春からキャンパスライフが始まるという方、新生活に合わせて新しいバイトを始める大学生の方も多いのではないでしょうか。

せっかくバイトするならおしゃれで皆に自慢できそうなバイトがいいですよね!

そういった人に、カフェのバイトはとてもおすすめです。

ただ「カフェって具体的に何するの?」「接客業だから大変そう…」と思われる方のために、こちらでカフェバイトの仕事内容やおすすめポイントなどをご紹介します。

いいかも、と思ったらこの機会に是非カフェでのバイトを始めてみてください!

カフェバイトはどんな仕事?

「カフェバイト」といっても、働くカフェの広さや募集している職種によって仕事の内容は異なります。

カフェバイトの大まかな仕事内容

カフェバイトはお店の広さ等によって仕事が変わってきますが、一般的なカフェ(ドトール、スタバ、エクセル等)ではドリンクの作成からフード調理、仕込みや店内清掃、納品、オープン、クローズ作業などの店内業務はほとんどバイトが行います。

所によっては慣れてきたら発注をするところもあるでしょう。

また、「本格派」として上記のカフェよりも少し上の価格帯で営業しているカフェなどはバイトもホールやキッチン、ところによってはカウンター等の業種に分かれています。

カフェというよりレストランで働く感覚の方が近いと言えます。

大学生におすすめのカフェバイト職種4選

では、大学生が働くとしたらどの職種がいいのでしょうか?

おすすめの職種とその理由をご紹介します。

ホール

ホールスタッフの良いところは

  • 料理、ドリンクを作らないので不器用でもできる
  • ホール同士で仲良くなれる

点が挙げられます。

特に、大学の近くで働く場合でしたら同じ大学の人がホールで働いていることもあるのでそこで仲良くなれることもあります。

元気に自信がある方、しっかりと接客がしたいという方にはお勧めの業種です。

キッチン

キッチンスタッフの良いところは

  • 料理を覚えることが出来る
  • 自分の成長を実感できる

ところにあります。

特に一人暮らしで自炊したいな、と考えている方や料理を勉強したい方にはお勧めです。

お洒落な料理が多いのでお友達にふるまってもとても喜んでもらえますよ。

カウンター

カウンターはドリンクの作成、提供が主になります。

  • 珈琲の淹れ方を学びたい人
  • 珈琲に対する知識をつけたい人
  • 接客を経験したい人

にはとてもおすすめの業種です。

特に複数の産地の豆を使用しているお店ではお客さんに豆毎の違いを聞かれることもある為、覚えることは多いですがその分珈琲に詳しくなれるので、好きな方にはお勧めの業種です。

店内業務全般

前述のとおり、駅前等のカフェではアルバイトの人が店内に関する業務を一通りこなすことが多いです。

おすすめな点としては

  • バイト同士で連携が必要なのですぐに仲良くなれる
  • お店がどのような仕組みで収益を上げているのかが分かる

というものです。

上記のように業種ごとに応募しているアルバイトとの違いはお店で働いているスタッフの人数で、この場合だと2,3人でお店を回すのが普通です。

なので一緒に働いている人との距離は自然と近くなるのですぐに仲良くなることが出来ますよ。

大学生におすすめのカフェバイト求人の特徴とは?

大学生にとってはどのお店でもおすすめですので、学びたいことや目的に応じて探すことをお勧めします。

ただしやりたい業種での応募を出していないという場合もありますので注意して求人を見る必要があります。

知識を深めたいなら本格派カフェ

「珈琲について深く勉強したい」、「バリスタになりたい」と考えている人にお勧めなのは本格派カフェです。

経営している方も珈琲に詳しい方が多く、非常に勉強になります。

こういったカフェはデートなどによく使われていることが多いので、「働きたい地域 カフェ おすすめ」などで検索して出てきたお店の中で興味のある求人を探すといいでしょう。

社会経験を積むにはお客さんが多い駅近くがおすすめ

駅近くのお店は大変そうというイメージがあります。

確かにお客さんの数は多く忙しい時間もありますが、その分接することのできる人が増えるので人と接することが好きな方にはお勧めです。

また、早くお店を回さなければならないので、業務に対する知識が早く身に付きます。

友達が欲しい人は大学近くがおすすめ

大学に近いカフェでは、当たり前ですが同じ大学で勉強している人が働いていることが多いです。

入学したてで友達を作りたい人や先輩と繋がりを作りたい人なんかにはおすすめです。

また、授業が終わってすぐシフトに入れるのでシフトを調整するのが容易であって、長時間働くこともできるのでお給料がたくさんほしいという方も大学の近くで探してみるといいでしょう。

大学生のカフェバイトはこんな人に向いている!

