カフェの仕事というと、おしゃれな街中にあっておしゃれな店員さんやおしゃれな店内でスムーズに仕事をしているイメージを思い浮かべられることが多いと思います。

今はカフェ=おしゃれという式が成り立っているため、カフェで働くというと無条件でおしゃれなイメージになります。

そんなおしゃれなカフェで働いたとしても仕事なので大変なこともあります。

今回は、カフェで働く上で大変なこと、やりがいや楽しいと感じることを紹介していきます。

「カフェの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

カフェで働く大変さを感じる8個の瞬間

カフェで働いてみたいと思って検索したり、誰かカフェで働いている人に実体験を聞くと必ず大変と聞いたりみたりするかもしれません。

おしゃれなイメージと離れて重労働であったり、体育会系のノリであったり、調べた結果に驚く人は少なくありません。

ここでは、カフェの仕事で大変に感じることをまとめてみました。

長い時間立ちっぱなしで仕事

カフェの仕事は、調理場であってもホールであっても座る時間はもちろんありません。

そのため仕事中はずっと立ち仕事になります。

ホールの場合は、まだお客様のいる席に行ったり、レジに行ったりと右往左往しますが、調理場はあまり右往左往して動くことが少ないので同じ場所にずっと留まっていることが多いです。

そのため、足がむくんだり、腰が痛くなったりします。

手を抜くとクレームになる

カフェの仕事は、働く側にとっては一日に何人も来店されるお客様の一人であっても、お客様からするとそのカフェは1日に初めて来店することになります。

疲れているからとか体調が悪いからといったことは、仕事する上ではきちんとしたサービスをプロフェッショナルとして提供するのに言い訳にはなりません。

そのため、忙しい時間帯が終わって集中力がきれたから、空き時間が続いて油断してたからなど、ちょっとした気の緩みから普段しないようなミスやお客様の気分を損ねるようなことを気づかずにしてしまうことでクレームにつながってしまいます。

シフト制のため、連日勤務がある

アルバイトというよりはどちらかというと正社員の話になりますが、カフェの仕事は基本的にシフト制です。

事務職や営業職のように月曜日〜金曜日が勤務で土曜日・日曜日・祝日は休みというわけではありません。

カフェの場合は、土曜日・日曜日・祝日というと売上がもっとも上がるため、正社員ならほぼ確実に出勤です。

お店にもよりますが基本的には週休2日のところが多く、3日勤務して1日休みのサイクルが多いのですが、アルバイトの集まり具合や忙しい時期によっては3日勤務して1日休みのサイクルが崩れることがあります。

そのため、シフトによっては勤務日が連続してしまうため、疲れてしまいます。

そこが大変に感じてしまう人は多いです。

シフトの時間帯によっては忙しい時間帯が続く

シフトの時間帯によっては忙しい時間帯が続くというのは、遅番のシフトに入る正社員や昼間の時間帯にシフトに入るアルバイトの人に言えるのですが、カフェの忙しい時間帯はお昼であったり、ティータイムの15時あたりが忙しくなる傾向です。

ただ、従業員の仕事としてはカフェの忙しい時間帯が忙しいというわけではなくその前後も忙しいのです。

それは、忙しい時間帯が予め予測できているなら、お客様を迎えるべくコーヒーの消費期限をチェックしたり、ストックを作ったり、料理をすぐ提供できるように下準備をしたりとやることは山積みです。

忙しい時間帯を乗り切ったら、今度は片付けだったり、不足している食材の補充や仕込みなどがあります。

そのため、忙しい時間帯を挟むとなかなか休憩にいけなかったり、バタバタした時間が続くので疲れてしまいます。

これが大変に思う理由になります。

メニューやレシピで覚えることが多い

カフェの仕事は覚えることがすごく多いです。

品数が多いと商品の特徴や価格などを覚えたり、作り方や提供仕方など色々と覚えることがあります。

接客しているときにお客様からよくこの商品はどんな味なのか尋ねられて答えれないとお客様の信頼を失ってしまいます。

また、商品をレシピの分量通りに作らないとお店の原価が上がってしまい、お店の収益を圧迫してしまいますし、調味料などは分量より多く使うことで塩辛い、甘すぎるなどお客様から料理が美味しくないと思われてしまいます。

