お洒落な街のカフェに行くとワクワクし、そこで働いてる店員さんがとてもキラキラして見えますよね。

カフェのアルバイトは求人募集も多く人気も高いので、憧れる方も多いのではないでしょうか。

また、カフェの仕事内容はイメージしやすいので、気軽にやってみたいと思えるお仕事だと言えます。

今回は、そんな気になるカフェのお仕事について、メリットや身につくスキルを紹介します。

私はこんなところでカフェのアルバイトをやりました

カフェのアルバイトを経験したのは、ベーカリーカフェでした。

乗り換えのターミナル駅前店舗だったので、朝と夕方の時間帯は会社員や学生で賑わっていました。

イートインだけではなくテイクアウトも多いお店だったので、レジ以外にも様々な業務を担当しました。

レジ

駅前店舗は客数が多く、レジに入る回数が非常に多かったです。

テイクアウトの際はレジ業務と並行して、持ち帰り用の袋詰めや箱詰め作業、食パンのスライスオーダーを受けて4枚~6枚切りの用意、ドリンクの提供などもしていました。

ピークの時間帯は二人一組でレジを担当することもあり、一人がレジを打てばもう一人は袋詰めや箱詰めをして、なるべくお客様を待たさないように工夫していました。

ドリンク

メニューにはコーヒーやカフェラテもあり、それぞれ提供温度が決まっているので、ドリンク担当は注意を払って作業を行います。

カフェラテやカプチーノを作る際にエスプレッソマシーンを使うのですが、最初は使い方が分からず苦戦しました。

次第に慣れてくると、エスプレッソマシーンを操作しながら他の作業もこなせるようになり、様々な作業を同時進行できて作業が更に楽しくなります。

また、タイミングによってはお店が新しいエスプレッソマシーンを導入することもあり、新しいマシンに触れることができるのは嬉しく、楽しかったです。

カフェの仕事をしていなければエスプレッソマシーンに触れることもなかったので、貴重な体験でした。

製造

厨房で人が不足すると製造以外のスタッフもたまに駆り出されることがあったので、パンやサンドイッチ、ドーナツを作ることもありました。

もともと料理は好きだったので、どれも貴重で楽しい経験でした。

厨房では今まで触れたことのない調理器具や機材、オーブンなどを使うことができました。

初めてオーブンに触れた時は、使い方に慣れなかったり、焼いた後に取り出す際火傷したりもしましたが、慣れて使い方が分かると上達した自分に気づき、嬉しく思ったのを覚えています。

カフェアルバイトの時給は?

カフェのアルバイトは、大まかに分けて2タイプの時給が一般的です。

それは学生やフリーターなどのアルバイトと今後社員になる人の試用期間中の時給です。

店舗によって異なりますが、社員として採用された人を社員登用見込みのアルバイトとして試用期間をスタートするところもあるので、通常のアルバイトとはまた違った形の雇用形態です。

学生やフリーター:平均800円〜900円

社員登用見込みアルバイト:平均900円〜1,200円

都市部と郊外とでは平均時給も若干異なる場合もありますが、おおよその平均は上記の通りです。

カフェアルバイトのメリットや良かったこととは?