では、カフェでバイトするのに向いている人はどのような人でしょうか。

実際にカフェで働いている人を見ると、働いている理由は本当に様々です。

特に「これがないと働けない!」といったものはありませんが、やはり接客業になるので「人と接する仕事がしたい」という方が向いています。

また、飲食店なので最低限の清潔感は必要になります。

茶髪などは許されるところも多いですが、奇抜な髪の色をしていると雇ってもらえないこともあるので注意しておいた方がいいでしょう。

それらを踏まえた上で、こんなことを考えている人にカフェバイトはお勧めです。

接客経験を積みたい

カフェにおいて一番重要なのは接客です。

どこのカフェバイトでもお客さんに対する接し方は最初に習う部分なので、しっかり接客の経験を積みたいという方にはおすすめです。

また、スターバックスの接客等のマニュアルは就活でも武器になると言われているほどしっかりしたものになっています。

本気で接客が好きである、学びたいといった方はスターバックスで働くことも視野に入れてみると良いでしょう。

珈琲が好き

カフェで一番扱われる商品はもちろん珈琲です。

どのお店でも、カフェである以上提供している珈琲にはこだわりを持っているお店がほとんどです。

その為、珈琲が好き、もっと珈琲の淹れ方や豆のことに関して知りたいと考える方にとってはお勧めのバイトです。

そういった方は、自分でお店に足を運んでみて好みの珈琲を出してくれるお店に応募するのが良いでしょう。

同じ豆を使って練習すれば、家でも同じような珈琲が作れるようになるので、働く上でとてもやりがいを感じることが出来るでしょう。

オシャレなお店で働きたい

冒頭でも挙げた通り、一般的なカフェのイメージはオシャレなお店ですので、そういったお店で働きたいという方にはとてもおすすめです。

その中でもお店ごとによってコンセプトや雰囲気は異なってくるので、Webページを見たり実際にお店に行ってみて自分に合った雰囲気や素敵だと思ったお店に応募するのが良いでしょう。

大学の近くで働きたい

大学があるような大きな駅の周辺には、必ずと言っていいほどカフェがありますので、大学の近くで働きたい人や大学の友人を増やしたい方にもカフェのバイトはお勧めです。

早朝6時や7時から夜は22時、23時までオープンしているカフェでは大学での授業前や授業後など、ライフスタイルに合わせた働き方が出来るので、自分の時間を有効活用したい方にもおすすめです。

カフェバイトでよくある募集内容とは?

カフェバイトにおける募集内容は店舗によってまちまちですので、働きたいお店がすでに決まっている方は既存の求人サイト等を利用して募集要項を確認するのが一番手っ取り早いでしょう。

また、求人サイトに載っていない場合であってもカフェの公式ホームページで募集している場合や電話で確認すると面接をしてくれる場合もあるので諦めないで面接をお願いしてみる事が大切です。

時給相場

地域差はありますが、おおよそ900円から1100円ほどの求人が多数です。

こちらに加えてクローズが遅い店舗であれば22時以降は深夜手当で25%時給が上がるところや早朝手当てがつくところもあります。

また、カフェではバイトでもグレードが上がる毎に時給が増えていくことがあるので店舗の募集要項を確認してみると良いでしょう。

シフトの入れ具合

シフトは希望を月に1度提出するところから週ごとに希望を出す店舗もあります。

早朝から夜遅くまで入れる時間帯は多いですが、求人サイトで募集している時間帯が現在人の足りない時間帯ですので、なるべく多く入りたい方はそこを確認してから応募すると間違いないでしょう。

