宅配寿司と聞いてみなさんはどんなことをイメージをしますか?

宅配寿司は、お店でお寿司を提供するような回転寿司、お寿司屋さんではなく、配達だけでお寿司を提供するようなお店です。

そんな宅配寿司のお店の仕事をみなさんはどう思いますか?

お寿司が安く食べられそう、料理長(店長)が怖そう、料理長(店長)に怒鳴られそう、など。

様々なイメージを持つかもしれません。

今回は、宅配寿司で実際にアルバイトをしていた経験から、宅配寿司をやっていて良かったことや身に付いた力(スキル)をご紹介します!

私はこんなところで宅配寿司のアルバイトをやりました

私は都内から離れた、国道沿いのとある店舗でアルバイトをしていました。

お客様の年齢層は様々でしたが、やはり田舎でしたので高齢者の方が多い印象でした。

ですから、一人一人の単価も高く、高利益を出していたのではないかと思います。

また、お祝い事の際に注文を頼まれるお客様が多くいらっしゃいました。

そのため、土日や連休、お盆やお正月などの家族が集まって何かをする行事ごとが多い日は、忙しくなることが多かったです。

では、宅配寿司店では実際にはどんなお仕事をするのか。

大きく分けると3つあります。

1つ目はお寿司を作る「メイク」、2つ目がお寿司を宅配する「デリバリー」、3つ目がお寿司の注文を承る「電話」になります。

メイクとデリバリーは分かれており、どちらかを専門的に任されることが多いですが、希望を出せばマルチに行うこともできます。

また、電話に関しては皆任されることになっていました。

電話がかかってきた際に、近くにいる人が電話を受けるというものです。

宅配寿司アルバイトの時給は?

職種としては、大きく分けて二つあります。

1.メイク

そもそも宅配寿司に料理長なるものは存在しないので安心してください。(お店を統括する店長という存在はいますが)

具体的に行う業務としては、お寿司の調理、仕込み、酢飯を作成すること。

また、道具の整備や桶の洗浄も行います。

また、お店に掛かってくる電話に出て、注文を承ることも多々あります。

時給の相場としては900円〜1200円くらいでしょう。

2.デリバリー

お店から支給される原動機付自転車でお寿司を配達します。

お届けの際にお勘定をし、お店にいる間はお支払いの確認や、お寿司が間違っていないかなどを確認します。

もちろん電話に出て注文を受け付けることも多くあります。

時給の相場は、運転免許が必要なこともあってか「メイク」より少し高くなり、時給1000円を超えてくることがほとんどです。

多い人で、時給1000円後半〜、中には時給2000円の人もいるそうです。

宅配寿司アルバイトでやりがいを感じたこと

私は、次のようなことにやりがいを感じました。

アンケートでお寿司を喜んでもらえた時

お客様にお寿司をお届けした際に、アンケートを書いてもらうのですが、そのアンケートにポジティブなことが記入されていると本当に嬉しいです!

例えば、「〇〇のお寿司が美味しかったです!」や「きれいな盛り付けでした!」など、実際に頂けると嬉しいものですよ!

お寿司の知識を活かせた時

魚の種類を「パッ」と見ただけで当てることができるようになります!

また、お寿司屋さんに家族や友達と行った際に、わかりやすく、美味しいお寿司を見分けるポイントなどをアドバイスすることができます。

刺身の切り方などは仕事以外でも活かせる

お店以外でも握り寿司を作るときや、手巻き寿司を作る際、実際に切身にすると思いますが、刺身の切り方や包丁の入れ方の知識・技術も活かすことができます。

そのような際に、お寿司を作るアルバイトをしていて良かったなと思いました。

賄いが美味しい時

賄いはもちろんお寿司です!

握り寿司はもちろん美味しいのですが、私の勤めていた店舗では、残った切り身を掻き集めて丼にすることもできました。

自分の好きなネタの余りをもらって、好みの丼を作って食べるのは至福でした。

このアルバイトをやっているからならでは、なのかもしれません。

宅配寿司アルバイトをやってて良かったこと

このアルバイトをやっていて身についたことがあるので、いくつかご紹介します!

