今も昔も、ファミレスのバイトを一度はしてみたいという方は多いようです。

特に人気店の場合、アルバイトと言えども狭き門のようです。

また、ファミレスバイトは最初、覚えることが多くて大変ですが、接客のマナーや調理の基本などが身につき、将来の職業選択の幅が広がります。

今回はファミレスバイトの人気な店の特徴と、人気店への採用される方法をご案内します。

ファミレスバイトの大まかな仕事内容とは

ファミレスバイトの大まかな仕事内容は、まず「ホール係」「キッチン」「洗い場」と別れます。

「ホール係」は、お客様の入店から退店までをお世話する係で、テーブルへの誘導、注文の受け付け、料理のテーブルへのサーブ、後片付け、精算が主な仕事内容です。

「キッチン係」は、料理の仕込み、注文品の調理、食材の在庫管理が主な仕事内容です。

「洗い場」は、食器やグラス類の洗浄が主な仕事内容です。

ファミレスバイトがおすすめな理由

ファミレスバイトがおすすめな理由をご紹介します。

マニュアルがしっかりとしている

ファミレスの本部が作成したマニュアルがあり、それをしっかり読みこなせば、最低限の業務が出来るようになります。

接客業ゆえにマニュアルだけでは伺いしれない部分が多々ありますが、取っ掛かりとしては大変心強いものです。

シフトの融通が利く

シフトの融通が利くので、学生はもちろん主婦の方やダブルワーカーの方におすすめです。

また、深夜の時間帯は深夜手当も発生するので稼ぎたい人にはおすすめです。

ファミレスメニューを賄いとして安く食べられる

お店で提供されるメニューを従業員特典として安く食べることが出来ます。

割引率はお店によってまちまちです。

料金は給料天引きです。

高額でなかなか手が出ない人気メニューを食べてみましょう。

ファミレスバイトの人気店5個の特徴とは?

ファミレスバイトの人気店5個の特徴をご紹介します。

制服がオシャレ

女性にとっては重要なポイントですね。

制服の好みでバイト先を選ぶ人は多いです。

有名なファッションデザイナーの特注の制服を採用している店もある程です。

人気店ですと、貸与される制服のクリーニング回数も多いので気持ちよく働くことが出来ます。

お客様の質が良い

人気店ですと、ファミレスを居酒屋と勘違いしてお酒をたくさん飲み、ファミレスの従業員を困らせるようなお客様はほとんどいませんし、万が一来店されても、マネージャークラスの人がうまく対応してくれます。

ファミレスのお客様の質は非常に良いので、安心して働けます。

職場の人間関係が良好

短期間ではなく、目的意識を持って入店している人がほとんどですので、自ずと人間関係も良好となります。

仕事だけではなくて、仕事外でもお付き合い出来るような繋がりを持つ人も多いのが特徴です。

正社員への登用の道がある

人気チェーン店ですと、アルバイトの方でも努力次第で契約社員や正社員に採用される可能性があります。

また更には店長やマネージャーなどの役職につく道も開けてきます。

特にキッチンスタッフはなり手も少ないため、ある程度の経験を積めば社員に登用される機会が多いです。

ファミレスバイトで飲食業の基本を学んで、自分でお店を経営したりすることも決して夢ではありません。

給料や福利厚生が充実している

経験や努力が時給に結びつくのがファミレス人気店の魅力の一つです。

残業代や深夜手当などもあります。

また、アルバイトでもある程度の日数を勤務すれば年金や保健に加入出来たり、雇用保険にも加入出来ます。

また、お店によっては、アルバイトにもボーナスを支給するところもあります。

どうせ働くなら、安定した職場で働きたいですよやね。

ファミレスの人気店に採用されるためにはどうすればいい?

ファミレスの人気店に採用されるためにはどうすればいいかをご紹介します。

履歴書を丁寧に作成する

人気店ともなりますと、書類選考の段階でふるい分けが行われる場合があります。

必要最低事項、例えば「写真を貼る」とか「印鑑を押す」などが為されないと、それだけで落とされる場合があります。

履歴書用の写真を撮ったりするのは、それだけで費用がかかりますが、バイトに採用されればすぐに元は取れます。

折角ですので、写真を撮る際は身だしなみをきちんと整えて撮りましょう。

面接官の人は写真によってしかあなたを判断出来ないのです。

履歴書の項目は全てもれなく記入し、出来る限りの自己PRをしましょう。

面接で自己PR

最近では、面接無しで始められるお手軽なアルバイトが増えましたが、ファミレスの場合はそうはいきません。

最終的には面接によって採用か不採用が決まります。

仮に経験が何もなくても出来る限りのアピールをしましょう。

面接官は経験はもちろんですが、経験以上にやる気や熱意を重視します。

面接に出向くだけでも、時間とお金がかかりますから、言わば投資のようなものですので、面接に先だって少しでも自分を成長させるよう努力しましょう。

お客様として利用してみる

ご自分が勤務したいと考えている店舗にまずはお客様として行ってみることをおすすめします。

出来れば、ランチタイムのような忙しい時間を狙って行ってみるとよいでしょう。

忙しい時の対応にその店舗の本性が出るので、その店で自分が働けるかどうかの判断になります。

そして、面接の際にもお客として来た時のことを話し、是非この店で働きたいと感じた旨のアピールも出来るのではないでしょうか。

複数、応募する

人気店ともなるとバイト希望者も多く、なかなか採用に結びつかないことが多いです。

ですから、候補の店を複数決めておくとよいでしょう。

時期によってはバイト希望者が殺到するのでバイトと言えども競争率が高くなります。

また、職種もホール係が第1希望で、キッチンを第2希望にしてみるのも良いかもしれません。

同じ店でホールとキッチンの両方の勤務経験を積めば、社員登用の可能性が高まります。

まとめ

「習うより、慣れろ」という言葉がありますが、ファミレスバイトを極めるためには正にそれが王道です。

ファミレスのマニュアルは大変よく出来てはいますが、ただそれを読みこなすだけでは身につきません。

やはり、ひたすら実践を積むことこそが大事なのです。

時に大きなミスをして、お店や同僚に迷惑をかけることがあるかもしれませんが、日頃からそれ以上の仕事をこなしていればきっと乗り越えていけるでしょう。

たくさんの経験を積み、そしてたくさんの仲間を作り、たくさんの良い思い出を作ってください。


関連キーワード

ファミレスバイト求人