フクロウカフェでの仕事は、フクロウという不思議な生き物に直接触れ合うことができる素敵な仕事です。

わからないことが多々あるとは思いますが、徐々に覚えていけば問題ありません。

まずは、自身がフクロウの魅力を存分に知ることから始めましょう。

この記事では、フクロウカフェバイト求人について紹介していきます。

フクロウカフェはどんな仕事?

フクロウ全般のお世話、接客が主になります。

給餌の準備やフクロウのメンテナンス、ケージの清掃、店内清掃などを行います。

接客はお客様が来店したらフクロウを乗せてあげ、写真を撮ったりしてあげます。

フクロウについての質問、飼い方などもアドバイスしていきます。

フクロウカフェの大まかな仕事内容

まずは開店準備を行います。

店内清掃が主になります。

フクロウをケージから出し展示できるよう配置をします。

その後給餌の準備です。

お客様がいない時間帯や開店前に時間があれば爪切りや水浴びをさせます。

お客様が来店したら接客に移り、フクロウの触り方をレクチャーします。

フクロウカフェのおすすめ求人の2つの特徴とは?

主に接客がメインになりますが苦手な方は給餌の準備、清掃のみの希望もできます。

また、近年外国人のお客様が非常に多いので、英語ができる方は優遇されます。

シフトに多くは入れる方や動物業の経験があれば社員になることもできます。

社員登用制度がある

将来自分でお店をもちたい、または動物業の経験がある方は積極的に採用しています。

そして店舗により異なりますが社員登用制度を設けているところもあります。

シフトに多く入ることが条件にはなりますが、動物好きな方やフクロウの魅力を伝えていきたい方は是非応募してみてください。

ブリーダーと契約している

直接ブリーダーと契約しているお店は、フクロウのヒナがいち早く入荷してきたりします。

ヒナのころの状態は、なかなか見ることができませんので貴重な経験です。

また、ヒナでなくても新しいフクロウが欲しいとなったときにブリーダーと契約していれば、すぐに状況が分かりますので入荷のタイミングを逃さずに済みます。

そして何かわからないことがあれば直接やり取りできます。

フクロウカフェの仕事はこんな人に向いている!

動物が好き、フクロウが好きなことも大事ですが、接客業となりますので人と話すことが好きな人に向いています。

お客様よって自分のフクロウの知識の確認にもなりますし、お客様を通じてフクロウの魅力をどんどん人に伝えていってほしいと思います。

世話好き、好奇心が旺盛な人

フクロウは、犬や猫みたいに喜怒哀楽が分かりづらいのも特徴です。

嬉しかったり怒っていたりする時ももちろんあります。

はじめはとても分かりづらいですが、世話をしていくうちにだんだんと分かってきます。

まずはフクロウたちをよく観察してみてください。

1羽だけではなく、どのお店も常時10羽以上います。

それぞれの種類や名前を覚えることから始めましょう。

フクロウ自体、まだまだマイナーな生き物です。

近年フクロウカフェブームですが、それでもまだ2、3年というところですので、自分なりにフクロウについて調べておく必要があります。

まずはブリーダーさんがどこにいるのか、日本にいるフクロウなのか、日本にいなければどこの出身なのか、などインターネットで調べれば出てきます。

お客様に聞かれることが多いので知識として身に着けておくのが大切です。

そして、フクロウは夜行性なの?という質問も非常に多いですので、野生のフクロウとブリーディングされたフクロウの違いも覚えておきましょう。

フクロウの世話は毎日行いますので徐々に慣れてくるかと思います。

掃除が嫌いな子、気にしない子、食いしん坊な子など性格があります。

それがわかると愛情が湧いてきますのでフクロウと何度も触れ合い、観察してみましょう。

決して頭が悪い動物ではないので、こちらが愛情を注いだり叱ったりすればフクロウも察してくれます。

大事なのは人間側がめげることなくフクロウに接することです。

必ず応えてくれますので長い目で世話をしていきましょう。

フクロウの世話に関して、フンのしつけやご飯を自分で食べることができません。

ペットシーツなどを床に敷いていますがその上でしないことが多いです。

そしてペットシーツで遊ぶこともあります。

ビリビリちぎって遊び、羽ばたきます。

そうするとあっという間にお店が散らかります。

一日に何度か清掃を行う必要がありますので、面倒くさがらずにやれる人や清掃を苦に思わない人が向いています。

サービス精神がある人

サービスに関しては主にお客様に対して言えることになります。

お客様はフクロウカフェに来るのが初めてという方がほとんどです。

そして間近で見たことがないという人も中にはいます。

そういう方にフクロウの魅力を伝えていく必要があります。

いきなりフクロウの知識をさらけ出してもあまり意味がありませんので、まずはお客様と距離感が近くなるよう会話をし、そこからフクロウの魅力について話していくとスムーズです。

