レストランに勤めていて、仕事をつらいと感じたり出勤するのがいやだなぁと感じることってありますよね。

実はそれはどんなレストランで働いていてもある程度あることなのですが、そういったネガティブな気持ちになる要素が多いところや感じやすい方というのが存在します。

ここではそんな、レストランバイトがきついと感じる理由や、そう感じやすいタイプの人を見ていきたいと思います。

これを参考にして、出来るだけをそういったネガティブな感情で働くことがないようなお店選びの基準にしてもらえればと考えています。

きっとこれからレストランでのバイトの面接に臨む人にも役に立つと思うので、ぜひチェックしていってくださいね。

レストランの仕事はどんな仕事?

レストランは、毎日大勢の方をお迎えして料理や飲み物を提供しています。

その中で接客をしたり、料理をしたり、ときにはサプライズ演出のお手伝いをしたりします。

バイトの大まかな仕事内容

レストランのアルバイトスタッフはホールであればオーダーを取ったり、出来上がった料理などをお客様の元へ届けたり、お会計をしたりと色々な作業をしています。

キッチンスタッフは基本的には料理を作るのがメインですので、その作業に終始没頭することになります。

また、ある程度の高級レストランになるとアルバイトのうちは、食材の下処理や調理の補助といったサポートをメインに行うこともありますね。

レストランのバイトはきつい?そう感じる理由はこちら!

レストランで働いていることがきつい、つらいと感じるときというのは大抵どこでも同じ感覚です。

そんなレストランでの具体的なきついシチュエーションをまとめてみました。

さっそくこちらをご覧ください。

体育会系

カジュアルでスタイリッシュなイメージがあるレストランでも、実は中身がかなりの体育会系ということはよくあります。

朝の挨拶から元気良くと言われたり、年上の命令は絶対だったりといわゆる昔の体育会系のノリを強要されると辟易してしまいますよね。

クレームの対応などがある

レストランで働いているとある程度の日常茶飯事なのがクレーム対応。

やはり一番多いのは料理が遅いといったものかと思いますが・・・。

正直ホールのアルバイトスタッフからするとかなり精神的な苦痛を強いられます。

なにせ「自分のせいじゃない」わけですからね。

もちろんある程度高級なレストランではそういった料理の出方やスピードを調整するのもホールの役目ですが、いずれにせよ調理場のキャパシティーを超えたオーダーが重なるとこうしたクレームがどんどん出てきます。

料理や食器などが重い

レストランによっては無駄に大盛りを提供したり、器が馬鹿でかいところがあります。

女性であればそれを何個も持つのはかなり厳しいですし、きつい作業に感じられるのではないでしょうか。

体力を使う

また、ホールスタッフにしろキッチンスタッフにしろ営業時間中はずっと立ち仕事です。

まず座ることはあり得ませんのでかなり体力を使う仕事場といえるでしょう。

こうするともともと体力に自信がない方は、きついなぁと感じることが必然的に増えてくるかと思います。

残業がある

アルバイトといえども残業があるのがレストランの現場。

営業時間が終わるまでに効率よく自分の持ち場の片づけが終われば帰れますが、そうでない場合は片付け終わるまで就業時間を延長して働くことになるのはザラにありますね。

ピークの時間帯や繁忙期はとても忙しい

レストランは毎日そのお店によってピークタイムというのが訪れます。

ランチ営業のお店であれば「12時から13時」、ディナータイムであれば「19時から21時」あたりがピークタイムでしょう。

この間はほぼ休むことなくなにかしらの作業に追われます。

事務職などと比べると、「その時間に必ずやらなければいけないことがリアルタイムで変化しながら迫ってくる」というかなり切迫した勤務環境なので慣れるまでにはかなりのストレスだと思います。

また、繁忙期などはアルバイトの時間が終わり終電時間で帰ろうとしても「残って欲しい」と言われることもたびたびありますね。

予定がなかったり、タクシー代をくれるならいいですが、それにしたって毎回言われると困りますし、断るにしても神経を使いますからきついと感じることも多いのではないでしょうか。

