女性や学生に人気のカフェのお仕事はオシャレな店内で働いているイメージがあることでしょう。

カフェのお仕事内容にはどんなものがあるのか興味を持った方も多いのではないかと思います。

今回は、カフェのお仕事を3つの業務に分けて、元カフェ店長が仕事の内容、日々の業務の流れ、やりがいや面白いポイントをお教えます。

「カフェの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

カフェのお仕事は大きく3つの役割に分けられる

ホール

ホールスタッフはお店の顔です。

笑顔の接客を心がけてお客さまに接します。

ホールスタッフは接客だけのイメージが強いですが、店内の清掃やディスプレイのチェックなども行います。

またド、リンクがなくならないようにドリンクや備品の発注を業務も行います。

キッチン

キッチンスタッフはお店のキーマンです。

調理、調理補助、翌日の仕込み、キッチンの清掃を行います。

他にも調理に使う食材や備品の発注を行い、メニューに載っている商品が売り切れにならないように適正在庫の維持を行います。

店長

店長はお店の大黒柱です。

お店の管理と運営を行います。

その日その日のお店のイチオシ商品や新製品の販売戦略を考えたり、スタッフの募集や採用活動を行ったりします。

ホールスタッフやキッチンスタッフと違いマニュアルにないことが多いので、柔軟性が求められます。

「カフェの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

カフェの3つのホール業務

開店前

開店前は店長やキッチンスタッフを交えてのブリーフィングに参加します。

ブリーフィングとは短時間で行う情報の確認や伝達のことで、連絡事項や前日の出来事などをみんなで共有します。

開店までにレジを立ち上げ、アイスコーヒー用のコーヒーをマシーンで抽出したり他のドリンクの準備をしたり、足りないドリンクは補充します。

また、店内の清掃のチェック、前日の引き継ぎノートをチェックします。

営業中

営業中のお仕事は主にお客さまをお席に案内したり、お客さまの注文を取ったり、レジを打ったり、飲食品をお客さんのテーブルへ運んだりします。

時間が空いたら店内の見回り、清掃やディスプレイの向きの調整をします。

その他、ピーク時間に備え備品の補充やドリンクなどで足りないものがあれば補充していきます。

抽出したアイスコーヒーには消費期限があるので、時間になったら廃棄して新しいものと入れ替えを行います。

お昼からシフトに入るスタッフに朝のブリーフィングで聞いた情報をシェアします。

閉店後

閉店後は店内を隈なく清掃してレジを閉じます。

ドリンクや備品の発注を行い、最後に清掃忘れなどがないかをチェックします。

翌日の朝担当のスタッフへ伝言をノートに記します。

また、店長やキッチンスタッフを交えてのブリーフィングに参加します。

今日の出来事や最新の連絡事項などをシェアして業務終了です。

カフェの3つのキッチン業務

開店前

開店前は店長やホールスタッフを交えてのブリーフィングに参加します。

連絡事項や前日の出来事などみんなで情報を共有します。

前日の仕込みをチェックしたり、納品される材料を収納したり、閉店業務担当のスタッフからの伝言をチェックします。

足りない仕込みがあったら開店までに準備をします。

オーブンなどの機材を立ち上げて開店前に準備できる製品を準備していきます。

営業中

営業中のお仕事は注文品の調理がメインですが、空いた時間を使って新商品の考案品を調理したり在庫のチェックをしたり、食材の発注を行います。

ピークの時間がくるまでに足りないものを補充して準備をします。

お昼からシフトに入るスタッフに、朝のブリーフィングで聞いた情報をシェアします。

閉店後

閉店後はキッチンの掃除、翌日の仕込みをし、食材や備品の追加発注、機材の電源が切れているか隈なくチェックをします。

翌日の朝担当のスタッフへ伝言をノートに記します。

また、店長やホールスタッフを交えてのブリーフィングに参加します。

今日の出来事や最新の連絡事項などをシェアして業務終了です。

カフェの4つの店長業務

店舗運営業務

店舗運営業務はスタッフの教育や朝晩のブリーフィング、ホールスタッフのサポートやキッチンスタッフのサポートを行います。