この子は穏やかな性格で、こっちの子はシャイな子ですけど食い意地はすごくて、などざっくりといいのでお客様に伝えてみましょう。

フクロウを乗せて写真を撮ることが多いですのでお客様にどこに乗せたいのか聞いて、写真を撮ってあげます。

一枚だけでなく何枚かまとめて撮るように。

フクロウに限らず生き物は動きますので何枚かとってお客様に後で写真を選別してもらいましょう。

一番大切なのはお客さまと一緒に楽しむことができたりフクロウについての魅力を共有することです。

お客様に聞かれた質問、要望に対しては出来る限り応えましょう。

英語でコミュニケーションが取れる人

近年外国人のお客様が非常に多いです。

一日中外国人のお客様という日も珍しくないです。

そういう時、コミュニケーションツールは英語になります。

英語が話せなくてもリスニング能力が高い人や英語が話せる人はもちろん外国人と英語で会話ができますので自分のスキルを活かすことができます。

生の英語と触れ合うことができますので、はじめは英語ができなくても話せるようになる人が多いです。

海外の人と交流してみたいと思う人

外国人のお客様は日本人と違って何事もオープンです。

一緒にフクロウと写真を撮ったり、フェイスブック、インスタグラムなどのSNSでお客様と交流できる機会は非常に多いです。

自分の英語力も試すことができますし、プライベートで仲良くなれるチャンスでもあります。

フクロウカフェに来てくださるお客様の多くが日本のことが好きです。

外国人と直接話してみたい、という方にはおすすめの環境だと思います。

フクロウカフェの仕事に向いていないのはこんな人!

フクロウに詳しくなくても仕事に就くことは出来ます。

しかし接客業なので接客の経験がなかったり、お客様自身に関心がないとフクロウカフェで働くのは難しいかもしれません。

お客様がどういう目的で来たのか、どういう風にしたら楽しめるかを考えて接客する必要があります。

好奇心・向上心がない、もしくは低い人

まずはフクロウってどんな生き物なんだろう、と疑問に思わない方は向いてないかもしれません。

フクロウは可愛いですが「可愛い」だけでは魅力が伝わりませんし、接客ではありません。

フクロウ自体に興味をもって自分なりに調べたり、わからないことは聞いておく必要があります。

そしてそれらをお客様にどう伝えていくかまで考える必要があります。

メインはフクロウですが、フクロウは言葉を話せませんのでこちらが代弁しなくてはいけません。

何も疑問も持たずに働こうと思うと習慣化してきますので事故にも繋がります。

フクロウが機嫌がいい時も悪い時も、何かあったのかな、と思いながら過ごすべきです。

そして自分が知らないことは積極的に調べましょう。

お客様に関心がない人

毎日いろんなお客様が来店されます。

小さなお子様や60代、70代の方も来てくださいます。

それに加えて外国人のお客様も非常に多いです。

そこでお客様が何のために来たのかを疑問に思ってほしいです。

お客様を店内に通し、お会計を済ませて終了ではありません。

そこで満足してしまう人はフクロウカフェで働くのは向いていません。

なぜフクロウカフェに来たのか?を突き詰めるといろんなことが見えてきます。

単にフクロウが好きな人やたまたま見つけた人、友人のお勧めで来た等理由は様々です。

そこから徐々に話を広げていくとお客様との距離も近くなり、リピーターとしての再来店が見込めます。

どれだけお客様を楽しませることができるかを考えなくてはいけませんので、それを考えることができない人は向いていないかと思います。

フクロウの餌を処理できない人

フクロウは肉食です。

冷凍されたヒヨコ・ウズラ・マウスを解凍させてお店側で処理をしてフクロウに与えます。

餌の処理ができない人は、そもそもフクロウカフェで働けません。

なぜならこの作業は毎日行うからです。

気持ち悪くてできない、という人は辞退した方が良いです。

フクロウカフェの仕事のやりがいとは?

