4年間北海道の回転寿司でアルバイトした経験や学んだこと、そのバイトで身についたスキルを自分の経験をもとにご紹介します。

私はこんなお店で回転寿司のアルバイトをやりました

北海道の札幌の中心街にある回転寿司店でした。

営業時間は午前11時から夜中の3時までで、昼間は観光のお客さん中心に来店され、夜中は水商売関係のお客さんが数多く来店しました。

回転寿司アルバイトの時給は?

私が勤めていた回転寿司のアルバイトの時給は700円でした。

そのお店の責任者によっても変わるでしょうが、仕事の幅や実力だけでなく、当時フリーターとして生活していた方は時給が高くなるなど、交渉次第で変わってくる事もありました。

回転寿司アルバイトでやりがいを感じたこと

ホールスタッフとして、基本18時から22時の勤務でしたが、スタッフが急遽休んだり、夜のスタッフがいないときなどは、深夜まで働く事もありました。

当時、社会経験がほとんどなかった自分にとっては、頼まれる事や褒められる事という事にやりがいを感じました。

また、時間がある時に寿司の握り方や巻物の巻き方等を教わることでできたので、自分自身でうまくなっているという実感と、プライベートで巻物をまいたりして、友達に喜んでもらえたりしたときなどにやりがいを感じていました。

洗い場を担当する日もあったのですが、いかに早く終わらせて、その空いた時間をお客さんとの会話や社員の人との会話にあてることもできました。

回転寿司アルバイトをやってて良かったこと

回転寿司アルバイトをやってて良かったこと1:売れ残ったお寿司が食べられる

回転寿司ですから、ある程度お客さんが入店されたら、売れ筋や消費期限が近いもの中心にレーンにお寿司を流していきます。

その中でお客さんの考え方がもちろん違って、時間の制限があり、とりあえず回っているお寿司の中から自分が好きなお寿司を撮って食べる方、必ず自分が食べたいものを注文する方等など様々いらっしゃいます。

そういう回っているお寿司でなく、必ず注文したお寿司しか食べないお客さんが一定数以上いらっしゃると、乾いたお寿司が増えます。

学生時代のお寿司は回転寿司といえどもうれしいものです。

たまに夜間閉店までアルバイトした時は、シャッターをおろし、お客さんに気兼ねなく食べる事ができ、やっててよかったと思いました。

回転寿司アルバイトをやってて良かったこと2:プライベートでもお寿司が食べられる

回転寿司とはいえ、社員さんは日々お寿司を握り、様々な修業を積んでこられた方も多いです。

回転寿司でアルバイトさせて頂く事で、社員さんと個人的な交流を得たり、同じ趣味があったりして一緒に休みの日に出かける事もありました。

その中で、自宅に呼ばれる時にお寿司を握ってくれる事なんかもありやってて良かったと思いました。

回転寿司アルバイトをやってて良かったこと3:裏事情がわかる

アルバイトを長く続けていると、極力気にしないようにはしていましたが、収支の関係など経営の事なんかも耳にします。

売り値に対して原価がどれくらいで、どの商品を多く売れば会社として収益が出るか等も知り興味ある方には勉強になります。

回転寿司アルバイトで身についたスキル

回転寿司アルバイトで身につくスキル1:皿の枚数を数える速さがあがる

ホールスタッフとして働いていた時は、お客さんが食べ終わった後、お皿の枚数を数えます。

その際値段によって皿の色が違うのですが、自然とパッと見ただけできちんと並べられなくても、すぐ正確な枚数が数えられるようになりました。

回転寿司アルバイトで身につくスキル2:ネタの早乗せや巻物がうまく巻けたりする

私は不器用で、ホールのつけ場と呼ばれるカウンター内部に入る事ありませんでした。

センスがある人は握りのスキルを上げる事があります。

私の場合は、裏方役の時はお寿司ロボットが握ったお米に寿司ネタを載せるのですが、その作業スピードが上がりました。

また、巻物に関しては、ロボットがなかったので、不器用ながらもうまく巻けるようになりました。

今まで自炊した事がなくても家でたまに、ご飯炊いて巻物にして食べる楽しみが増えました。

回転寿司アルバイトで身につくスキル3:視野が広くなる

スキルと呼べるかわかりませんが、アルバイトしたはじめの頃は、自分の持ち場だけに一生懸命するので精一杯でしたが、経験を積んでいくと、全体で見るというか店内一つとして見るようになりました。

ある程度その時の状態で臨機応変に動いても良いという許可も出て、ホールで接客やレジ打ち、洗い場や裏からお寿司を流す等、しまいにはお客さんが食べたお皿を隠してお店から出ようとする姿まで目につくようになりました。

回転寿司アルバイトをやっている中で嬉しかった瞬間

回転寿司アルバイトならではの嬉しい事がありましたので、紹介します。

回転寿司アルバイトをやっている中で嬉しかった瞬間1:自分がいるから店に来たと言ってくれた時

アルバイト店員でありながらも、経験を積む中で、「~君がいるから今日も来たよ」なんと言葉を頂けると、お世辞でも嬉しく感じました。

回転寿司アルバイトをやっている中で嬉しかった瞬間2:社員として勧められた事

回転寿司のアルバイトしていた時期もちょっとした就職難と言われていた頃で、なにげなく始めたアルバイトでしたが、社員として働かないか?と言われた事はとても嬉しかったですし、自分も社会でやっていけるんだなと思えた事が嬉しかった一つでもありました。

回転寿司アルバイトはこんな人におすすめです!

回転寿司アルバイトにおすすめな人1:お寿司を食べるのが好きな人

アルバイトとはいえ、お客さんにとって社員もアルバイトもそんなに関係ないです。

その中でお寿司を食べるのが好きな人は興味があり、お寿司に関して詳しくなります。

お客さんの中には、このネタはどんな味?どこ産地?等聞かれる事もありました。

好きこそものの上手なれではないですが、自分が好きで覚えた情報を提供しお客さんも喜んで頂けると嬉しいのでおすすめです。

また、乾いたお寿司であるものの食べる機会がありましたので、好きな人はおすすめです。

社員さんや会社の方針によっても変わるかもしれませんが、お客として食べる時サービスしてくれる事もあったりしました。

回転寿司アルバイトにおすすめな人2:高時給なアルバイトを探している人

フリーターの方など高時給なアルバイトを探している方にもおすすめです。

お寿司を握ったり、魚をおろしたり等ある程度スキルがあれば時給が大きく上がります。

回転寿司でアルバイトして寿司スキルを得て高時給を得る目的の方にもおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?お寿司好きな人もそうでない人でも、この記事を参考に縁のある方が回転寿司でアルバイトをして楽しめる事を心よりお祈り申し上げます。