カフェの仕事にはどのようなイメージがありますか?

カフェの仕事はお洒落で楽しそうというイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

ところが、お洒落なイメージとは裏腹に、実際はお店や時間帯によってとても忙しかったり大変だったりします。

そして、カフェの仕事は意外と力仕事があり職場が体育会系のノリなことも多く、働いてみると驚くこともあります。

今回はカフェの仕事で「ここがブラックだな」と思うことや、それでもカフェの仕事が楽しいと思える理由を紹介します。

「カフェの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

まずは「カフェ」の仕事例をチェック

経験者の私が思う、カフェの仕事がブラックな理由とは?

カフェの仕事がブラックだなと思うことは、非常に忙しいことや時間帯によっては人手が不足していることです。

飲食店は基本的に自分が出勤を希望する日を提出します。

それを集計してシフトを作成していきますが、スタッフの休日希望日や人手が足りない時間帯は集中しています。

そこを埋めないと、忙しかったり、スタッフに勤務時間を延長してもらったりしないといけません。

スタッフに残業をしてもらうと働く時間が長くなってしまうため休憩が必要になり、残業代が発生します。

それが慢性化するとサービス残業が増えたり、サービス残業をしなければいけない雰囲気になったりして、ブラックな職場だと感じることがあります。

カフェの仕事がブラックだと思うところをもう少し詳しく話していきます。

カフェの仕事にブラックだと思う7個の瞬間

カフェの仕事がブラックだと思うのにはいくつかの場面があります。

ここでは7つの原因をまとめてみました。

サービス残業がある

シフトが充実していて人手が足りていると基本的に残業は必要ありませんし、残業がなく決まった時間帯で仕事が終わるのはベストなことです。

しかし、現実はシフトが充実している時間帯や曜日は偏っているため、どうしても人手が足りないと残業をせざるを得ない状況も少なくありません。

たまに残業する程度なら良いのですが、それが頻繁になるとサービス残業が当たり前になったり、通常の勤務時間で終わることがいけない雰囲気になってしまったりします。

休みがない

これは正社員に当てはまることですが、アルバイトのシフトで人手が足りていない時間帯や曜日があると、基本的に社員が出勤して補填するところが多いです。

そのため、月6日や月9日と休みがお店から決められていたとしても、その日数に休みが満たないこともあります。

他にも、アルバイトの急な欠勤で人手が足りなくなると社員が呼び出され休日出勤することになり、その後もシフトが埋まらず振替休日も取れないこともあります。

店長やオーナーも社員の休みを確保するように尽力してはいるものの、どうしても人手不足になると社員を頼らざるを得ないため、休みが少なかったり、繁忙期には休みが全く取れなかったりするので、ブラックだなと思います。

シフト以外の出勤依頼が多い

カフェや飲食店での仕事は基本的に勤務希望を提出してシフトを作成し、勤務日と休日を決めます。

ただ、シフトは人手に余裕を持っておらず過不足のない人数で作成されているため、一人でも欠けてしまうと人が足りなくなってしまいます。

人手に余裕を持ったシフト作成が理想ですが、シフトを希望する時間帯や曜日に偏りがあったり、人件費の関係で余分にシフトに入れることができない場合が多いです。

万が一何かの理由で欠勤や人手不足が発生してしまうと、シフト以外の人に出勤をお願いすることがあります。

これも緊急事態の応急処置で済めば良いのですが、慢性的に人手不足の場合はシフト以外の出勤依頼が常習化しており、そのようなところはブラックだなと思います。

休憩がなかなか取れない

勤務時間が6時間を超える場合は45分の休憩、8時間を超える場合は1時間の休憩が必要と労働基準法で定められています。

基本的にはこの時間を守って休憩を取れるように環境作りをしますが、繁忙期や急な大口のテイクアウトオーダー、アルバイトの不足など不測の事態が発生してしまうと、なかなか休憩に行くことができません。

また、休憩できたとしても、早めに切り上げて勤務に戻ってこなければいけないことがあるでしょう。

お店によってはこの流れが常習化していて、特に社員の場合はそうするべきであるという雰囲気になっているために、きちんと休憩が取れないこともあります。

売上ノルマがある

もちろん売上の中から利益が出ないといけません。

そのため、どのお店にも売上目標があります。

また、チェーン店では月毎と日毎の売上目標値が設定されているだけではなく、実際の販売結果や前年比、売上の増減を本部に細かくチェックされます。

売上が足りない店舗には本部から連絡があり、プレッシャーをかけられたり、毎月の店長会議で店長が改善案を提出して実行したりしないといけません。

そうなると楽しく仕事がしづらくなり、プレッシャーを感じながら毎日の売上をチェックしていかないといけません。

販促品の自腹購入

チェーン店ではよく、季節に応じて限定メニューや販促品が発売されます。

お店ではPOPを用意して専用のコーナーを設けるなど事前準備をして、販売を促進します。

これもチェーン店でよくあることですが、お店毎に限定メニューや販促品の売上目標値が設定されていて、売上目標値に達していないと本部からプレッシャーがかかります。

このプレッシャーをかけられたくないがために店長が自ら製品を購入するケースがあります。

本来は良くないことですが、ノルマ達成のために足りない分は自ら購入という雰囲気があるため自腹購入は後を立ちません。

名ばかり管理職

店長が管理職かどうか、また管理職だとしても残業代が支給されないという話はよくメディアでも取り上げられているので、耳にしたことがある方もいるかもしれません。

「管理監督者であると残業代を支給しなくていい」という話が何かのきっかけで広まり、間違った知識として定着してしまっていますが、管理職であっても本来は残業代が支給されないといけませんし、請求もできます。