毎日動物と触れ合いますので、一般的な仕事の環境と大きく異なります。

人間関係のストレスなどもフクロウが癒してくれます。

お客様もとてもいい人が多いですのでクレームはほとんどありません。

しかし命を預かる仕事ですので責任感が伴います。

最後までフクロウたちのお世話をできるかどうか、覚悟をもってフクロウに接することが大切です。

フクロウがいるのが日常的になる

普段見ることのできないフクロウがほぼ毎日間近で見ることができます。

もちろん親近感が湧きますし、フクロウはとても穏やかで優しい生き物です。

こちらが優しく接すれば応えてくれますし、懐いてくれます。

はじめはきっと難しくて苦戦することも多いと思いますがだんだんと慣れてきます。

常にフクロウがいる空間で仕事をすることはほとんどないと思います。

ストレスもほとんどなくいい環境で過ごすことができます。

お客様と仲良くなれる

来店してくださるお客様はとても穏やかな人が多いです。

小さなお子様からお年寄りまで様々な方が来店されますが、皆良い人ばかりです。

フクロウが好きな方が多いですので一緒にフクロウの話で盛り上がったり、時には雑談したり、と話が絶えません。

リピーター率も多くお店の立地にもよりますが毎月来店してくださる方もいます。

お客様の名前を覚えるとこも出来ますし相手もスタッフの名前を覚えてくれます。

そのことによりお客様との距離感も近くなります。

退店されるとき「楽しかった」「また来るね」という声ももらえますのでこちらも嬉しくなります。

国籍問わずありがとう、と言ってもらえる

日本人のお客様に関わらず、海外のお客様からも感謝の言葉をもらえます。

特に海外では動物カフェ自体がないところがほとんどです。

日本独自の文化と言えるかと思います。

フクロウを見たことない、初めての方がとても多いのが特徴です。

流暢に英語が話せなくても単語で会話ができれば内容をくみ取ってくれますのでコミュニケーションを図ろうとする努力が必要です。

みんな揃って「ありがとう」と言ってくれますし、SNSを通じてフクロウカフェを発信してくれます。

フクロウカフェでよくある募集内容とは?

