街を歩いていてどこかで食事をしようとお店を探していると、意外と様々な飲食店が並んでいることに気付きます。

その中でもレストランというのは、いつになっても心がワクワクしますよね。

小さい頃に家族で行ったファミリーレストランしかり、大人になってから行った少し高級なレストランしかり、少し非日常的な食事ができる場所としていつの時代も重宝されています。

そんなレストランですが、店内ではどんな仕事が行われているのでしょうか?

また、レストランで働いてみたいけど自分にできるか分からない・・・といった方も多いかと思います。

ここでは、レストランに関わる仕事に興味を持っている方にその内容や求人情報を詳しくご説明していきたいと思っています。

どんな仕事があるのか、またはどんな条件で働けるのかなど細かくご紹介していきますので、今後レストランなどの求人に応募しようとしている方は必見です。

東京・銀座のレストランで勤務していたこともあり、飲食歴15年のキャリアを持つ筆者が丁寧に解説していきますので、現場で働いている人々のリアルな声や情報をお届けできるかと思います。

それではさっそくレストラン求人でよくある仕事内容などから見ていきましょう。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

まずは「レストラン」の仕事例をチェック

レストランのおおまかな仕事内容

レストランでは大きく分けて三つの仕事が存在します。

それは「ホールスタッフ(ウェイター・ウェイトレス)」「調理スタッフ・シェフ」、そして大人が通うようなレストランであれば「ソムリエ・バーテンダー」といった三つです。

基本的にはこの三つのパートに分かれて仕事をしていて、その中でも少し細かな役割分担がなされていますが、それは後程ご説明していきます。

レストランの求人にはどんな種類があるの?

一口に「レストラン」と言っても様々な業態があります。

街の洋食屋さんやチェーンのファミリーレストラン、はたまた都心のオフィス街にあるようなカジュアルフレンチレストランや高級レストランなどなど。

そういったレストランの数々を知ることで自分に合ったレストランの業態が分かると思いますので、ここではそのレストランの種類について見ていきたいと思います。

レストランの募集でよくある施設や事業形態のパターン

ホテルなどの高級レストラン

夜景が望める高級シティホテルなどの高層階には必ずレストランやバーが併設されていますね。

そういったところのレストランは海外で有名なところだったり、国内でも有名なシェフが経営しているところだったりします。

テレビなどで特集されていたり日常の中で晴れの日には訪れてみたい憧れのレストランの部類に入るのがこちらのタイプのレストランです。

カジュアルレストラン

オシャレな街には必ずいくつかあるのが、こちらのカジュアルレストラン。

「カジュアルフレンチ」や「カジュアルイタリアン」などの言葉を聞いたことがあるかと思いますが、高級レストランより少し価格帯を下げて、誰でも気軽に立ち寄れるようになっているレストランのことをこう呼びます。

ドレスコードなどもありませんので、どんな方でも手軽にレストランの料理を楽しめるのが魅力です。

ファミリーレストラン

街でよく見かけるファミリーレストラン。

日本では昔から週末に家族で出かけて、外食の定番として好まれているイメージが強いですね。

洋食や和食、中華など様々なジャンルがあり、お子様連れでも気軽に入れるのが最大の魅力です。

ファミリーレストランというと、昔の大人が持つイメージとしては「ちゃんとしたレストランに比べて料理のレベルが低い」という印象を持っている方も多いかと思いますが、現在街にあるファミリーレストランのクオリティーは相当高いと思います。

もちろん食材にかけるコストの差がありますので、高級レストランには及ばないかもしれませんが、価格と比較してみたら料理の質はかなり高いと思います。

カフェレストラン

こちらのカフェレストランはどこの地元にも必ず一軒はあるのではないでしょうか。

いわゆる街の洋食屋さんですね。

長年地元で愛されているようなお店です。

店主のこだわりや想いが沢山詰まった、非常にハートフルなタイプのレストランです。

もちろん料理の質も高く、長年お店が続くには必ずそういった通われ続ける理由があります。

レストランバー

こちらは、食事と同じくらいお酒の提供にも力を入れているタイプのレストランです。

最近では一番店舗数が多いのではないでしょうか。

従来のレストランに比べるとだいぶカジュアルになっていて、フォークやナイフがテーブルに並ぶこともありませんので「テーブルマナー初心者」でも行きやすいお店かと思います。

レストランの募集でよくある職種

ホールスタッフ/ウェイター・ウェイトレス

基本的にはお客様から注文を取り、厨房やカウンターにオーダーを通して出来上がった料理や飲み物をお客様まで運ぶ、というシンプルな仕事内容です。

ある程度高級なレストランになりますと、その他にもお客様の食事の進み具合を確かめながら厨房に料理の進行を早めさせたり遅くさせたりとバランスを取る仕事も増えてきます。

キッチンスタッフ/料理人・シェフ

そのお店の顔とも言える「料理」を作るプロフェッショナルです。

もちろんお店のランクによって仕込みや準備の時間も違いますし、提供する料理の内容やクオリティーも変わってきます。

バーテンダー

カジュアルレストランや高級レストラン、またはレストランバーには必ず専任のバーテンダーが働いています。

バーテンダーはアルコールや飲料を扱うことに関してのプロですから、ビールの保存状態からジュースの温度管理まで、様々な役割をレストランの中では担っています。

ソムリエ

ワインを中心にアルコールのメニューやリストを組んでいるレストランであれば、ソムリエは必須です。

ただしこちらに関しましては、民間団体におけるソムリエ試験を突破し資格を取得した人間のことだけを「ソムリエ」と呼びますので、誰しもがソムリエとしていきなり働けるわけではありません。

一応簡単に説明すると、ソムリエにはプロ用とアマチュア用(家庭用)の資格が分かれていますので、ご注意下さい。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

レストランでよくある募集内容とは?