カフェアルバイトをやっていて良かったことやメリットはもちろんあります。

具体的にはどのようなことか紹介します。

カフェアルバイトのメリットや良かったこと1:接客の基本 相手の目を見て話す

カフェのアルバイトをして接客に携わることで、相手の目を見て話すことの大切さを学びました。

家族や友達と話すだけだと意外とこのポイントは気づきにくいのですが、接客業をする上で、お客様の目を見て話すことはとても大切です。

しっかりと目を見て話すことで相手の反応や表情がよく分かり、相手の感情や自分の話が伝わっているかどうかを知ることができます。

これは就活の面接などにも活きるスキルです。

カフェアルバイトのメリットや良かったこと2:笑顔の接客で柔らかな表情作り

接客をする上で豊かな表情作りは大切です。

最初は難しいのですが、慣れてくると自然と笑顔を作ることができます。

これは人と話す上で身につけておくと役に立つことなので、カフェのアルバイトをやっていて良かったことやメリットの一つと言えます。

カフェアルバイトのメリットや良かったこと3:カフェドリンクを作れるようになること

カフェのアルバイトではドリンクの提供も担当します。

そのドリンクのレシピやコーヒーの淹れ方が分かるようになると、自宅で再現することもできます。

友達や家族にカフェドリンクを振る舞ったり、自分の飲みたいものを気分に合わせて自由に作れたりすることも、カフェのアルバイトをやっていて良かったことの一つです。

カフェアルバイトのメリットや良かったこと4:料理のバリエーションが増えること

カフェのアルバイトをしていると、カフェのドリンクが作れるようになる他にも嬉しいことがあります。

それは自分の料理のバリエーションが増えることです。

お店でカフェご飯のレシピを覚えられるので、料理が好きな人や料理を作れるようになりたい人にとってはとても嬉しいことですよね。

家では頻繁には作らないようなメニューや今まで何気なく食べていたパンケーキなど、お店のレシピを覚えることによって料理の腕前が上達するので、これもカフェのアルバイトとしてのメリットだと言えます。

カフェアルバイトのメリットや良かったこと5:身だしなみに気を遣う

カフェでの仕事は身だしなみに注意を払わないといけないので、自然と清潔感や身なりに気を遣うようになります。

アルバイトとは言え、カフェでのお仕事は清潔感が重要です。

だらしない恰好や汚れのある服装でのお仕事はお客様に不快感を与えます。

また、アルバイトを通じて身だしなみのポイントを学び、日常生活や就職活動などでも活かすことができるため、カフェのアルバイトをやっていて良かったことやメリットと言えるでしょう。

カフェアルバイトでやりがいを感じたこと

カフェアルバイトをしていてやりがいを感じることは、お客様から「美味しかった」「ありがとう」と直接声を頂いたとき、お店の料理やドリンクをレシピを見ることなく素早く綺麗に作ることができたとき、周りのアルバイトスタッフや店長から仕事内容を褒められたときです。

形が残るものではないですが、どれもカフェのアルバイトをしている中でやりがいを感じて自身のモチベーションに繋がります。

カフェアルバイトで身についたこんなスキル

カフェアルバイトとして身についたスキルは、大きく分けて「コミュニケーションスキル」「料理やドリンクのスキル」「清潔感、身だしなみ」です。

一つずつ詳しく説明していきます。

カフェアルバイトで身につくスキル1:コミュニケーションスキル

コミュニケーションスキルはカフェアルバイトをしていると必ず身につくスキルと言っても過言ではありません。

接客をするので、やはりコミュニケーションは大切です。

最初は慣れずにマニュアルの接客用語だけしか話せないこともありますが、接客するのは人相手なので、全てマニュアル通りにはいきません。

ときにはアドリブも大切です。

そのため、お仕事を通じ様々なことを体験し学習することで、コミュニケーションスキルは上達していきます。

カフェアルバイトで身につくスキル2:料理のスキル

カフェでドリンクや料理を提供するために、お店のレシピを一から覚えて作れるようになります。

最初はレシピを見ながら作りますが、何度も繰り返すことでそのレシピが自然と頭に入り、得意になります。

自身の料理のバリエーションも増え、スキルが上達していきます。

カフェアルバイトで身につくスキル3:清潔感、身だしなみ

カフェのお仕事は、身だしなみや清潔感も大切です。

いくら料理やドリンクが美味しく作れてもお店が綺麗でも、提供する店員がだらしない服装や清潔感がない姿だとお客様の信頼は得られません。

カフェのアルバイトではお店ごとのマニュアルに沿って身だしなみに注意を払うのですが、慣れてくるとより積極的に自身で身だしなみをチェックして清潔感に気を遣うようになります。

