街中のおしゃれなカフェとか大型チェーン店のカフェのバイトってスタッフが楽しそうに働いていたりすると気になったり、憧れて働いてみたくなります。

アルバイトの募集広告でも大型チェーン店ならHP上でも店員募集の告知があるので応募しようと思ったり、実際に応募する人も多いと思います。

そのカフェの仕事ってどんなものなのか、楽しいことだけじゃなくて苦労することとか知りたいですよね。

今回は、カフェのバイトがきついと言われる理由とそれを乗り越える方法をご紹介します。

カフェバイトのおおまかな仕事内容とは?

カフェバイトのおおまかな仕事は、ホールとキッチンに分けられます。

ホールは、俗にいうウエイター・ウエイトレスの仕事で注文をとったり、料理や飲み物を運んだり、レジを打ったりすることです。

キッチンは、料理を作って提供することです。

ホール

ホールの仕事内容は、俗にいうウエイター・ウエイトレスの仕事ですのでお客様の注文をとったり、料理や飲み物を運んだり、レジを打ったりするのがメインの仕事内容になります。

あとは、時間帯に分けて細かな仕事があります。

例えば、シフトで開店から働く場合は、レジを起動させたり、釣銭を合わせることもします。

清掃のチェックやコーヒーなどのドリンクの準備を行います。

前日のクロージングのスタッフからの伝言などがあればチェックをしたり、新商品や販促などのイベントがあれば朝のミーティングをしたりもします。

他にも夕方から閉店で働く場合、レジの電源を落としたり、社員がやる場合が多いですが、お店によってはアルバイトでレジの売り上げ清算をしたり、店の清掃、備品などの発注、ゴミ出しなどがあります。

昼間のシフトの場合は、コーヒー豆などのドリンク類の補充やラウンドと言われることが多いですが、店内のテーブルを拭いたり、椅子を直したりする仕事があります。

キッチン

キッチンの仕事内容は、基本的には調理がメインです。

メニューにある食事を作って提供するのですが、こちらも朝・昼・夜のシフトによって細かな仕事が発生します。

朝の場合は、前日の仕込みの確認や夜のシフトのスタッフからの伝言があればチェックしたりします。

他にも不足している食材がないか在庫チェックしたり、食材の補充を行います。

今日使う食材の確認作業も朝のシフトが確認することが多いです。

昼のシフトは、ほとんど調理メインですが、もし食材が足りなかった場合、補充用の発注や間に合わない場合は買い出しする場合もあります。

夜に向けての仕込みをして夜の忙しい時間帯に備えます。

夜は、忙しい時間帯を除くと基本的には明日の準備をすることが多いです。

明日用の仕込みや不足した在庫のチェックと発注、清掃などがあります。

カフェバイトの仕事がきついと言われる5個の理由とは?

カフェのバイトは、見た目とは違って意外ときつい仕事内容が多いです。

よく言われるカフェのバイトがきつい理由を5つあげると、「メニューの暗記」「ネイルは禁止」「クレーム」「立ち仕事」「体育会系」です。

メニューの暗記

カフェのバイトで大変なこと、きついことはメニューを覚えることです。

メニューが豊富なお店だとお客様側としては選べる商品が多くて迷って嬉しいのですが、働く側からすると種類が多い=覚えるメニューが多くなるので大変です。

しかも、メニューをただ暗記するだけでなく、お客様からどんな味なのかを聞かれることが多いので各商品の味やおすすめポイントを整理して認識しておく必要があります。

それを乗り越えるための方法とは?

乗り越えるためには、慣れることですが、自分なりの方法でメニューを覚えることです。

店舗にはもちろん各商品のおすすめポイントや味などが記載されたレシピなどがあります。

ただ、メニューが豊富なお店はベースにしている味は同じでトッピングが違うとか合わせるソースが違うケースが多いです。

そのため、ベースの味を自分なりにおすすめポイントを考えてみると覚えやすくなります。

あとは、商品をより多く試食して自分なりにノートなどにまとめておくこともポイントです。

ネイルは禁止

カフェのバイトは、意外とおしゃれなようで身だしなみに厳しく特にネイルは禁止されているお店が多いです。

その理由は、異物混入につながる可能性があるからです。

お店によっては認められていますが、お客様側の印象としてはあまりよくはないです。

ただ、おしゃれをしたい女性にはネイル禁止というのは結構きつい理由になります。

それを乗り越えるための方法とは?