本部へのレポートを作成して、前日の売り上げチェック、当日の予算や売り上げを確認し売れ筋をチェックします。

どの商品を販促するか控えるかなどお店の売り上げに直結するような判断も、店長が鍵を握っています。

店舗管理業務

店舗管理業務はスタッフのシフト、お店の売り上げ、原価や人件費の管理を行います。

スタッフが不足しないようにスタッフの募集や採用活動を行います。

スタッフが発注したものがきちんと届いているか、在庫が適正かどうかも店長が再度確認します。

飲食業界は原価30%、人件費30%が管理の目安とされているので、店長は常にこの数字以内になるように上手く調整するように心がけます。

スタッフのケア

管理業務の一つになるかもしれませんが、これも店長の大事な仕事です。

店舗運営は店長一人ではできないので、スタッフの気づきや提案に耳を傾け、スタッフへの労いや感謝など普段からのコミュニケーションを心がけてスタッフをケアすることで円滑な店舗運営に繋がります。

新商品の開発や既存メニューの選別

お客さまを増やし、リピートをしてもらうためにも同じ商品だけでは店舗運営が成り立ちません。

定期的に新商品を提供する必要があります。

新商品を店長自身で考えたり、スタッフに案を募ったりして新商品の開発を行います。

それと同時に売れ筋商品をチェックし、売れ行きが低迷している商品をメニューから外すかどうかを考えたりもします。

カフェのお仕事をするにあたって覚えなければいけないこと

接客用語と言葉遣い

接客には7大用語があります。

会社やお店によっては8つやそれ以上あるところもありますが、7大用語が基本と言われています。

それは「いらっしゃいませ」「少々お待ち下さい」「かしこまりました」「お待たせしました」「申し訳ありません」「恐れ入ります」「ありがとうございます」です。

また、接客用語と合わせて大事なのは言葉遣いです。

普段耳にする接客の言葉遣いには意外と気づかない間違いが多いのです。

例えば「大きい方からお返しします」は間違いです。

他にも「メニューの方をお持ちしました」や「五千円からお預かりします」などがあります。

細かなことですが、覚えていなければお客さまのお店への印象が悪くなる可能性もあります。

「カフェの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

商品知識

やはり商品知識は大事です。

お客さまに「この商品はどんな味?」とか「子供が食べられる料理はどれですか?」と訊かれて都度「確認してきます」では印象が良くないので、商品知識は必要です。

またレシピやお店の商品概要を丸暗記したものではなく、実際の自分自身の言葉でお客さまに伝えられるようになるとお客さまの信頼度がアップします。

身だしなみのチェック

清潔さを保つことは常に覚えておかないといけません。

ホールスタッフは接客をしますので、ユニフォームの汚れだけではなく髪の毛の長さや爪などにも気を配ります。

キッチンスタッフも直接接客をする機会はあまりありませんが、ユニフォームが汚れたまま調理していては衛生面に問題が生じるので、ホールスタッフと同様にユニフォームだけでなく髪の毛の長さや爪の長さにも注意を払います。

カフェの仕事はどんな人に向いている?

カフェの仕事は意外と向き不向きが分かれる職種です。

転職後にやはり向いていなかったという事態にならない為にも、しっかり自分と向き合いましょう。

まずは向いている方の特徴をお話していきます。

当てはまる方は、きっとカフェで楽しく働くことができますよ。

おしゃべり好きな人

人と話すことが好き、初めて会った人でもすぐに打ち解けられるという方はカフェスタッフに向いています。

基本的にカフェはお客様との距離が近く、中にはスタッフとの会話を楽しみにして来られる常連さんもいます。

お客様との会話を楽しむことができるスタッフはとても重宝されます。

人間観察ができる人

カフェは食事を目的にしているレストランと違い、お客様のご来店動機が様々です。

一人で仕事をしに来ている方や友人との会話を楽しむ方、急いで食事を済ませたいサラリーマンの方などが来店される中で、その人にとっての良い店・良い接客を見極めるスキルが必要です。