カフェのアルバイトをやっている中で嬉しかった瞬間

カフェのアルバイトをやっている中で嬉しかった瞬間は「お客様からの直接の声」「料理やドリンクが作れるようになったこと」「変わった自分を実感したとき」です。

これはアルバイトをするやりがいにも通じるものです。

それぞれ詳しく説明していきます。

カフェのアルバイトをやっている中で嬉しかった瞬間1:お客様からの直接の声

カフェのアルバイトは接客することが多いので、お客様と直接お話する機会が多いです。

そのため、お客様の声も直接届きます。

やはり、嬉しいのは「この料理美味しかったよ」「このドリンクが好きなんです」「このお店がお気に入りだからよく来ます」などと言われると、とても嬉しく感じます。

カフェアルバイトをやっていて嬉しかった瞬間です。

カフェのアルバイトをやっている中で嬉しかった瞬間2:料理やドリンクが作れるようになったこと

カフェのアルバイトを始める理由や動機でもありますが、カフェのアルバイトを通じてドリンクや料理のレシピを覚え上手く作れるようになったことも嬉しかった瞬間です。

家でカフェのドリンクや料理が作れるようになると嬉しく、カフェアルバイトをやっていて良かったと思います。

カフェのアルバイトをやっている中で嬉しかった瞬間3:変わった自分を実感したとき

カフェのアルバイトを始めると、接客したりドリンクや料理のレシピを覚えたりするだけではなく、様々な経験をすることができます。

接客は常にマニュアル通りというわけではなく、ドリンクや料理もスピーディーに且つ正確に提供しなくてはいけません。

その都度臨機応変な対応が求められます。

自分で考えて柔軟に対応することで、仕事だけではなく人としても成長していきます。

その自分の成長に気がつくときも嬉しいと思える瞬間です。

カフェアルバイトはこんな人におすすめです!

カフェアルバイトは「人見知りを克服したいと思っている人」「料理が好きな人」「人を喜ばせるのが好きな人」におすすめしたいお仕事です。

カフェアルバイトにおすすめの人1:人見知りを克服したいと思っている人

カフェのアルバイトは、人と接することが多いです。

お客様だけではなく、同じアルバイトスタッフや店長などともコミュニケーションをとります。

そのため、人見知りの人にとっては最初はハードルが高いですが、それでも人見知りを克服したいと思う人にはぜひおすすめしたいお仕事です。

様々な人と接することで接客の楽しさや大変さを学ぶこともでき、何よりも多くの経験を積むことで場慣れしていくため、「気がついたら人見知りを克服していた」という話も聞きます。

人見知りを克服したいと思っている人にはおすすめです。

ぜひチャレンジしてみてください。

カフェアルバイトにおすすめの人2:料理が好きな人

料理が好きな人は、ぜひカフェアルバイトに挑戦してほしいです。

カフェ料理やドリンクのレシピを覚えることで自分の料理のバリエーションが増え、スキルが高まることでアルバイトの楽しみを感じ、やりがいやモチベーションの維持・向上にも繋がります。

また、家で作る料理とお客様に提供する料理は気持ちの入れ方も違うため、料理の力をつけたい人にもぜひおすすめしたいです。

更に、家にないような調理器具やオーブン、フライヤーなどが使えたり、ドリンクではエスプレッソマシーンやコーヒーマシーンなどに触れたりする機会もあります。

料理のバリエーションだけではなく、使ったことがない調理器具や道具などを使えることも料理好きには嬉しいことでしょう。

カフェアルバイトにおすすめの人3:人を喜ばせるのが好きな人

人にサプライズを仕掛けたりプレゼントをしたりして人の笑顔を見ること、世話することが好きな人にもカフェのアルバイトはおすすめです。

カフェのアルバイトでも、何気ない心遣いでお客様に感謝されたり、仲間のスタッフから喜ばれたりします。

例えば、お客様のコップの水が少ないことにすぐに気がつき水を注いだり、子連れのお客様に料理の提供と一緒に子供用の小皿を用意したり、スタッフのヘルプをしたりすることで喜んでもらえて、それがまた自身の喜びやモチベーションにもなります。

