大学生活や専門学校生活などが落ち着く5月、6月は新しい生活にも慣れ、そろそろバイトでもしたいと考える人も少なくないかと思います。

アルバイトを始めたいけど何をしたらいいかわからない、カフェのバイトに興味があるけど、立ち仕事がきつそうとか色々悩みや考えがあるかと思います。

もしまだアルバイトを決めていないなら、カフェのバイトをしてみたいなら、ここではカフェのバイトがおすすめな理由や楽しい理由などについて話しますのでぜひ参考にして下さい。

カフェの仕事は、イメージにあるようなおしゃれで華やかで楽なものばかりではありません。

大変なことももちろんあります。

ただ、それを差し引いてもカフェのバイトが楽しい、おすすめな理由がありますのでぜひ読んでみて下さい。

カフェバイトはどんな仕事?

カフェのバイトをしようと思ってもどんな仕事があるかちょっとわかりづらいかもしれません。

実際にお店に行くと店員さんは色々と忙しく仕事をしているイメージがあります。

けど実は、カフェの仕事はざっくり分けるとホールとキッチン業務になります。

ただ、最近はスタバやタリーズのようにカウンターでドリンクを渡すカフェも多くあるため、セルフ式カフェの場合、カウンター業務とドリンクや軽食業務になります。

どちらのスタイルのカフェであっても業務は意外かもしれませんが、大まかに分けて二つになります。

カフェバイトがおすすめな9個の理由

カフェのバイトは華やかでおしゃれなイメージがあるかと思います。

実際は、表のイメージとは違い、体力がかなり必要だったり、力仕事が多かったり、店員のノリは体育会系だったりします。

何も知らずにカフェのバイトを始めるとびっくりすることばかりです。

ただ、カフェのバイトを通じて学べることや得るものは多いのでここではカフェのバイトをおすすめする9つの理由についてお話しします。

未経験者が比較的始めやすい仕事

カフェの仕事は、経験者であれば歓迎されますが、未経験者であっても問題はありません。

飲食関係の仕事やバイトをするにあたり、誤解されがちなのは調理師免許を持っていないといけないとか何か飲食に関する資格がないと調理してはいけないと思われがちですが、実はそうではありません。

カフェの仕事は特に資格は必要なく、あればなおよしであってなければないで仕事をしながら覚えればいいくらいです。

仕事は大きく分けるとホールとキッチンと二つしかありませんが、意外と覚えることが多いです。

ただ、慣れてしまえば料理を作ったり、お客様の接客をしたりすることは苦ではなくなり、むしろ楽しくなりますのでカフェのバイトは未経験者が比較的始めやすい仕事のため、おすすめです。

接客の基本が身につく

カフェのバイトは、接客することがメインの仕事の一つです。

そのため、きちんとした接客用語を使えないとお客様に悪い印象を与えてしまいます。

しかも、接客する店員がお客様にとってはお店の顔となる人物なので店の印象を悪くしないためにも重要な役割を担います。

しかし、いきなり未経験で接客を正しくこなすことは難しいため、お店には研修やマニュアルを用意してきちんとした接客を身に付けるように教えてもらえます。

接客の基本を学ぶことにより普段何気に使っている表現や言葉であっても、接客をきっかけに注意を払うようになりますし、後々のキャリアや違うバイトをするとき、社会人になってからなど役立ってくるためメリットが大きいです。

コミュニケーション能力がつく

カフェのバイトはお客様やアルバイト同士、社員とのコミュニケーションが必要となる仕事です。

常にコミュニケーションを取る環境なので自然とコミュニケーション能力がつきます。

また、接客の基本を身に付けるため、言葉使いにも注意を払うため、さらにコミュニケーション能力を高めることができます。

コミュニケーション能力を身につけるとカフェのバイトだけでなく、他の仕事をするのにも役立ちますし、就職活動や様々な場面でコミュニケーション能力が活かせるため、おすすめできます。