忙しい中でもお客様を観察することができる人は、良いスタッフになることができるでしょう。

臨機応変に対応できる人

営業していると、忙しいピークの時間帯が必ずやってきます。

ホールスタッフがキッチンで調理補助をしたり、キッチンスタッフがホールを助けたりということは必ず起こってくるものです。

その際、一番人手が足りていない場所に気付くことができ、担当の枠を超えてヘルプに入ることができるスタッフは、どこのお店も欲しいものです。

体力に自信のある人

カフェスタッフの話でよく耳にするのが「体力的にキツい」ということです。

カフェはゆったりした時間が流れる場所ですが、スタッフ側はそうはいきません。

キッチンとホールを何往復もしなければなりませんし、重いお皿を何枚も運ぶこともあります。

もちろん全ての仕事が立ち仕事ですので、体力があり健康な方が向いている仕事です。

逆にカフェの仕事に向いていない人の特徴は?

次に向いていない人の特徴についてお話していきます。

向いていないと言っても改善できることばかりですので、努力次第で良いスタッフを目指せるでしょう。

人見知りな人

接客業で一番大事なのはいかに感じ良く接するかということです。

カフェのような沢山のお客様が来店する場所で、人見知りであることは大きなハンデとなります。

最初から無理にお客様と会話をする必要はありませんので、まずは笑顔でハキハキと話す練習から始めましょう。

感情が顔に出る人

時にはお客様からクレームや注意などを受けることがあります。

その際、話をしていて表情が曇ったりネガティブな気持ちを顔に出したりしてはいけません。

どんなに店が忙しく疲れていても、ホールに立つ時は笑顔を保つことができる人でないとカフェスタッフは務まりません。

一度に沢山の仕事をこなせない人

カフェはスタッフの数が多くありません。

必要最低限の人数でお店を営業するのが普通なので、レストランの様に仕事が細分化されていません。

お客様が呼んでいる時には自分の手を止めて対応に行く必要があったり、一度に2〜3個の仕事を抱えることがあったりします。

一つのことに集中して仕事をしたい方は向いていません。

ファーストフードとのお仕事内容の違い

ファーストフードとカフェは似たような業態であるため同じ仕事内容のように思われることが多いです。

ではファーストフードとの違いは何でしょうか。

それはお客さまの滞在時間とお客さまが求めるものの違いです。

ファーストフードはスピードが求められます。

素早く正確に商品を作って提供することが大事になります。

その一方でカフェは、お店に来たお客さまはコーヒーなどのドリンクを楽しみながら本を読んだり、仕事をしたり、おしゃべりをしたりする空間も大事にします。

素早く正確に商品を作ることも大事ですが、それと同じくらいお客さまが心地良くお店に滞在してもらうための工夫が必要となります。

ここがファーストフードとの大きな違いです。

居酒屋との仕事内容の違い

居酒屋はとカフェはあまり似たような業態と考えられていませんが、ここ最近はカフェでも夕方の時間でアルコールを提供するお店がありますので、提供される商品は似たようなものがラインナップしています。

では、居酒屋とのお仕事内容の違いは何でしょうか。

居酒屋もカフェと同じく、料理だけでなくお店の雰囲気を求められます。

楽しく飲むための空間作りを居酒屋は求められますが、カフェは楽しくというよりは落ち着いた空間や雰囲気を求められるので、アルコールを提供していたとしてもお客さまが求めるものが異なるため、仕事内容も異なります。

カフェの仕事の良いところ

やりがいを感じるポイント

カフェのお仕事の良いところは何でしょうか。

オシャレなお店で働けたり、新商品を試食できたり、自分のアイデアを商品や店内ディスプレレイなどで採用されたりすることなど様々あります。

カフェのお仕事の良いところ、やりがいとなるポイントは大きく分けると3つあります。

それは「接客のやりがい」「調理のやりがい」「達成感」です。

接客のやりがい

直にお客さまと対峙するホールスタッフならではのやりがいを感じるポイントです。

「美味しかったよ」とか「このお店、いいね」など直にお客さまの声が聞けるところや、お客さまの笑顔が見られたり、自分の作ったドリンクをお客さまが嬉しそうに写真をとってくれたりすると、ホールスタッフとしてやりがいや嬉しさを感じる瞬間です。

調理のやりがい

注文品を調理するキッチンスタッフならではのやりがいを感じるポイントです。

レシピ通りに綺麗に作れたり、お客さまが美味しそうに食べてくれるのを見たり、綺麗に作れた料理をお客さまが写真にとってSNSにアップしていたりすると、キッチンスタッフとしてやりがいや嬉しさを感じる瞬間です。

