、人数で考えれば、多くの学習塾においてアルバイトや派遣講師として働いている方の方が多いです。教員を目指す学生や、既卒で塾講師を専任で勤務する方など、学習塾には様々な講師が勤務しています。そこで今回は、塾講師の正社員の勤務内容、アルバイトや派遣講師の違いなどを中心に解説いたします。塾講師の正社員で働くメリットどの業種でも言えるかもしれませんが、基本的には正社員で働く方が当然安定した収入を得られます。また、それ以外にもメリットはいくつもあります。まずは、正社員で働くメリットについて詳しく解説します。安定した給与まずは何と言っても安定した給与が挙げられる

塾講師年収の相場は?給料を上げるためにやるべき4個のことも紹介します

様々ある職種において、正社員、派遣社員、アルバイトと、雇用形態も多用にあります。それは塾講師も例外ではなく、雇用形態によって給与体系などに違いは出てきます。そこで今回は、塾講師経験のある筆者が、様々な雇用形態における塾講師の給与体系、年収アップなど、入社してから分かったことなども含め詳しく解説します。ズバリ!塾講師の給料の相場はどのくらい?正社員の塾講師における給料の相場は、勤務する会社や役職によっても大きく異なります。正社員で新卒入社した場合の塾講師の給料相場新卒で入社の場合、決して高いとは言えません。キャリアを積み重ねていくことで少しずつ給料が上がっていきます。会社にもよりますが、私が勤め