カフェの仕事は人を喜ばせるのが好きな人にもおすすめです。

まとめ

カフェのアルバイトは身近に求人も多く、最初のアルバイトとしても始めやすいのではないでしょうか。

カフェのアルバイトで得られるものは沢山あります。

様々な経験ができ、何より楽しく働けるのでおすすめです。

カフェで働いてみたいと考えている人はもちろん、何のアルバイトをしようか迷っている人も、ぜひカフェのアルバイトに挑戦してみてください。

以上、カフェアルバイトのメリットやそこで身につく力とは?でした。




カフェバイト求人についてもっと深堀りした情報を見る

カフェバイトは未経験でもできる!カフェでの仕事に就く際の3個の注意点

「初めてのアルバイトだけどカフェでバイトをしてみたい」と思う方が一番最初に考えるのは「未経験でも平気なのか」ということですよね。答えはもちろん「イエス」です。未経験でも問題なく始められるカフェのアルバイトですが、働くメリットや注意点等は、応募の前に知っておいた方が良いでしょう。カフェのアルバイトの大まかな仕事内容カフェのアルバイトの大まかな仕事内容は、ホール、キッチン、キャッシャーの三つに分かれます。カフェによって呼び名は変わりますが、仕事内容としてはほとんど変わらないでしょう。ホールフルサービスのカフェの場合、ホールの役割は数多くあります。お客様を席まで案内して注文を取り、キッチンに伝えて、

カフェのアルバイトを大阪でするなら!よくある募集内容や人気のエリア・おすすめのお店を紹介します

カフェの仕事は、学生を中心に経験してみたい人や実際に経験している人が多いアルバイトの一つです。カフェの仕事と聞くと、スターバックスやタリーズなどのお洒落で楽しい雰囲気での仕事をイメージすることが多いでしょう。そんなカフェのアルバイトは未経験者でも始めやすく人気ですが、大阪よりも隣の神戸や和カフェで話題になった京都の方がお洒落で人気のカフェの仕事が多いように思っていませんか?実は、最近は再開発などもあり、大阪にもお洒落で人気のカフェが沢山登場しています。今回は、カフェのアルバイトを大阪でするならどのようなエリアが人気で、どのような募集内容が多いのかなどについて紹介していきます。カフェの仕事ってど

カフェアルバイトの時給はどのくらい?私の周りの相場や時給の決まり方を紹介します

求人媒体で多く見かけるのが飲食店のアルバイトです。幅広い年齢層で募集しているので、学生さんや主婦の方も働きやすいですよね。「週2日から」など少ない日数でも働けたり、シフトが2週間毎の提出だったりと融通が利くところも嬉しいポイントです。中でもカフェのアルバイトは若い人たちに大人気です。制服や賄いなども気になりますよね。話題のスポットの近くやお洒落なカフェで一度は働いてみたいと思っている人も多いのではないでしょうか。今回は、カフェで働くために必要なスキルや時給などをお伝えします。カフェのアルバイトの給料の相場はどのくらい?カフェのアルバイトは、時給が安いイメージがありませんか。確かにレストランやダ

カフェバイトを辞めたい時はどうしたら良い?よくある5個の原因と対策。

カフェのアルバイトに憧れて始めてはみたけれど「自分には合わない」や「給料が低い」など、辞めたくなってしまうこともありますよね。原因は様々ですが、実は辞めたい原因にもそれぞれ乗り越え方が存在しています。「嫌だから」と辞める決意をして話す前に、一度原因について考えて乗り越えてみてはいかがでしょうか?辞めたいと思う時期は誰にでもあります。一人で決断してしまう前の寄り道として、一緒に原因と対策を見つけていきましょう。カフェのアルバイトを辞めたいと感じてしまう5個の原因とその乗り越え方とは?カフェに限らず、アルバイトをしていればどうしても「辞めたい」と思ってしまうことは少なからずあるでしょう。そして、恐