達成感

スタッフ全員で試行錯誤して開発した新商品が売れた時や、お客さまが美味しいと言ってくださった時はまた新しい商品を作ろうというモチベーションになりますし、売り上げが向上し原価や人材管理が上手くいった時、スタッフ一同で何か目標を成し遂げた時などは大きな達成感を得ることができます。

「カフェの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

カフェのお仕事の面白いポイント

カフェのお仕事で面白いポイントは何があるでしょうか。

ドラマみたいに素敵な先輩に出会うことだったり、常連さんと打ち解けられたり、レシピなしで商品をちゃんと作れたりすることなど様々あります。

カフェのお仕事の面白いポイント、モチベーションとなるところは大きく分けると3つです。

それは「出会い」「スキルアップ」「成長」です。

出会い

スタッフ同士の出会いはもちろん、ホールスタッフの場合は日々接客なので様々なお客さまとの出会いがあります。

もちろん、ほとんどはスタッフとお客さまの関係ですが、中には親しくなってプライベートで遊びに行ったり、常連さんからお土産を頂いたりする場合もあります。

面白く楽しいポイントです。

スキルアップ

やはり調理スタッフは料理のスキルアップが望めます。

家でも料理ができるようになることが多いです。

ホールスタッフは接客することでコミュニケーションのスキルアップを望めます。

何気ない通常業務で当たり前のようにこなしていてもふとした時に自分のスキルが上がったことが分かるのも面白いポイントです。

成長

スキルアップをしたり出会いがあることで自分自身の成長にも繋がります。

店長の場合はスタッフのケア、店舗管理や店舗運営を経験することで経営の初歩を学ぶことができますので、スタッフとはまた違った自分自身の成長を見込めます。

店舗を運営していくことは一筋縄ではいきません。

マニュアルもありませんし何が正解か分からないのですが、悩んで考えてスタッフとコミュニケーションしてお店を作り上げていくことは、面白く楽しく貴重な経験となります。

まとめ

いかがでしょうか。

カフェのお仕事は分かって頂けましたでしょうか。

カフェのお仕事は意外と様々な業務があって、覚えるのが大変だったりマニュアル通りにいかないことがあったりと、イメージしていたカフェのお仕事と異なるかもしれません。

けれども、カフェのお仕事はスキルを高めてくれたり、みんなで協力してお店を作り上げていったりと、やりがいや面白さが溢れています。

ぜひチャレンジしてみて下さい。

「カフェの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →




カフェ求人についてもっと深堀りした情報を見る

カフェ店長の給料はどのくらい?私の周りの相場や給料の決まり方を紹介します

カフェの店長の待遇、主に給料について紹介します。とても魅力的で人気の高いカフェの仕事ですが、一生の仕事として、あるいは店長として責任を持って務めるにあたり不安を抱かれる方も多いと思います。そのような方々の疑問や不安が少しでも解消されれば幸いです。カフェ店長の給料の相場はどのくらい?カフェの店長は決して極端に給料の良い仕事とは言えません。しかし、普通に生活していくのに支障がない程度は貰えます。また、会社やお店の状況によって待遇面などは大きく変わります。正社員で新卒入社した場合のカフェ店長の給料相場正社員で新卒入社した場合、最初から店長職に就くのは恐らく難しいでしょう。最初は平社員あるいは副店長と

カフェ店長になるには?店長になるために学んでおくべきこと、就職・転職まで経験者が解説!