覚えることが多い

レストランではまず覚えることが山のようにあります。

ざっと基本的なところでいうとテーブルの席順や番号、オーダーの通し方、お会計の仕方などが挙げられますね。

そして慣れてくると今度は接客スキルの向上のため、ある程度接客というものを勉強しなければいけません。

さらにそれと並行してお店の料理の名前は当たり前に全部フルネームで覚えますし、場所によってはそれに入っている食材や調理法・料理名の由来なども覚えます。

こうした作業は飲食業界で長い人間でも新しいレストランにいくと難儀なものなので、アルバイトスタッフからするとかなり大変な作業のひとつだと思います。

シフトの融通がききづらい

アルバイトですから基本的にはシフトの希望通りに働きたいところですが、レストランという場所で働いている特性上週末や繁忙期などは休みづらくなってしますのもきついところです。

学生であればせっかくの夏休みなどの長期休暇にガッツりと勝手にシフトを入れられるという経験もあるかもしれません。

そうした場合断るのも申し訳なく感じられて、精神的にちょっとつらい時期になってしまいがちですね。

きついと感じやすい人のタイプって?

さて、レストランで働く上できついと感じるシチュエーションについて見てきましたが、実際にはどういった人たちがその仕事をきついと感じるのでしょうか。

ここではそんな方たちの特徴について見ていこうと思います。

人と連携して動くのが苦手な人

基本的にレストランを含む飲食業界全般では、仕事のパスの応酬がすばやく行える人を求めています。

注文を取ったらその仕事をキッチンにパスしますし、またドリンクを頼まれたらバーテンダーやソムリエにパスしたりもします。

そうやって受け取った仕事を今度は自分がホールスタッフに回したりもしますから、この作業の連続についてこれない人はちょっとレストラン勤務に向かないかもしれません。

シングルタスクの人

一度に色々な作業を頭の中で整理できない人は、レストランで働いていて比較的上司から怒られる回数が多い人です。

ホールスタッフであれば、「ワンウェイツージョブ(1way2job)」という言葉のもとに、一度向こうにテーブルに料理を運んだとしたらその間に料理を届ける以外の仕事も、ひとつこなしてこなければ作業効率が悪くなるという教えですね。

これが慣れてくると「ワンウェイスリージョブ」くらいにまで引き上げられてきますので、そうした頭の中での整理整頓が目まぐるしく変化するホールの状況に適応していかないと、きついと感じることも多くなるかと思います。

体力が無い人・疲れやすい人

レストランでの立ち仕事は普段買い物などで街を歩き回るのとは別の体力が必要ですので、かなり体力に自信がないときついと思います。

また、身体的に疲れやすい人などはちょっとレストランで働くことを考え直した方がいいともいえますね。

接客が苦手な人

レストランに限らず飲食業界全般においていえることですが、基本がコミュニケーション必須の職場ですから、接客が苦手という人にはきつい労働環境といえるでしょう。

また、接客が苦手な人の特徴としては喋り下手というのもあります。

自分が考えているものが上手く言葉で表現できずに、作業の効率を下げていると自分でもかなりのストレスに感じてしまうのではないでしょうか。

落ち込みやすい人

レストランでは日常的にクレームが発生します。

それはお客様からも届きますし、同じ同僚たちからも飛んできます。

なぜかというと、たとえばオーダーを間違えてキッチンに伝えてしまった場合や、作ってもらった料理を違うテーブルに運んでしまって作り直してもらうことになったりと、その数は色々なパターンがあります。

そうしたときに真面目な人ほど落ち込みやすく、考え込んでしまったりもしますので、ある意味楽観的な人の方がレストランで働くのには向いていると言えるかもしれませんね。

求人や面接の時点でチェック!