お店の味やサービスの品質を保つために覚えることが多いのでカフェの仕事が大変と思う理由の一つです。

マニュアルの学習

カフェを始め、飲食店にはマニュアルがあります。

それは、サービスや商品の品質を一定に保つため、誰がやっても同じサービス、誰がやっても同じ商品を作ることが目的だからです。

そのため、接客のマニュアルや調理のマニュアル、これはもちろんレシピです。

未経験者が始めるとここで結構つまづきます。

接客用語を覚えたり、店舗によっては細かな対応までマニュアルに記載しています。

アルバイトリーダーや正社員が手伝って教えてくれたりしますが、最初覚えるのが大変で覚えられません。

そのため、マニュアルの学習は大変です。

身だしなみが厳しい

カフェの仕事は身だしなみに厳しいです。

おしゃれなイメージがついているからと思うかもしれませんが、それ以外にも衛生的な面もあります。

例えば、汚れた制服のまま仕事をしていては、店内で飲食しているお客様の気分を害してしまいます。

それに汚れた制服のままで料理を運ばれたり、提供されても衛生的に気になります。

他にもせっかく美味しそうにできている料理を運ぶ店員さんの爪が伸びていたらお客様は気にしてしまいます。

そのため、髪の長さや爪など身だしなみのチェックが厳しいので、日頃からシフト前に自分でもチェックしておかないとお店に行って怒られる原因になってしまいます。

理不尽なクレーム・無茶な要求

カフェの仕事で最も大変なことかもしれませんが、お客様から理不尽なクレームであったり、無茶な要求を受けることがあります。

もちろん慣れてくると毅然とした態度で接することができますが、アルバイトなどを始めたばかりの時期に理不尽なクレームや無茶な要求を言われると心が折れてしまいそうになります。

理不尽なクレームには詐欺まがいのクレームもあったりします。

例えば、虫などの入っていないサラダに、おもちゃの虫などを入れて無理矢理「虫が入っていたから商品をタダにしろ」というクレーマーや持ち帰った後に電話で「商品に異物があったから病院代を払え」といったケースがあります。