ドリンクの美味しい入れ方がわかる

カフェの仕事をする上で醍醐味の一つになりますが、ドリンクの美味しい入れ方を学べることは楽しいですし、おすすめです。

将来的に独立してカフェを開きたい人や友達、恋人や家族などちょっとした時におしゃれなドリンクを提供したりできます。

ドリンクは注ぐだけのイメージが強いですが、実はちょっとした差で美味しさが変わります。

カフェラテやミルクティーなどはその代表例と言えます。

これらの違いがわかったり、実際に作れるようになると仕事も楽しくなります。

身だしなみに注意を払うようになる

カフェの仕事や飲食関連の仕事は身だしなみや清潔感がとても大切です。

身だしなみがよくなかったり、清潔感がないとお客様に不快な思いをさせるだけでなくお店の評価まで落ちてしまいます。

お店には身だしなみのマニュアルが用意されていて、入店前のチェック事項にも服装の汚れや爪の長さ、髪の毛についての項目があり、社員からもチェックされます。

最初はちょっと面倒なのですが、身だしなみに注意を払い、清潔感を保つことはカフェの仕事だけでなく、今後の就職活動などにも役立ってきます。

身だしなみや清潔感は仕事をする上では切っても切り離せない重要な項目なのでこの重要な項目が学べるカフェのバイトはおすすめです。

料理が作れるようになる

キッチンの仕事をするとカフェの料理を学ぶことができます。

家ではあまり作らないような料理が作れるようになったり、料理のバリエーションが増えます。

また、新商品を発売前にレシピを見ながら試作を作るため、新商品を発売前に知るだけでなく、試食できたりもするのでメリットがあります。

料理を作ることを覚えると自宅での自炊の際に役立ったり、家族や友達などに料理を振舞ったり、将来的に独立して飲食店を開きたい人には大切なノウハウが蓄積できたりします。

仕事を通じて仲間や友達ができる

カフェの仕事は、華やかなイメージですが意外と体力勝負ですし、忙しい時間帯は結構集中しています。

短時間で色々と仕事をこなさないといけないため、チームワークが大切ですし、単独では対応することができません。

そのため、みんなで一丸となって大変な仕事をこなしたり、忙しい時間帯を乗り越えると達成感が共有でき、自然と仲間意識ができたり、バイト先で年が近いもしくは同い年の子や学校が同じ人などに出会って友達になったりすることもあります。

また、バイト仲間だけでなく、お客様と仲良くなって友達や将来の仕事仲間になることもあります。

色々な人に出会うことができる

仕事を通じて仲間や友達ができるに近いですが、色々な人が日々来店するカフェでは色々な人に出会うことがあります。

普通では出会えない芸能人に出会えたり、有名な人だけでなく、外国の旅行客に出会えたり、日常生活にない刺激を味わうことができます。

人と関わることが好きな人や人と話すことが好きな人にはカフェのバイトを特におすすめする理由です。

まかない付きまたは社割付きもある

カフェの仕事や飲食店の仕事にはまかないか社割をバイト特典として用意しているところがあります。

まかない付きの場合は、食費が浮きますし、自分で作るまかないの場合は料理の腕を磨くことができます。

カフェのおしゃれな料理をまかないとして食べれるのも嬉しい特典です。

社割の場合は、通常の価格より割引されてお得に購入することができます。

新商品や売れ筋商品をリーズナブルに味わえるのは通常では経験できないのでこちらも嬉しい特典です。

ズバリご紹介!おすすめのカフェバイトの仕事5選

カフェのメリットについて話したところで次に気になるのは実際にどういうカフェのバイトがおすすめかについてかと思います。

ここでは実際のお店でおすすめのところを5つ選んでみました。

人気のお店は場所によっては募集していない可能性もあります。

ただ、ずっと募集がないわけではないので気になるバイトがあったら随時カフェのHPなどの募集要項をチェックしてみて下さい。

スターバックス

大学生のアルバイト先としては人気が非常に高いのがスターバックスです。

知らない人はいないアメリカシアトル発祥のセルフ式コーヒーチェーン店です。

スターバックスのバイトをおすすめする理由は、コーヒーについての深い知識を得ることができます。

使っているコーヒー豆を定期的に入れ替えたり、使っているコーヒー豆についてお客様にコーヒーを提供時に説明したりするため、コーヒー豆やコーヒーについての知識を得ることができます。

また、バリスタ認証研修なるものを社内に用意しており、アルバイトであっても出世することが可能です。

タリーズコーヒー

タリーズコーヒーもちょっと前まではスターバックスより少し格式高いセルフ式カフェのイメージがありましたが、こちらも学生を中心に人気の高いアルバイト先のカフェです。

タリーズコーヒーもスターバックス同様、アメリカシアトル発祥のコーヒーチェーン店ですのでカフェとしては同じですが、タリーズの場合は、昇級体制がしっかり整っていることや社内で設けているコーヒーアドバイザーの資格を取ることができます。