東京のカフェバイト求人の時給相場やおすすめな募集内容の特徴、人気なバイト先を解説します

カフェのアルバイトと聞くと、「おしゃれな職場」「制服がかわいい」「美味しいコーヒーやスイーツを食べられる」というイメージを持っている人が多いかもしれません。しかし、カフェはお店の形態、提供するドリンクやフード、店の雰囲気などによって、仕事環境がまったく異なってきます。「おしゃれだから」と雰囲気重視でカフェのバイトを選ぶと、思っていた仕事と実際の仕事が違ってしまうこともあります。カフェでバイトしたいと思ったら、まずはカフェバイトの仕事や募集内容についてよく知っておくようにしましょう。この記事では、東京のカフェバイトについて紹介していきます。カフェバイトはどんな仕事?カフェにもさまざまな形態があり

カフェバイトは楽!その5個の理由と実は大変な業務とは…!

「オシャレなカフェでバイトしたいけど、大変そうだから応募するの辞めようかな」何をするのか分からないままだと、「大変そう」というイメージだけで応募を辞めてしまう人も多いのではないでしょうか。しかし、実はカフェバイトというのは意外と楽だと言われているのをご存知でしょうか?もちろんその中でも大変な業務はあります。でもまずは、なぜカフェバイトが楽なのかという点を知って、一歩を踏み出してみませんか?カフェバイトの大まかな仕事内容最初に大まかな仕事内容から知っていきましょう。「カフェ」と一口に言っても、細かい部分は店舗やセルフ形式かフルオーダー形式か等によって異なるので、それぞれの違いを見て行きましょう。

バイトをカフェでするのがおすすめな9個の理由。経験者が教えます

大学生活や専門学校生活などが落ち着く5月、6月は新しい生活にも慣れ、そろそろバイトでもしたいと考える人も少なくないかと思います。アルバイトを始めたいけど何をしたらいいかわからない、カフェのバイトに興味があるけど、立ち仕事がきつそうとか色々悩みや考えがあるかと思います。もしまだアルバイトを決めていないなら、カフェのバイトをしてみたいなら、ここではカフェのバイトがおすすめな理由や楽しい理由などについて話しますのでぜひ参考にして下さい。カフェの仕事は、イメージにあるようなおしゃれで華やかで楽なものばかりではありません。大変なことももちろんあります。ただ、それを差し引いてもカフェのバイトが楽しい、おす

カフェバイトの仕事内容8個の業務。経験者が教えます!

「オシャレなカフェでバイトをしてみたい」そう思っている方は意外と多いのではないでしょうか。でもやっぱり、仕事内容がきちんと分からないままではなかなか一歩が踏み出せませんよね。そんな方の為に、チェーン店などの基本的にはお客様がセルフで注文をするようなカフェバイトでの仕事内容について経験を元にお教えします!カフェバイトの仕事は大きく3個の役割に分けられるキャッシャーカフェバイトの基本となるレジの担当です。恐らく、どんなカフェでも一番最初に入った新人はここを任されると言っても過言ではないでしょう。商品の名前と、レジのどこに各商品のボタンがついているかを確認するところから始まります。これを覚えないと、

カフェアルバイトが楽しいと思う8つの理由。大阪の某カフェでのアルバイト経験をもとに語ります!

アルバイトをしたいと考えている人にとって、飲食業は多くの人が選択肢として挙げる業界です。実際、特別な資格は必要なく、未経験者も広く受け入れていることや求人が多くあることから、アルバイトを始めやすい環境にあると言えます。その中でもカフェのアルバイトは人気の仕事です。「お洒落なカフェで働いてみたい」「あのお店の制服が可愛いから着てみたい」「あそこのカフェの料理が美味しいから作れるようになりたい」などチャレンジする動機も様々です。今回は、実際にカフェで働いた経験を基に、カフェのアルバイトが楽しいと思う理由や働くことのメリットについて紹介していきます。今からカフェのアルバイトをしてみたい人やカフェのア

カフェのバイトがキツいと言われる5個の理由とそれを乗り越える方法。経験者が解説!