カフェの仕事というと「お洒落な店内で働く」「可愛い制服」「コーヒーの匂いやお洒落なスイーツに囲まれた仕事」などのイメージを持つ人が多いでしょう。実際にカフェの求人に応募する人も、上記のようなイメージを抱いて働きたいと思っている人も少なくありません。では、カフェの店長の仕事にはどのようなイメージがあるでしょうか?颯爽と仕事をこなす人や仕事ができる人というイメージが多いかもしれません。カフェで働きたいと思っている人の中には「店長をやってみたい」「将来オーナーになりたい」と考える人も多いですが、店長という仕事の実態を知らないという人もいるでしょう。カフェ店長の仕事は思っている以上に大変ですが、それ以

京都カフェ求人の特徴や、人気なエリア・時給相場・求人の選び方のコツを紹介します

京都といえば、古き良き日本をイメージする人が多いかと思います。観光地で有名な清水寺や金閣寺、八坂神社、祇園、四条や三条などがあります。そんな京都は、街の至るとろこにカフェがあります。古い喫茶店やモダンなカフェ、日本人にも外国人にも人気の高いカフェは町家を改装したものがあります。意外にカフェの多い京都では、カフェの仕事が多く、学生を中心に人気だったりします。また、外国人が多いため、外国語を使って仕事ができるので京都だけでなく隣の大阪からバイトをしにくる人も少なくありません。今回は、京都のカフェ事情や京都のカフェ求人について紹介します。京都のカフェで仕事をしてみたいと思っている人や興味がある人はぜ

カフェアルバイトの時給はどのくらい?私の周りの相場や時給の決まり方を紹介します

求人媒体で多く見かけるのが飲食店のアルバイトです。幅広い年齢層で募集しているので、学生さんや主婦の方も働きやすいですよね。「週2日から」など少ない日数でも働けたり、シフトが2週間毎の提出だったりと融通が利くところも嬉しいポイントです。中でもカフェのアルバイトは若い人たちに大人気です。制服や賄いなども気になりますよね。話題のスポットの近くやお洒落なカフェで一度は働いてみたいと思っている人も多いのではないでしょうか。今回は、カフェで働くために必要なスキルや時給などをお伝えします。カフェのアルバイトの給料の相場はどのくらい?カフェのアルバイトは、時給が安いイメージがありませんか。確かにレストランやダ

カフェでホワイトな職場の6個の特徴と求人や面接の時の見分け方とは?

カフェや飲食店の仕事をしてみたいと思っていても最近はブラックって言われることが多いのでそういうところで働きたくないなと思うかもしれません。カフェの仕事はブラックな職場ばかりなのでしょうか?いいえ、カフェの仕事はブラックの職場もあるかもしれませんが、そうでない職場もあります。今回は、どういうところがブラック職場と言われる特徴なのか、どういうとこに注意すればホワイトな職場で働けるかについて紹介します。カフェにブラックな職場はまだ多い?カフェを始め飲食店の仕事は長時間労働できつい、休憩や休みがないと思われています。実際にそういった店舗は少ないとはいえません。ブラックな職場に勤務してしまうと仕事はきつ

カフェで働く大変さを感じる8個の瞬間とは?大変だけど楽しいポイントも紹介します

カフェの仕事というと、おしゃれな街中にあっておしゃれな店員さんやおしゃれな店内でスムーズに仕事をしているイメージを思い浮かべられることが多いと思います。今はカフェ=おしゃれという式が成り立っているため、カフェで働くというと無条件でおしゃれなイメージになります。そんなおしゃれなカフェで働いたとしても仕事なので大変なこともあります。今回は、カフェで働く上で大変なこと、やりがいや楽しいと感じることを紹介していきます。カフェで働く大変さを感じる8個の瞬間カフェで働いてみたいと思って検索したり、誰かカフェで働いている人に実体験を聞くと必ず大変と聞いたりみたりするかもしれません。おしゃれなイメージと離れて

東京のカフェバイト求人の時給相場やおすすめな募集内容の特徴、人気なバイト先を解説します

カフェのアルバイトと聞くと、「おしゃれな職場」「制服がかわいい」「美味しいコーヒーやスイーツを食べられる」というイメージを持っている人が多いかもしれません。しかし、カフェはお店の形態、提供するドリンクやフード、店の雰囲気などによって、仕事環境がまったく異なってきます。「おしゃれだから」と雰囲気重視でカフェのバイトを選ぶと、思っていた仕事と実際の仕事が違ってしまうこともあります。カフェでバイトしたいと思ったら、まずはカフェバイトの仕事や募集内容についてよく知っておくようにしましょう。この記事では、東京のカフェバイトについて紹介していきます。カフェバイトはどんな仕事?カフェにもさまざまな形態があり

カフェで働くには?仕事の探し方や面接で気をつけたほうがよいことまで経験者が解説!

