どんなにやってみたかった仕事でも、働き続けていれば楽しいことだけではなく、大変なこともありますよね。

私はカフェでホールスタッフとしてアルバイトをした経験があるのですが、そのときもやはりそうでした。

ここでは、その経験から、カフェホールのアルバイトで楽しかったこと、大変だったこと、また仕事を通して身に付いたことを紹介していきます。

カフェのホールスタッフの仕事内容は?

カフェと一概に言っても、色んな種類のカフェがあります。

大まかに分けて、セルフサービスとフルサービスに分かれます。

形態によって、仕事内容も少し変わってきます。

セルフサービスのお店では、ホールスタッフがオーダーを取ることから調理、商品の提供までと全てをすることになるお店が多いでしょう。

フルサービスのお店では、ホールスタッフは席への案内、オーダーを取る、商品を提供するという一連の作業がメインとなります。

調理はキッチンスタッフが担当する場合が多いと思います。

どちらのカフェでもお客様と直接言葉を交わしてサービスするのがホールスタッフです。

笑顔で接客することを心がけることが大事な仕事の一つです!

カフェのホールアルバイトで楽しかったこと

カフェでの仕事は憧れでもあったし、少しオシャレな空間でおしゃれなメニューに囲まれて働けるのは楽しかったです。

仕事でありながらも楽しいことが多くありました。

同年代の仲間が多く、和気あいあいと仕事ができた

カフェのアルバイトは、シフトの融通もききやすいとよく言われているので、フリーターや学生が多く働いていることが多いです。

同年代の人が多く働いていることが多く、仲のいい友達もたくさんできると思います。

お客様とかわすちょっとした会話

お客様に顔を覚えてもらえたり、声をかけてもらえると仕事のモチベーションも上がります。

もちろん、接客する側からお客様に声掛けする場合もあります。

常連さんなら、いつも頼むメニューを覚えてたりすると喜ばれるかもしれません。

小さな心遣いから、「ありがとう」や「また来るよ」などの言葉を貰ったり、常連さんが増えていくと仕事にやりがいを感じることが出来ます。

新作をいち早く試食・試飲できた

季節ごとの新商品など、新しい商品が出る時はいち早く試食や試飲ができました。

新作ということでお客様から商品について質問があれば、しっかりと説明できるようにということで、仕事の内の一環ではありますが、誰よりも早く新商品を試せることはとても嬉しい特典です。

また、お店によってはまかないとしてメニューを食べられる所もあります。

無料であったり、そうでなくても通常よりもかなり割引された値段で食べられることが多いですから、これは嬉しいメリットですね。

カフェのホールアルバイトで大変だったこと

カフェで働くというと憧れの仕事と思われてることが多いと思いますが、大変なことももちろんあります。

ただ、大変なことでも仕事に慣れていけば自然と解決したり身に付いたりすることばかりなので難しく考えることはないことばかりです。

商品の名前や作り方など、覚えることが結構多い

働き始めで一番最初に大変なのが、メニューを覚えることです。

メニューの数が多いお店や、メニュー自体の名前が長いものは特に覚えるのが大変です。

また、メニューは覚えられても、その商品がどんなものか、どんな味であって、どんなものを使っているのかということを質問されるときもあります。

そのため、質問された時にしっかりと答えることが出来るようになることも必要です。

ただ、これは、仕事に慣れていくことで徐々に覚えていくと思いますから、あまり不安になることではありません。

よく出るメニューなども少しずつ把握できるようにもなってきます。

混雑する時間帯は普段よりさらにスピードが求められるので、慣れるまでが大変

忙しい時間帯は必ずあると思います。

その時に決められた人数でお店を回さなくてはいけない時もあります。

そんな時は、スピード力はもちろん、そこに正確性も求められるので、慣れるまでは大変です。

でも、忙しい時を回せるようになると仕事自体にも自信がついてくると思います。

様々なお客様やそこで起きる出来事に、臨機応変に対応しなくてはいけない

接客業をしている以上、必ず「クレーム」を言われることがあります。

大小はあまり関係ありませんが、まず最初の対応が重要です。

そこで臨機応変に対応できるかどうかで、そのクレームが解決へ向かうのか、新たな問題へと発展してしまうのかが変わってくるかもしれません。

他にも大変さを感じることは、こちらの記事を参考に!

カフェのホールアルバイトを通して身についたこと

カフェだけではなく、接客業を通して身に付くことはたくさんありました。

就職活動で活かされたこともありました。

複数の仕事を手際よくこなしていく力

帰られたお客様のテーブルを片付けながらお客様の案内、料理を提供しながらオーダーを取るなど、同時に色んな作業をしていくこともあります。

その中で一つ一つ正確かつ手際よくこなすこともあります。

最初からすぐに出来るということではありませんが、これも自然と身に付いていくと思います。

言葉遣いや接客スキル

接客業をする上で重要なことの一つに言葉遣いがあります。

最近では接客用語と言われる言葉もありますが、正確な尊敬語などを使えると、より丁寧に接客しているように感じてもらえるかもしれません。

しっかり基本を守ることで接客スキルも自然と身に付いていきます。

チームワーク力

お店が忙しい時こそ、チームワークが必要になってきます。

みんなで一致団結して、お店を回せたときはとても達成感を感じられると思います。

働き続けるなかで、身に付いたチームワーク力は社会人として働く上でも活かされています。

カフェのホールアルバイトは、こんな人におすすめです!

接客が好き!人と接する仕事がしたい!という方にはとてもおすすめの仕事です。

またカフェなので、コーヒーが好きや将来自分のカフェを持ちたいと考えている人にも一から学べるチャンスがあるので、ぜひチャレンジして欲しいと思います。

まとめ

最初にも書いたようにカフェのホールスタッフと言っても、お店の形態によって任される仕事が若干変わってきたりします。

また同じ形態のお店の全く同じお店はありません。

立地などの条件によって忙しい時間帯が違ったり、お客様の層が違ったりすることがあるからです。

ただ、接客という面では全く違いがありませんので、カフェで働きたいと考えている方にはもちろんですが、初めてアルバイトを始めるという方にも、さほど敷居が高くない仕事内容ではないかと思います。