レストランで働いていてきついと感じるタイミングや、そう感じる人のパターンを見てきました。

そうしたものを踏まえて、よりよい環境で働けるようにお店選びの極意をここではご紹介していきたいと思います。

これからレストランでアルバイトを検討している方は参考にしてみてくださいね。

求人要項が極端に悪い・良いところは注意しよう

求人サイトなどを見ていて、まず募集要項をチェックすると思いますが、その内容が極端に良すぎたり悪すぎたりするところは止めておきましょう。

極端に悪すぎるというのが対象外になるのは理解しやすいかと思いますが、良いところも止めておいた方がいいのは何故か?

それは求人内容をとにかく良く見せないと募集が集まらないという場所かもしれないからです。

いわゆるブラックな飲食店ということですね。

こうしたところは人材不足なので、給料を高めに設定しても払えますがその分残業や休日の少なさなどが働くうちにい目立ってきます。

いくら給料がよくてもそれではきっときつい、つらいと感じることが多く結果として長続きしませんので、ご注意ください。

休みや休憩がとれるかどうか確認しよう

上記で説明したように、本当にただ待遇がいいところなのかどうかは「休みが取れるか」で判断してみてください。

これは面接のときに尋ねてもなんら恥ずかしくも失礼なことでもありませんので、しっかりと最初に確認しておくことをおすすめします。

残業について確認しよう

また、終電以降も営業時間が続くレストランの場合はちゃんと終電で帰ってもいいのか?という旨も伝えて、双方の確認を取っておくと、のちのち変な空気にならずにすみます。

もしかしたら悪気なく向こうが勝手に「ちょっと残って働ける?」と聞いてくるシチュエーションも働き始めたらあるかもしれません。

そうしたときに断れない性格の人の場合、それを断るだけも精神的苦痛が発生します。

そういったことがないように、最初に話をしておくのは大切ですね。

客として行くことでお店の雰囲気を見ることができる

レストランで働いていくことに少々ネガティブな内容をお伝えしてきましたが、実際は和気藹々として雰囲気の職場の方が多く働くことが楽しみになるところもあります。

そうしたところでぜひ働いてみて欲しいと思いますので、一度お客さんとして面接を考えているお店には行ってみるという方法をおすすめします。

ホールスタッフ同士のコミュニケーションは円滑か、料理のクオリティーは高いのか、はたまたお店自体の雰囲気が自分の感性とあっているのかなどチェックするポイントはたくさんあると思います。

自分の思い描くアルバイト先としての理想像をまずイメージして、その中で優先順位を決めた上でチェックしていくと間違いがないのではと考えています。

実際に筆者も色々な飲食店で働いてきましたが、一度下見をすることは忘れずに行っていました。

まとめ

レストランでアルバイトとして働く上できついと感じるシチュエーションやそう感じる人の特徴についてご紹介してきました。

実際、レストランでのアルバイトというのは覚えることも多いですし、馴染みのない言葉も多く聴かれます。

特にフレンチなどではメニュー表記がフランス語ですから、英語ですらない外国語を覚えるのは大変かと思いますしきついと感じることでしょう。

もちろん自分のスキルアップなどに繋がりますが、「きつい」「つらい」と感じながら働いていてもいい教訓にはなりません。

また、お客様からのクレーム対応などは本来社員がやるべき仕事なので、人手不足で社員が矢面に立ってくれないようなところは応募の候補から除外した方がいいでしょう。

そういったところも含めて、一度お店に行ってみるというのは非常に効果的なことなのです。

自分の感性や考え方、またアルバイトなのでその他の生活リズムとの兼ね合いの中でいい労働環境を見つけることが大事だと思いますので参考にしてみてください。


関連キーワード

飲食店バイト求人

飲食店バイト求人についてもっと深堀りした情報を見る

ファミレスのキッチンバイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の3個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