この対応の仕方は慣れるまで時間がかかったりしますし、直面する度に大変な思いをするのでカフェの仕事が大変と思われる原因の一つです。

カフェの仕事は大変…けれども楽しいこの仕事。

さてここまでカフェの仕事が大変なことを紹介してきました。

もしかしたらカフェの仕事はただただ大変なだけなのではないかと思ってしまった人はいるかもしれません。

カフェの仕事は、正直大変です。

けど、大変だけど楽しい仕事、やりがいのある仕事でもあります。

ここでは、カフェの仕事は大変だけど楽しい、やりがいがあるのはなぜかについて紹介していきます。

できないことができた

マニュアルやメニュー、レシピなどカフェでは覚えることがたくさんあります。

カフェの仕事が大変に感じる理由の一つでもあります。

覚えることが大変で最初は諦めかけたり、心が折れかかったりしますが、頑張ればできるようになります。

そのため、できないことができたり、今までできてなかったことが少しずつできるようになるのを実感した時は、仕事が大変でも楽しいと感じます。

ドリンクが素早く綺麗に作れた

カフェの仕事の醍醐味の一つがドリンクを作ることです。

お店によってはラテアートなどを提供しているところがありますし、ラテアートを提供しているとアルバイトや正社員はラテアートのやり方を覚えないといけません。

カフェでは難易度の高いドリンクから簡単に提供できるドリンクがあります。

コーヒーやジュースはそこまで手間はかかりません。

ただ、オーダーで難易度の高いドリンクが立て続けに入ると作るのに時間をかけてお客様を待たせていたらクレームにもなりかねません。

そのため、難易度の高いドリンクが素早く綺麗に作れた時は、大変だけれども嬉しいですしやりがいを感じます。

料理が上手くできた

レシピ通りに写真見たいな料理ができたら嬉しく感じます。

レシピがあってレシピ通りに作れば簡単だと思われがちですが、分量や盛り付けなどの指定があったりするので細々したところを覚えるのが意外と大変です。

料理の見た目がうまく出来たとしても味が伴わないとお客様は満足しませんし、間違ったままレシピを覚えていたらクレームにもなりかねません。

そのため、仕事も覚えることも大変で苦労しましたが、料理がレシピ通り上手くできた時は、嬉しさがこみあげてきます。

お客様に喜んでもらえた

カフェの仕事をするにあたり、お客様に喜んでもらえるのは非常にこちらまで嬉しくなる瞬間です。

「お客様は神様です。」という言葉あるため、飲食業界もお客様優位になっているため、理不尽なクレームがあったり、態度の悪いお客様に心を痛めることがあります。

想像と違ったお客様の態度に最初は驚いてしまうのですが、それでも他のお客様が「ここの商品は美味しいね」とか「いつもこのカフェのこれが好きでね」など声をかけてくれ、喜んでいる様子を見ると疲れていてもこちらまで癒されたり、元気をもらうことができます。

周りの従業員から褒められた

仕事が上手くできた時は嬉しいですし、仕事がどんどん楽しくなります。

例えそれは周りの人に見てもらってなかったり、気づいてもらえなかったとしても上手く仕事をこなせたら嬉しくなります。

ですが、自分の仕事が上手くいったことを周りの従業員に気づいてもらって褒められたら、更に嬉しくやる気につながります。

例えば、ラテアートを上手に作った時に上手くできたら自分で上手くなったことを実感して嬉しいですが、そこで周りの従業員から「上手くできたね」とか「そのらて美味しそうですね」と言ってもらえると更に嬉しく、更にやる気につながりますし、カフェの仕事が楽しく思える瞬間です。

時給が上がった

カフェの仕事が好きでカフェに勤務したり、アルバイト経験をしたいからカフェに応募する人も少なくないので仕事内容がカフェの仕事への動機だったりしますが、やはりお金は大切です。

そのため、時給が上がったら大変だけどカフェの仕事が楽しく感じたり、充実したりする瞬間です。

時給が上がるということは、それだけ自分の仕事ぶりや仕事に対しての評価が上がったことを示すわかりやすい目安になります。

それに時給が上がればそれだけ収入が増え、お小遣いが増えるので嬉しいですし、仕事がますます楽しくなります。

「カフェの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

カフェの仕事は大変…けれどカフェの仕事の嬉しい特典

カフェの仕事が大変な話ばかりしているとカフェの仕事が重労働できついイメージしかなくなってしまいます。

けれど、カフェの仕事は大変だけど楽しいですし、大変だけどカフェの仕事をすることで受けれる嬉しい特典もあります。

ここではカフェの仕事は大変だけどカフェの仕事をすることでもらえるメリットを紹介します。

従業員割引・まかないがある

カフェの仕事をすると従業員割引かまかないのどちらかを従業員に提供しているお店が多いです。

まかないは学生やフリーターのアルバイトの方には食費削減の意味で嬉しい話ですが、従業員割引も意外とお得です。

通常価格より安く好きな商品を楽しめますし、従業員割引はやはり従業員ではないと受けることができない特典なのでカフェの仕事の嬉しい特典です。

ビジネスマナーが身につく

カフェの仕事は、接客用語やマニュアルをまず学習してから仕事をします。

そのため、カフェの仕事を通じてビジネスマナーを学ぶことができます。

ビジネスマナーを学ぶことは将来的に就職活動などに役立ってきますので、従業員割引やまかないのようにすぐ目に見える嬉しい特典ではないですが、将来的に受けれる嬉しい特典です。

