これからお好み焼き屋バイトをしようと思っている方やお好み焼き屋のバイトに興味がある方に向けて、8年間の経験から経た情報を簡単簡潔に解説したいと思います。

お好み焼き屋のバイト求人に応募するときに注意しておく店などもピックアップしてお伝えする予定です。

最後まで読み進めると、きっとあなたのお好み焼きバイトの知識が上がり、お好み焼きやバイトのイメージがアップするかと思います。

お好み焼き屋バイトはどんな仕事?

基本的には、鉄板でお好み焼きを焼くことが仕事です。

男性はキッチン業務(お好み焼きを作る)、女性はホール業務(注文を取る)になります。

お好み焼き屋バイトの大まかな仕事内容

キッチン業務は、お好み焼きを焼くことがメインになります。

そのほか、焼きそばやとん平焼きなどの鉄板焼きメニューを作る業務があります。

ホール業務は、お客様のご案内、注文を取る、レジ業務などがあります。

お好み焼き屋バイトでよくある募集内容とは?

基本的には、ホールスタッフとキッチンスタッフの二通りのアルバイト募集が大半です。

長期勤務できる方は大歓迎されます。

時給相場

時給880円以上が最近の相場です。

都会になると1,000円以上のお店もあります。

平日と土日祝では時給は異なります。

土日祝は忙しいので時給はアップする店舗がほとんどです。

シフトの入れ具合

高校生・大学生とフリーターさんは基本シフト制なので、フリーターさんの方がシフトの希望が通りやすいのが実際のところです。

学生さんは季節ごとにテストがあるので休みが多くなるので、どうしてもフリーターさんが優先的になる場合が多いです。

求められる人物像

サービス業ですので、コミュニケーション能力が必要になります。

接客業でもありますので、笑顔が特に重要視されることも多々あります。

必要なスキルや資格、経験

経験不問で採用してくれるお店がほとんどです。

経験者は優遇してくれます。

お好み焼き屋バイトのおすすめ求人の特徴とは?

メニューがお好み焼きがメインですので、覚えるメニュー数はそれほど多くないので、仕事にすぐに慣れることができます。

未経験者大歓迎

お好み焼きの焼き方の基本から、ちょっとしたテクニックまで、おいしく焼くための知識が身に付きます。

大学生・専門学生・フリーター大歓迎

幅広い年代の先輩スタッフの方から、色々と丁寧に指導してくれます。

学生さんには大きな社会勉強にもなります。

未経験から店長を目指せるキャリアアップ制度あり

初めてのアルバイトから、成長を続けることで店長を目指せる職場もあります。

完全週休二日制(ローテンション制)

勤務先によっては、週に二日は休みを必ず取るお店もあります。

まかない制度あり

ランチタイム・ディナータイムにシフトに入ると、まかないがある店舗があります。

もちろん、自分で焼いたお好み焼きがまかないになります。

お好み焼き屋バイトはこんな人に向いている!

料理を作ることが好きな人や接客が好きな人には、ぴったりのバイトです。

お客様との距離がレストランなどのお店とは違い距離感が近いので、フレンドリーに接してくれるお客様が多いです。

笑顔が最高

接客業は笑顔がすべてといわれるほどです。

いつもステキな笑顔が輝いている人は、スタッフからもお客様からも愛される存在になることでしょう。

接客が大好き

人と接するのが大好きという人にはぴったりです。

色々なお客様と接することで自分自身のスキルアップにもなることでしょう。

忙しいのが大好き

忙しく動いているのが好きな人には、たまらない職場です。

常に頭をフル回転させて、スタッフにもお客様にも最高のパフォーマンスを与えることができるしょう。

チャレンジ精神を持っている人

自分をもっと高めるために、努力ができる人は成長度が高い職種です。

逆にお好み焼き屋バイトに向いていないのはこんな人!

暑いところが苦手、人と接することが億劫な人には、少し荷が重いバイトです。

基本、鉄板を使用して料理をするので夏はかなり暑い職場になります。

またサービス接客業ですので、人と接することは避けて通れません。

やけどをしたくない(火が怖い)人

鉄板を使用して料理を作るので、やけどは避けては通れません。

鉄板の温度は200℃を超えるので、やけどをしないように注意をする必要があります。

一人で黙々と仕事を進めたい人

飲食店の業務は基本、チームプレイです。

キッチンとホールの連携が必ず必要になります。

自分は自分の仕事を黙々と進めたいという人はコミュニケーション不足になる可能性が非常に高いです。

チームプレイが嫌いな人

今までも、そしてこれからも一人で生きていこうと思っている人は、100%合わない職種です。

人と人が接するので摩擦エネルギーが生じます。

そのエネルギーに耐えることは恐らくかなわないでしょう。

まとめ

お好み焼きのバイトは、チェーン店のレストランや居酒屋で働くこと以上に、学ぶことが多い職場です。

チェーン店のレストランや居酒屋のようなシステム的なことが少ないので、自分の責任と采配が大きくなります。

その分、やりがいはチェーン店のレストランや居酒屋とは全く次元が違うやりがいと達成感を得ることができます。

お好み焼きをおいしく焼けるようになることで鉄板の温度調整などがわかります。

技術が上がってくると、鉄板料理のレパートリーを無限に増やすことができます。

アルバイトから信用と信頼を得ることで社員になる道も出てきます。

社員になると完全週休二日制で仕事もプライベートも充実させることも可能です。

近年ブラックといわれてきた飲食サービス業ですが、飲食サービス業は残業が多く、休みも少ないイメージが多くありますが、最近は福利厚生も充実してきた会社も多く出てきました。

働くスタッフの満足を高めて、仕事を笑顔で元気に一生懸命仕事をしていただくためです。

しっかりとした教育システムもありますので、チャンスは平等にあります。

チャンスがいっぱいある職場は、やりがいが大きくなります。

将来、飲食店開業を目指している、飲食に携わる仕事に就きたいと考えている人は是非一度経験しておくと将来の糧になるのではないでしょうか。