フクロウカフェの求人とはいったいどんな内容なのか気になりますよね?

様々な職業が増えてきた時代ではありますが、フクロウとカフェが合体したお店で働けちゃうなんて、動物好きには夢みたいな職業ですよね。

そこで今回は、動物に触れあえる職業「フクロウカフェ」の求人内容の詳細や気になる疑問点についても解説させていただきます。

外国人のお客様も多くいらっしゃるので、英語力を高めたい方にもおすすめです。

フクロウ好きな方はぜひ仕事探しの参考にしてみてください。

「フクロウカフェの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

フクロウカフェのおおまかな仕事内容

おおまかな仕事内容

フクロウカフェではフクロウと共に過ごす時間が大半のイメージがありますが、実際はお客様と過ごす時間のほうが多いかもしれません。

お客様を気持ち良くお迎えするために、カフェの1日はオープン作業から始まります。

フクロウは常にお店にいるため、どうしても店内が汚れてしまいます。

フクロウを移動させて掃除をするついでに、フクロウの健康状態もチェックします。

体が汚れてないか、爪・嘴が伸びすぎていないかなどを確認します。

その後、餌の準備をします。

前日に冷蔵庫で解凍しておいたヒヨコやウズラをフクロウが食べやすい大きさにカットします。

そして最後にレジチェックをします。

昨日の売り上げ確認やレジ金が合っているかチェックをして、オープン作業は終了です。

開店後はお客様がいない時間帯もあるので、その間はストック整理やフクロウのメンテナンスをします。

ストック整理とは、新聞紙の用意やお店に必須のペットシーツの整理・準備などを行うことです。

フクロウのメンテナンスは水浴びや汚れてしまったリードの取り替えなどを行います。

お客様が来店したら接客に入り、まずはお会計を済ませてフクロウの触り方の説明をします。

その後もお客様とコミュニケーションを図理、フクロウの生態や魅力を知ってもらいます。

お客様にとってフクロウと接する機会はなかなかありません。

せっかくの時間を頂戴しているので、お会計を済ませるだけではなく会話を通して少しでもフクロウカフェを楽しんで頂けるように努めます。

フクロウカフェは会社でどういう役割を求められる?

フクロウについて詳しいかどうかより、人と接する仕事なので会話が好きな人に向いています。

近年外国人の来客も多いので、英語を話せれば何より良いのですが、もし英語が話せないとしても、外国人客相手に物怖じしない人が重宝されます。

意外と地道で細かい作業も多いため、手を動かすことが好きな人や整理整頓が得意な人も向いています。

また、動物という命を預かる仕事なので、途中で逃げ出したりせず責任感が強い方に向いています。

フクロウカフェにはどんな種類があるの?

フクロウカフェは予約制(当日予約可)1時間単位で入れ替え制、ワンドリンクのところが一般的です。

カフェと言っても従来の喫茶店のようなところは少なく、ふれあいメインで展開していて、着席形式ではなく店内を自由に移動できるところが多いです。

また、飲み物は自動販売機が設置してあり缶やペットボトルで提供されるお店もありますが、持ち込みは不可なところがほとんどでしょう。

お店によってコンセプトは異なり、友達の家に遊びに来たようなイメージ、公園やジャングルをイメージした店舗など多岐にわたります。

カフェ風の店舗もありますが、基本は飲み物だけの提供で、食事の提供はしていません。

フクロウの数もお店により異なり、大体10羽~20羽ほどいますが、フクロウの生態を考慮してガラス張りの向こうにいるのが一般的です。

フクロウと触れ合えるタイプの店舗の場合は、着席形式で1人につきフクロウ1羽を連れてきてもらえます。

お店が空いていればフクロウの交換ができ、お気に入りの子も指名できるので愛着が湧きます。

フクロウカフェの募集でよくある職種

接客

お会計からお見送りまで一貫して行います。

初めは慣れないと思いますが、先輩や社員がフォローしてくれるので初心者でも安心です。

店内清掃、フクロウの世話等

床の掃除や餌の準備、フクロウの世話など朝のオープン作業を2時間程で行います。

フクロウの嘴・爪のカットや水浴びなどをさせ、フクロウのアンクレットが緩んでいないか、リードは汚れていないかなどのチェックもします。

どういう事業形態や職種が良いか決まっていますか?