しかし、お店によっては管理職だから残業代が支給されず休みが取れないといった状況になっていて、店長が名ばかり管理職として不自由な労働環境に置かれてしまうこともあります。

「カフェの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

それでもカフェの仕事は楽しいと思う7個の理由

ここまでカフェの仕事がブラックだと思う話をしましたが、カフェの仕事は悪い話ばかりではありません。

当然ですが楽しいと思える仕事でもあります。

ここではカフェの仕事が楽しいと思うポイントを話していきます。

カフェの仕事を通じて友達ができた時

仕事を通じて友達ができると仕事や私生活が楽しくなります。

カフェの仕事は少数で仕事を切り盛りするところが多いため、年が近い人や同い年のアルバイトと仕事をする機会があります。

同じアルバイト先の人と学校や街ででばったり会ったり、社員であっても出身学校が一緒だったり地元が一緒など、何かきっかけがあると更に仲良くなれるため、カフェの仕事を通じて友達ができることがあります。

もちろん同じ仕事先の人だけではなくお客様と仲良くなることもあり、カフェの仕事を通じて友人ができると仕事自体がますます楽しくなります。

お客様からの言葉

カフェの仕事は立ちっぱなしですし、意外と体力も必要なので楽な仕事ではありません。

仕事で覚えることも多くあり大変ですが、ふとした場面でお客様から「美味しかったよ」とか「笑顔に癒された」など直接声をかけてもらえると嬉しくなったり仕事の疲れが癒され、仕事が楽しくなったりモチベーションの維持や向上にも繋がります。

カフェの仕事の醍醐味でもありますが、お客様である消費者の声がダイレクトに聞けること、直接コミュニケーションを取れることは仕事のやりがいでもあり楽しいところでもあります。

時給や給料が上がった時

仕事をする上で時給や給料が上がることは嬉しいことです。

時給や給料が上がることはそれだけ自分の仕事が評価されていること、認められているということなので、モチベーションややりがいに繋がります。

また、自分の仕事がきちんと評価されたり、仕事を見てもらっていると思うと仕事が楽しくなります。

仲間と大変な時期や忙しい時間帯を乗り切った時

繁忙期は人手が不足したり、予想以上に忙しかったりします。

また、繁忙期でなくても時間帯によっては非常に忙しいです。

その大変な時期や時間帯を仲間と一緒にチームワークで乗り切ると、連帯感や達成感で仕事が楽しくなります。

お客様をあまり待たせることなくレジを打てたり商品を提供したり、一人でこなすのではなくチームでこなすことで仕事がますます楽しくなりますし、仕事が楽しくなるきっかけになります。

ドリンクを覚えて作れた時

カフェの仕事ならではですが、ドリンクを覚えて作ることも楽しいと思うことの一つです。

カフェのドリンクメニューは様々あり、コーヒーやカフェラテなどには決められた美味しいと思える温度設定があり、それを守らないといけません。

そのため、簡単そうに見えて意外と難しい仕事です。

それでもドリンクの種類を覚えて一人で素早く作れるようになると仕事がますます楽しくなり、モチベーションややりがいに繋がっていきます。

料理が綺麗にできた時

ドリンク同様に料理が綺麗にできた時もカフェの仕事が楽しくなる時です。

カフェのフードメニューは意外と種類も多く、盛り付けや作り方にこだわりのあるお店が多く、最初に覚えることが沢山あります。

最初はレシピを見て材料を計測しながら料理を作るのですが、結構時間がかかってお客様を待たせてしまうことも少なくありません。

それでも何度かチャレンジしていくと、レシピを見ずに一人で作ることができるようになります。

そこから上達していくと写真で見るような料理を作ることができるようになり、料理が綺麗にできたことで自信にも繋がり、仕事がますます楽しくなるきっかけになります。

限定メニューや販促品の売上が上がった時

季節に応じた限定メニューや販促品が発売されるカフェは少なくありません。

お店によっては売上ノルマもあり、お店側としては何かきっかけを作って新規顧客獲得やお店を盛り上げようとしています。

販促品や限定メニューは、見た目だけで反応が良かったりいまいちだったりと様々です。

店のみんなでどうやったらその販促品や限定メニューが売れるかアイデアを出していくのですが、試行錯誤して販促品や限定メニューの売上が上がった時は大きな達成感を通じて仕事が楽しくなります。

「カフェの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

経験者が本音で語ります

この仕事で、一番改善を望む点は?

