京都といえば、古き良き日本をイメージする人が多いかと思います。

観光地で有名な清水寺や金閣寺、八坂神社、祇園、四条や三条などがあります。

そんな京都は、街の至るとろこにカフェがあります。

古い喫茶店やモダンなカフェ、日本人にも外国人にも人気の高いカフェは町家を改装したものがあります。

意外にカフェの多い京都では、カフェの仕事が多く、学生を中心に人気だったりします。

また、外国人が多いため、外国語を使って仕事ができるので京都だけでなく隣の大阪からバイトをしにくる人も少なくありません。

今回は、京都のカフェ事情や京都のカフェ求人について紹介します。

京都のカフェで仕事をしてみたいと思っている人や興味がある人はぜひ参考にして下さい。

京都カフェバイト求人の特徴は?

京都でカフェのバイトを探すにはアルバイト雑誌やWEB媒体の求人を見るのが一番早いのですが、店頭で募集していたりもします。

もちろんカフェの求人は多くありますので選べますが、京都のカフェバイト求人にはどういった特徴があるかまとめてみましたので参考にしてみて下さい。

フルサービスのカフェが多い

セルフサービスが多い昨今のカフェですが、京都はフルサービスのカフェが意外と充実しています。

もちろんスターバックスやドトールといったセルフサービスのチェーン店も多くありますが、町家を改装したカフェや個人経営のカフェも多いことからフルサービスのカフェの求人も多くあります。

学生や未経験者歓迎の求人がある

京都は関西の人以外はあまり知られていないかもしれませんが、学生の街でもあります。

京都大学を始め、立命館大学や同志社大学など全国的に有名な大学のキャンパスが京都市内には多数あります。

そのため、カフェバイトの求人は、学生や未経験者歓迎のものが多いことも特徴です。

スターバックスやタリーズの外資系カフェも人気

バリスタとしてのスキルを学ぶことができるのと学生やフリーター、未経験者であっても募集をしているかつ観光地にあるため、外国人の観光客が多いことからスターバックスやタリーズの外資系のセルフサービスカフェも求人としては人気です。

京都カフェバイト求人の時給相場

京都の有名な場所、ダウンタウンエリアでカフェのバイトをするなら平均時給はおおよそ950円くらいです。

もちろんお店にもよりますし、高校生はどうしても大学生やフリーターに比べると時給は安い傾向にありますので全てが当てはまるわけではありませんが、色々な求人の時給を平均すると中心地では950円くらいが時給の相場になります。

京都のカフェバイト求人で人気なエリア

京都のカフェバイト求人は、色々なところで見つけることができます。

中心地はもちろん郊外にもカフェバイトの求人はあります。

四条・三条

四条・三条は、若者の街であり、観光客にも人気の繁華街エリアです。

商店街や鴨川沿いは比較的若い人が多いため、客層も若く、また、学生の街でもあるため、アルバイトの年齢層も若く、主に学生やフリーターが多いです。

お店は、チェーン店が多く、プロントやスターバックス、ドトール、タリーズなどがあります。

カフェだけでなく、様々な飲食店が軒を連ねていますので居酒屋やバーなどの求人もこのエリアに多いのが特徴です。

京都駅

京都の玄関口で新幹線が止まったり、在来線の乗り換えなどで多くの乗降客が行き交う京都駅は、観光客だけでなく通勤・通学客が多く、客層は、比較的バランスのとれた年齢層となっています。