カフェの仕事はアルバイトを考えている人には特に人気の仕事です。街中にはおしゃれなカフェからチェーン店など色々なカフェがあります。カフェの仕事は、未経験者でも始めることができますし、調理関係の資格や知識が必要なイメージがありますがそういったものがなくても仕事を始めることができるので気軽にできます。カフェの仕事を始めてみたい、カフェの仕事が気になっているけど、もうちょっと色々とカフェについて知りたいと思っている方も少なくないと思います。今回は、カフェで働くにはどうしたらいいのか、カフェでの仕事の探し方や実際にカフェの面接に行った際に気をつけるべきことについて紹介します。カフェで働くには?おしゃれで

カフェがブラックな仕事だな…と感じた7個の瞬間と、それでもカフェの仕事は楽しいと思う7個の理由

カフェの仕事にはどのようなイメージがありますか?カフェの仕事はお洒落で楽しそうというイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。ところが、お洒落なイメージとは裏腹に、実際はお店や時間帯によってとても忙しかったり大変だったりします。そして、カフェの仕事は意外と力仕事があり職場が体育会系のノリなことも多く、働いてみると驚くこともあります。今回はカフェの仕事で「ここがブラックだな」と思うことや、それでもカフェの仕事が楽しいと思える理由を紹介します。経験者の私が思う、カフェの仕事がブラックな理由とは?カフェの仕事がブラックだなと思うことは、非常に忙しいことや時間帯によっては人手が不足していること

カフェで働きたいなら!知っておいてほしい5個のことと自分に合ったカフェの探し方をタイプ別に紹介

カフェのアルバイトは求人が多いことや身近にあること、お洒落なカフェへの憧れから多くの人が体験してみたい仕事の一つです。ただ、カフェの仕事と言っても詳細な仕事内容は分からず、店頭だけではなく厨房や店の奥ではどのような仕事があるのか、働く前に知っておきたいと思う方もいるでしょう。今回は、カフェで働きたいなら知っておいてほしい5個のことと、自分に合ったカフェの探し方をタイプ別に紹介します。カフェの仕事に持っているイメージはお洒落で華やか、ドリンクを作る姿がかっこいい、制服が可愛い、立地が良いなど様々あるでしょう。また、カフェの仕事をするにあたり、そのお店自体が好きだから働いてみたいという人も少なくあ

カフェ店長が向いている人の6個の特徴、仕事内容、やりがいポイント

『アルバイトするならおしゃれなカフェがいい!』『老後は喫茶店を経営して自分だけのお店を持ちたい』など、日本国内でのカフェブームは定着し、憧れのお仕事の一つとして大人気です。でも実際、社員としてカフェの店長を務めるとなると、どのような生活が待っているのかご存知でしょうか?カフェの店長とはどんな仕事?店長はカフェという1国の城を守る主です。共に働くメンバーに指揮命令を出し、お城の設備を整えてお国のためにしっかり利益を生み出さなければならないお仕事です。カフェ店長業務はどんなもの?店長の業務はお店のシフトの組み方にもよりますが、開店時と閉店時では作業が異なります。開店時から夕方までの勤務を早番、お昼

フクロウカフェバイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の2つの特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

フクロウカフェでの仕事は、フクロウという不思議な生き物に直接触れ合うことができる素敵な仕事です。わからないことが多々あるとは思いますが、徐々に覚えていけば問題ありません。まずは、自身がフクロウの魅力を存分に知ることから始めましょう。この記事では、フクロウカフェバイト求人について紹介していきます。フクロウカフェはどんな仕事?フクロウ全般のお世話、接客が主になります。給餌の準備やフクロウのメンテナンス、ケージの清掃、店内清掃などを行います。接客はお客様が来店したらフクロウを乗せてあげ、写真を撮ったりしてあげます。フクロウについての質問、飼い方などもアドバイスしていきます。フクロウカフェの大まかな仕