場所にもよりますが、時間帯は早朝からお昼、夕方にかけてまでは主婦の方が働いている場合も多くなかなか希望の通らないこともあります。

大学生だと夕方以降からクローズにかけて募集している店舗が多いのでその時間帯メインで入ることも視野に入れておくと良いでしょう。

カフェに限った話ではありませんが、シフトは人が足りていない限り仕事のできる人を優先して組むことが多いため、がっつり週5などで働きたい方はその旨を伝えた上で積極的に仕事を覚えるようにした方がいいでしょう。

求められる人物像

カフェで働く上で最低限求められるものは「コミュニケーションスキル」と「清潔感」です。

接客業、飲食店ですのでお客さんとやり取りする上でコミュニケーションスキルが求められます。

といってもある程度他者と会話することが出来る人であれば問題はありません。

また、「清潔感」は面接時から気を付けて行くといいでしょう。

基本的に髪は目にかからない程度の長さで、私服も奇抜なものは避け白シャツとチノパン、スラックスなどにしておくと無難です。

必要なスキルや資格、経験

働く上で必要な資格などは特にありません。

接客業の経験がある方はそれをアピールしたほうが良いですが、ないから駄目だというものでもありません。

ただ、一部の本格派カフェでのバリスタは資格を有していなければなりません。

そういったところで働きたい方は、そのお店でホールをしながらバリスタの勉強をする等、資格を取らずとも働ける業種に応募するのも手です。

大学生がカフェバイトになるために他にも知っておきたいこと

体力が必要

特に人気店などでは朝から晩までお客さんの足が途絶えることがありません。

朝食時、ランチ時、ディナータイムはもちろん休憩にふらっと入ることが出来るところもカフェの魅力ですので、シフトにインしている間は集中力を切らさない程度の体力が必要です。

動き回ることは有名店のホールスタッフでもない限りあまりありませんので、肉体的な体力よりも上記の環境でもしっかり働ける精神的なタフさの方が重要です。

業務範囲が広い

駅前のカフェなどは前述のとおり店内業務のほぼ全般を任されます。

最初は覚えることが多いですが、その分お店のことについて深く知ることが出来るので面白いと感じる部分も多いでしょう。

また、同じカフェでも朝と夜にシフトインするのでは行う業務が全然異なることがあります。

例えば「プロント」ではお昼はカフェ、夜はバーとなる店舗もあるのでそれぞれの業務を覚える必要があります。

昇給制度の違い

働く店舗によってどういったシステムで昇給するのかが異なります。

ある程度勤続年数が長くなれば昇給するのか、テストを受けるなどして自分のスキルを示すことで昇給するのかといった部分はしっかり確認しておきましょう。

自分にあったカフェバイトの求人の選び方や注意点

では、まだ働きたいカフェが決まっていない方はどのように考えればよいのでしょうか。

実際に働くことを考えると、以下の4種類の選び方から自分に合った方法を探すのが良いでしょう。

【選び方⓵】職種から探す

ホールやキッチンなど自分のやりたい仕事が決まっている方はカフェの中でも職種ごとに求人を出しているものに応募すると良いでしょう。

【選び方②】給与や雇用条件から考える

なるべく給与の多い方がいいという方は給与や雇用条件から探すのが得策です。

注意すべき点としては、給与が高くても募集している時間帯が限定的な求人もあることです。

トータルで考えると少し給与は安くてもがっつり入れる店舗の方が稼げる場合もあるのでそのあたりの雇用条件も加味すべきです。

【選び方➂】勤務エリアから考える

大学や自宅の近くで勤務したいと考えている人はエリアごとに検索してみると良いでしょう。

【選び方④】好きなカフェブランドから考える

自分の好きなカフェのブランドがある方はそこから求人を探してみましょう。

カフェの中でも「スターバックスコーヒージャパン」や「キープウィルダイニング」の経営しているカフェはオシャレでとても人気なカフェブランドです。

これらのカフェは接客のマニュアルもしっかりしているのでお勧めですが、倍率も高い傾向にあります。

自分で足を運んで良いと思ったカフェに応募することで志望動機もしっかり固まったものになるので実際にお店を見てみると良いでしょう。

まとめ

以上、大学生にお勧めのカフェバイトについてまとめてみました。

一口に「カフェ」といってもお店によって雰囲気や仕事内容も異なりますので、応募する際には実際にお店に足を運んでみるのが良いでしょう。

カフェでのバイトはもちろんオシャレで皆の憧れですが、それ以上に接客やドリンクの作成など学べるものも非常に多いです。

興味を持った方はぜひともカフェでのバイトを経験してみてください!