乗り越えるにはネイルを我慢するか、休みの日だけネイルをするかで調整するしかないです。

ネイルなどが料理やドリンクに誤って混入してしまうとどうしてもお店自体の印象が悪くなるだけでなく、衛生的な問題で最悪は営業停止にもなりかねません。

カフェのバイトをする以上、ネイルでおしゃれすること以上に得られるものもあるので割り切って諦めるかネイルするタイミングを考えるのが最良です。

クレーム

特に初めてアルバイトする人が困惑したり、びっくりするのがクレーム対応ではないかと思います。

華やかなイメージのあるカフェのバイトなのでクレームがあることのイメージがつきにくいかもしれませんが、やはり対顧客のお仕事である限り、クレームはどうしても発生してしまいます。

中には悪質なクレーマーもいます。

大半はお店に対してのお客様の期待を削がれた時に発生するものなので、真摯に受け止めて誠意を持って対応することでお客様の怒りは収まります。

しかし、それでも体力や精神的に疲れてしまうため、きついと言えます。

それを乗り越えるための方法とは?

クレームのきつさを乗り越えるためには、きちんとしたクレーム対応を習得することと相手は人間ですので、お客様の話に耳をしっかり傾けて話を聞くことです。

なぜ怒ってるのか、なぜ不満なのかをよく聞かず適当に対応してしまうとさらにお客様の怒りをかうだけでなく、お店のイメージや評判が下がりかねません。

そのため、まずしっかりと話を聞くこととクレーム対応をしっかりと学ぶことです。

お店には必ずクレーム対応のマニュアルが存在するので、シフト前にいつもチェックする必要があります。

立ち仕事

カフェのバイトは、ホールもキッチンも長時間の立ち仕事であるため、体力的にきついのが現状です。

こちらも華やかなカフェのイメージにはあまりないのですが、お客様を案内したり、注文をとったり、料理やドリンクを提供したりしていると座る暇もないです。

そのため、仕事が始まってから終わるまで座れることはほとんどないのでずっと立ったまま仕事をします。

それを乗り越えるための方法とは?

乗り越えるためには、正直慣れるしかないということとお客様が少なくなった時や隙間を見つけてストレッチすることが大切です。

ずっと立ち仕事のため、意外と腰への負担も大きく、腰痛になる人も少なくはありません。

慣れて隙間を見つけてストレッチしながらこなしていくのが最善かと思います。

体育会系

これもイメージにはないかもしれませんが、カフェのバイトは意外と体育会系です。

その理由は、忙しい時間帯や忙しい時間帯に向けての準備の際などスタッフみんながみんな好き勝手に動くわけにはいきません。

効率よくかつ最小の労力で準備やお客様の対応をしていかなければなりません。

そのため、多くのお店はアルバイトリーダーがいたり、先輩のアルバイトが指示を出して効率化を図るケースが多いです。

そのため、華やかなイメージとは違って意外と体育会系の上下関係が多いケースがあります。

それを乗り越えるための方法とは?

乗り越えるためには、人間関係になるので日頃から先輩のアルバイトや社員とのコミュニケーションが必要です。

よく話し合って相手がどう考えているかどういう性格かなどをよく理解して、お互いの意見交換をすることで円滑に作業することができます。

忙しい時はみんなどうしてもバタバタしているので当人は意図してなくても受けとる側からしたらきつい言い方に聞こえる時もあります。

そのため、日頃からコミュニケーションをしっかりとすることで相手の意図を理解しやすくなり、意思疎通が図りやすくなります。

キツい時もあるけど、カフェバイトがおすすめの理由

カフェのバイトは、上記に書いた通り、意外と華やかなイメージから離れてきつい体力のいる仕事です。

ただ、きついのですが、やりがいも多く、おすすめできる理由もあります。

それは、「コミュニケーションスキル」「マナーや言葉使い」「料理のスキル」「コーヒーマシンなどの機材の使い方」「お客様の言葉」「清潔感、身だしなみ」です。

コミュニケーションスキル

カフェのバイトは、やはり接客だったり、スタッフ同士の意見の交換が多いのでコミュニケーションスキルが必要となります。

カフェのバイトをすることで色々な人たちとのふれあいがあるので、コミュニケーションスキルが身につきます。

将来の就職活動や就職してからもこのコミュニケーションスキルは、社会人として大切な能力です。

カフェのバイトをすることでコミュニケーションスキルが身につく、向上するのでおすすめの理由の一つです。

マナーや言葉使い

マナーや言葉使いは、特にホールを担当するスタッフによりますが、チェーン店や大きいお店になると接客マニュアルや事前に接客研修などを行うので、接客用語やマナー、身だしなみについて学習することができます。