まとめ

今回は、カフェの仕事で大変なところや充実すること、楽しいことを紹介しました。

カフェの仕事に興味を持っていたり、アルバイト未経験だけど何かアルバイトをしてみたいと思っていたりしたらぜひカフェの仕事にトライしてみて下さい。


関連キーワード

カフェ求人

カフェ求人についてもっと深堀りした情報を見る

カフェ店長の仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、キャリアについて解説します

飲食業で働いてみたいけれど、レストランのような厳しい雰囲気が苦手だと感じていたり、もっとカジュアルな環境で働きたいと思っている方におすすめなのが「カフェ」での勤務です。カフェは日本で増え続けている飲食業の業務形態で、毎日でも通いやすい価格帯とおしゃれな空間が人気となっています。そんなカフェですが、一昔前は個人が経営者兼店長として運営しているお店が多かったのですが現在は企業が母体となり、店長業務は社員に任せていると言うお店が増えてきています。カフェの店長業務とは一体どのようなもので、どんな人物が求められているのでしょうか。企業の運営するカフェで店長として働いていた私が経験したカフェ店長の仕事や、

京都カフェ求人の特徴や、人気なエリア・時給相場・求人の選び方のコツを紹介します

京都といえば、古き良き日本をイメージする人が多いかと思います。観光地で有名な清水寺や金閣寺、八坂神社、祇園、四条や三条などがあります。そんな京都は、街の至るとろこにカフェがあります。古い喫茶店やモダンなカフェ、日本人にも外国人にも人気の高いカフェは町家を改装したものがあります。意外にカフェの多い京都では、カフェの仕事が多く、学生を中心に人気だったりします。また、外国人が多いため、外国語を使って仕事ができるので京都だけでなく隣の大阪からバイトをしにくる人も少なくありません。今回は、京都のカフェ事情や京都のカフェ求人について紹介します。京都のカフェで仕事をしてみたいと思っている人や興味がある人はぜ

カフェバイトの時給はどのくらい?私の周りの相場や時給の決まり方を紹介します

求人媒体で多く見かけるのが飲食店のアルバイトです。年齢も幅広く募集しているので、学生さんや主婦の方も働きやすいですよね。週2日からなど少ない日数でも働けたり、シフトが2週間毎の提出だったりと、融通が利くところも嬉しいポイントです。中でもカフェのアルバイトは若い人たちに大人気!制服の写真や賄いなんかもついつい気になっちゃいますよね?話題のスポットの近くやおしゃれなカフェで一度は働いてみたいと思っている人も多いのではないでしょうか?今回はカフェで働くために必要なスキルや時給なんかをお伝えしたいと思います。カフェバイトの給料の相場はどのくらい?カフェのアルバイトって時給が安いイメージがありませんか?

東京のカフェバイト求人の時給相場やおすすめな募集内容の特徴、人気なバイト先を解説します

カフェのアルバイトと聞くと、「おしゃれな職場」「制服がかわいい」「美味しいコーヒーやスイーツを食べられる」というイメージを持っている人が多いかもしれません。しかし、カフェはお店の形態、提供するドリンクやフード、店の雰囲気などによって、仕事環境がまったく異なってきます。「おしゃれだから」と雰囲気重視でカフェのバイトを選ぶと、思っていた仕事と実際の仕事が違ってしまうこともあります。カフェでバイトしたいと思ったら、まずはカフェバイトの仕事や募集内容についてよく知っておくようにしましょう。この記事では、東京のカフェバイトについて紹介していきます。カフェバイトはどんな仕事?カフェにもさまざまな形態があり

カフェ店長が向いている人の6個の特徴や必要なスキル・適正とは?

『アルバイトするならおしゃれなカフェがいい!』『老後は喫茶店を経営して自分だけのお店を持ちたい』日本国内でのカフェブームは定着し、憧れのお仕事のひとつとして大人気です。でも実際、社員としてカフェの店長を務めるとなるとどのような生活が待っているのかご存知でしょうか?カフェの店長とはどんな仕事?カフェという1国の城を守る主です。共に働くメンバーに指揮命令を出し、お城の設備を整えてお国のためにしっかり利益を生み出さなければならないお仕事です。カフェの店長の大まかな仕事内容お客様への接客販売アルバイトスタッフの採用育成・管理お店の管理(備品、設備のメンテナンス含む)食材の管理(食材の発注、賞味期限管理

フクロウカフェバイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の2つの特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

フクロウカフェでの仕事は、フクロウという不思議な生き物に直接触れ合うことができる素敵な仕事です。わからないことが多々あるとは思いますが、徐々に覚えていけば問題ありません。まずは、自身がフクロウの魅力を存分に知ることから始めましょう。この記事では、フクロウカフェバイト求人について紹介していきます。フクロウカフェはどんな仕事?フクロウ全般のお世話、接客が主になります。給餌の準備やフクロウのメンテナンス、ケージの清掃、店内清掃などを行います。接客はお客様が来店したらフクロウを乗せてあげ、写真を撮ったりしてあげます。フクロウについての質問、飼い方などもアドバイスしていきます。フクロウカフェの大まかな仕

カフェベーカリー求人でよくある募集内容・募集職種やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

カフェベーカリーの仕事を始めるにあたり、気になることはたくさんあると思います。求人内容は読むけど、いまいちどんな仕事か内容がよくわからないとか、働いてみたいけどどういった研修があるのだろうかとか、アルバイトから社員へ昇格できる制度があるのかどうかなど色々とあると思います。今回はカフェベーカリーの求人でよくある募集内容・募集職種など、気になる疑問について解説していきます。カフェベーカリーのおおまかな仕事内容カフェベーカリーのおおまかな仕事内容は、ホールとキッチンです。ただ、最近はセルフ式のカフェも増えていますのでセルフ式の場合は、ホールスタッフではなくカウンター業務とキッチン業務と言えます。カフ

カフェの年収はどのくらい?私の周りの相場や給料の決まり方を紹介します

カフェ店員を目指すに当たって、気になるポイントが収入です。カフェは私たちにとって、とても身近で気軽に入る事ができ、生活に欠かせないものになりましたが、店員さんたちの生活スタイルや待遇など、分からないことが多いですよね。大好きなカフェで働きたいと言う気持ちはあるものの、生活が厳しくなるのは困りますし、収入の面で不安だと思っている方もいるでしょう。そこで今回はカフェ店員の年収相場はいくらくらいで、賞与などはあるのか、昇給などについて解説していきます!カフェの給料の年収相場はどのくらい?正社員で新卒入社した場合地方や企業などでもちろん差はありますが、一般企業に新卒で入社した場合の平均年収は、200万

カフェ正社員求人の給与相場や仕事内容は?よくある募集内容や正社員として求められることを解説!

私達の身近にあるカフェ。コーヒーに特化していたり、デザートやランチがおいしかったり、それぞれ特徴があり毎日でも行きたくなるカフェですが、カフェで正社員として「働く」となるとその仕事内容や条件、給与などを知らない方も多いでしょう。一般の会社とは違う業界ですので、カフェで働きたいと思っても、今一歩踏み出せない方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回はそんな皆さんに向けて、カフェ勤務10年以上の筆者が「カフェの正社員」の求人について仕事内容から勤務地、条件や年収までをお話します。カフェの正社員求人の仕事内容とは?まずはカフェの正社員の仕事内容から見ていきましょう。カフェ正社員の一日を追って朝からご

カフェに就職するためにはどうすればいい?仕事内容や気になる疑問を解説します

おいしい物やかわいいものに囲まれたカフェでの仕事をしたいと思った事はありませんか?今、日本ではカフェの文化が大きく広がっています。朝から夜遅くまで、いつでも私たちを迎え入れてくれる素敵なカフェはお客さんとして行きたい場所であると同時に働きたい場所でもあるでしょう。今回は、カフェの就職を考えている方に良い就職先の見つけ方や仕事内容をお話します!カフェ正社員の大まかな仕事内容とは?カフェ店員、特に正社員の仕事はどのようなものなのでしょうか。正社員での採用となった場合、お店に関すること全てを担わなければいけません。まずはその仕事内容を見ていきましょう。ホールでの接客業務お客様のオーダーを聞いたり料理