一番改善を望むのは休みの確保です。

シフト制のお店が多いため、人手不足になると特に社員や店長は出勤になり、決まった休日が取れなくなってしまいます。

カフェの仕事をする人にとって働きやすい職場の見極めポイント

カフェの仕事をする人が働きやすいかどうか見極めるポイントは、お店が整理整頓されているかどうかです。

店内は綺麗にされているところが多いですが、厨房が雑に整理されているのが見えた場合は要注意です。

こんな職場なら要注意!応募前にチェックしたいポイント

店内に入った時にテーブルが汚れていたり、ゴミ箱があふれていたり、店内から見える場所が汚れていたりする場合、人手が足りていない、もしくは清潔感に対しての意識が低い可能性があります。

また店員さんの服が汚れている時も要チェックです。

細かいポイントですが、忙しすぎたり人手が足りていなかったりするお店は綺麗に清掃されていないことが多いので、応募前に来店してチェックしてみてください。

まとめ

カフェの仕事は想像しているより大変な力仕事ですし、立ち仕事です。

ブラックとも言われるくらい勤務時間が長かったり、休みが少なかったりします。

ただ、それ以上に楽しいことややりがいを感じることが多いのもカフェの仕事です。

カフェの仕事を始めてみようと思う方は、この記事を読んで、楽しいことばかりではないけれど楽しいことが辛いことを上回ると理解して頂けたら嬉しいです。




カフェ求人についてもっと深堀りした情報を見る

カフェ店長のここが辛いよ7選。楽しいことも辛いことも詳しく語ります

カフェの仕事に憧れて働いてみたい人や将来独立開業したい人にとって、カフェの店長は一つの目標であり、経験してみたい役職だと言えるでしょう。実際にカフェの仕事をしている中で店長を目指して入社してくる人は多く、店舗によっては店長資格試験をパスした人にだけ店長になるためのノウハウの研修を受けさせていることもあります。一国一城の主のため決裁権や責任範疇が大きく、仕事は現場作業だけではなく運営面でも色々と管理していかなければなりません。そのため仕事は大変になりますが、反面仕事に対してのやりがいと充実は大きくなります。今回は、経験者が語るカフェ店長の楽しいところや辛いところを紹介します。カフェ店長のここが辛

カフェバイトは未経験でもできる!カフェでの仕事に就く際の3個の注意点

「初めてのアルバイトだけどカフェでバイトをしてみたい」と思う方が一番最初に考えるのは「未経験でも平気なのか」ということですよね。答えはもちろん「イエス」です。未経験でも問題なく始められるカフェのアルバイトですが、働くメリットや注意点等は、応募の前に知っておいた方が良いでしょう。カフェのアルバイトの大まかな仕事内容カフェのアルバイトの大まかな仕事内容は、ホール、キッチン、キャッシャーの三つに分かれます。カフェによって呼び名は変わりますが、仕事内容としてはほとんど変わらないでしょう。ホールフルサービスのカフェの場合、ホールの役割は数多くあります。お客様を席まで案内して注文を取り、キッチンに伝えて、

カフェ店長の給料や年収はどのくらい?今すぐ実践!給料アップの方法も教えます!

カフェ店長の給料について今回は詳しくご紹介します。今やインスタ映えするようなオシャレなカフェが複数あり、とても魅力的で人気の高いカフェでの業務ですが、一生働く職場、あるいは店長として責任を持って務めるにあたり不安を抱かれる方も多いと思います。そのようなカフェで働いている方々に向けて、今回はカフェ店長の年収や給料アップの方法を経験者が解説させていただきますので、皆さんの疑問や不安が少しでも解消されれば幸いです。カフェ店長の給料の相場はどのくらい?カフェの店長は決して極端に給料の良い仕事とは言えません。しかし、普通に生活していくのに支障がない程度は貰えます。また、会社やお店の状況によって待遇面など

カフェ店長になるには?学んでおくべきことは何?仕事の探し方や注意点までお伝えします!

カフェの仕事というと「お洒落な店内で働く」「可愛い制服」「コーヒーの匂いやお洒落なスイーツに囲まれた仕事」などのイメージを持つ人が多いでしょう。実際にカフェの求人に応募する人も、上記のようなイメージを抱いて働きたいと思っている人も少なくありません。では、カフェの店長の仕事にはどのようなイメージがあるでしょうか?颯爽と仕事をこなす人や仕事ができる人というイメージが多いかもしれません。カフェで働きたいと思っている人の中には「店長をやってみたい」「将来オーナーになりたい」と考える人も多いですが、店長という仕事の実態を知らないという人もいるでしょう。カフェ店長の仕事は思っている以上に大変ですが、それ以