アルバイトに関しても学生やフリーターだけでなく主婦層がいたりするので四条や三条に比べると落ち着いた感じです。

京都駅には四条や三条に比べて繁華街はないものの宿泊施設が近いこともあり、チェーン店を中心に京都駅周辺で飲食店は多く点在しています。

そのため、カフェというよりは飲食店としての求人が多いです。

河原町

河原町は、四条・三条に隣接した繁華街です。

私鉄の阪急電鉄のターミナル駅で観光客というよりは通勤・通学で利用されています。

河原町は、駅すぐ近くに昔ながら繁華街先斗町があるため、観光客で賑わいを見せています。

夏の納涼床は、四条・三条と同じく多くの観光客に人気のスポットです。

駅近くにチェーン店のカフェが多いですが、河原町も繁華街である先斗町があるため、カフェというよりは居酒屋や割烹、バーなどの求人の方が多く散見されます。

四条・三条が近かったり、河原町駅が近いこともあり、アルバイトの層は比較的若い学生やフリーターが多いのも河原町の特徴です。

嵐山

嵐山は言わずと知れた京都の観光名所の一つです。

土産物屋やカフェ、飲食店が軒を連ねています。

観光客用の施設が多いですし、カフェはチェーン店より個人店の方が多く、和をモチーフにしたカフェや紅茶のカフェ、コーヒーにこだわったカフェなどがあります。

アルバイトは近辺に住んでいる人が多く、年齢層は四条や三条に比べると低くはありませんので京都駅同様落ち着いた年齢層になります。

京都でカフェバイトするのに人気のお店

京都には、様々なカフェが色々なところにあります。

先ほど紹介した若者に人気の街、四条・三条や繁華街のある河原町、観光地として有名な嵐山や京都の玄関口である京都駅以外にも色々なところでチェーン店や個人経営店などで人気のお店があります。

ここではチェーン店というより個人経営のお店で人気のあるお店を紹介していきます。

アルバイトの募集は時期によってない可能性もありますが、もし気になって働いてみたいと思った場合は、求人を待つかお店に直接問い合わせてもいいかも知れません。

一保堂茶舗 喫茶室 嘉木 (いっぽどうちゃほ きっさしつ かぼく)

京都といえばお茶、抹茶をイメージする人が多いかもしれません。

京都のお茶を楽しむなら一保堂茶舗 喫茶室 嘉木が人気のお店です。

老舗のお茶屋さんが運営しているお茶カフェで町家のレトロな雰囲気と薄茶で仕上げた抹茶や玉露茶が楽しめるお店です。

年齢層は比較的高いのと観光客が多いです。

お店は、京都市役所駅からすぐのところにあるため、学生のアルバイトには利便性が高いのと、主婦やフリーターにも働きやすい立地になっています。

木と根

四条の路地裏にあるカフェで夏場のかき氷が人気のお店です。

かき氷は雑誌やメディアに取り上げられるくらい人気で行列が絶えないほどです。

四条の路地裏といえ、主婦だけでなく学生などにも人気です。

お店は、雑貨などの物販スペースとカフェスペースに分かれていて、奥にカフェスペースがあります。

アルバイトの募集はあまりみたことがないのですが、雑貨とカフェのスタッフを体験できる感じのお店なので募集が出ると学生には人気がありそうな雰囲気です。

ゼンカフェ

祇園にある老舗中の四条にある鍵善良房(かぎぜんよしふさ)が手がけるカフェです。

鍵善良房は鍵もちやくずきり餅などで有名な江戸中期から創業したと言われているお店です。

そこが手がけるゼンカフェも祇園にお店は、立地や提供している商品から地元の人だけでなく観光客にも人気のカフェです。

オシャレでシンプルな内装は万人受けしそうで客層には学生も結構います。

お店の立地上、アルバイトは落ち着いた年齢層の人に人気がありそうな感じです。

人気なカフェの特徴はこれ!

京都の人気のカフェの特徴は、「路地裏」「町家」「和」がキーワードになるかと思います。

コーヒーや紅茶とケーキのような組み合わせも人気がないわけではありませんし、事実、三条駅近くにはキルフェボンが高い人気を誇っています。

ただ、観光客や地元客、学生客がこぞって足繁く通うカフェは、先ほどの三つのキーワードのどれかを必ず満たしている気がします。

アルバイトとして働きたいカフェも学生やフリーターだと元々京都出身という人だけでなく地方から出てきた人も多いため、京都らしいお店、和の雰囲気のあるモダンカフェが好まれています。

