仕事をする上で一番重要だと言われているのが人間関係です。

多少お給料が減っても、人間関係の良い職場で働きたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

人間関係の悪い職場はどれだけお給料や条件が良くても離職率は高いものです。

転職を考えている人の8割が理由としてあげる職場の人間関係ですが、どのように入社前に良い職場とそうでない職場を見分ければ良いのでしょうか。

特にチームで仕事をこなすカフェではなによりも人間関係が重要視されます。

そこで今回はカフェの仕事内容に加え、人間関係の良い職場の見分け方、カフェスタッフにはどんな人が多いのかについてお話していきます。

「カフェの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

カフェの仕事ってどんなことをするの?

カフェの仕事は大きく分けると二つあります。

それぞれ見ていきましょう。

キッチンスタッフ

キッチンスタッフの主な仕事はもちろん調理です。

商品に関する全ての事を調理の合間に行います。

食材の発注、商品の仕込み、在庫の管理、新商品の考案などその仕事は多岐に渡ります。

中にはキッチンスタッフが食材の買出しに出かける店舗も多くあります。

朝早く起きて市場へ向かい、その日使う食材を仕入れてから店に向かうスタッフも少なくありません。

また、衛生管理も重要な仕事です。

キッチン内はいつも清潔でないといけませんので掃除は欠かせません。

ホールスタッフ

ホールスタッフはフロアでお客様を迎えおもてなしをする担当です。

その主な仕事は接客になりますが、接客以外にも様々な仕事があります。

気持ちよく食事して頂くための清掃や、お皿やカトラリー類の準備、お会計の際に使うレジの準備や日計業務、食材以外の消耗品の発注や買出しなどを毎日こなしています。

この量の仕事を接客の合間に済まさなければいけないので、流行のカフェのスタッフは大忙しです。

それに加え、ホールのスタッフは万が一不備がありクレームが来てしまった場合、その対応も任されます。

笑顔で料理を運ぶのは当たり前で、それ以外の仕事も効率よく終わらせる力がホールスタッフには求められます。

「カフェの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

カフェの人間関係って?

人当たりが良く、物腰の柔らかい人が多いカフェ店員ですが、実際の人間関係はどうなのでしょうか。

どのような人が多いのかも合わせて見ていきましょう。

パート・アルバイトは主婦が多い

正社員の他にパート・アルバイトを雇っている店舗が多いのですが、そのほとんどは主婦です。

もちろん店舗によって異なりますが、昼の営業が主なカフェはパートの主婦を頼りにしており長く勤めている人も多く見られます。

夜の時間帯は正社員のみで営業しているか、大学生のアルバイトを少数雇っているところが多いでしょう。

店舗の規模や雰囲気にもよりますが、基本的には少数精鋭です。

従業員は5人から7人くらいの店が多いでしょう。

仲の良い店舗が多い

カフェの人間関係の特徴として、従業員同士仲の良いところが多いです。

カフェは店舗によって雰囲気が大きく変わりますよね。

従業員の多くはその店の雰囲気が気に入って働きに来ています。

一般的にカフェ従業員のお給料はそれほど高くありませんので、お金よりも好きな事をしながら生活をしたいと言う方が多いです。

ですので好きな物が似通っていたり、共通の友人がいることも珍しくありません。

仲良くなるのにそれほど時間はかからないでしょう。

ひとつの「チーム」として仕事をしている

レストランの従業員と大きく違うところは、上下関係が厳しい店が少ないと言う事です。

レストランはシェフがいてスーシェフがいて、その後に調理師と言う形で分かれています。

はっきりと格付けが行われているため、レストランの調理師には同僚はライバルだと言う考えの人が少なくありません。

同僚よりも早く技術を身に付けて、出世したり独立したりと言う考えの方が多いのです。

もちろんレストランの雰囲気も切磋琢磨する事で成長を促せますので悪いわけではありません。

一方カフェは従業員の格付けがほとんどありません。

もちろんオーナーや店長はいますが、同期入社の数が少ないのでライバル心を持つ相手と出会う事がほとんどありませんし、少ない人数で店舗の運営をしなければなりませんのでチームワークが必要です。

忙しい時でも助け合って仕事をしている店が多いでしょう。

おすすめのカフェってどんなところ?

外から見ていて分かりづらいカフェ従業員の人間関係。

入社後に自分自身が辛い目にあったり、目撃したりなど絶対にしたくないですよね。

楽しく働きたいと思っていても、人間関係が悪いと仕事に行くのが嫌になってしまいます。

次は人間関係の良い職場かどうか見分けるポイントをお教えします!