京都カフェ求人の特徴や、人気なエリア・時給相場・求人の選び方のコツを紹介します

京都と言えば、古き良き日本をイメージする人が多いのではないでしょうか。観光地で有名な清水寺や金閣寺、八坂神社、祇園、四条や三条などがありますが、実は京都には、街の至る所にカフェがあります。古い喫茶店やモダンなカフェに加えて、外国人にも人気な町家を改装したカフェなどがあります。意外にカフェの多い京都では、学生を中心にアルバイトとして人気が高いです。また、外国人が多いために外国語を使って仕事ができることもあり、京都だけではなく隣の大阪からアルバイトをしにくる人も少なくありません。そこで今回は、京都のカフェ事情や京都のカフェ求人について紹介します。京都のカフェで仕事をしてみたいと思っている人や興味が

カフェのアルバイトを大阪でするなら!よくある募集内容や人気のエリア・おすすめのお店を紹介します

カフェの仕事は、学生を中心に経験してみたい人や実際に経験している人が多いアルバイトの一つです。カフェの仕事と聞くと、スターバックスやタリーズなどのお洒落で楽しい雰囲気での仕事をイメージすることが多いでしょう。そんなカフェのアルバイトは未経験者でも始めやすく人気ですが、大阪よりも隣の神戸や和カフェで話題になった京都の方がお洒落で人気のカフェの仕事が多いように思っていませんか?実は、最近は再開発などもあり、大阪にもお洒落で人気のカフェが沢山登場しています。今回は、カフェのアルバイトを大阪でするならどのようなエリアが人気で、どのような募集内容が多いのかなどについて紹介していきます。カフェの仕事ってど

カフェアルバイトの時給はどのくらい?私の周りの相場や時給の決まり方を紹介します

求人媒体で多く見かけるのが飲食店のアルバイトです。幅広い年齢層で募集しているので、学生さんや主婦の方も働きやすいですよね。「週2日から」など少ない日数でも働けたり、シフトが2週間毎の提出だったりと融通が利くところも嬉しいポイントです。中でも、カフェのアルバイトは若い人たちに大人気です。制服や賄いなども気になりますよね。話題のスポットの近くやお洒落なカフェで一度は働いてみたいと思っている人も多いのではないでしょうか。今回は、カフェで働くために必要なスキルや時給などをお伝えします。カフェのアルバイトの給料の相場はどのくらい?カフェのアルバイトは、時給が安いイメージがありませんか。確かにレストランや

カフェバイトを辞めたい時はどうしたら良い?よくある5個の原因と対策。

カフェのアルバイトに憧れて始めてはみたけれど「自分には合わない」や「給料が低い」など、辞めたくなってしまうこともありますよね。原因は様々ですが、実は辞めたい原因にもそれぞれ乗り越え方が存在しています。「嫌だから」と辞める決意をして話す前に、一度原因について考えて乗り越えてみてはいかがでしょうか?辞めたいと思う時期は誰にでもあります。一人で決断してしまう前の寄り道として、一緒に原因と対策を見つけていきましょう。カフェのアルバイトを辞めたいと感じてしまう5個の原因とその乗り越え方とは?カフェに限らず、アルバイトをしていればどうしても「辞めたい」と思ってしまうことは少なからずあるでしょう。そして、恐

カフェでホワイトな職場の6個の特徴と求人や面接の時の見分け方とは?

「カフェや飲食店の仕事をしてみたい」と思っていても、最近は「ブラック」だと言われることも多く「そのようなところで働きたくない」と思うこともあるかもしれません。カフェの仕事はブラックな職場ばかりなのでしょうか?いいえ、カフェの仕事はブラックの職場も中にはあるかもしれませんが、そうではない職場も沢山あります。今回は、どのようなところがブラック職場と言われる特徴なのか、どのようなことに注意すればホワイトな職場で働けるかについて紹介します。カフェにブラックな職場はまだ多い?カフェを始め、飲食店の仕事は「長時間労働でキツい」「休憩や休みがない」と思われています。実際にそのような店舗は少ないとは言えません

カフェで働く大変さを感じる8個の瞬間とは?大変だけど楽しいポイントも紹介します

カフェの仕事と言うと、お店の立地や店内、そこで働いている店員さんも含めてお洒落なイメージを思い浮かべることが多いでしょう。多くの人がカフェはお洒落だというイメージを持っているため、カフェで働くことで自分自身もお洒落なイメージになることができます。ところが、素敵なカフェで働いたとしても、やはり仕事なので大変なこともあるでしょう。今回は、カフェで働く上で大変なことややりがい、楽しいと感じることを紹介していきます。カフェで働く大変さを感じる8個の瞬間カフェで働いてみたいと思ったときには、インターネットで検索したり、カフェで実際に働いている人に話を聞いてみたりすることもあるでしょう。そしてその結果、お

東京のカフェバイト求人の時給相場やおすすめな募集内容の特徴、人気なバイト先を解説します

カフェのアルバイトと聞くと、「お洒落な職場」「制服が可愛い」「美味しいコーヒーやスイーツを食べられる」というイメージを持っている人が多いかもしれません。しかし、カフェはお店の形態や提供するドリンクやフード、店の雰囲気などによって仕事環境は非常に異なります。「お洒落だから」と雰囲気重視でカフェのアルバイトを選ぶと、思っていた仕事と実際の仕事内容が違ってしまうこともあります。カフェでアルバイトしたいと思ったら、まずはカフェのアルバイトの仕事や募集内容についてよく知っておくようにしましょう。この記事では、東京のカフェのアルバイトについて紹介していきます。カフェのアルバイトはどんな仕事?カフェにも様々

カフェで働くには?募集状況や働き先はどんな感じ?興味のある人は今すぐチェック!