フクロウ×飲食の融合業態が一番の理想かと思いますが、それはフクロウの生態上難しいところです。

今ある業態のふれあいメインが、フクロウとの距離感も近いので一番理想的ではないかと思います。

「フクロウカフェの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

フクロウカフェの仕事がおすすめな理由

誰もが口を揃えて「癒される」と言います。

実際にその通りで、犬猫とはまた違った癒しがフクロウにはあります。

普段からフクロウと共に過ごす時間が長いので愛着も湧きますし、同時に動物の命を預かることになるので責任感も生まれます。

仕事やプライベートなどで少し嫌なことがあったとしても、いつもフクロウがそばにいてくれる、そんな職場環境はとても素敵だと思いませんか。

また、お客様との会話も楽しみの一つです。

様々な年齢層の方が来店するので、自然と接客スキルが上達します。

中にはスタッフよりフクロウに関する知識が豊富な人も来店されますが、そのような時は素直にお客様に教えて頂き、スタッフ間でも情報を共有します。

お客様と会話することによってフクロウの知識も自然と身についてきます。

その他フクロウに関することで分からないことがあればインターネットで調べるか、ブリーダーに直接聞くことができます。

好奇心や向上心があれば知識はどんどん身につきます。

また、最近は外国人の来店も多いので、英語が好きな方にもおすすめです。

ネイティブの方と直接会話をすることで自分の英語力を試すことができますし、英語が苦手な方もだんだんとリスニングができるようになります。

そして外国人の多くはとてもオープンな性格の方が多いので、明るく笑顔で接することができれば問題はありません。

更に、半年間以上働けば動物愛護取り扱い責任者の資格を取ることができるので、興味がある方はおすすめです。

将来動物と一緒に働けるお店を作りたい、という方も、資格があればフクロウのみならず犬猫等のお店を開くことができます。

フクロウの知識が自然と身につく

フクロウの生態はまだ分かっていないことばかりです。

働くにあたりフクロウの知識は問われません。

もちろん知識があるに越したことはないですが、全くのゼロベースから入った方がお客様目線の接客ができます。

一日中フクロウと一緒にいるので、フクロウってこんな表情をするんだ、これが嫌いなんだ等様々な発見があります。

その他餌の準備から与え方、嘴・爪の切り方などフクロウのメンテナンスについても学ぶことができます。

ネイティブな英語に触れ合える

近年、外国人の来店が非常に多いです。

普段生活をしているとなかなかネイティブな英語に触れる機会はありませんが、フクロウカフェでは毎日のように外国人の来店があります。

一日中外国人のお客様の日もあるほどです。

初めは緊張するかもしれませんがだんだんと慣れてきますし、大事なのは英語が話せなくても堂々と接することです。

簡単なマニュアルはありますが、あくまでもマニュアルなのでその通りにやる必要はありません。

英語が話せる方は実践的に自分の英語力を試すこともできます。

フクロウカフェでよくある募集内容とは?

店内掃除、接客、フクロウの世話が主です。

給与相場

アルバイトなら時給900円~

社員は月給15万円~23万円 事業業態によって異なります。

賞与は年1回が一般的で、支給されない場合もあります。

勤務時間や休日、残業

社員の場合は店舗により異なりますが拘束時間は9時間程度です。

完全週休2日制(公休8日、変動あり、祝日年末年始は出勤)が多く、シフト制のところもありますが大抵は固定です。

残業は、月末以外は30分程度で済みます。

業務内容は日中の接客以外に営業後のレジ締めや店内清掃などもあります。

アルバイトはシフト制なので1日5時間~6時間程度です。

残業はありませんが、週に3日以上出られる方を優先して採用するお店が多いでしょう。

福利厚生

各種保険あり。

健康保険、社会保険、厚生年金、労災等がありますが、お店により異なるので注意が必要です。

個人経営のお店が多く、福利厚生等は充分ではないところがほとんどなので事前のチェックを忘れずにしましょう。

有給は基本的に消化できないことが多いです。

ただし少人数でお店を回しているので、どうしても休みたい場合や育児・産休等は考慮してくれます。

勤務場所

本社がなく店舗勤務のみの場合がほとんどです。

希望の店舗で働けますが、最寄り駅から近いところに配属される可能性が高いです。

店舗の規模にもよりますがスタッフは2人~3人程度の少人数なので、欠勤が出てしまった場合は一人でお店を任されることもあります。

他にスタッフがいれば外に休憩に行くこともできますが、1人の時は基本的にストック場所で休憩を取ります。

ストック場所はお客様の出入り等が分かる位置にあることが多く、完全に隔離された場所で休むのは難しいでしょう。

勤務環境としては動物を扱うため決して綺麗とは言えませんが、どのフクロウカフェもコンセプトとして公園やジャングルをイメージしており、雰囲気はかなりアットホームです。