ファミリーレストランは気軽に行くことができる身近な飲食店ですよね。特に近年ではドリンクバーは当たり前、値段もお手頃で美味しい料理が食べられるというイメージです。そこで働いている人は、学生などの若いアルバイトの人や、長年いるベテランまで様々です。今回はそんな身近にあるファミリーレストランのキッチンでのバイトについてご紹介いたします!ファミレスのキッチンバイトの大まかな仕事内容ファミリーレストランのキッチンでは、お客様から注文をいただいた品物を作るお仕事です。食事の部門からデザート部門まで幅広く調理担当します。近年様々な大手チェーン店が増えてきましたが、殆どの調理場が半調理品の仕上げ作業という場合

牛丼屋バイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の4個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

おすすめのバイトの一つとして牛丼屋が挙げられますが、「牛丼屋は少しブラックなバイト」という印象の方もまだまだ多いのではないでしょうか。実際は現在ではしっかりと業務改善された店舗が多く、いわゆる「ワンオペ」はほぼ存在しません。その上、そういった印象からかなかなか人が集まらないお店では高めの時給を設定している店舗も多いのでお勧めのバイトの一つになっています。今回はその牛丼屋でのアルバイト求人内容に関してご紹介します。興味を持たれた方は一度、検討してみてください。牛丼屋はどんな仕事?牛丼屋の主な仕事は接客と料理の仕込みから調理、食事の提供です。牛丼屋に行かれたことがある方はおおよそは仕事内容が想像で

焼肉屋バイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

皆さん焼肉屋でバイトをした経験がありますか?初めてのバイト先はどうやって決めましたか?私は近所に焼肉屋があったことと、その焼肉屋が家から近かったためちょうどいいと思い、それが理由で高校生で初めてのバイトは焼肉屋からスタートしました。焼肉屋でバイトをして実際にわかった焼肉屋での仕事やバイトの仕事内容、向き不向き、やりがいなどについてお話していきたいと思います。今回はこれからバイトを始めようか悩んでいる方や、焼肉屋でのバイトに興味がある方のために、その他焼肉屋でのバイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の特徴などについてもお話ししますのでこれからバイトを始めようか悩んでいる方や、焼肉屋でのバイトに

お好み焼き屋バイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

これからお好み焼き屋バイトをしようと思っている方やお好み焼き屋のバイトに興味がある方に向けて、8年間の経験から経た情報を簡単簡潔に解説したいと思います。お好み焼き屋のバイト求人に応募するときに注意しておく店などもピックアップしてお伝えする予定です。最後まで読み進めると、きっとあなたのお好み焼きバイトの知識が上がり、お好み焼きやバイトのイメージがアップするかと思います。お好み焼き屋バイトはどんな仕事?基本的には、鉄板でお好み焼きを焼くことが仕事です。男性はキッチン業務(お好み焼きを作る)、女性はホール業務(注文を取る)になります。お好み焼き屋バイトの大まかな仕事内容キッチン業務は、お好み焼きを焼

横浜レストランバイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の3つの特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

ここでは横浜のレストランバイト求人の時給や募集内容を紹介し、おすすめ求人だと感じる特徴、レストランアルバイトの向き不向きややりがいなどを解説していきます!アルバイトといえば?と聞かれてだいたいの人が思い浮かぶのが飲食業ですよね。今は色々な職種のアルバイトがあってアルバイトをする側も迷ってしまうほどです。そんな中で今もまだニーズのある飲食業のアルバイトについて、焦点をあてて紹介していきます!レストランのバイトはどんな仕事?レストランのバイトの仕事はお客さんに料理を提供すること、お客さんが何不自由なく料理が食べられるように誘導し接客をするという仕事です。レストランのバイトの大まかな仕事内容レストラ

ファミレスの時給はどれくらい?相場や時給を上げるためのステップとは?

