求人媒体で多く見かけるのが飲食店のアルバイトです。

年齢も幅広く募集しているので、学生さんや主婦の方も働きやすいですよね。

週2日からなど少ない日数でも働けたり、シフトが2週間毎の提出だったりと、融通が利くところも嬉しいポイントです。

中でもカフェのアルバイトは若い人たちに大人気!

制服の写真や賄いなんかもついつい気になっちゃいますよね?

話題のスポットの近くやおしゃれなカフェで一度は働いてみたいと思っている人も多いのではないでしょうか?

今回はカフェで働くために必要なスキルや時給なんかをお伝えしたいと思います。

カフェバイトの給料の相場はどのくらい?

カフェのアルバイトって時給が安いイメージがありませんか?

確かにレストランやダイニングなどに比べると時給は安いです。

その分髪の色やメイク、ピアスなどが自由なのがメリットと言えるでしょう。

実際のところ、カフェのアルバイトの時給はどれくらいなのでしょうか?

給与の相場は?

給与の相場は場所にもよると思いますが、時給で言うと大体900円代だと思います。

首都圏以外だと800円代のところも多いです。

ホテルや商業施設内の場合はもう少し高いところもあります。

研修期間を1〜3ヶ月設けているところもあり、研修期間は時給から50〜100円引きになることが多いです。

深夜まで営業しているところは22時以降時給が25%アップします。

給与が高い人は何が違うの?

カフェのアルバイトで給与が高い人にはどんな違いがあるのでしょうか?

スキル

他のお店での経験を買われた場合、スキルが高ければ給与が他の人よりも高い場合があります。

例えばお店のメニューを考案する位のスキルがあったり、お店のマネジメントに関われるようなスキルがある場合は他の人よりも優遇されるでしょう。

観光客が多い地域だと、英語や中国語が話せると給与に反映される場合があります。

その需要は近年ますます増えていますので、語学が得意な場合は面接の際にしっかりアピールしましょう!

役職

店長やマネージャークラスになるとシフト管理などの仕事も増えてくるため、給与も高くなります。

中には役職は特に付けず、経験やスキル、人柄を考慮して給与に反映させているところもあります。

複数店舗展開しているお店では、エリアマネージャーなどに昇格する場合も。

私が働いていたカフェでは、アルバイトからスタートして店長、エリアマネージャーを経て最終的に一番大きな店舗のオーナーになった人がいました。

実力があれば、カフェの世界でもしっかり昇格することができるんですよ!

勤続年数

勤続年数が長いと店長やマネージャークラスに昇格していくのが一般的です。

役職が変われば通常給与もアップしていきますが、小さなお店の場合はほとんど変わらないところもあります。

地域

日比谷や銀座、丸の内などは比較的時給が高い地域です。

しかし時給が高い場合は競争率も高く、更に質の高いサービスを提供できることが求められるため、合格率は低いと思っておいた方が良いでしょう。

時給が高いお店はスタッフが少数精鋭の場合がほとんどです。

過去にカフェやレストランで働いた経験があれば挑戦してみるのも良いと思います。

将来飲食業やサービス業で働きたい場合は良い経験になるでしょう。

しっかりと自分を売り込める準備をして面接に臨むことをおすすめします。

カフェバイトの給料の決まり方

年齢

18歳以下、または高校生は通常の時給よりも安い場合があります。

やっている仕事が同じなのに理不尽だと思いますよね?

私も学生時代はそう思っていました。

しかし実際にテスト期間や学校行事などで休みが多くなったり、急遽休まなくてはいけなくなったりすることを考えると仕方ないのかもしれません。

経験

同じ職種で経験がある場合、お給料が優遇されることがあります。

例えばキッチンで働く場合。

極端な話をですが、初めて包丁を握る人とレストランやカフェのキッチンで働いていた経験がある人とでは明らかに仕事の出来が違いますよね?

過去に経験がある場合は履歴書にしっかりと記載し、面接の際にアピールしましょう。

カフェバイトで給料をあげるためにやるべき3個のこと

カフェのアルバイトでお給料を上げるためにはどんな努力をすれば良いのでしょうか?