一緒に働く人も動物全般が好きな方がほとんどなので、ギスギスした感じはありません。

求められる人物像

責任感があり、明るく、素直で笑顔が素敵な人

フクロウの知識はなくても構いません。

働くにつれて自然と身につきます。

分からないことが多々あると思いますが、そのままにせず自分で調べたり他のスタッフに聞いたりして積極的にコミュニケーションを取れることが望ましいです。

人と話すことが苦ではなく、お客様と自然に会話ができて尚且つフレンドリーな方は特に向いていると思います。

特に外国人の方はとてもフレンドリーな方が多いので、すぐに仲良くなれる場合もあります。

好奇心旺盛で調べることが好きな人

フクロウは未知な生き物です。

生態も全ては解明されていません。

インターネットや本で調べることはもちろん、SNSはリアルタイムで情報が入ってくるのでとても便利です。

ツイッターやインスタグラム等でフクロウについて書いている方が沢山いるので、そのような情報を常に自分自身で調べて頭の中に入れておくことも大切です。

必要なスキルや資格、経験

アルバイトに関してはスキルや資格、経験は問われません。

ただしあくまで接客がメインなので、コミュニケーション能力は必須です。

社員に関しては動物関係の仕事に半年間以上務めていたほうが望ましいですが、経験は問われません。

「フクロウカフェの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

フクロウカフェの雇用形態による違い

アルバイト、社員関係なく日々の業務をこなします。

唯一違うところは外部からの営業の対応や月末処理等で、このような業務は社員に任せているところが多いという点でしょう。

自分に合ったフクロウカフェの求人の選び方や注意点

実際にお店にお客様として行ってみるのが一番良いでしょう。

なぜなら、そのお店で働くかもしれないからです。

お店の中は綺麗に保たれているか、スタッフの雰囲気からフクロウの様子まで1時間お店にいれば、大体どのような感じか分かるかと思います。

余裕がある方は何店舗か行ってみてください。

お店のコンセプトからもスタッフの接客の仕方の違いが見えてきます。

注意してほしいところはやはりフクロウの状態です。

触れないフクロウが多い、動画含む写真撮影が不可のところは何かしらの原因があるはずです。

スタッフの方に何気なく聞いてみても良いですが、答えられない場合はそのフクロウカフェで働くのはおすすめしません。

フクロウカフェについてよくある疑問

応募方法は?

電話かメールにて受け付けています。

面談の日程を決めて後日面接をします。

フクロウが触れなくても応募できる?

毎日のお世話もあるので、触れて頂くことが条件になります。

触れることができない方は仕事ができません。

面接でよく訊かれることは?面接合格の秘訣!

お店に来たことはありますか?と訊かれることが多く、実際行ってみてどうだったか、自分がそこで活躍するイメージが持てるかなどを訊かれます。

また、素直に分からないことは分からないと言いましょう。

分からないことが多いからといって不合格にはなりません。

明るく笑顔でハキハキと答えるよう心掛けてください。

英語ができれば尚良いですが、できなくても向上心があれば問題ありません。

まとめ

動物と接する仕事なので慣れるまでは大変ですが、それ以上の癒しや喜び、自分自身に向いているかどうかなど働くにつれて自分のことがよく分かってくると思います。

まずはお店に足を運んでみてください。

そしてフクロウをよく見てみてください。

動物が可愛いのはもちろんです。

その可愛さを第三者にどう伝えるか、自分ならどうするか、イメージが持てたらぜひ応募してみてください。

フクロウカフェのアルバイト求人を探す時は、こちらの記事を参考に!

リクナビNEXTに会員登録をした後、自分の経歴やキャリアプランを匿名で登録してみましょう。そうすると、企業から好条件のスカウトを受けることがあるのでお得です。転職の成功確率も上がりやすくなります。

  飲食の仕事を探せるおすすめ求人サイト
  飲食の仕事を探せるおすすめ求人サイト
転職した人の8割が使ってる!1つ目の転職サイトとして、まずは登録しておくべき大手サイト 公式サイト 公式サイト
飲食店に特化した転職支援サービスです。外食特化の転職エージェントでは業界トップクラス! 公式サイト 公式サイト
自分らしい働き方で仕事を探せる!他とは違う「自分らしい」「やりがいがある」仕事を見つけたいなら。 公式サイト 公式サイト


関連キーワード

カフェ求人