レストランの求人を探して見ていると沢山の情報があるかと思いますが、ここではそんなレストランの求人における平均的な募集内容をご説明していきます。

これよりも給料が高いところや拘束時間が短いところもありますが、あくまで平均としてご参考にしてみてください。

職種

職種に関しましては先ほど述べたようなものがメインです。

「ホールスタッフ(ウェイター・ウェイトレス)」「調理スタッフ」「ソムリエ・バーテンダー」ですね。

その他に少し特殊なものですと、「洗い場」「レセプション・フロント」といったものがあります。

「洗い場」というのは大きなレストランですと食器などの洗いものだけでも膨大な量が出ますのでこちらを専属的に洗う人たちのことです。

宴会場などがあるホテルのようなところでは、結構こういう人たちが働いていると思います。

ちなみに働きが良いと、ここからホールスタッフなどに登用されたりもしますね。

「レセプション・フロント」というのは、ある程度のレストランには必ず存在する、お店の入り口係です。

予約状況の把握やコートの預かり、または新規のお客様をどの程度入店させるかなどのバランスを取ったりする仕事です。

給与相場

正社員で月に21万円~25万円

アルバイトは時給1,100円~

というのが相場です。

勤務時間や休日、残業

「週5日~1日8h~」「月6日休み」「残業あり」

こちらが基本的なレストランでの就業基準かと思います。

残業というのはそこまで長くはなりませんが、基本的にはあるものだと思ってもらって結構です。

ちなみに固定の月給であれば、残業代はある程度含んでの金額が表示されていることがほとんどです。

福利厚生

店舗によりますが、個人経営で営業しているような街の洋食屋さんでは福利厚生などはないでしょうね。

大手ファミリーレストランチェーンなどの社員であれば確実に福利厚生はあると思います。

また、ホテルなどのレストランもきっちりとした福利厚生が受けられます。

勤務場所

基本的に異動などがレストラン勤務にはありませんので、勤めているところが勤務場所となります。

人数が多いようなところであれば和気藹々とした雰囲気で、スタッフが一つのチームとして一日の営業を頑張ろう!といった団結力もありますね。

求められる人物像

飲食店ですので、清潔感がありコミュニケーション能力が高い人物を欲しがる傾向にあります。

また、ある程度の料理への関心と知識も必要かと思います。

必要なスキルや資格、経験

資格などは特に必要ありませんが、「ソムリエ」や「英検2級以上」の資格を持っていると、給料の面でかなり優遇されると思います。

もちろん飲食業界未経験でも問題ありませんし、初めて料理をするという方でも先輩スタッフが丁寧に教えてくれますのでご安心ください。

レストランのおすすめ求人のポイント

レストランで働くことによるメリットやおすすめのポイントをご紹介していきます。

他の仕事にはなかなかないメリットも沢山ありますので、チェックしてみてくださいね。

食やマナーなど”学び”の多いお店

働くレストランがメインで取り扱う料理によって食文化などが学べます。

例えばフレンチであれば、「ジビエ料理」などが有名ですね。

これは基本的に野生の獣肉を使った料理の総称です。

キジや鳩などの鳥料理からウサギや鹿の肉などを使った料理が代表的で、日本ではあまり馴染みのないものだと思いますが、フランスの食文化の中では当たり前に使われているものです。

こうした料理から各国の文化を勉強できるというのは、魅力の一つかなと感じています。

また、テーブルマナーなども勉強できますので、自分が結婚式などに招かれたときでもスマートに対応することができます。

学生の内にレストランなどでアルバイトをして経験をしておくと、後々大変有効かと思いますね。

キャリアアップに繋がりそうなお店

レストランで働くことによって、ある程度人間的な成長が望めます。

それはマナーや礼儀などの基本的なことですが、どこの職種に行ったとしても使える「身についた技術」になると思いますよ。

本格的な料理がまかないとして食べられる

これは付加価値としてとても魅力的です。

普段あまり食べられないような料理が勉強の一環として食べられますので、貴重な経験になるのではないでしょか。

レストランの求人についてよくある疑問

ここではレストランの求人情報についての疑問をQ&A形式でお答えしていきます。

ぜひお店選びの参考にしてみてください。

求人はどう探すべき?