関連キーワード

カフェ求人

カフェ求人についてもっと深堀りした情報を見る

カフェ店長の仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、キャリアについて解説します

飲食業で働いてみたいけれど、レストランのような厳しい雰囲気が苦手だと感じていたり、もっとカジュアルな環境で働きたいと思っている方におすすめなのが「カフェ」での勤務です。カフェは日本で増え続けている飲食業の業務形態で、毎日でも通いやすい価格帯とおしゃれな空間が人気となっています。そんなカフェですが、一昔前は個人が経営者兼店長として運営しているお店が多かったのですが現在は企業が母体となり、店長業務は社員に任せていると言うお店が増えてきています。カフェの店長業務とは一体どのようなもので、どんな人物が求められているのでしょうか。企業の運営するカフェで店長として働いていた私が経験したカフェ店長の仕事や、

京都カフェ求人の特徴や、人気なエリア・時給相場・求人の選び方のコツを紹介します

京都といえば、古き良き日本をイメージする人が多いかと思います。観光地で有名な清水寺や金閣寺、八坂神社、祇園、四条や三条などがあります。そんな京都は、街の至るとろこにカフェがあります。古い喫茶店やモダンなカフェ、日本人にも外国人にも人気の高いカフェは町家を改装したものがあります。意外にカフェの多い京都では、カフェの仕事が多く、学生を中心に人気だったりします。また、外国人が多いため、外国語を使って仕事ができるので京都だけでなく隣の大阪からバイトをしにくる人も少なくありません。今回は、京都のカフェ事情や京都のカフェ求人について紹介します。京都のカフェで仕事をしてみたいと思っている人や興味がある人はぜ

カフェバイトの時給はどのくらい?私の周りの相場や時給の決まり方を紹介します

求人媒体で多く見かけるのが飲食店のアルバイトです。年齢も幅広く募集しているので、学生さんや主婦の方も働きやすいですよね。週2日からなど少ない日数でも働けたり、シフトが2週間毎の提出だったりと、融通が利くところも嬉しいポイントです。中でもカフェのアルバイトは若い人たちに大人気!制服の写真や賄いなんかもついつい気になっちゃいますよね?話題のスポットの近くやおしゃれなカフェで一度は働いてみたいと思っている人も多いのではないでしょうか?今回はカフェで働くために必要なスキルや時給なんかをお伝えしたいと思います。カフェバイトの給料の相場はどのくらい?カフェのアルバイトって時給が安いイメージがありませんか?

東京のカフェバイト求人の時給相場やおすすめな募集内容の特徴、人気なバイト先を解説します

カフェのアルバイトと聞くと、「おしゃれな職場」「制服がかわいい」「美味しいコーヒーやスイーツを食べられる」というイメージを持っている人が多いかもしれません。しかし、カフェはお店の形態、提供するドリンクやフード、店の雰囲気などによって、仕事環境がまったく異なってきます。「おしゃれだから」と雰囲気重視でカフェのバイトを選ぶと、思っていた仕事と実際の仕事が違ってしまうこともあります。カフェでバイトしたいと思ったら、まずはカフェバイトの仕事や募集内容についてよく知っておくようにしましょう。この記事では、東京のカフェバイトについて紹介していきます。カフェバイトはどんな仕事?カフェにもさまざまな形態があり

カフェ店長が向いている人の6個の特徴や必要なスキル・適正とは?