路地裏

京都の路地裏は、風情ある街並みが残っていることが多く、路地裏にあるカフェは隠れ家的な感じで静かに落ち着いて過ごせるため、人気が高いです。

また、繁華街や人通りの多い観光エリアから少し外れたところにあるため、ちょっとした探検で見つけた路地裏カフェはなんだか魅力的に感じてしまいます。

町家

京都と言えば、町家を改装したカフェはどこも人気のお店です。

町家があるのは割と路地裏に多いのですが、風情ある街並みに京都の町家カフェでコーヒーや紅茶タイムと聞くだけで憧れる人は少なくないかと思います。

三条から四条にかけて路地裏には高瀬川が流れていて高瀬川沿いにある町家カフェは、観光客だけでなく地元の人にも人気のお店が多く軒を連ねています。

京都は多くの人が古き良き日本や伝統文化のイメージがあるので和のイメージが強く、抹茶やほうじ茶、前茶などお茶が有名ということもあり、和カフェも多く存在しています。

京都の街並みだから受けることもありますし、老舗のお茶屋さんが手がけるモダン和カフェなどもあります。

京都カフェバイトならではのおすすめポイント

日本からの観光客だけでなく海外からの観光客も多く、大学や専門学校も多数キャンパスを構えている京都には、学生も多いため、色々なタイプの人がいます。

京都のカフェも色々な人がいるようにモダンのタイプから和モダンのタイプ、古い喫茶店など様々なお店が存在しています。

京都のカフェバイトならではのおすすめポイントは下記の2つになります。

外国人に日本の伝統を教えてあげられる

訪日観光客ブームで観光客が増えた京都は今でも様々な国からの訪問が後を絶えません。

海外からの観光客が多いとお店にも観光客がやって来ます。

ガイドブックを開いて仲間と話し合ったり、伝統工芸やお寺がどういうものかを話し合っているのをよく耳にします。

おすすめポイント

学校で習った外国語を使って海外からの観光客に日本や京都の伝統について紹介してあげることができます。

そのため、特に学生にですが、おすすめです。

せっかく勉強している、もしくは勉強した外国語を海外に行かずに使うチャンスがあるので働きたながら外国語も覚えれるのは一石二鳥ですし、京都ならではです。

和菓子やお茶に詳しくなれる

京都は、ケーキや洋菓子だけでなく和菓子を提供している和モダンなカフェが少なくありません。

そのため、お客様からこの和菓子が何かなどを聞かれることもあります。

おすすめポイント

京都の和菓子やお茶についての知識を京都のカフェで働くことで身につけるチャンスがあります。

特に四条や三条、観光地や繁華街周辺には老舗の和菓子屋、お茶屋が手がけるカフェもあるため、お茶や和菓子について色々と学ぶことができます。

求人の選び方のコツやポイント!

求人の選び方のコツやポイントは京都に限らずどこでも共通していますが、まずは自分がどれだけシフトに入れるか働くことができるかを決める必要があります。

いつでも入れるなら問題ないですが、学生なら授業のあるこの曜日は入れませんとか主婦ならこの時間は子供が帰ってくるので難しいですとかそれぞに要望があるかと思います。

そのため、まず最初にシフトの希望時間帯や希望曜日などを定めておきましょう。

その上で、京都にはカフェといっても個人経営やチェーン店など色々と種類があります。

個人経営店とチェーン店どちらで働きたいかを決める必要もありますが、どちらにしていいかわからない人は、次のポイントをチェックしてみて下さい。

マニュアルの有無

京都のカフェには個人経営店とチェーン店両方あります。

独自の色を出してオシャレなカフェや個性のあるカフェを展開しているのが個人経営店で、安定した全国統一の品質とクオリティーを展開しているのがチェーン店です。

未経験者でカフェの仕事を始めてみたいけど、なんだかちゃんとできるか不安と思うひとは、チェーン店のようにマニュアルがしっかり整っているところがおすすめです。

個人経営店の場合は、オーナーとの距離が近いため、オーナーや店長が直接指導するため、マニュアルはないことが多いです。

チェーン店の場合は、全チェーン店統一のマニュアルがあり、しっかりと基礎を学ぶことができます。

チェーン店である程度経験を積んでから気になっている個人経営店で働く人も少なくはありません。

時給

時給や昇給を考えた時に個人経営店よりチェーン店の方が高い可能性があります。

個人経営店は、あくまでも個人経営になりますので予算が限られますし、人件費として支給できる金額も限られてしまいます。

チェーン店の場合は、必要条件を満たせば昇給や昇格などを随時機会をもらえるので時給の高いところがいいとか生活費を稼ぎたいと思ってカフェのバイトをするのならチェーン店がおすすめです。

立地・アクセス

立地やアクセスもカフェのバイトは大切かと思います。

オシャレだけど駅から遠いとかだと通勤が大変ですし、駅が近いと通勤も楽です。

個人経営のお店は京都の場合、周辺や観光地にありますので家から近い、学校から近いことが多いかもしれません。

チェーン店の場合は、駅周辺や繁華街にありますのでどちらに行きたいかは家から近いところを選びたいのか学校から近いところを選びたいのかにもよります。

まとめ

京都のカフェは、和モダンなところが多く、町家を改装したカフェや和菓子をコーヒーや紅茶と一緒に提供しているところがあったりと京都ならではを演出しているところが多くあります。

