ここではレストランという場所がどんな場所か?

または、働いている人の年収相場はどれくらいか?

といったレストランの正社員求人についての疑問を分かりやすくご説明していきたいと思っています。

これから飲食業界への就職や転職を考えている方の中で、レストラン業態で正社員を希望する人にとっては参考になるかと思います。

筆者も実際に東京・銀座のレストランで勤務していた経験があり、飲食関係の会社を経営していますので、比較的現場に近い声が届けられるのではないかと考えています。

ぜひチェックしていってくださいね。

レストランはどんな仕事?

レストランでは基本的にホールスタッフと調理スタッフに分かれて働いています。

その中でもいくつか役割やパートが分かれますが、まずはじめに働くと考えたときにはこの二つと考えて下さい。

ホールは接客業、調理はキッチンでの料理作りと明確に仕事が分かれているのがレストラン業界の特徴でもありますね。

正社員の大まかな仕事内容

正社員はどちらの仕事でも基本的には営業中はプレーヤーとしての役割を果たします。

その後、営業時間外や空いている時間に食材や飲み物の発注、品質・衛生管理、または商品原価の計算や見直し、メニューのリニューアル提案などが大まかな仕事内容となっています。

レストラン正社員のおすすめ求人の特徴とは?

レストランで働く上で、どんなところで働いたら良いのか?というのもよくある疑問の内の一つです。

そうした時はまず自分がどんなところでどんな業種で働きたいかをイメージしましょう。

漠然とレストランで働きたいと考えていても、なかなか絞込みができませんので、まずはそこから見ていきたいと思います。

経験を積めるお店

将来独立をしてみたいなどと考えているのであれば、オーナーシェフやオーナーソムリエがいるような個人経営系のレストランを探しましょう。

ものすごく分かりやすく説明するなら、イタリアンで有名な「ラ・ベットラ」のようなところですね。

しっかりとした接客や料理技術が学べると思いますし、ここから独立していった方も数多く存在します。

また、こうしたところはオーナーとの距離も近く、正社員で働いていればその経営に関するノウハウも勉強できますので非常におすすめです。

役職にチャレンジできるお店

ある程度の店舗数があるレストランチェーンで、本社に勤務して商品開発やメニュー提案などをしたいという方は、企業型飲食店でレストラン事業を行っているところに就職することをおすすめします。

役職にもチャレンジできますし、その後のキャリアアップも望めますので、こういったところがいいかと思いますね。

ホテルの高層階にあるようなレストランでも同じことが言えますので、検討の価値ありですよ。

レストランの正社員はこんな人に向いている!

飲食業界、とりわけレストラン業態にチャレンジしたい、就職したいと考える方はどんなタイプの人なのでしょうか。

どのような人が正社員としてレストランで働くのに向いているかを具体例と共に見ていきましょう。

将来的に飲食店の経営を考えている

料理人として、飲食オーナーとしてレストランを独立開業したいと熱望する方には、正社員で働くことをおすすめします。

どういった流れで1年間が過ぎていくのかなど、勉強になることは沢山あります。

調理経験を積みたい人

有名シェフが働いたり監修しているお店で調理経験を積みたいという方には、正社員登用があるレストランで働くことをおすすめします。

しっかりとした調理技術が学べますので、限られた時間を有効的に使えるとも考えられますね。

レストランの正社員求人でよくある募集内容とは?

実際にレストランの求人募集などでよく見る条件をまとめてみました。

また、現実的にレストランで働くということはこれくらいの感覚だよ、といった面にも触れていきますね。

月給相場

月給23万円前後が相場だと考えられています。

年収に換算すると350万円程度ですね。

これはホールにしろキッチンにしろ同じことです。

もしかしたらキッチンスタッフだと未経験の場合、もう少し下がるかもしれません。

シフトの入り具合

大抵のレストランは、基本的に月の休みは定休日に準ずるところが多いかと思います。

よって月に4日~5日程度の休日日数ということですね。

希望を出せばその他の日に休めることもありますが、それは働き始めてから何年か経ってからだと思います。

求められる人物像

ハキハキとした話し方、丁寧な言葉遣いができる人、コミュニケーション能力がある方を求めています。

必要なスキルや資格、経験

経験などはなくても問題ありません。

また資格なども特に必要ありませんが、調理師免許があると有利かもしれませんね。

バイトは正社員とどう違う?