お店の顔となるスタッフの接客できちんとしたマナーや言葉使いをすることでお店の雰囲気作りやイメージの向上につながるだけでなく、こちらも今後の社会人生活などにおいて役に立ってくるスキルのため、カフェのバイトをおすすめする理由になります。

料理のスキル

キッチンスタッフに限定されてしまいますが、カフェでドリンクや料理を提供するため、最初は、お店のレシピを覚えて作ります。

何回も作るうちにレシピを覚えて作れるようになるので自身の料理のバリエーションになります。

あとは、将来的にカフェを運営したい人には、このスキルは欠かせないスキルの一つといえます。

そのため、料理が好きな人、料理に興味を持っている人、将来的にカフェ運営を考えている人やフード業界で働く人にカフェのバイトは、おすすめです。

清潔感、身だしなみ

カフェのお仕事は、身だしなみや清潔感も大切です。

大きなお店だったり、チェーン店には、お店ごとに身だしなみについてのマニュアルがあり、入店時の研修で身だしなみについて学習します。

そのため、最初はそのマニュアルに沿って身だしなみに注意を払うのですが、慣れてくると自身で身だしなみをチェックしたり、清潔感に気を使うようになります。

清潔感や身だしなみも社会人生活をしていく上で必要なルールですし、自身の第一印象を高めることもできますのでカフェバイトのおすすめ理由です。

コーヒーマシンなどの機材の使い方

コーヒーマシンや調理器具などの機材の使い方を覚えれるのは、主にキッチン担当のケースが多いですが、普段使ったことのない機材の使い方を覚えられるのはおすすめです。

基本的にカフェに置いてある機材や調理器具は、一般家庭にないものが多いので、カフェのバイトとしてこういった機材や調理器具を使えるのはおもしろいですし、使い方を覚えて使いこなせることでバイトが楽しくなったり、やりがいにもつながるのでおすすめです。

お客様の言葉

カフェのバイトをする上でやりがいにもつながるのがお客様の言葉です。

「ありがとう」とか「美味しかったよ」だけでなく、「このお店の料理は美味しい」といった声が聞こえた時は、やりがいにもなりますし、モチベーションにもつながります。

それに自分が調理した料理や作ったドリンクを喜んでもらえることで自分自身も嬉しくなります。

アルバイトをしているとなかなか上達したのかどうか、ちゃんとできてるかどうか評価される機会がなかなかないため、お客様からの直接の言葉は、自身のスキルが向上した一つの目安にもなります。

まとめ

カフェのバイトは、思っている以上に力仕事だったり、立ち仕事、重労働な上、クレームがあったり、先輩アルバイトとかとの人間関係があったりと大変なことが多いです。

その反面、カフェのバイトを通じて学べるスキルや知識なども多いですし、やりがいがある仕事です。

「コミュニケーションスキル」「マナーや言葉使い」「料理のスキル」「コーヒーマシンなどの機材の使い方」「清潔感、身だしなみ」などが身につくことで将来的に役立ってきます.

なので、きついけど決して何も得られないという仕事ではなく、得るものが多いメリットのある仕事と言えます。

  バイト仕事を探せるおすすめバイト求人サイト
  バイト仕事を探せるおすすめバイト求人サイト
ユーザー満足度No.1!テレビCMでもお馴染み。高時給バイトも多数あります。 公式サイト 公式サイト
求人件数も豊富で、やりたいバイトが見つかりやすい!圧倒的におすすめなバイト求人サイトです。 公式サイト 公式サイト
マッハバイトで応募して採用されると、最大で1万円、最低でも5,000円の祝い金を貰える! 公式サイト 公式サイト

関連キーワード

カフェバイト求人

カフェバイト求人についてもっと深堀りした情報を見る

東京のカフェバイト求人の時給相場やおすすめな募集内容の特徴、人気なバイト先を解説します

カフェのアルバイトと聞くと、「おしゃれな職場」「制服がかわいい」「美味しいコーヒーやスイーツを食べられる」というイメージを持っている人が多いかもしれません。しかし、カフェはお店の形態、提供するドリンクやフード、店の雰囲気などによって、仕事環境がまったく異なってきます。「おしゃれだから」と雰囲気重視でカフェのバイトを選ぶと、思っていた仕事と実際の仕事が違ってしまうこともあります。カフェでバイトしたいと思ったら、まずはカフェバイトの仕事や募集内容についてよく知っておくようにしましょう。この記事では、東京のカフェバイトについて紹介していきます。カフェバイトはどんな仕事?カフェにもさまざまな形態があり