募集内容としては清掃や接客がメインです。

清掃は店内清掃全般とフクロウたちの給餌のための餌を用意したりします。

接客はお客様が来店されましたら会計からお見送りまで一貫して行います。

時給相場

大抵980円~1000円前後です。

お店によっては日給を設けているところもあります。

シフトの入れ具合

シフトは希望通り入れられますが、週に3回以上入れる方を優先しています。

これはフクロウの性質をよく知ってもらいたい為です。

フクロウに触れ合った方が少ないと思いますのでより多くの時間をフクロウと共に過ごして性質、性格などを知ってもらいます。

拘束時間は5時間~8時間です。

基本的に二人以上スタッフがいますので早番・遅番交代か土日祝は通し、という風になります。

求められる人物像

何事にも興味を持つことができ、それを自ら調べることができる人やサービス精神が旺盛な人です。

フクロウのことが徐々に分かってくると疑問点も浮かんできます。

そういう時に「何故?」と思いインターネットで調べたり誰かに聞いたりすることが大切です。

動物は言葉を話せませんので気持ちを最低限読み取ることが大切です。

サービスの面に関してはお客様が喜んでくれそうなことを考えて接客します。

手にフクロウを乗せるだけでなく、肩に乗せたり、可愛い角度の写真の撮り方を教えてあげたりとお客様にフクロウの魅力を伝えていきます。

フクロウカフェの仕事に就くために他にも知っておきたいこと

他のフクロウカフェの業態

ふれあいメインのフクロウカフェから、展示のみのところ、完全着席で軽食を出すフクロウカフェなど業態は様々です。

自分が働きたいフクロウカフェだとしても、業務はフクロウメインでなくキッチンということも稀にあります。

一度お店に足を運んでどのような雰囲気なのかチェックしておくと安心です。

近隣の店舗の情報

お客様によく聞かれることが多いのが駅までの道のりや近隣のデパートなどの位置です。

道に迷われるお客様も多いですので周辺地図は頭の中に入れておくと案内がスムーズにできます。

加えて周辺のホテルも覚えておくといいでしょう。

海外からのお客様はホテルのレセプションを通していらっしゃることもあります。

まとめ

常にフクロウがいる環境のなかでお客様とお話しする中で情報交換ができる場所です。

海外のお客様の来店も多いですので、英語が好きな方はもちろんネイティブの方と直接コミュニケーションをとってみたいという方には、とても良い環境だと思います。

ただし、生き物を扱う仕事ですので責任感は忘れずに。

フクロウの魅力をお客様にどんどん伝えていってください。


関連キーワード

フクロウカフェ求人

カフェ求人についてもっと深堀りした情報を見る

カフェ店長の仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、キャリアについて解説します

飲食業で働いてみたいけれど、レストランのような厳しい雰囲気が苦手だと感じていたり、もっとカジュアルな環境で働きたいと思っている方におすすめなのが「カフェ」での勤務です。カフェは日本で増え続けている飲食業の業務形態で、毎日でも通いやすい価格帯とおしゃれな空間が人気となっています。そんなカフェですが、一昔前は個人が経営者兼店長として運営しているお店が多かったのですが現在は企業が母体となり、店長業務は社員に任せていると言うお店が増えてきています。カフェの店長業務とは一体どのようなもので、どんな人物が求められているのでしょうか。企業の運営するカフェで店長として働いていた私が経験したカフェ店長の仕事や、

京都カフェ求人の特徴や、人気なエリア・時給相場・求人の選び方のコツを紹介します

京都といえば、古き良き日本をイメージする人が多いかと思います。観光地で有名な清水寺や金閣寺、八坂神社、祇園、四条や三条などがあります。そんな京都は、街の至るとろこにカフェがあります。古い喫茶店やモダンなカフェ、日本人にも外国人にも人気の高いカフェは町家を改装したものがあります。意外にカフェの多い京都では、カフェの仕事が多く、学生を中心に人気だったりします。また、外国人が多いため、外国語を使って仕事ができるので京都だけでなく隣の大阪からバイトをしにくる人も少なくありません。今回は、京都のカフェ事情や京都のカフェ求人について紹介します。京都のカフェで仕事をしてみたいと思っている人や興味がある人はぜ

カフェバイトの時給はどのくらい?私の周りの相場や時給の決まり方を紹介します

求人媒体で多く見かけるのが飲食店のアルバイトです。年齢も幅広く募集しているので、学生さんや主婦の方も働きやすいですよね。週2日からなど少ない日数でも働けたり、シフトが2週間毎の提出だったりと、融通が利くところも嬉しいポイントです。中でもカフェのアルバイトは若い人たちに大人気!制服の写真や賄いなんかもついつい気になっちゃいますよね?話題のスポットの近くやおしゃれなカフェで一度は働いてみたいと思っている人も多いのではないでしょうか?今回はカフェで働くために必要なスキルや時給なんかをお伝えしたいと思います。カフェバイトの給料の相場はどのくらい?カフェのアルバイトって時給が安いイメージがありませんか?

東京のカフェバイト求人の時給相場やおすすめな募集内容の特徴、人気なバイト先を解説します

カフェのアルバイトと聞くと、「おしゃれな職場」「制服がかわいい」「美味しいコーヒーやスイーツを食べられる」というイメージを持っている人が多いかもしれません。しかし、カフェはお店の形態、提供するドリンクやフード、店の雰囲気などによって、仕事環境がまったく異なってきます。「おしゃれだから」と雰囲気重視でカフェのバイトを選ぶと、思っていた仕事と実際の仕事が違ってしまうこともあります。カフェでバイトしたいと思ったら、まずはカフェバイトの仕事や募集内容についてよく知っておくようにしましょう。この記事では、東京のカフェバイトについて紹介していきます。カフェバイトはどんな仕事?カフェにもさまざまな形態があり

カフェ店長が向いている人の6個の特徴や必要なスキル・適正とは?