手際が良くなる(メイク)

1日でお寿司を作る量は、多くて300〜500貫を握っていました。

それも、スピーディーに、正確に、崩れないように作らなければなりませんでした。

そのため、慣れるにしたがって手際が良くなったのです!

また、手際が良くなり、1貫を数秒で作れるようになると、他にやるべきことも増えていきました。

実際に任される量が増えるため、さらなる効率性が求められるようになり、その他の業務を行う際にも同様に、「いかに早く業務を終わらせることができるか」を意識して行ったことで、他の業務もスピーディーに行えるようになったのです。

魚の種類を覚えることができる(メイク)

1人前のお寿司を作る際には、8〜10種類のお魚を取り扱います。

しかし、作る桶の種類によってお魚の種類も変わってくる為、実際に取り扱う魚の量は20種を超えてきます。

効率よくお寿司を握るためには、お魚の種類をいくつか覚えなければなりません。

基本的な魚を覚えておけばいいのですが、勤務期間が長くなるにつれ、基本的な魚以外のものも覚えられ、その知識はプライベートでも活かせたので、全く損はありませんでした。

地元の道を完全制覇できる(デリバリー)

デリバリーは時間との戦いになってくるものでもあります。

近道や、渋滞などのアクシデントがあった際の回り道を知っておくことは大切です。

そのため、能動的に近道や回り道を探してしまいます。

初めは先輩の後ろをついていって、道を覚えるのが精一杯でも、慣れてくると勝手に自分で探し出すので、地元の人でも知らなかった道を知ることができました。

宅配寿司アルバイトで身についたこんなスキル

次に、宅配寿司で身についたスキルをご紹介します。

切り身でも魚の種類がわかる

切り身だけをパッと見ると、実際どの魚のどの部位なのか、正直わからない方がほとんどだと思います。

しかし、宅配寿司店でメイクの仕事をするうちに、パッと見ただけで、「これは中とろ!」、「これはビントロ!」、「これはアジ!」など、答えられるようになるのです。

友人とお寿司屋さんに行った際に言うと、とても驚かれます。

電話での受け答え力が身につく

注文は基本的には電話で受け取ります。

1日で多くて100件、少なくても20件は注文が入り、電話で商品やお届け先のヒアリングを行います。

時間にしてだいたい1件5〜10分くらいでした。

お届け先→メニューの注文→再確認の順で聞いて行くのですが、そこまで難しい技術は必要になりません。

しかし、相手に気持ちよいと思ってもらえるように、明るく振舞うことが大切になっていました。

また、こちらからお客様にお電話を掛ける際には「誰なのか」「どのような用件なのか」を明確に、お電話で伝えることを意識していました。

実際にお店からお客様に連絡をする際は、何かしらのアクシデントが起きた際にのみ連絡をするので、大抵はお客様に電話をすることはありません。

しかし実際に電話をすることで、電話を架けること、電話を受けることに抵抗がなくなり、同時に電話の受け答え力も身につきました!

効率を考える習慣

宅配寿司は時間との勝負です。

お電話を受けてからお届けまでを早くて40分〜1時間で行わなければならないからです。

そこで、効率を意識したお寿司のメイクをしなければなりません。

どのお寿司から作ればよいのか、誰がどのくらいの量のお寿司を作るのか、「司令塔」と呼ばれるポジションの方がディレクションし、効率的に1つの桶を完成に導きます。

コーチング手法

先のメニューを見越し、コーチング手法を使って周囲の人に、どのお寿司を何分までにいくつくらい作れるか確認し、それぞれに仕事を振るようになりました。

視野が広がる

振った仕事の進捗状況を把握しなければならないため、必然的に視野が広がりました。

コミュニケーション能力

チームメンバー同士のコミュニケーションが大切になるため、コミュニケーション能力も身についていきました。

これらのスキルは実際に社会に出てからでも身に付けることはできますが、学生時代などからこの経験ができることは貴重だと思います。

なぜなら、このスキルは会社でも使える、必要とされるスキルだからです。

宅配寿司のアルバイトをやっている中で嬉しかった瞬間

宅配寿司のアルバイトをやっていていろんなことがありましたが、特に嬉しかったことを紹介したいと思います。

実際にこんな嬉しいことがありました!

