回転寿司のバイトって忙しくて何だか大変そうと思っていませんか?

今回は、回転寿司で4年間バイトを経験した私が、回転寿司バイトの時給や募集内容、向き不向きなど働く上で気になることをお伝えします。

回転寿司バイト求人の大まかな仕事内容

アルバイトの求人内容としては、ホールスタッフと厨房スタッフの募集があります。

仕事上の役割とは?

回転寿司アルバイトとしての役割は、基本的にお寿司に関する難しい知識や技術は必要なく、社員の方々の手が回らない部分を補佐する役割が求められます。

あとは、お店全体が明るくなるような元気さがあれば十分です。

ホール

お客さんの席への誘導やメニューのお勧めを伝えたり、注文を聞いて注文を出したり、お会計が大まかな仕事です。

ホールでは、一人でも多くのお客さんを極力待たす事なく席に座って頂き、お寿司を喜んで食べて頂き、「また来たい!」と思って頂く手伝いをする役割です。

キッチン(洗い場も含む)

洗い物やお客さんが使う湯飲みやお皿を並べたり、味噌汁を出したり、寿司ロボットが握ったご飯にネタを載せてレーンに流す、巻物を巻いたり、乾いて戻ってきたお寿司のネタを軍艦ネタとして作り直す等の役割があります。

回転寿司の仕事内容は、こちらの記事も参考に!

回転寿司バイト求人の時給やよくある募集内容とは?

私が勤めていた時の時給は700円でした。

また、どこの求人でも同じような事書かれていますが、「経験者は優遇します」的な事が書かれています。

時給相場

私が勤めていた20年前の学生時代には22時までは700円、22時以降は900円だったはずです。

他のアルバイトの人に聞くと、社会人フリーターだったり、お寿司が握れたり、その人の生活環境や技術によって変わっていたようです。

勤務時間や休日、残業

勤務時間は、私は学生という事もあり、基本18時~22時で週4、5回のシフトでした。

残業に関しては、他のアルバイトが急に来れなくなったりすると、残業がありました。

勤務時間は経験を積んでいくと、昼から夜まで頼まれたり、時には休日急に電話かかってきて出勤という事もありました。

福利厚生

福利厚生に入るかわかりませんが、勤務時間が長い時には味噌汁一杯サービスくらいのものでした。

私が勤めた回転寿司では、食事無料はありませんでした。

ただ、社員の人が奢ってくれることはよくありました。

交通費支給は?

交通費JR代確か一日520円は出てました。

また、夜中までアルバイト頼まれた時は電車がないので、社員の方が家まで車で送ってくれました。

回転寿司バイトはどんな人に向いている?

回転寿司バイトに皆さんどのような人に向いていると思いますか?私が経験してこんな人が向いていると思ったことを紹介します。

接客が好きな人

回転寿司のホールスタッフはあらゆる方々と接する機会があります。

日々あらゆるお客さんがいらっしゃると同時に常連のお客さんがいらっしゃいます。

そのお客さんがどのような接客やお寿司を好むか等など接客が好きな方におすすめです。

慌てずに落ち着いて対応できる人

回転寿司は、基本少ないお客さんに対応するのではなく、多くのお客さんをお待たせしないように同時に接客します。

注文受けたり、お会計と言われたり、お土産を頼まれたり、トイレの場所を聞かれる等、ほぼ同時に言われる時がよくあります。

そんな時もパニックにならずに一つ一つのことを落ち着いて対応できる人は重宝されます。

逆に回転寿司バイトに向いていない人の特徴は?

4年の経験から回転寿司バイトをしてすぐ辞める人やクビになった方々を思い出しながらまとめてみました。

テキパキと仕事をこなすのが苦手な人

回転寿司は一対一の接客でなく、一度に多くのお客さんを相手に接客すると同時に複数の業務もあります。

そのため、一人のお客さんに対してじっくり時間をかける事は良い事ですが、他にもお客さんがいる事を忘れてはいけません。

回転寿司ですからお客さんによって多少使って頂ける金額は変わりますが、大きな差はありません。

ですから、基本テキパキと多くのお客さんに最低限のサービスを提供できない方は向いていないといえます。

特に観光のお客さんがよく来るような場所の回転寿司だと特にこのテキパキさが求められます。

心の器が小さい人

お客さんの性格は様々ですし、従業員の心が日々同じでないのと同様にお客さんも機嫌が良いときもあれば、悪い時もあります。

その中で、お客さんに時には理不尽な事を言われたり、罵声を浴びさせられる事もあります。

お酒を飲んで絡んで来るお客さんもいます。

そのお客さんに対して、すぐカーッとなってしまうような心の器が小さい人は向いていません。

また、社員も人間ですし、考えや性格もバラバラなのは当然です。

その中で、Aの社員とBの社員が違う仕事の指示をしていたからと言って怒ったり、不用意に指摘するような事はさけた方が良いでしょう。

笑いがありながら、さりげなく、指摘するような事や仮に自分が悪くなくて他の人がミスすることで怒られる事もありますが、心の器を大きくして、謝ることができる人の方が向いています。

回転寿司バイトはこんなやりがいがある!

回転寿司バイトのやりがいは様々あります。

逆に自分なりのやりがいが見つからないと長続きしないとも言えます。

人前で緊張しなくなる

ホールスタッフとして、アルバイトしていると、本日のおすすめ等たくさんのお客さんの前でスピーチのように大きな声を出す事があります。

初めの頃は、顔を真っ赤にしながら、声が小さくなってしまったり、うまく話せず言葉をかんでしまったりしました。

ただ、これが慣れると普通に話せるようになりました。

このことは、学生であれば、多くの人の前での発表、社会人になってからは、講義や勉強会、プレゼンテーション等することもあるので、自分の成長はやりがいに繋がりました。

お金に余裕ができる

私の場合、学生時代のアルバイトですから、親の仕送りはあるものの、それだけではただ学校で勉強するだけの単調な生活になる可能性がありました。

ただ、この回転寿司のアルバイトをする事で、お金に余裕ができ、それに付随して、食事や遊び等にもある程度自由にお金を使う事ができ、楽しみが増えました。

アルバイトといえども仕事ですから、ある程度やれば社員の方と仲良くなりますし、ご飯を奢ってもらったり、ますますお金に余裕ができる事にも繋がりました。

褒められる

学生時代は勉強ができれば褒められるという事はありましたが、これはなんといいますか成績だけの話しといいますか付随するやりがいが見つかりにくい面もあると思います。

ただ、この回転寿司アルバイトをすることで社員から褒められるのはもちろんの事、お客さんから褒められまた来店してくれる時は、プラスアルファのやりがいを感じます。

それは、仕事を通しての人間的価値なものがあると思いますし、自分が得意とすること、不得意な事もみつかりますし、褒められる事でやりがいになりました。

出逢いがある

お寿司が好きなお客さんから声を掛けられ、付き合う事になるという方もいました。

私は、同じくアルバイトとして入った方とお付き合いさせて頂く事もあり、そういう面でもやりがいがあるといえますね。

まとめ

回転寿司バイトは、冷静に仕事がテキパキとできて、心が広く人が好きな人が向いている仕事だといえます。

また、時にはお寿司が食べられたり、新たな出会いもあるという事で、楽しめるアルバイトの一つだと思います。

ぜひ、みなさんも経験してみてください!

実際に求人を探す時は、こちらの記事を参考に!


関連キーワード

飲食店バイト求人