カフェホールバイト求人でよくある募集内容や気になる疑問について答えます

カフェで働きたいけど、街なかにはたくさんのカフェが軒を連ねている昨今、募集内容はどこも似たり寄ったりな内容で、実際のところ、どこがいいのか分からない。そんな方の疑問が少しでも解消できるようになればいいと思い、今回はカフェのホールバイトによくある募集内容などを解説していきます。カフェのホールバイトの求人でよくある募集内容とは?カフェのよくある募集内容は、どれも同じような内容ばかりと思うことがあるかもしれません。実際に無難な内容で募集人数を集めているかもしれません。では、実際にはどういう人を採用したいのか、どういった募集条件なのかを紹介します。給与相場平均は時給850円~950円程度のようです。お


カフェバイト求人に関するコラム

カフェバイトは未経験でも出来る!カフェでの仕事に就く際の3個の注意点

初めてのバイトだけど、カフェでバイトをしてみたい。そんな思いの方が一番最初に考えるのは「未経験でも平気なの?」という事ですよね。答えはもちろん「イエス」です。未経験でも問題なく始められるカフェバイトですが、働くメリットや注意点等は、応募の前に知っておいた方がいいですね。カフェバイトの大まかな仕事内容カフェバイトでの大まかな仕事内容としては、ホール、キッチン、キャッシャーです。カフェによって呼び名は変わると思いますが、仕事内容としてはほとんど変わらないでしょう。ホールフルサービスのカフェの場合、ホールの役割は数多くあります。お客様を席まで案内し、注文を取って、キッチンに伝えて、料理やドリンクが出

カフェバイトの給料はどのくらい?私の周りの相場や給料の決まり方などを紹介します

人気でオシャレなカフェバイト。「憧れるけど、仕事内容がいまいち分からない」「時給は高いの?」など、悩む人も多いのではないでしょうか。給料に関しては店舗にもよりますが、ファストフード等に比べるとやっぱり高めです。今回は、カフェバイトの仕事内容や時給について、経験を元にご紹介していきます!カフェバイトの大まかな仕事内容ホールカフェの顔とも言うべきホール。セルフ形式のカフェなどでは「キャッシャー」と呼ばれる事もありますね。お客様の注文を取ったり、ドリンクや軽食を運んだり、レジでのお会計をしたりします。何といっても笑顔と愛想が大事なポジションです。ポジション別の募集でない場合、基本的には入ってすぐに任

カフェのアルバイトを大阪でするなら!よくある募集内容や人気のエリア・おすすめのお店を紹介します

カフェの仕事は、アルバイトの一つで、学生を中心にカフェのバイトを経験してみたい人、実際に経験している人は多くいます。カフェの仕事と聞くとオシャレなイメージであったり、スターバックスやタリーズなどの楽しい雰囲気での仕事をイメージします。そんなカフェのバイトは未経験者でも始めやすく、人気のアルバイトですが、カフェというと大阪より隣の神戸や和カフェで話題になった京都の方がオシャレで人気のカフェの仕事があるように思われがちです。しかし、最近は、再開発などもあり、大阪にも色々なオシャレで人気のカフェが登場しています。今回は、カフェのアルバイトを大阪でするならどういったエリアが人気なのか、どういう募集内容

カフェバイトを辞めたい時はどうしたら良い?よくある5個の原因と対策。

カフェバイトに憧れて、始めてはみたけど「自分には合わない」「給料が低い」など、辞めたくなってしまう事ってありますよね。原因は様々ですが、実は辞めたい原因にも乗り越え方が存在しています。「嫌だから」と辞める決意をして、話す前に一度原因について考えて、乗り越えてみてはいかがでしょうか?そういう時期は誰にでもあります。一人で決断してしまう前の寄り道として、一緒に原因と対策を見つけていきましょう。カフェバイトを辞めたいと感じてしまう5個の原因とその乗り越え方とは?カフェバイトに限らずですが、バイトをしていればどうしても「辞めたい」と思ってしまうことは少なからずあると思います。そして恐らくその原因は人そ

カフェバイトは楽!その5個の理由と実は大変な業務とは…!

「オシャレなカフェでバイトしたいけど、大変そうだから応募するの辞めようかな」何をするのか分からないままだと、「大変そう」というイメージだけで応募を辞めてしまう人も多いのではないでしょうか。しかし、実はカフェバイトというのは意外と楽だと言われているのをご存知でしょうか?もちろんその中でも大変な業務はあります。でもまずは、なぜカフェバイトが楽なのかという点を知って、一歩を踏み出してみませんか?カフェバイトの大まかな仕事内容最初に大まかな仕事内容から知っていきましょう。「カフェ」と一口に言っても、細かい部分は店舗やセルフ形式かフルオーダー形式か等によって異なるので、それぞれの違いを見て行きましょう。