求人募集はたまに出る程度

あなたが仕事を探している時、インターネットなどの求人募集で何ヶ月もずっと募集が出ている店舗が目に付きませんか?

よほどの僻地で通勤が大変だと言う場合を除いては、長期間募集を出し続けている店は避けた方が無難です。

できれば人員募集は一人か二人、事業の拡大によるものか退職に伴う案件を探しましょう。

また、2年以上仕事を続けているスタッフがいるかどうかも重要な判断材料です。

面接時に伺ってみましょう。

条件が比較的良いところ

不思議なもので、良い条件の店には一緒に仕事をしやすい良い人材が集まります。

労働時間が極端に長かったり、お給料があまりにも安い店舗は従業員もストレスを抱えている事が多く、終始イライラしている人もいるのが現実です。

少ない人数で働く中、そんな雰囲気の人が一人でもいると従業員全体に影響を与えてしまいます。

いつも顔色を伺っていると言う事態にならないように、労働時間と給与のバランスが取れている店を探すのがポイントです。

家族経営はおすすめしない

レストランでもカフェでも、ご家族で経営していると言う店舗はあまりおすすめできません。

特に気をつけて欲しいのが、社員は多くなく、足りない人手は家族とアルバイトで補っているという店舗です。

家族経営だとアットホームで良い職場なのではと思いがちですが、そのアットホームな雰囲気が行き過ぎて昇給時期をずらされたり、給与の支払いが遅れたり、仕事を任されすぎて休日出勤が多かったりとなあなあな部分が現れて来やすいのです。

もちろんきちんと従業員の事を考えている家族経営のお店もありますので、見極めを誤らないように気をつけましょう。

「カフェの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

まとめ

今回はカフェの人間関係を中心に、良いお店の見分け方をご紹介しました。

カフェの人間関係は比較的良好な店が多いと言えます。

少し人見知りだと言う人も心配することなく応募してください。

新しい職場で良い出会いがあるようにお祈りしています。



カフェ求人についてもっと深堀りした情報を見る

カフェ店長の仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、キャリアについて解説します

飲食業で働いてみたいけれど、レストランのような厳しい雰囲気が苦手だと感じていたり、もっとカジュアルな環境で働きたいと思っている方におすすめなのが「カフェ」での勤務です。カフェは日本で増え続けている飲食業の業務形態で、毎日でも通いやすい価格帯とおしゃれな空間が人気となっています。そんなカフェですが、一昔前は個人が経営者兼店長として運営しているお店が多かったのですが現在は企業が母体となり、店長業務は社員に任せていると言うお店が増えてきています。カフェの店長業務とは一体どのようなもので、どんな人物が求められているのでしょうか。企業の運営するカフェで店長として働いていた私が経験したカフェ店長の仕事や、

京都カフェ求人の特徴や、人気なエリア・時給相場・求人の選び方のコツを紹介します

京都といえば、古き良き日本をイメージする人が多いかと思います。観光地で有名な清水寺や金閣寺、八坂神社、祇園、四条や三条などがあります。そんな京都は、街の至るとろこにカフェがあります。古い喫茶店やモダンなカフェ、日本人にも外国人にも人気の高いカフェは町家を改装したものがあります。意外にカフェの多い京都では、カフェの仕事が多く、学生を中心に人気だったりします。また、外国人が多いため、外国語を使って仕事ができるので京都だけでなく隣の大阪からバイトをしにくる人も少なくありません。今回は、京都のカフェ事情や京都のカフェ求人について紹介します。京都のカフェで仕事をしてみたいと思っている人や興味がある人はぜ

カフェバイトの時給はどのくらい?私の周りの相場や時給の決まり方を紹介します

求人媒体で多く見かけるのが飲食店のアルバイトです。年齢も幅広く募集しているので、学生さんや主婦の方も働きやすいですよね。週2日からなど少ない日数でも働けたり、シフトが2週間毎の提出だったりと、融通が利くところも嬉しいポイントです。中でもカフェのアルバイトは若い人たちに大人気!制服の写真や賄いなんかもついつい気になっちゃいますよね?話題のスポットの近くやおしゃれなカフェで一度は働いてみたいと思っている人も多いのではないでしょうか?今回はカフェで働くために必要なスキルや時給なんかをお伝えしたいと思います。カフェバイトの給料の相場はどのくらい?カフェのアルバイトって時給が安いイメージがありませんか?