東京や大阪のカフェのようなモダンなカフェもありますが、京都ならではのカフェは学生だけでなく、観光客にも人気ですし、働きたい場所としても人気が高いです。

進学で京都に来たなら京都らしいところで働いてみたいとかオシャレなカフェで働いてみたい人は、ぜひ京都のカフェの求人を検索して京都のカフェで働いてみて下さい。


関連キーワード

カフェ求人

カフェ求人についてもっと深堀りした情報を見る

カフェ店長の仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、キャリアについて解説します

飲食業で働いてみたいけれど、レストランのような厳しい雰囲気が苦手だと感じていたり、もっとカジュアルな環境で働きたいと思っている方におすすめなのが「カフェ」での勤務です。カフェは日本で増え続けている飲食業の業務形態で、毎日でも通いやすい価格帯とおしゃれな空間が人気となっています。そんなカフェですが、一昔前は個人が経営者兼店長として運営しているお店が多かったのですが現在は企業が母体となり、店長業務は社員に任せていると言うお店が増えてきています。カフェの店長業務とは一体どのようなもので、どんな人物が求められているのでしょうか。企業の運営するカフェで店長として働いていた私が経験したカフェ店長の仕事や、

カフェバイトの時給はどのくらい?私の周りの相場や時給の決まり方を紹介します

求人媒体で多く見かけるのが飲食店のアルバイトです。年齢も幅広く募集しているので、学生さんや主婦の方も働きやすいですよね。週2日からなど少ない日数でも働けたり、シフトが2週間毎の提出だったりと、融通が利くところも嬉しいポイントです。中でもカフェのアルバイトは若い人たちに大人気!制服の写真や賄いなんかもついつい気になっちゃいますよね?話題のスポットの近くやおしゃれなカフェで一度は働いてみたいと思っている人も多いのではないでしょうか?今回はカフェで働くために必要なスキルや時給なんかをお伝えしたいと思います。カフェバイトの給料の相場はどのくらい?カフェのアルバイトって時給が安いイメージがありませんか?

東京のカフェバイト求人の時給相場やおすすめな募集内容の特徴、人気なバイト先を解説します

カフェのアルバイトと聞くと、「おしゃれな職場」「制服がかわいい」「美味しいコーヒーやスイーツを食べられる」というイメージを持っている人が多いかもしれません。しかし、カフェはお店の形態、提供するドリンクやフード、店の雰囲気などによって、仕事環境がまったく異なってきます。「おしゃれだから」と雰囲気重視でカフェのバイトを選ぶと、思っていた仕事と実際の仕事が違ってしまうこともあります。カフェでバイトしたいと思ったら、まずはカフェバイトの仕事や募集内容についてよく知っておくようにしましょう。この記事では、東京のカフェバイトについて紹介していきます。カフェバイトはどんな仕事?カフェにもさまざまな形態があり

カフェ店長が向いている人の6個の特徴や必要なスキル・適正とは?

『アルバイトするならおしゃれなカフェがいい!』『老後は喫茶店を経営して自分だけのお店を持ちたい』日本国内でのカフェブームは定着し、憧れのお仕事のひとつとして大人気です。でも実際、社員としてカフェの店長を務めるとなるとどのような生活が待っているのかご存知でしょうか?カフェの店長とはどんな仕事?カフェという1国の城を守る主です。共に働くメンバーに指揮命令を出し、お城の設備を整えてお国のためにしっかり利益を生み出さなければならないお仕事です。カフェの店長の大まかな仕事内容お客様への接客販売アルバイトスタッフの採用育成・管理お店の管理(備品、設備のメンテナンス含む)食材の管理(食材の発注、賞味期限管理

フクロウカフェバイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の2つの特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