みなさんは、ファミレスにどんなイメージを持っているでしょうか。時給が安そう、大変そう、稼げそう、など、色々なイメージがあると思います。今回は、3年間ファミレスで働いた経験から、ファミレスは稼げるのかという真相に迫ります。ファミレスの給料の相場はどのくらい?ここでは、ファミレスの給料の相場についてお話ししていきます。正社員で入社した場合(月給ベースで)正社員で入社した場合、やはりサービス業なのでかなり拘束時間は長いイメージがあります。私がアルバイトをしていた時の正社員の方は週休1日でした。お店によっては売り上げや食材ロスの少なさなどで評価され、少しずつ給料も上がっていきます。かなり成果主義なとこ

サンドイッチバイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の2個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

サンドイッチ屋のバイトってカフェのバイトにも近くて興味ありますよね。大手チェーン店から個人経営のお店までカフェ同様様々なサンドイッチ屋のバイトがあります。では、サンドイッチ屋のバイト求人について、どんな仕事でどんな特徴があるか紹介していきます。サンドイッチ屋バイトはどんな仕事?サンドイッチ屋のバイトは、どんな仕事かというと、主にはサンドイッチを作ってお客様に提供することです。お店によってはキッチンで作って提供するタイプと大手チェーン店のようにお客様の目の前でオーダーを受けながら作るタイプがあります。サンドイッチ屋バイトの大まかな仕事内容サンドイッチ屋のバイトの大まかな仕事は、サンドイッチの製造

定食屋バイト求人の時給や募集内容・仕事内容は?向き不向きややりがいなどを解説!

これから定食屋で働こうと思っている人、定食屋の仕事が気になる人に向けて、定食屋のバイト求人のメリットとデメリットを紹介したいと思います。定食屋のバイトで身につくスキルなども紹介したいと思います。定食屋バイトはどんな仕事?ふつうは、お寿司屋さんでは、お寿司がメイン、ハンバーグ屋では、ハンバークがメイン、ラーメン屋ではラーメンがメイン。とお店の名前と提供する食事の名前が一致していることが多いのですが、定食屋さんは定食をメインにオールラウンドメニューが提供される可能性があります。定食屋バイト求人の大まかな仕事内容主な商品は「なんとか定食」です。ご飯、汁物、一品料理、メイン料理、とセットになった食事を

回転寿司バイト求人の時給や募集内容にはどんなものがある?向き不向きややりがいなどを解説!

回転寿司のバイトって忙しくて何だか大変そうと思っていませんか?今回は、回転寿司で4年間バイトを経験した私が、回転寿司バイトの時給や募集内容、向き不向きなど働く上で気になることをお伝えします。回転寿司バイト求人の大まかな仕事内容アルバイトの求人内容としては、ホールスタッフと厨房スタッフの募集があります。仕事上の役割とは?回転寿司アルバイトとしての役割は、基本的にお寿司に関する難しい知識や技術は必要なく、社員の方々の手が回らない部分を補佐する役割が求められます。あとは、お店全体が明るくなるような元気さがあれば十分です。ホールお客さんの席への誘導やメニューのお勧めを伝えたり、注文を聞いて注文を出した

とんかつ屋バイト求人の時給や募集内容にはどんなものがある?向き不向き得られる経験などを解説!

今回は私の実体験を含め、とんかつ屋でのバイトはどんなものなのかをご紹介していきます。これからバイトを考えている人、とんかつ屋のバイトってどんな感じなのと気になる方の参考になればと思います。とんかつ屋の仕事はどんな仕事?私が働いていたのは、チェーン店のとんかつ屋でしたが、店内での料理の提供と、お弁当での料理の提供を行っていました。大きく分けると、ホールの仕事と、調理の仕事があります。とんかつ屋バイト求人でよく出ている募集の、大まかな仕事内容先程も書いた通り、大きく分けてホールの仕事と、調理の仕事があります。ホールでは、お客さんへの対応や会計、食器洗い、配膳、下膳等がメインになります。調理側は、料


飲食店バイト求人に関するコラム

宅配寿司アルバイトをやってて良かった3個のことや、ここで身に付く力とは?