東京のカフェバイト求人の時給相場やおすすめな募集内容の特徴、人気なバイト先を解説します

カフェのアルバイトと聞くと、「おしゃれな職場」「制服がかわいい」「美味しいコーヒーやスイーツを食べられる」というイメージを持っている人が多いかもしれません。しかし、カフェはお店の形態、提供するドリンクやフード、店の雰囲気などによって、仕事環境がまったく異なってきます。「おしゃれだから」と雰囲気重視でカフェのバイトを選ぶと、思っていた仕事と実際の仕事が違ってしまうこともあります。カフェでバイトしたいと思ったら、まずはカフェバイトの仕事や募集内容についてよく知っておくようにしましょう。この記事では、東京のカフェバイトについて紹介していきます。カフェバイトはどんな仕事?カフェにもさまざまな形態があり

カフェ店長が向いている人の6個の特徴や必要なスキル・適正とは?

『アルバイトするならおしゃれなカフェがいい!』『老後は喫茶店を経営して自分だけのお店を持ちたい』など、日本国内でのカフェブームは定着し、憧れのお仕事の一つとして大人気です。でも実際、社員としてカフェの店長を務めるとなると、どのような生活が待っているのかご存知でしょうか?カフェの店長とはどんな仕事?店長はカフェという1国の城を守る主です。共に働くメンバーに指揮命令を出し、お城の設備を整えてお国のためにしっかり利益を生み出さなければならないお仕事です。カフェの店長の大まかな仕事内容お客様への接客販売アルバイトスタッフの採用育成・管理お店の管理(備品、設備のメンテナンスを含む)食材の管理(食材の発注

フクロウカフェバイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の2つの特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

フクロウカフェでの仕事は、フクロウという不思議な生き物に直接触れ合うことができる素敵な仕事です。わからないことが多々あるとは思いますが、徐々に覚えていけば問題ありません。まずは、自身がフクロウの魅力を存分に知ることから始めましょう。この記事では、フクロウカフェバイト求人について紹介していきます。フクロウカフェはどんな仕事?フクロウ全般のお世話、接客が主になります。給餌の準備やフクロウのメンテナンス、ケージの清掃、店内清掃などを行います。接客はお客様が来店したらフクロウを乗せてあげ、写真を撮ったりしてあげます。フクロウについての質問、飼い方などもアドバイスしていきます。フクロウカフェの大まかな仕

カフェベーカリー求人でよくある募集内容・募集職種やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

カフェベーカリーの仕事を始めるにあたり、気になることはたくさんあると思います。求人内容は読むけど、いまいちどんな仕事か内容がよくわからないとか、働いてみたいけどどういった研修があるのだろうかとか、アルバイトから社員へ昇格できる制度があるのかどうかなど色々とあると思います。今回はカフェベーカリーの求人でよくある募集内容・募集職種など、気になる疑問について解説していきます。カフェベーカリーのおおまかな仕事内容カフェベーカリーのおおまかな仕事内容は、ホールとキッチンです。ただ、最近はセルフ式のカフェも増えていますのでセルフ式の場合は、ホールスタッフではなくカウンター業務とキッチン業務と言えます。カフ

カフェの年収はどのくらい?私の周りの相場や給料の決まり方を紹介します

カフェ店員を目指すに当たって、気になるポイントが収入です。カフェは私たちにとって、とても身近で気軽に入る事ができ、生活に欠かせないものになりましたが、店員さんたちの生活スタイルや待遇など、分からないことが多いですよね。大好きなカフェで働きたいと言う気持ちはあるものの、生活が厳しくなるのは困りますし、収入の面で不安だと思っている方もいるでしょう。そこで今回はカフェ店員の年収相場はいくらくらいで、賞与などはあるのか、昇給などについて解説していきます!カフェの給料の年収相場はどのくらい?正社員で新卒入社した場合地方や企業などでもちろん差はありますが、一般企業に新卒で入社した場合の平均年収は、200万

カフェ正社員求人の給与相場や仕事内容は?よくある募集内容や正社員として求められることを解説!

私達の身近にあるカフェ。コーヒーに特化していたり、デザートやランチがおいしかったり、それぞれ特徴があり毎日でも行きたくなるカフェですが、カフェで正社員として「働く」となるとその仕事内容や条件、給与などを知らない方も多いでしょう。一般の会社とは違う業界ですので、カフェで働きたいと思っても、今一歩踏み出せない方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回はそんな皆さんに向けて、カフェ勤務歴10年以上の筆者が「カフェの正社員」の求人について仕事内容から勤務地、条件や年収までをお話します。カフェの正社員求人の仕事内容とは?まずはカフェの正社員の仕事内容から見ていきましょう。カフェ正社員の一日を追って朝から