アルバイトを考えている人にとって、カフェは特に人気の仕事です。街中にはお洒落なカフェやチェーン店など様々なカフェがあります。カフェの仕事は調理関係の資格や知識が必要なイメージがありますが、未経験者でも気軽に始めることができます。「カフェの仕事を始めてみたい」「カフェの仕事が気になっているけれど、もう少しカフェについて知りたい」と思っている方も少なくないでしょう。今回は、カフェで働くにはどうしたら良いのか、カフェの仕事の探し方や実際にカフェの面接に行った際に気をつけるべきことについて紹介します。カフェで働くには?お洒落で格好良い雰囲気のあるカフェや落ち着くカフェなど様々なカフェがあり、そこで働い

カフェバイトは楽!その5個の理由と実は大変な業務とは…!

「お洒落なカフェでアルバイトしたいけど、大変そうだから応募するの辞めようかな」などと、何をするのか分からないままだと「大変そう」というイメージだけで応募をやめてしまう人も多いのではないでしょうか。しかし、実はカフェのアルバイトというのは意外と楽だと言われているのをご存知でしょうか。もちろん、その中でも大変な業務はあります。それでも、まずは「なぜカフェのアルバイトが楽なのか」という点を知って、一歩を踏み出してみませんか?カフェのアルバイトの大まかな仕事内容最初に大まかな仕事内容から知っていきましょう。「カフェ」と一口に言っても、細かい部分は店舗やセルフ形式かフルオーダー形式か等によって異なるので

バイトをカフェでするおすすめな理由を教えます!おすすめのカフェは?お店もご紹介します

大学生活や専門学校生活などが落ち着く5月・6月は新しい生活にも慣れ、そろそろアルバイトでもしたいと考える人も少なくないでしょう。「アルバイトを始めたいけど何をしたらいいか分からない」「カフェのアルバイトに興味があるけど、立ち仕事がキツそう」など様々な悩みや考えがあるかもしれません。カフェのアルバイトをしてみたいという方に向けて、ここではカフェのアルバイトがおすすめな理由や楽しい理由などについて話しますので、ぜひ参考にしてみてください。カフェの仕事はイメージにあるようなお洒落で華やかで楽なものばかりではありません。大変なことももちろんあります。ただし、それを差し引いてもカフェのアルバイトが楽しく

ベーカリーカフェバイトの仕事内容8個の業務。経験者が教えます!

「お洒落なカフェでアルバイトをしてみたい」そう思っている方は意外と多いのではないでしょうか。ところが、やはり仕事内容がきちんと分からないままではなかなか一歩が踏み出せませんよね。そんな方の為に、チェーン店に多いセルフサービス形式のカフェのアルバイトの仕事内容について、ベーカリーカフェで働いていた筆者の経験を基にお教えします!ベーカリーカフェのアルバイトの仕事は大きく3個の役割に分けられるキャッシャーカフェアルバイトの基本となるレジの担当です。恐らくどんなカフェでも、新人はまずここを任されると言っても過言ではないでしょう。商品の名前とレジのどこに各商品のボタンがあるのかを確認するところから始まり

カフェで働きたいなら!知っておいてほしい5個のことと自分に合ったカフェの探し方をタイプ別に紹介

カフェのアルバイトは求人が多いことや身近にあること、お洒落なカフェへの憧れから多くの人が体験してみたい仕事の一つです。ただ、カフェの仕事と言っても詳細な仕事内容は分からず、店頭だけではなく厨房や店の奥ではどのような仕事があるのか、働く前に知っておきたいと思う方もいるでしょう。今回は、カフェで働きたいなら知っておいてほしい5個のことと、自分に合ったカフェの探し方をタイプ別に紹介します。カフェの仕事に持っているイメージはお洒落で華やか、ドリンクを作る姿がかっこいい、制服が可愛い、立地が良いなど様々あるでしょう。また、カフェの仕事をするにあたり、そのお店自体が好きだから働いてみたいという人も少なくあ

カフェアルバイトが楽しいと思う8つの理由。大阪の某カフェでのアルバイト経験をもとに語ります!