カフェベーカリー求人でよくある募集内容・募集職種やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

カフェベーカリーの仕事を始めるにあたり、気になることはたくさんあると思います。求人内容は読むけど、いまいちどんな仕事か内容がよくわからないとか、働いてみたいけどどういった研修があるのだろうかとか、アルバイトから社員へ昇格できる制度があるのかどうかなど色々とあると思います。今回はカフェベーカリーの求人でよくある募集内容・募集職種など、気になる疑問について解説していきます。カフェベーカリーのおおまかな仕事内容カフェベーカリーのおおまかな仕事内容は、ホールとキッチンです。ただ、最近はセルフ式のカフェも増えていますのでセルフ式の場合は、ホールスタッフではなくカウンター業務とキッチン業務と言えます。カフ

大学生にカフェバイトがおすすめな理由と時給や募集内容、おすすめ求人の見分け方を解説!向き不向きなども。

春からキャンパスライフが始まるという方、新生活に合わせて新しいバイトを始める大学生の方も多いのではないでしょうか。せっかくバイトするならおしゃれで皆に自慢できそうなバイトがいいですよね!そういった人に、カフェのバイトはとてもおすすめです。ただ「カフェって具体的に何するの?」「接客業だから大変そう…」と思われる方のために、こちらでカフェバイトの仕事内容やおすすめポイントなどをご紹介します。いいかも、と思ったらこの機会に是非カフェでのバイトを始めてみてください!カフェバイトはどんな仕事?「カフェバイト」といっても、働くカフェの広さや募集している職種によって仕事の内容は異なります。カフェバイトの大ま

カフェの年収はどのくらい?私の周りの相場や給料の決まり方を紹介します

カフェ店員を目指すにあたって、気になるポイントが収入です。カフェは私たちにとって身近で気軽に入ることができて生活に欠かせないものになりましたが、カフェ店員の生活スタイルや待遇など分からないことが多いですよね。大好きなカフェで働きたいという気持ちはあるものの生活が厳しくなるのは困りますし、収入の面で不安だと思っている方もいるでしょう。そこで今回はカフェ店員の年収相場や賞与の有無、昇給などについて解説していきます!カフェの給料の年収相場はどのくらい?正社員で新卒入社した場合のカフェの年収相場地方や企業によりもちろん差はありますが、一般企業に新卒で入社した場合の平均年収は200万円から230万円前後

カフェ正社員求人の給与相場や仕事内容は?よくある募集内容や正社員として求められることを解説!

私達の身近にあるカフェ。コーヒーに特化していたり、デザートやランチがおいしかったり、それぞれ特徴があり毎日でも行きたくなるカフェですが、カフェで正社員として「働く」となるとその仕事内容や条件、給与などを知らない方も多いでしょう。一般の会社とは違う業界ですので、カフェで働きたいと思っても、今一歩踏み出せない方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回はそんな皆さんに向けて、カフェ勤務歴10年以上の筆者が「カフェの正社員」の求人について仕事内容から勤務地、条件や年収までをお話します。カフェの正社員求人の仕事内容とは?まずはカフェの正社員の仕事内容から見ていきましょう。カフェ正社員の一日を追って朝から

カフェの人間関係ってどうなの?カフェ経験者がおすすめできるカフェってこんなところ!

仕事をする上で一番重要だと言われているのが人間関係です。多少お給料が減っても、人間関係の良い職場で働きたいと考えている方も多いのではないでしょうか。人間関係の悪い職場はどれだけお給料や条件が良くても離職率は高いものです。転職を考えている人の8割が理由として挙げるのが「職場の人間関係」ですが、入社前に良い職場とそうでない職場をどのように見分ければ良いのでしょうか。特にチームで仕事をこなすカフェでは何よりも人間関係が重要視されます。そこで今回は、カフェの仕事内容に加え、人間関係の良い職場の見分け方やカフェスタッフにはどんな人が多いのかについてお話していきます。カフェの仕事ってどんなことをするの?カ

カフェに就職するためにはどうすればいい?仕事内容や気になる疑問を解説します

美味しいものや可愛いものに囲まれたカフェで仕事をしたいと思ったことはありませんか?今、日本ではカフェの文化が大きく広がっています。朝から夜遅くまでいつでも私たちを迎え入れてくれる素敵なカフェは、お客さんとして行きたい場所であると同時に働きたい場所でもあるでしょう。今回は、カフェの就職を考えている方に良い就職先の見つけ方や仕事内容をお話します!カフェ正社員の大まかな仕事内容とは?カフェ店員、特に正社員の仕事はどのようなものなのでしょうか。正社員での採用となった場合、お店に関すること全てを担わなければいけません。まずはその仕事内容を見ていきましょう。ホールでの接客業務お客様のオーダーを聞いたり料理