『アルバイトするならおしゃれなカフェがいい!』『老後は喫茶店を経営して自分だけのお店を持ちたい』日本国内でのカフェブームは定着し、憧れのお仕事のひとつとして大人気です。でも実際、社員としてカフェの店長を務めるとなるとどのような生活が待っているのかご存知でしょうか?カフェの店長とはどんな仕事?カフェという1国の城を守る主です。共に働くメンバーに指揮命令を出し、お城の設備を整えてお国のためにしっかり利益を生み出さなければならないお仕事です。カフェの店長の大まかな仕事内容お客様への接客販売アルバイトスタッフの採用育成・管理お店の管理(備品、設備のメンテナンス含む)食材の管理(食材の発注、賞味期限管理

フクロウカフェバイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の2つの特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

フクロウカフェでの仕事は、フクロウという不思議な生き物に直接触れ合うことができる素敵な仕事です。わからないことが多々あるとは思いますが、徐々に覚えていけば問題ありません。まずは、自身がフクロウの魅力を存分に知ることから始めましょう。この記事では、フクロウカフェバイト求人について紹介していきます。フクロウカフェはどんな仕事?フクロウ全般のお世話、接客が主になります。給餌の準備やフクロウのメンテナンス、ケージの清掃、店内清掃などを行います。接客はお客様が来店したらフクロウを乗せてあげ、写真を撮ったりしてあげます。フクロウについての質問、飼い方などもアドバイスしていきます。フクロウカフェの大まかな仕

カフェベーカリー求人でよくある募集内容・募集職種やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

カフェベーカリーの仕事を始めるにあたり、気になることはたくさんあると思います。求人内容は読むけど、いまいちどんな仕事か内容がよくわからないとか、働いてみたいけどどういった研修があるのだろうかとか、アルバイトから社員へ昇格できる制度があるのかどうかなど色々とあると思います。今回はカフェベーカリーの求人でよくある募集内容・募集職種など、気になる疑問について解説していきます。カフェベーカリーのおおまかな仕事内容カフェベーカリーのおおまかな仕事内容は、ホールとキッチンです。ただ、最近はセルフ式のカフェも増えていますのでセルフ式の場合は、ホールスタッフではなくカウンター業務とキッチン業務と言えます。カフ

カフェの年収はどのくらい?私の周りの相場や給料の決まり方を紹介します

カフェ店員を目指すに当たって、気になるポイントが収入です。カフェは私たちにとって、とても身近で気軽に入る事ができ、生活に欠かせないものになりましたが、店員さんたちの生活スタイルや待遇など、分からないことが多いですよね。大好きなカフェで働きたいと言う気持ちはあるものの、生活が厳しくなるのは困りますし、収入の面で不安だと思っている方もいるでしょう。そこで今回はカフェ店員の年収相場はいくらくらいで、賞与などはあるのか、昇給などについて解説していきます!カフェの給料の年収相場はどのくらい?正社員で新卒入社した場合地方や企業などでもちろん差はありますが、一般企業に新卒で入社した場合の平均年収は、200万

カフェ正社員求人の給与相場や仕事内容は?よくある募集内容や正社員として求められることを解説!

私達の身近にあるカフェ。コーヒーに特化していたり、デザートやランチがおいしかったり、それぞれ特徴があり毎日でも行きたくなるカフェですが、カフェで正社員として「働く」となるとその仕事内容や条件、給与などを知らない方も多いでしょう。一般の会社とは違う業界ですので、カフェで働きたいと思っても、今一歩踏み出せない方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回はそんな皆さんに向けて、カフェ勤務10年以上の筆者が「カフェの正社員」の求人について仕事内容から勤務地、条件や年収までをお話します。カフェの正社員求人の仕事内容とは?まずはカフェの正社員の仕事内容から見ていきましょう。カフェ正社員の一日を追って朝からご

カフェに就職するためにはどうすればいい?仕事内容や気になる疑問を解説します

おいしい物やかわいいものに囲まれたカフェでの仕事をしたいと思った事はありませんか?今、日本ではカフェの文化が大きく広がっています。朝から夜遅くまで、いつでも私たちを迎え入れてくれる素敵なカフェはお客さんとして行きたい場所であると同時に働きたい場所でもあるでしょう。今回は、カフェの就職を考えている方に良い就職先の見つけ方や仕事内容をお話します!カフェ正社員の大まかな仕事内容とは?カフェ店員、特に正社員の仕事はどのようなものなのでしょうか。正社員での採用となった場合、お店に関すること全てを担わなければいけません。まずはその仕事内容を見ていきましょう。ホールでの接客業務お客様のオーダーを聞いたり料理