アルバイトをしたいと考えている人にとって、飲食業は多くの人が選択肢として挙げる業界です。実際、特別な資格は必要なく、未経験者も広く受け入れていることや求人が多くあることから、アルバイトを始めやすい環境にあると言えます。その中でもカフェのアルバイトは人気の仕事です。「お洒落なカフェで働いてみたい」「あのお店の制服が可愛いから着てみたい」「あそこのカフェの料理が美味しいから作れるようになりたい」などチャレンジする動機も様々です。今回は、実際にカフェで働いた経験を基に、カフェのアルバイトが楽しいと思う理由や働くことのメリットについて紹介していきます。今からカフェのアルバイトをしてみたい人やカフェのア

カフェ店長が向いている人の6個の特徴、仕事内容、やりがいポイント

『アルバイトするならおしゃれなカフェがいい!』『老後は喫茶店を経営して自分だけのお店を持ちたい』など、日本国内でのカフェブームは定着し、憧れのお仕事の一つとして大人気です。でも実際、社員としてカフェの店長を務めるとなると、どのような生活が待っているのかご存知でしょうか?カフェの店長とはどんな仕事?店長はカフェという1国の城を守る主です。共に働くメンバーに指揮命令を出し、お城の設備を整えてお国のためにしっかり利益を生み出さなければならないお仕事です。カフェ店長業務はどんなもの?店長の業務は、開店時と閉店時で作業が異なります。開店時から夕方までの勤務を早番、お昼から閉店までの勤務を遅番のシフトにし

フクロウカフェバイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の2つの特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

フクロウカフェの仕事はフクロウという不思議な生き物に直接触れ合うことができる、とても素敵な仕事です。初めは分からないことが多くあるかもしれませんが、徐々に覚えていけば問題ありません。まずは、自身がフクロウの魅力を存分に知ることから始めましょう。この記事では、フクロウカフェバイト求人について紹介していきます。フクロウカフェはどんな仕事?フクロウカフェの仕事は、フクロウのお世話と接客が主になります。フクロウのお世話とは、給餌の準備やフクロウのメンテナンス、ケージの清掃、店内清掃などを行うことです。接客時はお客様とフクロウとの触れ合いのサポートや写真撮影も行います。フクロウについての質問や飼育方法な

カフェベーカリー求人でよくある募集内容をご紹介!おすすめ求人のポイントも教えます!

カフェベーカリーの仕事を始めるにあたり、仕事について気になることや不安を抱えている人もいるでしょう。「求人内容を読んでもいまいちどのような仕事内容なのかよく分からない」「働いてみたいけど、どのような研修があるのだろうか」「アルバイトから社員へ昇格できる制度があるのかどうか」など様々な悩みがありますよね。今回はカフェベーカリーの求人でよくある募集内容・募集職種など、気になる疑問について解説していきます。カフェベーカリーのおおまかな仕事内容カフェベーカリーのおおまかな仕事内容は、ホールとキッチンの二つです。ただし、最近はセルフ式のカフェも増えていますので、セルフ式の場合はホールスタッフではなくカウ

大学生にカフェバイトがおすすめな理由と時給や募集内容、おすすめ求人の見分け方を解説!向き不向きなども。

春からキャンパスライフが始まるという方や、新生活に合わせて新しいアルバイトを始める大学生の方も多いのではないでしょうか。せっかくアルバイトするなら、お洒落で皆に自慢できそうなアルバイトが良いという方もいると思います。そのような方に、カフェのアルバイトはとてもおすすめです。「カフェって具体的に何するの?」「接客業だから大変そう…」と思われる方のために、こちらでカフェバイトの仕事内容やおすすめポイントなどをご紹介します。「いいかも」と思ったら、この機会にぜひカフェでのアルバイトを始めてみてください!カフェのアルバイトはどんな仕事?「カフェのアルバイト」と一口に言っても、働くカフェの広さや募集してい

カフェのバイトがキツいと言われる5個の理由とそれを乗り越える方法。経験者が解説!

街中のおしゃれなカフェや大型チェーン店のカフェでスタッフが楽しそうに働いていると、気になったり憧れて働いてみたくなったりします。アルバイトの募集広告でも大型チェーン店ならHP上でも店員募集の告知があるので、応募しようと思ったり、実際に応募したりする人も多いと思います。そのカフェの仕事とはどんなものなのか、楽しいことだけではなく苦労することも知りたいですよね。今回は、カフェのバイトがキツいと言われる理由とそれを乗り越える方法をご紹介します。カフェバイトのおおまかな仕事内容とは?カフェバイトのおおまかな仕事は、ホールとキッチンに分けられます。ホールは俗に言うウエイター・ウエイトレスの仕事で、注文を

カフェのバイト面接で聞かれる5つのことと受け答えのコツ、服装などの注意点とは!?

大好きなカフェで働くためにバイトの面接を受けるんだけど、どんな事に気を付けたらいいの?カフェでアルバイトをするには、当然面接を受けなくてはいけません。面接ではどんなことが訊かれるか気になりますよね。自分のお気に入りのカフェの面接ならなおさら失敗したくないし、合格したい!と思いますよね。今回は、カフェのアルバイトの面接で訊かれることや受け答えのコツ、服装などの注意点について詳しくお話しします。カフェのアルバイト面接でよく訊かれる5つのことは?カフェのアルバイト面接でよく訊かれることは、「志望動機」「希望のポジション」「あなたの長所と短所」「シフトに入れる曜日」「前職について」がほとんどではないか

バイトをカフェでするメリットや、そこで身につく力とは?