宅配寿司と聞いてみなさんはどんなことをイメージをしますか?宅配寿司は、お店でお寿司を提供するような回転寿司、お寿司屋さんではなく、配達だけでお寿司を提供するようなお店です。そんな宅配寿司のお店の仕事をみなさんはどう思いますか?お寿司が安く食べられそう、料理長(店長)が怖そう、料理長(店長)に怒鳴られそう、など。様々なイメージを持つかもしれません。今回は、宅配寿司で実際にアルバイトをしていた経験から、宅配寿司をやっていて良かったことや身に付いた力(スキル)をご紹介します!私はこんなところで宅配寿司のアルバイトをやりました私は都内から離れた、国道沿いのとある店舗でアルバイトをしていました。お客様の

ファーストフードバイトをおすすめする5つの理由。経験者が紹介します!

ファーストフード店でアルバイトしようと考えたことはありませんか?興味はあるけれど、実際のところどうなのだろう…と気になっている方も多いのではないでしょうか。学生時代に大手ハンバーガーショップでアルバイトを経験した私から見て、ファーストフード店のアルバイトは、一度経験してみた方が良いおすすめのお仕事です!私の経験や人の話などから、ファーストフード店の特徴やおすすめの点などを検証していきましょう。ファーストフードのバイト先にはどんなところがあるの?様々なファーストフード店が、街中にあふれています。マクドナルドやモスバーガーなどのハンバーガーショップ、吉野屋やすき屋などの丼物系、ドミノやピザハットな

バイトなら飲食がおすすめ11個の理由とおすすめの飲食バイトの仕事7選

大学生のみなさんが新しくアルバイト・パートを始めよう!と求人誌に目を通す時、何を基準に選びますか?ご自分の得意そうな職種?時給の高さ?それとも通勤のしやすさでしょうか。バイトを長く続けるためにどれも重要な要素ですが、なにより一番優先してほしいのは仕事の楽しさです。新しい出会いのある新しい職場は、働く人達の仲がよく仕事も楽しみながらできる、そんな職場が理想ですよね。実は飲食業は楽しく働きたいという希望が叶えられる職場であることが多く、特に大学生の方にはおすすめの職種です!今回は飲食業でのバイトに注目しておすすめな理由、さらにおすすめの職場までご紹介します!飲食はどんな仕事?「飲食業」の仕事は大き

飲食のバイトきつい…と言ってる人の7つの理由とそれを乗り越える方法。雇われ側・雇ってる側、両方の視点で解説!

インターネット上で「バイト」「きつい」「しんどい」などと検索すると、必ず上位に上がってくるのが「飲食バイト」です。居酒屋やレストランなど飲食店でバイト募集を見かけることは多いのではないでしょうか。飲食業は現在、とても人手不足です。「仕事の割に給与が安い」「終わりの時間が遅い」などの理由で避けられがちな飲食店でのアルバイトですが、大学生の時からずっと飲食店で働いていた私は「大学生の時に飲食店でバイトをしないなんてもったいない!!」と思います。飲食店のバイトは他のバイトでは得られない貴重な経験と知識、社会に出てからも役立つマナーなどが学べる場所です。今回は、飲食のバイトを始めようかなと迷っている方

飲食バイトおすすめ4選。飲食初心者や大学生にもできるやりやすい仕事を経験者がピックアップ!

飲食バイトは、初心者や大学生が入りやすい仕事ですよね。募集にも「初心者、大学生歓迎!」の募集も多いですよね、簡単に始められそうで、それも経験がいらないならやってみようという人も多いはず。ではどういった仕事を選んだらいいのか、飲食バイトのおすすめをご紹介致します。飲食バイトの仕事にはどんなお仕事があるの?飲食バイトの仕事は大きく分けてホールスタッフと調理スタッフになります。それってどう違うの?という方でも分かるように説明しますね。どちらが自分に合うの見極めてから応募すると、働き始めてからの楽しさが全然違うので自分に合うのはどちらかをよーく比べて見てくださいね。ホールスタッフお店でお客様の接客をす