カフェに就職するためにはどうすればいい?仕事内容や気になる疑問を解説します

おいしい物やかわいいものに囲まれたカフェでの仕事をしたいと思った事はありませんか?今、日本ではカフェの文化が大きく広がっています。朝から夜遅くまで、いつでも私たちを迎え入れてくれる素敵なカフェはお客さんとして行きたい場所であると同時に働きたい場所でもあるでしょう。今回は、カフェの就職を考えている方に良い就職先の見つけ方や仕事内容をお話します!カフェ正社員の大まかな仕事内容とは?カフェ店員、特に正社員の仕事はどのようなものなのでしょうか。正社員での採用となった場合、お店に関すること全てを担わなければいけません。まずはその仕事内容を見ていきましょう。ホールでの接客業務お客様のオーダーを聞いたり料理


カフェ求人に関するコラム

カフェ店長の給料はどのくらい?私の周りの相場や給料の決まり方を紹介します

カフェの店長の待遇、主に給料について紹介します。とても魅力的で人気の高いカフェの仕事ですが、一生の仕事として、あるいは店長として責任を持って務めるにあたり不安を抱かれる方も多いと思います。そのような方々の疑問や不安が少しでも解消されれば幸いです。カフェ店長の給料の相場はどのくらい?カフェの店長は決して極端に給料の良い仕事とは言えません。しかし、普通に生活していくのに支障がない程度は貰えます。また、会社やお店の状況によって待遇面などは大きく変わります。正社員で新卒入社した場合のカフェ店長の給料相場正社員で新卒入社した場合、最初から店長職に就くのは恐らく難しいでしょう。最初は平社員あるいは副店長と

カフェ店長になるには?店長になるために学んでおくべきこと、就職・転職まで経験者が解説!

カフェの仕事というと「おしゃれな店内で働く」「かわいい制服」「コーヒーの匂いやおしゃれなスイーツに囲まれての仕事」のイメージを持つ人が多いかもしれません。実際に、カフェの求人に応募する人も、上のようなイメージを抱いて働きたいと思っている人も少なくありません。では、カフェの店長の仕事というとどういうイメージになるでしょうか?颯爽と仕事をこなす人とかできる人のイメージかもしれません。実際にカフェ店長の仕事は、思っている以上に大変かもしれませんし、想像以上にやりがいがあるかもしれません。カフェで働いてみたい人の中には店長をやってみたい、将来オーナーになりたいと思う人は多いですが、店長の仕事を知らない

カフェでホワイトな職場の6個の特徴と求人や面接の時の見分け方とは?

カフェや飲食店の仕事をしてみたいと思っていても最近はブラックって言われることが多いのでそういうところで働きたくないなと思うかもしれません。カフェの仕事はブラックな職場ばかりなのでしょうか?いいえ、カフェの仕事はブラックの職場もあるかもしれませんが、そうでない職場もあります。今回は、どういうところがブラック職場と言われる特徴なのか、どういうとこに注意すればホワイトな職場で働けるかについて紹介します。カフェにブラックな職場はまだ多い?カフェを始め飲食店の仕事は長時間労働できつい、休憩や休みがないと思われています。実際にそういった店舗は少ないとはいえません。ブラックな職場に勤務してしまうと仕事はきつ

カフェで働く大変さを感じる8個の瞬間とは?大変だけど楽しいポイントも紹介します

カフェの仕事というと、おしゃれな街中にあっておしゃれな店員さんやおしゃれな店内でスムーズに仕事をしているイメージを思い浮かべられることが多いと思います。今はカフェ=おしゃれという式が成り立っているため、カフェで働くというと無条件でおしゃれなイメージになります。そんなおしゃれなカフェで働いたとしても仕事なので大変なこともあります。今回は、カフェで働く上で大変なこと、やりがいや楽しいと感じることを紹介していきます。カフェで働く大変さを感じる8個の瞬間カフェで働いてみたいと思って検索したり、誰かカフェで働いている人に実体験を聞くと必ず大変と聞いたりみたりするかもしれません。おしゃれなイメージと離れて

カフェで働くには?仕事の探し方や面接で気をつけたほうがよいことまで経験者が解説!

カフェの仕事はアルバイトを考えている人には特に人気の仕事です。街中にはおしゃれなカフェからチェーン店など色々なカフェがあります。カフェの仕事は、未経験者でも始めることができますし、調理関係の資格や知識が必要なイメージがありますがそういったものがなくても仕事を始めることができるので気軽にできます。カフェの仕事を始めてみたい、カフェの仕事が気になっているけど、もうちょっと色々とカフェについて知りたいと思っている方も少なくないと思います。今回は、カフェで働くにはどうしたらいいのか、カフェでの仕事の探し方や実際にカフェの面接に行った際に気をつけるべきことについて紹介します。カフェで働くには?おしゃれで