お洒落な街のカフェに行くとワクワクし、そこで働いてる店員さんがとてもキラキラして見えますよね。カフェのアルバイトは求人募集も多く人気も高いので、憧れる方も多いのではないでしょうか。また、カフェの仕事内容はイメージしやすいので、気軽にやってみたいと思えるお仕事だと言えます。今回は、そんな気になるカフェのお仕事について、メリットや身につくスキルを紹介します。私はこんなところでカフェのアルバイトをやりましたカフェのアルバイトを経験したのは、ベーカリーカフェでした。乗り換えのターミナル駅前店舗だったので、朝と夕方の時間帯は会社員や学生で賑わっていました。イートインだけではなくテイクアウトも多いお店だっ

カフェ店員の給料や年収はどのくらい?就職や転職をする前に確認しておきたいこと。

カフェ店員を目指すにあたって、気になるポイントが収入です。カフェは私たちにとって身近で気軽に入ることができて生活に欠かせないものになりましたが、カフェ店員の生活スタイルや待遇など分からないことが多いですよね。大好きなカフェで働きたいという気持ちはあるものの生活が厳しくなるのは困りますし、収入の面で不安だと思っている方もいるでしょう。そこで今回はカフェ店員の年収相場や賞与の有無、昇給などについて解説していきます!カフェの給料の年収相場はどのくらい?正社員で新卒入社した場合のカフェの年収相場地方や企業によりもちろん差はありますが、一般企業に新卒で入社した場合の平均年収は200万円から230万円前後

カフェ正社員求人の給与相場や仕事内容は?よくある募集内容や正社員として求められることを解説!

私達の身近にあるカフェ。コーヒーに特化していたり、デザートやランチがおいしかったり、それぞれ特徴があり毎日でも行きたくなるカフェですが、カフェで正社員として「働く」となるとその仕事内容や条件、給与などを知らない方も多いでしょう。一般の会社とは違う業界ですので、カフェで働きたいと思っても、今一歩踏み出せない方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回はそんな皆さんに向けて、カフェ勤務歴10年以上の筆者が「カフェの正社員」の求人について仕事内容から勤務地、条件や年収までをお話します。カフェの正社員求人の仕事内容とは?まずはカフェの正社員の仕事内容から見ていきましょう。カフェ正社員の一日を追って朝から

カフェで働きたいけど人間関係ってどうなの?おすすめできるカフェの条件も教えます!

仕事をする上で一番重要だと言われているのが人間関係です。多少お給料が減っても、人間関係の良い職場で働きたいと考えている方も多いのではないでしょうか。人間関係の悪い職場はどれだけお給料や条件が良くても離職率は高いものです。転職を考えている人の8割が理由として挙げるのが「職場の人間関係」ですが、入社前に良い職場とそうでない職場をどのように見分ければ良いのでしょうか。特にチームで仕事をこなすカフェでは何よりも人間関係が重要視されます。そこで今回は、カフェの仕事内容に加え、人間関係の良い職場の見分け方やカフェスタッフにはどんな人が多いのかについてお話していきます。カフェの仕事ってどんなことをするの?カ

カフェホールアルバイトで楽しかったこと、大変だったこと

どれ程やってみたかった仕事でも、働き続けていれば楽しいことだけではなく大変なこともありますよね。私はカフェでホールスタッフとしてアルバイトをした経験があるのですが、その際もやはりそうでした。ここではその経験から、カフェホールのアルバイトで楽しかったことや大変だったこと、また仕事を通して身についたことを紹介していきます。カフェのホールスタッフの仕事内容は?カフェと一概に言っても、様々な種類のカフェがあります。大まかに、セルフサービスとフルサービスに分かれます。形態によって仕事内容も少し変わってきますが、セルフサービスのお店ではホールスタッフがオーダーを取ることから調理、商品の提供までと全てをする

カフェに就職するにはどうしたらいい?仕事内容と一緒に求人に関する疑問にお答えします!

美味しいものや可愛いものに囲まれたカフェで仕事をしたいと思ったことはありませんか?今、日本ではカフェの文化が大きく広がっています。朝から夜遅くまでいつでも私たちを迎え入れてくれる素敵なカフェは、お客さんとして行きたい場所であると同時に働きたい場所でもあるでしょう。今回は、カフェの就職を考えている方に良い就職先の見つけ方や仕事内容をお話します!カフェ正社員の大まかな仕事内容とは?カフェ店員、特に正社員の仕事はどのようなものなのでしょうか。正社員での採用となった場合、お店に関すること全てを担わなければいけません。まずはその仕事内容を見ていきましょう。ホールでの接客業務お客様のオーダーを聞いたり料理

カフェの転職を成功させるためにやるべき3つのことと、上手な転職方法を解説します

好きで始めたカフェの仕事でも、年月が経つと転職を考えることもありますよね。現在働いているカフェで勉強できることはなくなったと感じたり、もっと成長できるところで働きたいと移動を考えたり、理由は様々です。次の職場へ行こう!と思ったら、それがカフェを転職するタイミングです。今回は、現在カフェ店員として働いていながら次もカフェで働きたいと考えている方へ、上手なカフェ転職方法と注意点をお話していきます!カフェの仕事で転職する人は多い?カフェの仕事は想像していたよりも忙しく、お給料も高くはなかったのではないでしょうか。決して良いとは言えない条件の仕事を続けてこられたあなたは、カフェ店員に向いていることでし