また、タリーズコーヒーは、焙煎したての美味しさにこだわっているのでスターバックスよりコーヒーについてのこだわりや知識を学ぶことができます。

ドトールコーヒー

セルフ式カフェの老舗で日本発祥のカフェといえばドトールコーヒーです。

スターバックスやタリーズコーヒーと同じセルフ式カフェですが、日本の草分け的存在になったのはドトールコーヒーと言われています。

ドトールコーヒーのアルバイトをおすすめする理由にマニュアル化が徹底されているため、接客や身だしなみ、調理の仕方などについてしっかりとした研修も受けることができ、働きやすい環境が整っています。

また、身だしなみについてとてもきっちりしているため、どの店員さんを見てもわかるようにきちんとした服装ですし、綺麗に着こなしている服装が魅力的でもあります。

カフェベローチェ

セルフ式カフェのファーストフードのような素早い商品提供をモットーにしているのがカフェベローチェです。

カフェベローチェの軽食は店内で作っていることが多く、手作りなのでカフェの軽食を学ぶことができます。

また、カフェラテやロイヤルミルクティーなどは、マシンを使って作るのではなく、一杯ずつスチームミルクを作ってドリンクを作り上げているのでカフェラテやミルクティーなどのドリンクのこだわった作り方を学ぶこともできます。

また、アルバイトに嬉しいのは、7割引で店内商品を購入できることです。

人気の商品や好きな商品をリーズナブルに買うことができます。

サンマルクカフェ

サンマルクホールディングスが運営するセルフ式ベーカリーカフェのサンマルクカフェは、人気のチョコクロワッサンが売りのカフェです。

パンを一から店内で作ることはないですが、パンを店内で焼き上げるのでパン作りを経験できたり、スターバックスやタリーズコーヒーにないミックスジュースや変わったドリンクがあるため、ドリンク作りを学ぶこともできます。

サンマルクカフェがおすすめなのは、研修制度が手厚くしっかりとしていることです。

そのため、未経験者であってもしっかりと研修してアフターフォローもあるので安心して仕事を覚えて働く環境が出来上がっています。

アルバイトをする上での更なる特典はチョコクロワッサンなどの人気商品を社割で購入することができることです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

カフェの仕事は意外と奥が深くて学ぶことも多いです。

実際にカフェの仕事は大変な事もあります。

長い時間立ち仕事だったり、力仕事が多かったり、体育会系のノリの中で仕事するのでおしゃれで華やかなイメージのものばかりではありません。

それでもデメリットをかき消すくらいのメリットが多いのもカフェの仕事です。

未経験であっても始めやすく身につくスキルも多いです。

しかも身につけたスキルはカフェの仕事だけでなく将来的に活かせる事もできるため、一石二鳥、一石三鳥にもなります。

ぜひ、この機会にカフェのバイトを始めてみてはいかがでしょうか。

カフェのバイトをおすすめする理由が伝われば幸いです。


関連キーワード

カフェバイト求人

カフェバイト求人についてもっと深堀りした情報を見る

東京のカフェバイト求人の時給相場やおすすめな募集内容の特徴、人気なバイト先を解説します

カフェのアルバイトと聞くと、「おしゃれな職場」「制服がかわいい」「美味しいコーヒーやスイーツを食べられる」というイメージを持っている人が多いかもしれません。しかし、カフェはお店の形態、提供するドリンクやフード、店の雰囲気などによって、仕事環境がまったく異なってきます。「おしゃれだから」と雰囲気重視でカフェのバイトを選ぶと、思っていた仕事と実際の仕事が違ってしまうこともあります。カフェでバイトしたいと思ったら、まずはカフェバイトの仕事や募集内容についてよく知っておくようにしましょう。この記事では、東京のカフェバイトについて紹介していきます。カフェバイトはどんな仕事?カフェにもさまざまな形態があり

カフェホールバイト求人でよくある募集内容や気になる疑問について答えます

カフェで働きたいけど、街なかにはたくさんのカフェが軒を連ねている昨今、募集内容はどこも似たり寄ったりな内容で、実際のところ、どこがいいのか分からない。そんな方の疑問が少しでも解消できるようになればいいと思い、今回はカフェのホールバイトによくある募集内容などを解説していきます。カフェのホールバイトの求人でよくある募集内容とは?カフェのよくある募集内容は、どれも同じような内容ばかりと思うことがあるかもしれません。実際に無難な内容で募集人数を集めているかもしれません。では、実際にはどういう人を採用したいのか、どういった募集条件なのかを紹介します。給与相場平均は時給850円~950円程度のようです。お