大変な忙しさをうまく乗り切り、店長に褒められた!

メイクをしていたときのことです。

その日は1日で100件近く注文が入っていた、連休の中日でした。

新しい注文もひっきりなしに入ってくるので、特に忙しい日でした。

効率よく回すためにコーチングを行い、誰が何をどれだけ作れるのか、また進捗状況を把握することを意識して業務を行っていました。

すると業務がうまく回りだし、その日を乗り越えました。

その日の終わり。

店長に呼び出され、一言「よくやった。さすが〇〇だ」と言われました。

その店でこのアルバイトをしていて良かったと心から思った瞬間でした!

本当にとても嬉しかったです!

外的な要因で褒められることもしばしば。それが嬉しい!

「お客様の声(アンケート)」で、「お寿司、美味しかったです。」「綺麗に盛り付けられていて、感動しました。美味しく家族みんなでいただきました。」など、ダイレクトにお客様の声を聞けることは、仕事を続けるモチベーションになります。

また、配達でお家へ配達をした際に、「早かったねぇ!」「こんなに綺麗なのに、よくこんなに早く来たねぇ!」など、ポジティブな言葉をかけていただくのも本当に嬉しかったです。

「また、あなたに頼むわよ!」とお声を掛けていただけることもあり、ほんとうに嬉しかった記憶があります!

そんなお声がけをいただけた時は、このアルバイトをやっていて良かったなと思いました。

宅配寿司アルバイトはこんな人におすすめです!

こんな人にオススメ!の理由をご紹介します。

お金を稼ぎたい人!

思っている以上にお金が入っていることがしばしば。

こんなに働いていたっけ?ということがありました。

自分の裁量によっては本当に稼ぐことが出来ると同時に、思った以上にお金が入っているのです。

その理由の1つには「時間があっという間にすぎる」ということがあるかもしれません。

コーチングスキルを身につけたい人にオススメ!

チームでお寿司を作る際に、コーチングスキルが役に立つということは、前述した通りです。

ですから、コーチングスキルを身につけたいと思っている方には、宅配寿司のアルバイトはおすすめなのです!

純粋にお寿司が好きな人!

お寿司がもともと好きな人にももちろんおすすめします!

なぜなら、毎日のようにお寿司を握り、まかないでお寿司を食べられるからです!

お寿司が好きな人にとっては、天国のような職場なのです。

ドライブが好きな人

実際の配達は原動機付自転車で行うのですが、乗り物に乗ることが好きな人にもおすすめです!

乗り物に乗って、ドライブ感覚でお仕事をすることができます!

地元の道を網羅している人!

地元の近道や回り道を網羅していることによって、配達の時間は特に、効率よく仕事を回せることでしょう。

地元の道を知っていることはとても重要な強みのため、オススメです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

宅配寿司のアルバイトをするイメージはつきましたか?

私は実際に宅配寿司アルバイトをやってみて、様々なスキルが身につきましたし、お金も稼ぎました。

一石二鳥なアルバイトを選んで良かったなと思いました!

前述した通りではありますが、実際に「コーチングスキル」「電話対応」「進捗状況の報・連・相」は今になっても活用できていると思います!

アルバイトをどうせやるのであれば、自分が成長できるアルバイトをやるのがオススメです。

たとえば、将来やる仕事でマネジメントをしなければならなくなった時、部下に対して、指示を出すでしょう。

指示がうまく伝わっていない事もあれば、すんなりと受け取ってくれる事もあるでしょう。

上手く伝えるのには技術が必要です。

この宅配寿司アルバイトでメイクの仕事をすることで、ある種マネジメントの経験ができるのです。

つまり、マネジメントスキル(コーチングスキル)を活用する経験をすることで、今後の仕事にも活かせるということです。

このように、宅配寿司アルバイトをするメリットはたくさんあります!

まずは一回経験してみてはいかがでしょうか!


関連キーワード

飲食店バイト求人