カフェホールバイト求人でよくある募集内容をご紹介!シフトの自由度は?疑問にも答えます

街中に沢山のカフェが軒を連ねている昨今、「カフェで働きたいけど、募集内容はどこも似たり寄ったりな内容で、実際のところ、どこが良いのか分からない」という方もいるのではないでしょうか。そんな方の疑問が少しでも解消できるようになればと思い、今回はカフェのホールバイトによくある募集内容などを解説していきます。カフェのホールのアルバイトの求人でよくある募集内容とは?カフェのよくある募集内容は、どれも同じような内容ばかりと思うことがあるかもしれません。実際に、無難な内容で募集要項を提示することで希望者を集めていることもあるでしょう。では、本音としてどのような人を採用したいのか、募集条件の詳しい内容などを紹

カフェパティシエ求人は多い?少ない?ケーキ店との違いを仕事内容で確認してみよう!

皆さんの街にもケーキがとても美味しいと評判のカフェはありませんか?専門店やホテルの中にあるわけでもないのに、とてもレベルの高いケーキやデザートを提供するカフェが増えています。そのようなお店には、実は専門の修行を積んだパティシエが在籍しているかもしれません。少し前までパティシエ業界の中では、カフェのデザートはあまり美味しくないと思われていました。実際のところ冷凍で販売されているケーキを使っているお店や、製菓の技術を持たないアルバイトや調理師が作っていたお店が多くありました。しかし、最近はカフェの増加に伴い他店との違いを出すべく洋菓子専門のパティシエが在籍するお店が増えているのです。ケーキやデザー

フクロウカフェ求人の募集内容は?仕事内容やバイト・正社員の違いなどをご紹介します!

フクロウカフェの求人とはいったいどんな内容なのか気になりますよね?様々な職業が増えてきた時代ではありますが、フクロウとカフェが合体したお店で働けちゃうなんて、動物好きには夢みたいな職業ですよね。そこで今回は、動物に触れあえる職業「フクロウカフェ」の求人内容の詳細や気になる疑問点についても解説させていただきます。外国人のお客様も多くいらっしゃるので、英語力を高めたい方にもおすすめです。フクロウ好きな方はぜひ仕事探しの参考にしてみてください。フクロウカフェのおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容フクロウカフェではフクロウと共に過ごす時間が大半のイメージがありますが、実際はお客様と過ごす時間のほうが多

カフェの仕事内容10個の業務と、向いている人・向いていない人の特徴

女性や学生に人気のカフェのお仕事はオシャレな店内で働いているイメージがあることでしょう。カフェのお仕事内容にはどんなものがあるのか興味を持った方も多いのではないかと思います。今回は、カフェのお仕事を3つの業務に分けて、元カフェ店長が仕事の内容、日々の業務の流れ、やりがいや面白いポイントをお教えます。カフェのお仕事は大きく3つの役割に分けられるホールホールスタッフはお店の顔です。笑顔の接客を心がけてお客さまに接します。ホールスタッフは接客だけのイメージが強いですが、店内の清掃やディスプレイのチェックなども行います。またド、リンクがなくならないようにドリンクや備品の発注を業務も行います。キッチンキ

カフェアルバイトをやっていて良かった9個のこと

「カフェが好き」「お洒落なカフェで働いてみたい」と思ったり、カフェの求人を見つけて興味が沸いたりして、カフェで働いてみようと思うきっかけは様々あります。しかし、実際のカフェアルバイトがどのようなものなのかは、働いてみないと分からないものです。カフェで働くメリットや働く上で辛いことなど、現場の生の声を聞いてみたいという方もいるでしょう。全てのカフェに当てはまることではないですが、私の経験をもとにカフェでの仕事内容や良かったこと、辛かったことなどを紹介します。少しでも参考になり、不安が解消されれば良いなと思います。経験者の私が働いていたカフェは、こんなところでした形態私が働いていたお店は個人経営の

カフェバイト求人の選び方を4つのポイントで紹介します。

カフェで働いてみたいと思う理由は人それぞれあるでしょう。お洒落なところで働いてみたいから、自分のお気に入りのカフェで働きたいから、将来自分でカフェを開きたいからなどが多くの理由ではないでしょうか。そこで今回は、実際にカフェで働くとどんなことをするのか、雰囲気や身につくスキル、必要な経験など、カフェで働きたいと思っている方の疑問が少しでも解決するようにカフェの仕事について紹介していきます。多様化するカフェ ~どんなカフェで働いてみたい?~カフェと言えば一般的にはコーヒーを飲みながらゆったりと過ごせる場所や暇潰しで寄れるお店というイメージがあります。ところが、最近はカフェの多様化が進んでおり、チェ