カフェバイト求人に関するコラム

カフェバイトは未経験でも出来る!カフェでの仕事に就く際の3個の注意点

初めてのバイトだけど、カフェでバイトをしてみたい。そんな思いの方が一番最初に考えるのは「未経験でも平気なの?」という事ですよね。答えはもちろん「イエス」です。未経験でも問題なく始められるカフェバイトですが、働くメリットや注意点等は、応募の前に知っておいた方がいいですね。カフェバイトの大まかな仕事内容カフェバイトでの大まかな仕事内容としては、ホール、キッチン、キャッシャーです。カフェによって呼び名は変わると思いますが、仕事内容としてはほとんど変わらないでしょう。ホールフルサービスのカフェの場合、ホールの役割は数多くあります。お客様を席まで案内し、注文を取って、キッチンに伝えて、料理やドリンクが出

カフェバイトの給料はどのくらい?私の周りの相場や給料の決まり方などを紹介します

人気でオシャレなカフェバイト。「憧れるけど、仕事内容がいまいち分からない」「時給は高いの?」など、悩む人も多いのではないでしょうか。給料に関しては店舗にもよりますが、ファストフード等に比べるとやっぱり高めです。今回は、カフェバイトの仕事内容や時給について、経験を元にご紹介していきます!カフェバイトの大まかな仕事内容ホールカフェの顔とも言うべきホール。セルフ形式のカフェなどでは「キャッシャー」と呼ばれる事もありますね。お客様の注文を取ったり、ドリンクや軽食を運んだり、レジでのお会計をしたりします。何といっても笑顔と愛想が大事なポジションです。ポジション別の募集でない場合、基本的には入ってすぐに任

カフェのアルバイトを大阪でするなら!よくある募集内容や人気のエリア・おすすめのお店を紹介します

カフェの仕事は、アルバイトの一つで、学生を中心にカフェのバイトを経験してみたい人、実際に経験している人は多くいます。カフェの仕事と聞くとオシャレなイメージであったり、スターバックスやタリーズなどの楽しい雰囲気での仕事をイメージします。そんなカフェのバイトは未経験者でも始めやすく、人気のアルバイトですが、カフェというと大阪より隣の神戸や和カフェで話題になった京都の方がオシャレで人気のカフェの仕事があるように思われがちです。しかし、最近は、再開発などもあり、大阪にも色々なオシャレで人気のカフェが登場しています。今回は、カフェのアルバイトを大阪でするならどういったエリアが人気なのか、どういう募集内容

カフェバイトを辞めたい時はどうしたら良い?よくある5個の原因と対策。

カフェバイトに憧れて、始めてはみたけど「自分には合わない」「給料が低い」など、辞めたくなってしまう事ってありますよね。原因は様々ですが、実は辞めたい原因にも乗り越え方が存在しています。「嫌だから」と辞める決意をして、話す前に一度原因について考えて、乗り越えてみてはいかがでしょうか?そういう時期は誰にでもあります。一人で決断してしまう前の寄り道として、一緒に原因と対策を見つけていきましょう。カフェバイトを辞めたいと感じてしまう5個の原因とその乗り越え方とは?カフェバイトに限らずですが、バイトをしていればどうしても「辞めたい」と思ってしまうことは少なからずあると思います。そして恐らくその原因は人そ

カフェバイトは楽!その5個の理由と実は大変な業務とは…!

「オシャレなカフェでバイトしたいけど、大変そうだから応募するの辞めようかな」何をするのか分からないままだと、「大変そう」というイメージだけで応募を辞めてしまう人も多いのではないでしょうか。しかし、実はカフェバイトというのは意外と楽だと言われているのをご存知でしょうか?もちろんその中でも大変な業務はあります。でもまずは、なぜカフェバイトが楽なのかという点を知って、一歩を踏み出してみませんか?カフェバイトの大まかな仕事内容最初に大まかな仕事内容から知っていきましょう。「カフェ」と一口に言っても、細かい部分は店舗やセルフ形式かフルオーダー形式か等によって異なるので、それぞれの違いを見て行きましょう。