人が嫌がる仕事も率先してやる

昇格するにはそれなりの努力が必要です。

例えば人が嫌がるようなトイレ掃除や買い出しなどを率先してやりましょう。

店長などの人をまとめる立場になるには、信頼されることが一番重要です。

地道な努力も、きっと誰かが見ていてくれるはずです。

上を目指すのであれば、大変な仕事も諦めずに頑張りましょう。

語学力をアップする

最近は外国人観光客が増えているため、英語のメニューを置いたり、英語ができるスタッフを雇用しているところが多くあります。

実際に英語や中国語ができると基本の時給よりも高く設定してもらえるお店が多いです。

もし語学に興味があったり元々得意だった場合は、スキルを磨いて時給アップに繋げると良いでしょう。

直接交渉する

自分がしっかりと仕事をこなし、お店に貢献できているという確かな自信があれば直接交渉してみるのも良いでしょう。

自分で交渉するのはとても勇気がいることです。

勇気を出して交渉したとなれば、上の人も真剣に考えてくれるはずです。

まとめ

カフェのアルバイトの時給は決して高い方ではありませんが、自由に楽しく働くことのできる仕事場だと思います。

お客さんとの距離感も近いので、良い接客の勉強にもなります。

将来飲食業やサービス業で働きたい場合は良い経験になるでしょう。

また、賄いや食事の補助があるところがほとんどなので、食費を抑えたい人にもおすすめです。

やる気になればキッチンで料理の勉強もできます。

時給よりも経験を重視する人に向いていると言えるでしょう。

カフェは店長やマネージャー以外はほとんどアルバイトで回しているところがほとんどです。

即戦力になると分かれば良い条件で迎えてくれるところもあるので、いくつか候補を絞って応募してみて、一番良い条件のところを選ぶのがおすすめです。

楽しく働けるお店が見つかるといいですね!


関連キーワード

カフェ求人

カフェ求人についてもっと深堀りした情報を見る

カフェ店長の仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、キャリアについて解説します

飲食業で働いてみたいけれど、レストランのような厳しい雰囲気が苦手だと感じていたり、もっとカジュアルな環境で働きたいと思っている方におすすめなのが「カフェ」での勤務です。カフェは日本で増え続けている飲食業の業務形態で、毎日でも通いやすい価格帯とおしゃれな空間が人気となっています。そんなカフェですが、一昔前は個人が経営者兼店長として運営しているお店が多かったのですが現在は企業が母体となり、店長業務は社員に任せていると言うお店が増えてきています。カフェの店長業務とは一体どのようなもので、どんな人物が求められているのでしょうか。企業の運営するカフェで店長として働いていた私が経験したカフェ店長の仕事や、

京都カフェ求人の特徴や、人気なエリア・時給相場・求人の選び方のコツを紹介します

京都といえば、古き良き日本をイメージする人が多いかと思います。観光地で有名な清水寺や金閣寺、八坂神社、祇園、四条や三条などがあります。そんな京都は、街の至るとろこにカフェがあります。古い喫茶店やモダンなカフェ、日本人にも外国人にも人気の高いカフェは町家を改装したものがあります。意外にカフェの多い京都では、カフェの仕事が多く、学生を中心に人気だったりします。また、外国人が多いため、外国語を使って仕事ができるので京都だけでなく隣の大阪からバイトをしにくる人も少なくありません。今回は、京都のカフェ事情や京都のカフェ求人について紹介します。京都のカフェで仕事をしてみたいと思っている人や興味がある人はぜ

東京のカフェバイト求人の時給相場やおすすめな募集内容の特徴、人気なバイト先を解説します

カフェのアルバイトと聞くと、「おしゃれな職場」「制服がかわいい」「美味しいコーヒーやスイーツを食べられる」というイメージを持っている人が多いかもしれません。しかし、カフェはお店の形態、提供するドリンクやフード、店の雰囲気などによって、仕事環境がまったく異なってきます。「おしゃれだから」と雰囲気重視でカフェのバイトを選ぶと、思っていた仕事と実際の仕事が違ってしまうこともあります。カフェでバイトしたいと思ったら、まずはカフェバイトの仕事や募集内容についてよく知っておくようにしましょう。この記事では、東京のカフェバイトについて紹介していきます。カフェバイトはどんな仕事?カフェにもさまざまな形態があり

カフェ店長が向いている人の6個の特徴や必要なスキル・適正とは?

『アルバイトするならおしゃれなカフェがいい!』『老後は喫茶店を経営して自分だけのお店を持ちたい』日本国内でのカフェブームは定着し、憧れのお仕事のひとつとして大人気です。でも実際、社員としてカフェの店長を務めるとなるとどのような生活が待っているのかご存知でしょうか?「カフェの店長」が自分に向いているか診断するにはこちら →カフェの店長とはどんな仕事?カフェという1国の城を守る主です。共に働くメンバーに指揮命令を出し、お城の設備を整えてお国のためにしっかり利益を生み出さなければならないお仕事です。カフェの店長の大まかな仕事内容お客様への接客販売アルバイトスタッフの採用育成・管理お店の管理(備品、設

フクロウカフェバイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の2つの特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

フクロウカフェでの仕事は、フクロウという不思議な生き物に直接触れ合うことができる素敵な仕事です。わからないことが多々あるとは思いますが、徐々に覚えていけば問題ありません。まずは、自身がフクロウの魅力を存分に知ることから始めましょう。この記事では、フクロウカフェバイト求人について紹介していきます。フクロウカフェはどんな仕事?フクロウ全般のお世話、接客が主になります。給餌の準備やフクロウのメンテナンス、ケージの清掃、店内清掃などを行います。接客はお客様が来店したらフクロウを乗せてあげ、写真を撮ったりしてあげます。フクロウについての質問、飼い方などもアドバイスしていきます。フクロウカフェの大まかな仕

カフェベーカリー求人でよくある募集内容・募集職種やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

カフェベーカリーの仕事を始めるにあたり、気になることはたくさんあると思います。求人内容は読むけど、いまいちどんな仕事か内容がよくわからないとか、働いてみたいけどどういった研修があるのだろうかとか、アルバイトから社員へ昇格できる制度があるのかどうかなど色々とあると思います。今回はカフェベーカリーの求人でよくある募集内容・募集職種など、気になる疑問について解説していきます。カフェベーカリーのおおまかな仕事内容カフェベーカリーのおおまかな仕事内容は、ホールとキッチンです。ただ、最近はセルフ式のカフェも増えていますのでセルフ式の場合は、ホールスタッフではなくカウンター業務とキッチン業務と言えます。カフ

カフェの年収はどのくらい?私の周りの相場や給料の決まり方を紹介します

カフェ店員を目指すに当たって、気になるポイントが収入です。カフェは私たちにとって、とても身近で気軽に入る事ができ、生活に欠かせないものになりましたが、店員さんたちの生活スタイルや待遇など、分からないことが多いですよね。大好きなカフェで働きたいと言う気持ちはあるものの、生活が厳しくなるのは困りますし、収入の面で不安だと思っている方もいるでしょう。そこで今回はカフェ店員の年収相場はいくらくらいで、賞与などはあるのか、昇給などについて解説していきます!「カフェ店員」が自分に向いているか診断するにはこちら →カフェの給料の年収相場はどのくらい?正社員で新卒入社した場合地方や企業などでもちろん差はありま

カフェ正社員求人の給与相場や仕事内容は?よくある募集内容や正社員として求められることを解説!

私達の身近にあるカフェ。コーヒーに特化していたり、デザートやランチがおいしかったり、それぞれ特徴があり毎日でも行きたくなるカフェですが、カフェで正社員として「働く」となるとその仕事内容や条件、給与などを知らない方も多いでしょう。一般の会社とは違う業界ですので、カフェで働きたいと思っても、今一歩踏み出せない方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回はそんな皆さんに向けて、カフェ勤務10年以上の筆者が「カフェの正社員」の求人について仕事内容から勤務地、条件や年収までをお話します。「カフェの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →カフェの正社員求人の仕事内容とは?まずはカフェの正社員の仕事内

カフェに就職するためにはどうすればいい?仕事内容や気になる疑問を解説します

おいしい物やかわいいものに囲まれたカフェでの仕事をしたいと思った事はありませんか?今、日本ではカフェの文化が大きく広がっています。朝から夜遅くまで、いつでも私たちを迎え入れてくれる素敵なカフェはお客さんとして行きたい場所であると同時に働きたい場所でもあるでしょう。今回は、カフェの就職を考えている方に良い就職先の見つけ方や仕事内容をお話します!「カフェの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →カフェ正社員の大まかな仕事内容とは?カフェ店員、特に正社員の仕事はどのようなものなのでしょうか。正社員での採用となった場合、お店に関すること全てを担わなければいけません。まずはその仕事内容を見ていき

カフェの転職を成功させるためにやるべき3つのことと、上手な転職方法を解説します

好きで始めたカフェでの仕事も、年月が経つと転職を考えることもありますよね。今のカフェで勉強できることは終わったと感じたり、もっと成長できるところへ移動を考えたり理由は様々です。次の職場へ行こう!と思ったら、それがカフェの転職時です。今回は、現在カフェ店員として働いていて次もカフェで働きたいと考えている方へ、上手なカフェ転職方法と注意点をお話していきます!カフェの仕事で転職する人は多い?カフェの仕事は考えていたよりも忙しく、お給料も高くなかったのではないでしょうか。決して良いとは言えない条件の仕事を続けてこられたのですから、あなたはカフェ店員に向いている事と思います。カフェ店員の転職はとても多い