サンドイッチのバイトってカフェ店員のような業務に近くて興味のある方も多いと思います。

大手チェーン店から個人経営のお店まで、最近では断面が鮮やかでおしゃれなサンドイッチが流行ってますよね。

では、そんなサンドイッチ屋のバイト求人について、どんな仕事でどんな特徴があるかをここでは詳しく紹介していきます。

向いてる人・向いていない人の特徴についてや、やりがいなどもお話しさせていただきますので、ぜひ最後までご覧ください。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

目次

閉じる
  1. サンドイッチ屋バイトはどんな仕事?
  2. サンドイッチ屋バイトの大まかな仕事内容
  3. サンドイッチ屋バイトのおすすめ求人2個の特徴とは?
  4. サンドイッチ屋バイトのおすすめ求人の特徴1:仕事が覚えやすい
  5. サンドイッチ屋バイトのおすすめ求人の特徴2:店舗運営が学べる
  6. サンドイッチ屋バイトはこんな人に向いている!
  7. サンドイッチ屋バイトに向いている人1:コミュニケーション好きな人
  8. サンドイッチ屋バイトに向いている人2:集中力が高い人
  9. サンドイッチ屋バイトに向いている人3:料理が好きな人
  10. サンドイッチ屋バイトに向いている人4:将来的に独立を考えている人
  11. サンドイッチ屋バイトは向いてないのはこんな人!
  12. サンドイッチ屋バイトに向いていない人1:繰り返し作業が苦手な人
  13. サンドイッチ屋バイトに向いていない人2:衛生意識の低い人
  14. サンドイッチ屋バイトに向いていない人3:せっかちな人
  15. サンドイッチ屋バイトに向いていない人4:立ち仕事が苦手な人
  16. サンドイッチ屋バイトのやりがいとは?
  17. サンドイッチ屋バイトのやりがい1:「お客様とのコミュニケーション」
  18. サンドイッチ屋バイトのやりがい2:「綺麗に商品を作れた時」
  19. サンドイッチ屋バイトのやりがい3:「忙しい時間帯を効率よくこなせた時」
  20. サンドイッチ屋バイトでよくある募集内容とは?
  21. 時給相場
  22. シフトの入れ具合
  23. 待遇
  24. 必要なスキルや資格、経験
  25. まとめ
まずは「サンドイッチ バイト」の仕事例をチェック

サンドイッチ屋バイトはどんな仕事?

サンドイッチ屋のバイトは、どんな仕事かというと、主にはサンドイッチを作ってお客様に提供することです。

お店によってはキッチンで作って提供するタイプと大手チェーン店のようにお客様の目の前でオーダーを受けながら作るタイプがあります。

サンドイッチ屋バイトの大まかな仕事内容

サンドイッチ屋のバイトの大まかな仕事は、サンドイッチの製造、接客、食材の発注、店内清掃です。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

サンドイッチ屋バイトのおすすめ求人2個の特徴とは?

サンドイッチ屋のバイトのおすすめ求人の特徴として、「仕事が覚えやすい」と「店舗運営が学べる」2個の特徴です。

サンドイッチ屋バイトのおすすめ求人の特徴1:仕事が覚えやすい

カフェや他の飲食店のバイトに比べて同じメニューの商品を作る機会が多いため、仕事が比較的覚えやすいのが特徴です。

サンドイッチ屋バイトのおすすめ求人の特徴2:店舗運営が学べる

大手チェーン店も含め少人数で運営しているため、店舗運営が学ぶことができます。

サンドイッチ屋バイトはこんな人に向いている!

サンドイッチ屋バイトは、「コミュニケーション好きな人」「集中力が高い人」「料理好きな人」「将来的に独立を考えいてる人」に向いている仕事です。

サンドイッチ屋バイトに向いている人1:コミュニケーション好きな人

サンドイッチ屋の業態にもよりますが、カウンター越しでお客様とコミュニケーションしながらサンドイッチを作るタイプのお店の場合は、コミュニケーション好きな人に向いていると言えます。

お客様の要望を聞きながらサンドイッチを作るのでコミュニケーション好きな人はすぐに馴染める仕事です。

サンドイッチ屋バイトに向いている人2:集中力が高い人

集中力が高い人にも向いている仕事と言えます。

こちらもサンドイッチ屋の業態によりますが、キッチン内でサンドイッチを作るタイプのお店の場合、集中力が高い人に向いていると言えます。

人気の商品や定番の商品は、オーダーが入る確率が高く、同じ商品をずっと作り続けるので集中力高い人は、仕事がしやすいと言えます。

サンドイッチ屋バイトに向いている人3:料理が好きな人

料理が好きな人は、もちろんサンドイッチ屋の仕事に向いていると言えます。

カウンター越しにお客様のオーダーを取りながらサンドイッチを作ったり、オーダーを取ってキッチンでサンドイッチ作る両方の業態で料理好きな人は、楽しい仕事と言えます。

サンドイッチ屋バイトに向いている人4:将来的に独立を考えている人

カフェなどの他の仕事に比べて比較的少数でシフトを回すケースが多いので一度にシフトインするバイトや社員の人数はそれほど多くありません。

そのため、1人が色々な仕事を担うケースが多く、将来的にカフェなどをオープンしたいと独立を考えている人には、店舗運営のノウハウが学べたり、個人経営店の場合は、経営のノウハウを教えてもらえることもあるので向いている仕事と言えます。

サンドイッチ屋バイトは向いてないのはこんな人!