『アルバイトするならおしゃれなカフェがいい!』『老後は喫茶店を経営して自分だけのお店を持ちたい』日本国内でのカフェブームは定着し、憧れのお仕事のひとつとして大人気です。でも実際、社員としてカフェの店長を務めるとなるとどのような生活が待っているのかご存知でしょうか?カフェの店長とはどんな仕事?カフェという1国の城を守る主です。共に働くメンバーに指揮命令を出し、お城の設備を整えてお国のためにしっかり利益を生み出さなければならないお仕事です。カフェの店長の大まかな仕事内容お客様への接客販売アルバイトスタッフの採用育成・管理お店の管理(備品、設備のメンテナンス含む)食材の管理(食材の発注、賞味期限管理

カフェベーカリー求人でよくある募集内容・募集職種やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

カフェベーカリーの仕事を始めるにあたり、気になることはたくさんあると思います。求人内容は読むけど、いまいちどんな仕事か内容がよくわからないとか、働いてみたいけどどういった研修があるのだろうかとか、アルバイトから社員へ昇格できる制度があるのかどうかなど色々とあると思います。今回はカフェベーカリーの求人でよくある募集内容・募集職種など、気になる疑問について解説していきます。カフェベーカリーのおおまかな仕事内容カフェベーカリーのおおまかな仕事内容は、ホールとキッチンです。ただ、最近はセルフ式のカフェも増えていますのでセルフ式の場合は、ホールスタッフではなくカウンター業務とキッチン業務と言えます。カフ

カフェの年収はどのくらい?私の周りの相場や給料の決まり方を紹介します

カフェ店員を目指すに当たって、気になるポイントが収入です。カフェは私たちにとって、とても身近で気軽に入る事ができ、生活に欠かせないものになりましたが、店員さんたちの生活スタイルや待遇など、分からないことが多いですよね。大好きなカフェで働きたいと言う気持ちはあるものの、生活が厳しくなるのは困りますし、収入の面で不安だと思っている方もいるでしょう。そこで今回はカフェ店員の年収相場はいくらくらいで、賞与などはあるのか、昇給などについて解説していきます!カフェの給料の年収相場はどのくらい?正社員で新卒入社した場合地方や企業などでもちろん差はありますが、一般企業に新卒で入社した場合の平均年収は、200万

カフェ正社員求人の給与相場や仕事内容は?よくある募集内容や正社員として求められることを解説!

私達の身近にあるカフェ。コーヒーに特化していたり、デザートやランチがおいしかったり、それぞれ特徴があり毎日でも行きたくなるカフェですが、カフェで正社員として「働く」となるとその仕事内容や条件、給与などを知らない方も多いでしょう。一般の会社とは違う業界ですので、カフェで働きたいと思っても、今一歩踏み出せない方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回はそんな皆さんに向けて、カフェ勤務10年以上の筆者が「カフェの正社員」の求人について仕事内容から勤務地、条件や年収までをお話します。カフェの正社員求人の仕事内容とは?まずはカフェの正社員の仕事内容から見ていきましょう。カフェ正社員の一日を追って朝からご

カフェに就職するためにはどうすればいい?仕事内容や気になる疑問を解説します

おいしい物やかわいいものに囲まれたカフェでの仕事をしたいと思った事はありませんか?今、日本ではカフェの文化が大きく広がっています。朝から夜遅くまで、いつでも私たちを迎え入れてくれる素敵なカフェはお客さんとして行きたい場所であると同時に働きたい場所でもあるでしょう。今回は、カフェの就職を考えている方に良い就職先の見つけ方や仕事内容をお話します!カフェ正社員の大まかな仕事内容とは?カフェ店員、特に正社員の仕事はどのようなものなのでしょうか。正社員での採用となった場合、お店に関すること全てを担わなければいけません。まずはその仕事内容を見ていきましょう。ホールでの接客業務お客様のオーダーを聞いたり料理

カフェの転職を成功させるためにやるべき3つのことと、上手な転職方法を解説します

好きで始めたカフェでの仕事も、年月が経つと転職を考えることもありますよね。今のカフェで勉強できることは終わったと感じたり、もっと成長できるところへ移動を考えたり理由は様々です。次の職場へ行こう!と思ったら、それがカフェの転職時です。今回は、現在カフェ店員として働いていて次もカフェで働きたいと考えている方へ、上手なカフェ転職方法と注意点をお話していきます!カフェの仕事で転職する人は多い?カフェの仕事は考えていたよりも忙しく、お給料も高くなかったのではないでしょうか。決して良いとは言えない条件の仕事を続けてこられたのですから、あなたはカフェ店員に向いている事と思います。カフェ店員の転職はとても多い