フクロウカフェでの仕事は、フクロウという不思議な生き物に直接触れ合うことができる素敵な仕事です。わからないことが多々あるとは思いますが、徐々に覚えていけば問題ありません。まずは、自身がフクロウの魅力を存分に知ることから始めましょう。この記事では、フクロウカフェバイト求人について紹介していきます。フクロウカフェはどんな仕事?フクロウ全般のお世話、接客が主になります。給餌の準備やフクロウのメンテナンス、ケージの清掃、店内清掃などを行います。接客はお客様が来店したらフクロウを乗せてあげ、写真を撮ったりしてあげます。フクロウについての質問、飼い方などもアドバイスしていきます。フクロウカフェの大まかな仕

カフェベーカリー求人でよくある募集内容・募集職種やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

カフェベーカリーの仕事を始めるにあたり、気になることはたくさんあると思います。求人内容は読むけど、いまいちどんな仕事か内容がよくわからないとか、働いてみたいけどどういった研修があるのだろうかとか、アルバイトから社員へ昇格できる制度があるのかどうかなど色々とあると思います。今回はカフェベーカリーの求人でよくある募集内容・募集職種など、気になる疑問について解説していきます。カフェベーカリーのおおまかな仕事内容カフェベーカリーのおおまかな仕事内容は、ホールとキッチンです。ただ、最近はセルフ式のカフェも増えていますのでセルフ式の場合は、ホールスタッフではなくカウンター業務とキッチン業務と言えます。カフ

カフェの年収はどのくらい?私の周りの相場や給料の決まり方を紹介します

カフェ店員を目指すに当たって、気になるポイントが収入です。カフェは私たちにとって、とても身近で気軽に入る事ができ、生活に欠かせないものになりましたが、店員さんたちの生活スタイルや待遇など、分からないことが多いですよね。大好きなカフェで働きたいと言う気持ちはあるものの、生活が厳しくなるのは困りますし、収入の面で不安だと思っている方もいるでしょう。そこで今回はカフェ店員の年収相場はいくらくらいで、賞与などはあるのか、昇給などについて解説していきます!カフェの給料の年収相場はどのくらい?正社員で新卒入社した場合地方や企業などでもちろん差はありますが、一般企業に新卒で入社した場合の平均年収は、200万

カフェ正社員求人の給与相場や仕事内容は?よくある募集内容や正社員として求められることを解説!

私達の身近にあるカフェ。コーヒーに特化していたり、デザートやランチがおいしかったり、それぞれ特徴があり毎日でも行きたくなるカフェですが、カフェで正社員として「働く」となるとその仕事内容や条件、給与などを知らない方も多いでしょう。一般の会社とは違う業界ですので、カフェで働きたいと思っても、今一歩踏み出せない方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回はそんな皆さんに向けて、カフェ勤務10年以上の筆者が「カフェの正社員」の求人について仕事内容から勤務地、条件や年収までをお話します。カフェの正社員求人の仕事内容とは?まずはカフェの正社員の仕事内容から見ていきましょう。カフェ正社員の一日を追って朝からご

カフェに就職するためにはどうすればいい?仕事内容や気になる疑問を解説します

おいしい物やかわいいものに囲まれたカフェでの仕事をしたいと思った事はありませんか?今、日本ではカフェの文化が大きく広がっています。朝から夜遅くまで、いつでも私たちを迎え入れてくれる素敵なカフェはお客さんとして行きたい場所であると同時に働きたい場所でもあるでしょう。今回は、カフェの就職を考えている方に良い就職先の見つけ方や仕事内容をお話します!カフェ正社員の大まかな仕事内容とは?カフェ店員、特に正社員の仕事はどのようなものなのでしょうか。正社員での採用となった場合、お店に関すること全てを担わなければいけません。まずはその仕事内容を見ていきましょう。ホールでの接客業務お客様のオーダーを聞いたり料理

カフェの転職を成功させるためにやるべき3つのことと、上手な転職方法を解説します

好きで始めたカフェでの仕事も、年月が経つと転職を考えることもありますよね。今のカフェで勉強できることは終わったと感じたり、もっと成長できるところへ移動を考えたり理由は様々です。次の職場へ行こう!と思ったら、それがカフェの転職時です。今回は、現在カフェ店員として働いていて次もカフェで働きたいと考えている方へ、上手なカフェ転職方法と注意点をお話していきます!カフェの仕事で転職する人は多い?カフェの仕事は考えていたよりも忙しく、お給料も高くなかったのではないでしょうか。決して良いとは言えない条件の仕事を続けてこられたのですから、あなたはカフェ店員に向いている事と思います。カフェ店員の転職はとても多い