おすすめのバイトの一つとして牛丼屋が挙げられますが、「牛丼屋は少しブラックなバイト」という印象の方もまだまだ多いのではないでしょうか。

実際は現在ではしっかりと業務改善された店舗が多く、いわゆる「ワンオペ」はほぼ存在しません。

その上、そういった印象からかなかなか人が集まらないお店では高めの時給を設定している店舗も多いのでお勧めのバイトの一つになっています。

今回はその牛丼屋でのアルバイト求人内容に関してご紹介します。

興味を持たれた方は一度、検討してみてください。

牛丼屋はどんな仕事?

牛丼屋の主な仕事は接客と料理の仕込みから調理、食事の提供です。

牛丼屋に行かれたことがある方はおおよそは仕事内容が想像できるのではないでしょうか。

実際には食器洗いや仕込みなどがあるので接客以外にも意外とやることは多いですが、慣れてしまえば問題ありません。

バイトの大まかな仕事内容

バイトはどの店舗でも接客スタッフと調理スタッフに分かれているお店がほとんどです。

調理スタッフは提供する牛丼の仕込みから実際の調理、盛り付けなどを担当します。

接客スタッフはお客さんの案内から出来上がった料理の提供、会計、清掃などを行います。

サラダなどのサイドメニューの仕込みなども業務内容の一つですが、調理スタッフと接客スタッフのどちらが行うかは店舗によって異なります。

牛丼屋のバイトの職種は?

前述の通り、バイトは接客と調理、お店によっては配達するスタッフに分かれています。

基本は接客スタッフとしてバイトを始めて、慣れたら調理スタッフになるというのが一般的な流れです。

配達スタッフは別途募集していることもあるので、働きたい店舗に確認するのが良いでしょう。

接客スタッフ

バイトを始めたらまずは接客スタッフとして入ることになるでしょう。

実際にお店に行って顔を合わせるスタッフは、この接客スタッフです。

前述のお客さんの案内、料理の提供、会計、清掃などの業務に加えてテーブルのお箸や調味料の補充や食器洗いなどが主な業務となります。

忙しい時間はやることが多いですが、ルーティンワークも多いため慣れたら難なくこなせるようになるでしょう。

調理スタッフ

実際に牛丼などを調理するスタッフです。

最初から経験することはあまりなく、ある程度接客スタッフとして経験を積んだ後になるのが一般的ですが、店舗によっては最初から調理スタッフになることもあるでしょう。

牛丼のためのお肉やご飯の仕込み、調理などが主な業務ですが最近は牛丼以外のメニューも扱う店舗が増えており、期間限定で特別なメニューを出すお店も多いため覚えることは多いです。

その分調理など私生活にも活かせる部分が多いのが魅力です。

配達スタッフ

「吉野家」をはじめとして宅配・デリバリーサービスを行う牛丼屋も増えています。

そういったお店では配達スタッフとして働くことが出来るでしょう。

バイクの運転が好きな方などにはおすすめです。

もちろん配達にはスピードが求められるのである程度土地勘のある場所で働くといいでしょう。

配達スタッフは上記二つに比べて募集しているお店が少ないため、募集をしているか実際に働きたい店舗に確認をとると良いでしょう。

牛丼屋のおすすめ求人の特徴とは?

一口に牛丼屋でバイトをするといっても、多様な働き方があります。

ここでは、バイトで得たいものやライフスタイルに合わせたおすすめの働き方をご紹介します。

是非参考にしてください。

スキルを磨きたいならお客さんの数が多いお店がおすすめ

駅前に構えている牛丼屋は人の出入りが多く、他の店舗と比べて忙しい傾向にあるので、接客やマルチタスク、効率的な動き方を身に着けたいといった方はそういった店舗でバイトをするのがおすすめです。