カフェの転職を成功させるためにやるべき3つのことと、上手な転職方法を解説します

好きで始めたカフェの仕事でも、年月が経つと転職を考えることもありますよね。現在働いているカフェで勉強できることはなくなったと感じたり、もっと成長できるところで働きたいと移動を考えたり、理由は様々です。次の職場へ行こう!と思ったら、それがカフェを転職するタイミングです。今回は、現在カフェ店員として働いていながら次もカフェで働きたいと考えている方へ、上手なカフェ転職方法と注意点をお話していきます!カフェの仕事で転職する人は多い?カフェの仕事は想像していたよりも忙しく、お給料も高くはなかったのではないでしょうか。決して良いとは言えない条件の仕事を続けてこられたあなたは、カフェ店員に向いていることでし

カフェホールバイト求人でよくある募集内容や気になる疑問について答えます

カフェで働きたいけど、街なかにはたくさんのカフェが軒を連ねている昨今、募集内容はどこも似たり寄ったりな内容で、実際のところ、どこがいいのか分からない。そんな方の疑問が少しでも解消できるようになればいいと思い、今回はカフェのホールバイトによくある募集内容などを解説していきます。カフェのホールバイトの求人でよくある募集内容とは?カフェのよくある募集内容は、どれも同じような内容ばかりと思うことがあるかもしれません。実際に無難な内容で募集人数を集めているかもしれません。では、実際にはどういう人を採用したいのか、どういった募集条件なのかを紹介します。給与相場平均は時給850円~950円程度のようです。お

カフェパティシエ求人は多い?少ない?募集内容相場や仕事内容、バイト募集もあるかなど経験者が解説します

皆さんの街にもケーキがとても美味しいと評判のカフェはありませんか?専門店やホテルの中にあるわけでもないのに、とてもレベルの高いケーキやデザートを提供するカフェが増えています。そのようなお店には、実は専門の修行を積んだパティシエが在籍しているかもしれません。少し前までパティシエ業界の中では、カフェのデザートはあまり美味しくないと思われていました。実際のところ冷凍で販売されているケーキを使っているお店や、製菓の技術を持たないアルバイトや調理師が作っていたお店が多くありました。しかし、最近はカフェの増加に伴い他店との違いを出すべく洋菓子専門のパティシエが在籍するお店が増えているのです。ケーキやデザー

フクロウカフェ求人でよくある募集内容や正社員・バイトなどでの違い、気になる疑問について解説します

この記事では、フクロウカフェの求人によくある募集内容や正社員・アルバイトの違い、気になる疑問を解説します。フクロウカフェのおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容フクロウカフェではフクロウと共に過ごす時間が大半のイメージがありますが、実際はお客様と過ごす時間のほうが多いかもしれません。お客様を気持ち良くお迎えするために、カフェの1日はオープン作業から始まります。フクロウは常にお店にいるため、どうしても店内が汚れてしまいます。フクロウを移動させて掃除をするついでに、フクロウの健康状態もチェックします。体が汚れてないか、爪・嘴が伸びすぎていないかなどを確認します。その後、餌の準備をします。前日に冷蔵庫

カフェバイト求人の選び方を4つのポイントで紹介します。

カフェで働いてみたいと思う理由は人それぞれあるでしょう。お洒落なところで働いてみたいから、自分のお気に入りのカフェで働きたいから、将来自分でカフェを開きたいからなどが多くの理由ではないでしょうか。そこで今回は、実際にカフェで働くとどんなことをするのか、雰囲気や身につくスキル、必要な経験など、カフェで働きたいと思っている方の疑問が少しでも解決するようにカフェの仕事について紹介していきます。多様化するカフェ ~どんなカフェで働いてみたい?~カフェと言えば一般的にはコーヒーを飲みながらゆったりと過ごせる場所や暇潰しで寄れるお店というイメージがあります。ところが、最近はカフェの多様化が進んでおり、チェ