今回は私の実体験を含め、とんかつ屋でのバイトはどんなものなのかをご紹介していきます。

これからバイトを考えている人、とんかつ屋のバイトってどんな感じなのと気になる方の参考になればと思います。

とんかつ屋の仕事はどんな仕事?

私が働いていたのは、チェーン店のとんかつ屋でしたが、店内での料理の提供と、お弁当での料理の提供を行っていました。

大きく分けると、ホールの仕事と、調理の仕事があります。

とんかつ屋バイト求人でよく出ている募集の、大まかな仕事内容

先程も書いた通り、大きく分けてホールの仕事と、調理の仕事があります。

ホールでは、お客さんへの対応や会計、食器洗い、配膳、下膳等がメインになります。

調理側は、料理全般を行います。

とんかつの仕込みとかも合間を見て行っていました。

ホール

ホールの仕事のメインは接客です。

お客様からの注文を受け、厨房にオーダーを通し、料理ができれば配膳、会計、下膳と掃除が一通りの流れです。

私が働いていたところでは、お味噌汁の調理等簡単な調理はホールの仕事でした。

料理ができあがるタイミングで、準備し配膳をしていました。

また、合間を見てソースやからし、お箸、お茶等の補充も行っていました。

とんかつの仕込み

仕込みは主に調理がないときに行っていました。

時折それでは追いつかないときには、調理しながら仕込みということもありました。

お肉に合わせた仕込みの方法や保管方法が決められていたため、マニュアル通りに行っていきます。

私が働いていたところは、キャベツなどの野菜類は開封するだけで仕込みは基本的に必要なかったです。

チェーン店だとこういうケースは多いと思います。

調理

とんかつを揚げるのがメインで、そこから丼にしたり、煮込みにしたり色々でした。

また、とんかつの揚げ時間もお肉によって違いましたので、お客様の順番や、お連れ様と同時に出すかなどをホールと連携しながら、調理を行っていました。

基本的には何個も同時進行で調理をしていくので、今のオーダーにどのようなものがあるのかを把握し、頭の中で順番を考えて無駄のない動きというのを意識して行っていました。

特にチェーン店は速さを求められるので、スピードは言われました。

在庫管理

慣れてくると、在庫の確認も行っていました。

在庫確認の時間や、内容は決まっており、その時間に担当の人が行っていました。

普段あまり出ないメニューだけどフェアでいつも以上に出て在庫がない場合他店からもらえないか電話をして、取りに行く人を段取りしたり、いない場合は自分がいくなんてこともありました。

この漏れや対応の遅れがあると、その後の営業に支障が出るので、とても大切な仕事の一つです。

とんかつ屋の仕事はこんな人に向いている!

人と話すことが好き、料理が好き、もくもくと自分で段取りしながら作業していくことが好きという方には向いていると思います。

人と話すことが好き

ホールではお客様とコミュニケーションを取りますし、調理担当でも、ホールの人とのコミュニケーションが必要になるので、そういうことが苦にならない人におすすめです。

もくもくと作業できる

私の働いていたところでは、ホール数人調理一人でしたので、すべてのオーダーを自分でさばかないといけませんでした。

ですので、要領よく調理をこなしていくひつようがあります。

人気メニューとか出ていくメニューは限られてくるケースもあるので、ひたすら同じものを作るということもあります。

そういうことも苦なくできる人には調理の仕事は向いていると思います。

とんかつ屋の仕事が向かないのはこんな人!

人とかかわるのが嫌、臭いが気になる、油が怖い、マイペースという人には向いていないと思います。

人とかかわるのが嫌

先程もお伝えした通り、人とかかわる仕事なので、それが嫌という人には向いていません。

仕事が円滑に進んでいかないので、トラブルの原因になります。

臭いが気になる

とんかつ屋は油やソースなどの臭いがどうしてもついてしまいます。

そういうのがダメという人は向いてないです。

油が怖い

とんかつを揚げる際には必ず油を使いますので、それが怖いという人は不向きです。

ホールだけで、油に近づかなくていいというところがあればよいのですが、多くのお店がどちらもできるのがベストとなっていると思います。

マイペースな人

特にチェーン店などお客様の出入りが激しいところは、数をこなしていく必要があります。

特にランチやディナーなどの時間帯はいかにお客様を待たせないかにこだわりつつ、良いサービスの提供ができるかになります。

ですので手を抜くことなく、スピーディーに提供しないといけないので、マイペースにしていると間に合いませんし、周りのスタッフやお客様をイラつかせる原因になります。

ですので、急いでできないという人は向いてないと思います。

とんかつ屋でよくある募集内容とは?

ホールと調理で分かれて募集されるケースが多いです。

ですが、結果どちらもやっているなんてことも多いと思います。

時給相場

800円台~1000円台

地域や時間によって異なります。

シフトの入れ具合

週三日以上の求人が多いイメージです。

より多くは入れる人が重宝されます。

スタッフの数や層によっては人不足な時間もあります。

求められるスキルとは?

コミュニケーション能力、学ぶ姿勢があるかということだと思います。

初めてでも難しいことはないです。

とんかつ屋で働くメリットとデメリットとは?

メリットは、接客から調理まで学べて、とんかつ調理がうまくなることです。

あとお店によってはまかないがあることもいいところだと個人的には思います。

デメリットは、臭いや油を使うのでたまに火傷することです。

メリットや良い点とは??

飲食全般のいいところだと思いますが、接客から調理までできるようになると、どこの飲食に行っても学んだことはどこかしらで使えたりします。

また、とんかつの調理は慣れないと難しかったりしますが、バイトすることで得意料理といえるレベルに成長できます。

デメリットや大変なこととは??

臭いと、火傷だと思います。

慣れればあまりないのですが、慣れるまではたまに火傷することがあります。

飛んできた油で程度なので、大事になるケースはほぼないです。

とんかつ屋で働いて得られる力とは?

忙しいお店で一通りできるまでにはなっていたので、頭の中で次なにをやればいいか効率を考えて順序立てて実行する能力というのはつきました。

途中何かイレギュラーが起こっても、優先順位を考えてスケジュールを直ぐに組みなおすことができるので、この能力は他の仕事をするときにも活きてきます。

まとめ

とんかつ屋では特有のデメリットもありますが、多くのことを得ることもできました。

自分オリジナルのどんぶりを作ってみるなんて楽しみ方をしたこともありました。

人それぞれ楽しみ方はあると思います。

この記事が少しでも参考になったらいいなと思います。

  バイト仕事を探せるおすすめバイト求人サイト
  バイト仕事を探せるおすすめバイト求人サイト
マッハバイトで応募して採用されると、最大で1万円、最低でも5,000円の祝い金を貰える! 公式サイト 公式サイト
あのLINEのグループ会社が運営!1200万人以上の会員が既に登録して利用してます。 公式サイト 公式サイト
求人件数も豊富で、やりたいバイトが見つかりやすい!圧倒的におすすめなバイト求人サイトです。 公式サイト 公式サイト

関連キーワード

飲食店バイト求人

とんかつ屋の仕事を見るにはこちら >