慣れないうちは大変かもしれませんが、その分得られるスキルは多店舗に比べて多いでしょう。

稼ぎたいなら夜勤がおすすめ

牛丼屋のバイトの魅力の一つとして時給の高さが挙げられます。

都内の牛丼屋では深夜手当を含めると時給1500円に上る店舗もあります。

その為、なるべく多く稼ぎたいという方は深夜スタッフとして働くのがおすすめです。

お昼の講義が少ない大学生や休みの日の前日に入ることが可能な方でしたら効率的にお金を稼ぐことが出来るでしょう。

空いた時間に働きたいなら家の近くがおすすめ

「どこにでもある」というのも牛丼屋の魅力の一つです。

1日3,4時間勤務から募集している店舗もある為、家の近くの店舗でしたら空き時間を利用して効率的に働くことが出来ます。

ライフスタイルに合わせて無駄な時間を減らしたい方は一度家の近くの求人を確認してみると良いでしょう。

運転が得意なら配達スタッフもおすすめ

配達スタッフは運転が好きな方にとっては天職です。

あまり通ったことのない分かりづらい道を通らなければいけない場面でも、そういった部分を含めて楽しめる方でしたら全く問題はありません。

もちろん、交通ルールは遵守しなければなりませんので、法定速度で早く届けるための運転技術を身に着けることが出来ます。

牛丼屋のバイトはこんな人に向いている!

牛丼屋のバイトはどなたでも、気軽に出来ることが長所ではありますが、その中でも特に向いている方の特徴をご紹介します。

こちらは参考程度ですので、ここに載せている性格以外の方でももちろん働くことは可能ですし、むしろこういった能力がつくので参考にご覧ください。

効率的に動ける人

調理スタッフ、接客スタッフのどちらの場合においても牛丼屋でのアルバイトはきびきびと動くことが求められます。

次のことを考えて効率的に動くことを得意とする方は向いているといえるでしょう。

人と接するのが上手い人

牛丼屋も基本は人と接する接客業ですので、人と接することを得意とする人、好きな人は非常に向いているといえるでしょう。

調理スタッフを任される場合はあまりお客さんと接することはできませんが、スタッフ同士での連携は重要なのでそういった意味で人と接する力は必要となります。

気持ちの切り替えが早い人

お客さんにもいろいろな方がいます。

ミスをしてしまって怒られてしまうこともあるかもしれません。

しかし、次から次へとやることはありますので一つのことに囚われすぎず切り替えを上手にできる方は活躍することが出来るでしょう。

逆に向いていない人はこんな人

次はあまり向いていない方の特徴をご紹介します。

先ほども述べた通り、参考程度ですのでこれがあるから絶対に働けないという要素ではありません。

逆にこういった部分を直したいと考えている方にはおすすめです。

落ち込みやすい人

牛丼屋は次々とやるべきことが舞い込んできます。

一つの失敗から気落ちした状態を長引かせてしまうと一緒に働いているスタッフにも、お客さんにも迷惑が掛かってしまいますので、落ち込みやすい方は直した方が良いでしょう。

完璧主義の人

こちらも同様の理由です。

とにかくこなさなければならない作業が多い中で、妥協しなければならない部分は出てきてしまいます。

すべてのことを完璧にこなそうとする人は、始めたての時は苦労するでしょう。

ただ、完璧を求めること自体は悪いことではありませんので、自身のスキルに合わせて考えを変えていくことで成長することが出来ます。

慣れるまで働き続けたら、逆に無くてはならない戦力になれるでしょう。

シングルタスクの人

一つのことに集中してしまう方は、牛丼屋でのアルバイトは苦労する可能性があります。

接客スタッフが色々なことを同時にしなければならないということは先ほど述べましたが、調理スタッフにおいても調理と同時に足りなくなった分の仕込みをしなければピーク帯などは乗り切れません。

その為、マルチタスクをこなせる方でないと業務に支障をきたしてしまう可能性があります。

しかし、そこを心がけて働くことで身に着けられる力ではありますので、シングルタスクを直したいという方も、一度経験してみると良いかもしれません。

牛丼屋バイトのやりがいは?