基本的には求人サイトを使って調べましょう。

しかし、働きたいレストランなどがあればお店のホームページなどを直接調べると、その中で募集されたりもしていますのでチェックするのも良いかもしれません。

面接でよく訊かれることは?面接合格の秘訣!

飲食経験の有無を訊かれますが、これはどちらでも大丈夫です。

正確な情報が分かれば雇う側はどういった形で教育していくかを判断できますので、未経験なら未経験とハッキリ答えて問題ありません。

面接合格の秘訣は「分かりやすい出勤ができる」というのを伝えること。

採用側としては不規則に休まれる経験者より、規則正しく勤務できる未経験を選びます。

未経験でも応募できる?

もちろん問題ありません。

やる気と飲食に関する情熱があれば誰でも応募できます。

お店の雰囲気は?

店舗によってまちまちです。

ですから一度お店に行って雰囲気を確かめるのも一つの手ですね。

正社員、派遣社員、アルバイトの募集があるの?

正社員とアルバイトが多いですが、場所によっては派遣社員も募集しています。

その場合はホテルなどの大きなところが多いかと思います。

残業って多いの?

そこまで多くはありませんが、確実に残業はあります。

アルバイトの場合、シフトの自由度ってどうなの?

基本的には自分の希望通りのシフトで働くことができますが、週末などは出勤してもらいたいと採用側は思っています。

アルバイト求人を探しているなら、こちらの記事も参考に!

まとめ

レストランで働くことに興味を持っている方に向けて、様々な情報をご案内してきました。

レストランと言っても様々な業態がありますので、まずは自分が働いてみたいと思うレストラン像を思い描いてみることが大事だと思います。

また、レストランの中では各種仕事の内容によって与えられるポジションが変わりますので、自分が希望する仕事を明確にしておきましょう。

誰でも最初は未経験ですので、気になるお店があったらあまり気負わずに応募してみることが大切です。

素敵な料理が学べたりテーブルマナーなども身につきますので、是非この機会にレストランで働いてみることにチャレンジしてみてください。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)



関連キーワード

飲食求人

レストラン求人についてもっと深堀りした情報を見る

レストランの転職を成功させるために!狙い目な会社の特徴と上手に転職するための3個の注意点

これから飲食業界のレストラン勤務に初めて挑戦する方や、すでに働いていて別のレストランに転職したいと考えている方々へ向けて、転職に関する注意ポイントをいくつかご紹介していきたいと思います。また、良い転職先の条件や上手な転職方法も解説していきます。必見の情報ばかりですので、ぜひチェックしていってくださいね。レストランの転職で注意したほうが良い3個のこと給与や役職はリセットされる今まで働いてきた実績を見られますが、あなたの実力までは慮ってはくれません。そうしたときに給与や役職などはリセットされる傾向にありますので、ご注意ください。ただし、引き抜きやヘッドハンティングのような形で話を持ちかけてくれてい

レストランの仕事内容や4個の職種。向いている人の特徴や活かせる経験についても解説します

たまの休日に家族や恋人と行きたいオシャレなレストラン。そんなレストランで働いている人たちの作業内容というのは意外と知られていません。現在、飲食業界、とりわけレストランで働いてみたいと考えている人に対して、実際にレストランで働いている人がどういう内容の仕事をしているのかということをご紹介していきたいと思います。一応筆者は東京・銀座のレストランでギャルソン(ウェイター)としての勤務歴もありますので、経験者としての視点から色々ご説明させて頂きます。それでは、さっそくレストランでの仕事内容を役割別に見ていきましょう。レストランの仕事は大きく4個の役割に分けられる調理スタッフ/料理人・シェフレストランの

レストラン正社員求人の年収や仕事内容、おすすめ求人の特徴とは?よくある募集内容や正社員として求められることを解説!

ここではレストランという場所がどんな場所か?または、働いている人の年収相場はどれくらいか?といったレストランの正社員求人についての疑問を分かりやすくご説明していきたいと思っています。これから飲食業界への就職や転職を考えている方の中で、レストラン業態で正社員を希望する人にとっては参考になるかと思います。筆者も実際に東京・銀座のレストランで勤務していた経験があり、飲食関係の会社を経営していますので、比較的現場に近い声が届けられるのではないかと考えています。ぜひチェックしていってくださいね。レストランはどんな仕事?レストランでは基本的にホールスタッフと調理スタッフに分かれて働いています。その中でもい

東京レストラン求人でおすすめな募集内容の特徴や、人気なお店・エリア・年収相場を解説します

これから飲食店で働こうと様々な求人誌や求人サイトを見ているあなたに向けて、東京のレストランで人気のエリアや年収相場など耳寄りな情報をご紹介していきたいと思います。お得な募集内容の特徴やどんな店で働くとメリットがあるのかを詳しく解説していきますので、応募する際の基準にしてもらえれば幸いです。一応筆者は飲食歴15年以上で、自身が起業した飲食会社の代表も務めておりますので、リアルな声をお届けできるのではないかと思っています。それでは早速、レストランでは実際にどんな仕事をするのかというポイントから見ていきしょう。レストランはどんな仕事?レストランでは主にホール、キッチン、いればソムリエやバーテンダーと