街中のおしゃれなカフェや大型チェーン店のカフェでスタッフが楽しそうに働いていると、気になったり憧れて働いてみたくなったりします。アルバイトの募集広告でも大型チェーン店ならHP上でも店員募集の告知があるので、応募しようと思ったり、実際に応募したりする人も多いと思います。そのカフェの仕事とはどんなものなのか、楽しいことだけではなく苦労することも知りたいですよね。今回は、カフェのバイトがキツいと言われる理由とそれを乗り越える方法をご紹介します。カフェバイトのおおまかな仕事内容とは?カフェバイトのおおまかな仕事は、ホールとキッチンに分けられます。ホールは俗に言うウエイター・ウエイトレスの仕事で、注文を

カフェのバイト面接で聞かれる5つのことと受け答えのコツ、服装などの注意点とは!?

カフェでアルバイトをするには、当然面接を受けなくてはいけません。面接ではどんなことが訊かれるか気になりますよね。今回は、カフェのアルバイト面接で訊かれることや受け答えのコツ、服装などの注意点についてお話しします。カフェのアルバイト面接でよく訊かれる5つのことは?カフェのアルバイト面接でよく訊かれることは、「志望動機」「希望のポジション」「あなたの長所と短所」「シフトに入れる曜日」「前職について」がほとんどではないかと思います。上記のことについて詳しく話していきます。カフェのアルバイト面接でよく訊かれること1:志望動機当然ですが、志望動機はほぼ100%訊かれます。なぜこのお店を希望したのか、なぜ

カフェホールアルバイトで楽しかったこと、大変だったこと

どれ程やってみたかった仕事でも、働き続けていれば楽しいことだけではなく大変なこともありますよね。私はカフェでホールスタッフとしてアルバイトをした経験があるのですが、その際もやはりそうでした。ここではその経験から、カフェホールのアルバイトで楽しかったことや大変だったこと、また仕事を通して身についたことを紹介していきます。カフェのホールスタッフの仕事内容は?カフェと一概に言っても、様々な種類のカフェがあります。大まかに、セルフサービスとフルサービスに分かれます。形態によって仕事内容も少し変わってきますが、セルフサービスのお店ではホールスタッフがオーダーを取ることから調理、商品の提供までと全てをする

カフェホールバイト求人でよくある募集内容や気になる疑問について答えます

カフェで働きたいけど、街なかにはたくさんのカフェが軒を連ねている昨今、募集内容はどこも似たり寄ったりな内容で、実際のところ、どこがいいのか分からない。そんな方の疑問が少しでも解消できるようになればいいと思い、今回はカフェのホールバイトによくある募集内容などを解説していきます。カフェのホールバイトの求人でよくある募集内容とは?カフェのよくある募集内容は、どれも同じような内容ばかりと思うことがあるかもしれません。実際に無難な内容で募集人数を集めているかもしれません。では、実際にはどういう人を採用したいのか、どういった募集条件なのかを紹介します。給与相場平均は時給850円~950円程度のようです。お

カフェアルバイトをやっていて良かった9個のこと

「カフェが好き」「お洒落なカフェで働いてみたい」と思ったり、カフェの求人を見つけて興味が沸いたりして、カフェで働いてみようと思うきっかけは様々あります。しかし、実際のカフェアルバイトがどのようなものなのかは、働いてみないと分からないものです。カフェで働くメリットや働く上で辛いことなど、現場の生の声を聞いてみたいという方もいるでしょう。全てのカフェに当てはまることではないですが、私の経験をもとにカフェでの仕事内容や良かったこと、辛かったことなどを紹介します。少しでも参考になり、不安が解消されれば良いなと思います。経験者の私が働いていたカフェは、こんなところでした形態私が働いていたお店は個人経営の