カフェ求人に関するコラム

カフェ店長の給料はどのくらい?私の周りの相場や給料の決まり方を紹介します

カフェの店長の待遇について、主に給料面を中心にご紹介させていただきます。とても魅力的で人気の高いカフェの仕事ですが、一生の仕事として、あるいは店長として責任をもって務めるにあたり、不安を抱かれる方も多いかと思います。そういった方々の疑問や不安が、少しでも解消されれば幸いです。カフェ店長の給料の相場はどのくらい?カフェの店長は決して極端に給料のいい仕事とは言えません。しかし、普通に生活していくのに支障がない程度はもらえます。また、会社やお店の状況によって、待遇面などは大きく変わります。正社員で新卒入社した場合正社員で新卒入社した場合ですが、おそらく最初から店長職に就くことは難しいでしょう。最初は

カフェ店長になるには?店長になるために学んでおくべきこと、就職・転職まで経験者が解説!

カフェの仕事というと「おしゃれな店内で働く」「かわいい制服」「コーヒーの匂いやおしゃれなスイーツに囲まれての仕事」のイメージを持つ人が多いかもしれません。実際に、カフェの求人に応募する人も、上のようなイメージを抱いて働きたいと思っている人も少なくありません。では、カフェの店長の仕事というとどういうイメージになるでしょうか?颯爽と仕事をこなす人とかできる人のイメージかもしれません。実際にカフェ店長の仕事は、思っている以上に大変かもしれませんし、想像以上にやりがいがあるかもしれません。カフェで働いてみたい人の中には店長をやってみたい、将来オーナーになりたいと思う人は多いですが、店長の仕事を知らない

カフェでホワイトな職場の6個の特徴と求人や面接の時の見分け方とは?

カフェや飲食店の仕事をしてみたいと思っていても最近はブラックって言われることが多いのでそういうところで働きたくないなと思うかもしれません。カフェの仕事はブラックな職場ばかりなのでしょうか?いいえ、カフェの仕事はブラックの職場もあるかもしれませんが、そうでない職場もあります。今回は、どういうところがブラック職場と言われる特徴なのか、どういうとこに注意すればホワイトな職場で働けるかについて紹介します。カフェにブラックな職場はまだ多い?カフェを始め飲食店の仕事は長時間労働できつい、休憩や休みがないと思われています。実際にそういった店舗は少ないとはいえません。ブラックな職場に勤務してしまうと仕事はきつ

カフェで働くには?仕事の探し方や面接で気をつけたほうがよいことまで経験者が解説!

カフェの仕事はアルバイトを考えている人には特に人気の仕事です。街中にはおしゃれなカフェからチェーン店など色々なカフェがあります。カフェの仕事は、未経験者でも始めることができますし、調理関係の資格や知識が必要なイメージがありますがそういったものがなくても仕事を始めることができるので気軽にできます。カフェの仕事を始めてみたい、カフェの仕事が気になっているけど、もうちょっと色々とカフェについて知りたいと思っている方も少なくないと思います。今回は、カフェで働くにはどうしたらいいのか、カフェでの仕事の探し方や実際にカフェの面接に行った際に気をつけるべきことについて紹介します。カフェで働くには?おしゃれで

カフェがブラックな仕事だな…と感じた7個の瞬間と、それでもカフェの仕事は楽しいと思う7個の理由

カフェの仕事はどんなイメージがありますか?オシャレで優雅に働くイメージでしょうか?それとも忙しく働くイメージでしょうか?カフェの仕事はオシャレとか楽しそうというイメージが多いのと同じくらい、忙しくて大変そうというイメージがあります。お店や時間帯にもよりますがオシャレなイメージとは裏腹に実際は忙しかったり大変だったりします。そしてカフェの仕事は意外と力仕事が多かったり、体育会系のノリだったりしますので働いてみるとびっくりすることがあったりします。今回はカフェの仕事でここがブラックだなと思うこととそれでもカフェの仕事が楽しいと思える理由を紹介します。経験者の私が思う、カフェの仕事がブラックな理由と