サンドイッチ屋のバイトは、「繰り返し作業が苦手な人」「衛生意識の低い人」「せっかちな人」「立ち仕事が苦手な人」に向いていない仕事といえます。

サンドイッチ屋バイトに向いていない人1:繰り返し作業が苦手な人

繰り返し作業が苦手な人は、サンドイッチ屋のバイトは向いていません。

人気商品や定番商品は、カフェとかと比べると変わらず同じ商品のままの傾向が高いので同じ商品を1日に何回も作ります。

そのため、繰り返し作業が苦手な人は、向いていないと言えます。

サンドイッチ屋バイトに向いていない人2:衛生意識の低い人

サンドイッチは、生ものを扱うことが多いため、衛生意識が低いとお店に重大な被害をもたらしてしまうことがあります。

そのため、衛生意識が低い人には向いていないと言えます。

サンドイッチ屋バイトに向いていない人3:せっかちな人

サンドイッチ屋のバイトは、カウンター越しにオーダーを取るタイプのお店や席でオーダーを取って作るタイプのお店、両方に言えますが、お客様がオーダーを考えるのに時間を要するケースがあります。

そのため、せっかちな人には向いていないと言えます。

サンドイッチ屋バイトに向いていない人4:立ち仕事が苦手な人

サンドイッチ屋のバイトは、仕事中、立ちっぱなしです。

立ち仕事が苦手や立ち仕事をしたくない人には向いていないと言えます。

サンドイッチ屋バイトのやりがいとは?

サンドイッチ屋のバイトのやりがいは、「お客様とのコミュニケーション」「綺麗に商品を作れた時」「忙しい時間帯を効率よくこなせた時」です。

サンドイッチ屋バイトのやりがい1:「お客様とのコミュニケーション」

お客様とのコミュニケーションは、やりがいを感じられることが多いです。

例えば「美味しかったよ」とか「あなたの笑顔に癒された」、「ここのお店に来るが楽しみです」などと言ってもらえると疲れていてもやる気がおきます。

サンドイッチ屋バイトのやりがい2:「綺麗に商品を作れた時」

商品が綺麗に作れた時もやりがいを感じると言えます。

最初は、簡単そうでなかなかうまくできないため、難しく感じることが多いのですが、慣れてくると商品が上手に作れるようになれます。

商品が綺麗に作れてお客様の前に運ばれた時は、やりがいを感じます。

サンドイッチ屋バイトのやりがい3:「忙しい時間帯を効率よくこなせた時」

どのお店にも忙しい時間帯があります。

お昼の時間は特に忙しい時間帯と言えます。

その忙しい時間帯を他のアルバイトスタッフや社員達と効率よく作業をこなしてお客様をあまりお待たせすることなく商品を提供したり、手際よくさばけたりすると終わった後にみんなと達成感を分かち合えるのでやりがいを感じると言えます。

サンドイッチ屋バイトでよくある募集内容とは?

サンドイッチ屋バイトでよくある募集内容は、同じようなものが多いですが、大まかに分けると3つあります。

「時給相場」「シフトの入れ具合」「待遇」です。

時給相場

800〜900円になります。

シフトの入れ具合

「週一〜」や「一日○時間からOK」のケースが多いです。

そのため、より多くシフトが入れる希望を出せたり、土日祝に勤務できる場合は、重宝されます。

待遇

ほとんどのお店で「交通費支給」「制服貸与」「昇給」「社員登用制度有り」の待遇を記載しています。

必要なスキルや資格、経験

サンドイッチ屋のバイトをするに当たって必要なスキルや資格、経験は特に必要ありません。

あったらいいなというスキルや経験は、前職でサンドイッチを作っていたとか料理が得意、好きですとか食品に関しての豊富な知識ですが、なくても問題はないので必要なスキルや資格、経験はありません。

そのため、未経験者でも気軽に応募できる仕事と言えます。

まとめ

サンドイッチのバイトというと大手チェーン店の仕事を思い浮かべることがほとんどかと思いますが、他にも色々とお店はあります。

料理が好きだったり、サンドイッチを作ってみたいとか考えているなら応募してみて下さい。

実際に、サンドイッチアルバイトの求人を探す時は、こちらの記事も参考に!

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)