カフェ求人に関するコラム

カフェ店長の給料はどのくらい?私の周りの相場や給料の決まり方を紹介します

カフェの店長の待遇について、主に給料面を中心にご紹介させていただきます。とても魅力的で人気の高いカフェの仕事ですが、一生の仕事として、あるいは店長として責任をもって務めるにあたり、不安を抱かれる方も多いかと思います。そういった方々の疑問や不安が、少しでも解消されれば幸いです。カフェ店長の給料の相場はどのくらい?カフェの店長は決して極端に給料のいい仕事とは言えません。しかし、普通に生活していくのに支障がない程度はもらえます。また、会社やお店の状況によって、待遇面などは大きく変わります。正社員で新卒入社した場合正社員で新卒入社した場合ですが、おそらく最初から店長職に就くことは難しいでしょう。最初は

カフェ店長になるには?店長になるために学んでおくべきこと、就職・転職まで経験者が解説!

カフェの仕事というと「おしゃれな店内で働く」「かわいい制服」「コーヒーの匂いやおしゃれなスイーツに囲まれての仕事」のイメージを持つ人が多いかもしれません。実際に、カフェの求人に応募する人も、上のようなイメージを抱いて働きたいと思っている人も少なくありません。では、カフェの店長の仕事というとどういうイメージになるでしょうか?颯爽と仕事をこなす人とかできる人のイメージかもしれません。実際にカフェ店長の仕事は、思っている以上に大変かもしれませんし、想像以上にやりがいがあるかもしれません。カフェで働いてみたい人の中には店長をやってみたい、将来オーナーになりたいと思う人は多いですが、店長の仕事を知らない

カフェでホワイトな職場の6個の特徴と求人や面接の時の見分け方とは?

カフェや飲食店の仕事をしてみたいと思っていても最近はブラックって言われることが多いのでそういうところで働きたくないなと思うかもしれません。カフェの仕事はブラックな職場ばかりなのでしょうか?いいえ、カフェの仕事はブラックの職場もあるかもしれませんが、そうでない職場もあります。今回は、どういうところがブラック職場と言われる特徴なのか、どういうとこに注意すればホワイトな職場で働けるかについて紹介します。カフェにブラックな職場はまだ多い?カフェを始め飲食店の仕事は長時間労働できつい、休憩や休みがないと思われています。実際にそういった店舗は少ないとはいえません。ブラックな職場に勤務してしまうと仕事はきつ

カフェで働く大変さを感じる8個の瞬間とは?大変だけど楽しいポイントも紹介します

カフェの仕事というと、おしゃれな街中にあっておしゃれな店員さんやおしゃれな店内でスムーズに仕事をしているイメージを思い浮かべられることが多いと思います。今はカフェ=おしゃれという式が成り立っているため、カフェで働くというと無条件でおしゃれなイメージになります。そんなおしゃれなカフェで働いたとしても仕事なので大変なこともあります。今回は、カフェで働く上で大変なこと、やりがいや楽しいと感じることを紹介していきます。カフェで働く大変さを感じる8個の瞬間カフェで働いてみたいと思って検索したり、誰かカフェで働いている人に実体験を聞くと必ず大変と聞いたりみたりするかもしれません。おしゃれなイメージと離れて

カフェで働くには?仕事の探し方や面接で気をつけたほうがよいことまで経験者が解説!

カフェの仕事はアルバイトを考えている人には特に人気の仕事です。街中にはおしゃれなカフェからチェーン店など色々なカフェがあります。カフェの仕事は、未経験者でも始めることができますし、調理関係の資格や知識が必要なイメージがありますがそういったものがなくても仕事を始めることができるので気軽にできます。カフェの仕事を始めてみたい、カフェの仕事が気になっているけど、もうちょっと色々とカフェについて知りたいと思っている方も少なくないと思います。今回は、カフェで働くにはどうしたらいいのか、カフェでの仕事の探し方や実際にカフェの面接に行った際に気をつけるべきことについて紹介します。カフェで働くには?おしゃれで