レストランでアルバイトとして働くのと正社員として働くのではどういった違いがあるのかを見ていきたいと思います。

仕事の量や責任の度合いは変わる?

もちろん正社員のほうが遥かに責任が重くなりますが、仕事の量という点ではそこまで変わりません。

例えば、ホールスタッフであれば営業中は一緒に接客をしますし、ある程度店が落ち着いたらアルバイトはそのままホールスタッフとして働きますが、正社員は管理表などの記入や作成などの事務作業に回ります。

仕事内容は変わる?

正社員の方が基本的に事務作業が増えます。

アルバイトは接客や調理などの仕事をすることがメインです。

それぞれ求められるスキルは?

アルバイトは正社員のサポートをする気遣い、正社員はアルバイトの人間が働く上で分かりやすい道筋を作る能力が求められます。

収入面は?

やはり正社員の方が安定していると言えるでしょう。

アルバイトはお店が暇だと早めに帰されたりしますからね。

レストランの正社員になるために他にも知っておきたいこと

アルバイトから正社員を目指すこともできる

まずはお店の雰囲気や待遇を知るためにもアルバイトから働き始めても良いかもしれません。

そこで相性が良さそうであれば、社員登用を考えてもらうということもできます。

働くお店の社会的認知度

レストランはある意味ブランド化してきています。

そうした中で認知度や知名度が高いお店で働くことは将来的にかなりのメリットを生み出しますので、そのお店が業界でどれくらいの位置にいるのかを見定めるというのも賢いやり方と言えますね。

まとめ

さて、レストランで正社員として働く上で必要な知識や情報について見てきました。

基本的な年収相場はだいたい一般企業と同じか、やや低いといったところでしょうか。

しかし、レストランで働くことには将来の自分への投資的な意味合いもありますので、そこだけで判断しないことをおすすめします。

また、どういったレストランで働くかは将来の目標によっても変わってきますので、まずは自分の中で明確なビジョンを作ることが大切だと思います。



関連キーワード

レストラン求人

レストラン求人についてもっと深堀りした情報を見る

レストランの転職を成功させるために!狙い目な会社の特徴と上手に転職するための3個の注意点

これから飲食業界のレストラン勤務に初めて挑戦する方や、すでに働いていて別のレストランに転職したいと考えている方々へ向けて、転職に関する注意ポイントをいくつかご紹介していきたいと思います。また、良い転職先の条件や上手な転職方法も解説していきます。必見の情報ばかりですので、ぜひチェックしていってくださいね。レストランの転職で注意したほうが良い3個のこと給与や役職はリセットされる今まで働いてきた実績を見られますが、あなたの実力までは慮ってはくれません。そうしたときに給与や役職などはリセットされる傾向にありますので、ご注意ください。ただし、引き抜きやヘッドハンティングのような形で話を持ちかけてくれてい

レストランの仕事内容や4個の職種。向いている人の特徴や活かせる経験についても解説します

たまの休日に家族や恋人と行きたいオシャレなレストラン。そんなレストランで働いている人たちの作業内容というのは意外と知られていません。現在、飲食業界、とりわけレストランで働いてみたいと考えている人に対して、実際にレストランで働いている人がどういう内容の仕事をしているのかということをご紹介していきたいと思います。一応筆者は東京・銀座のレストランでギャルソン(ウェイター)としての勤務歴もありますので、経験者としての視点から色々ご説明させて頂きます。それでは、さっそくレストランでの仕事内容を役割別に見ていきましょう。レストランの仕事は大きく4個の役割に分けられる調理スタッフ/料理人・シェフレストランの

東京レストラン求人でおすすめな募集内容の特徴や、人気なお店・エリア・年収相場を解説します

これから飲食店で働こうと様々な求人誌や求人サイトを見ているあなたに向けて、東京のレストランで人気のエリアや年収相場など耳寄りな情報をご紹介していきたいと思います。お得な募集内容の特徴やどんな店で働くとメリットがあるのかを詳しく解説していきますので、応募する際の基準にしてもらえれば幸いです。一応筆者は飲食歴15年以上で、自身が起業した飲食会社の代表も務めておりますので、リアルな声をお届けできるのではないかと思っています。それでは早速、レストランでは実際にどんな仕事をするのかというポイントから見ていきしょう。レストランはどんな仕事?レストランでは主にホール、キッチン、いればソムリエやバーテンダーと