牛丼屋でのバイトは飲食店であり接客業、かつ店舗の規模が小さいものが多いためアルバイトの経験で得られることは多くあります。

こちらでは牛丼屋でのバイトで得られることをご紹介します。

まかないが出る

飲食店でバイトをされる方は、まかないが気になる方も多いのではないでしょうか。

牛丼屋では店舗にもよりますが、牛丼や他のメニューが格安、または無料で食べることが出来ます。

使えるお金の限られている学生の方や、飲食代を節約したい方にはとてもおすすめです。

効率的に素早く動けるようになる

今までに述べている通り、牛丼屋でのバイトは素早い行動を心がける必要があります。

次から次へとやってくるお客さんを相手にしなければなりませんので、自然と効率的な動き方を学ぶことが出来ます。

スタッフ同士の団結力が得られる

忙しい店舗では、スタッフ同士の連携は必要不可欠です。

注文の取り間違えやスタッフ全員が店内の状況を把握するために密な連携が求められるため、スタッフ同士の団結力は必然的に良くなります。

同年代のバイト同士だとすぐに仲良くなることも出来ますので、友人が欲しい方にもおすすめです。

お店全体を任されることもある

牛丼屋の1店舗はさほど大きくなく、スタッフも2~3人でお店を回す場合がほとんどです。

すると経験を積むことでお店全体の流れをつかむことが出来、実力が伴うとお店を任されることもありますので、そういった経験がしたい方、将来飲食店を経営したい方などはお勧めです。

牛丼屋のバイトでよくある募集内容とは?

実際に牛丼屋で働く上で気になるのが時給やシフトなどの具体的な勤務条件です。

こちらではその辺りをご紹介します。

店舗ごとや地域によって差はありますので、参考程度にご覧ください。

時給相場

牛丼屋のバイトの時給は他の飲食店と比べて高い傾向にあり、都内では時給1200円ほどの店舗もあります。

しかし、そこからほど近い別の牛丼屋では時給950円で募集していることもあります。

この違いとしては人が足りている店舗かどうかがとても深くかかわっています。

同じ地域でも、時給が比較的低い店舗では人員が安定しているので安心して働くことが出来ますが、高い店舗になると人が足りていないことが多いため想定以上にシフトに入ることになるかもしれません。

しかし裏を返せばがっつりシフトに入って稼げるということですので、一長一短です。

自分に合った店舗を選ぶと良いでしょう。

シフトの入れ具合

シフトは店舗によってまちまちですが、時間帯は大きく分けて朝、お昼、夕方、夜(夜勤)に分かれています。

夜勤は店舗の閉店時間にもよりますが、午前3時位まで営業している店舗や24時間営業の店舗もあります。

募集している時間帯は多岐にわたりますので、自分のライフスタイルに合った時間帯を選ぶことが出来るでしょう。

シフトの提出は週ごとであったり月ごとであったりと、店舗によってまちまちですが、人が足りているかどうかが重要なポイントになります。

がっつり入りたい方は、あえて人の足りていなさそうな店舗を選んで即戦力を目指すのも手です。

求められる人物像

飲食店ですので、清潔さはとても大事です。

また、元気に人と会話が出来る方、色々な作業を同時にこなせる方も面接をする上では有利になるポイントでしょう。

しかし必須というわけではありませんし、実際に求められている分のシフトに入れる方ならば十分に採用されますので、さほど気にされることはありません。

面接では元気よく振舞えれば問題ないでしょう。

必要なスキルや資格、経験

資格などは全く求められません。

接客業、飲食店での経験があればプラスにはなりますが、あくまで加点される程度なので、ないからといって落とされることはないでしょう。

牛丼屋は高校生でも働けるバイトとしても広く知られていますので、バイトデビューの方でも安心して応募できる点が強みです。

まとめ

これまで、牛丼屋のバイトの利点や条件、特徴を述べてまいりましたがいかがでしたでしょうか。

接客業ですので人によって向き不向きはありますが、その分得られることも多いバイトです。

バイトデビューの方も歓迎している為、牛丼屋は働きやすい環境であるといえるでしょう。

興味を持った方はぜひ、応募してみてはいかがでしょうか。