あなたは配送の仕事に興味を持ったことはありますか?

車であちこちに配送する仕事は、募集によって給料が高額なところもあるため、「ちょっと働いてみたいかも・・・」と興味を惹かれたことがある人もいるでしょう。

しかし、一口に配送といってもさまざまな仕事があるため、仕事内容を詳しくは知らないという人も多いでしょう。

配送業について知りたいという人のために、配送求人でよくある募集内容や、気になる仕事内容をご紹介します!

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

まずは「配送ドライバー」の仕事例をチェック

配送にはどんな種類があるの?

配送と聞くと、どんなイメージがありますか?

大抵はトラックで荷物を運んだり、会社や個人の家へ届け物をするというイメージを持っている人が多いことでしょう。

もちろんそれも配送の仕事の内ですが、それ以外にも会社によってたくさんの仕事があります。

配送にはどんな種類の仕事があるのか、以下にご紹介していきます。

配送の募集でよくある職種

小売り業・飲食業などのルート配達ドライバー

酒屋へのお酒の配達や、各家庭への荷物やお弁当の配達といった、小売業や飲食業に関係するルート配達ドライバーの仕事です。

会社によっては大手の配送会社の下請け業者として、各家庭に荷物を配達しているところもたくさんあります。

セールスドライバー

配送や集荷を行い、また得意先の開拓や集金なども行う宅配便の運転手のことです。

私たちが普段、ネットで買い物した荷物を届けてくれるような宅配の会社です。

引越ドライバー

引越専門業者のドライバーです。

依頼を受けたら家や会社へ出向き、荷物をまとめて引越し先へトラックで運んでくれます。

どういう職種が良いか決まっていますか?

あなたがもしも、配送の仕事に興味があるのなら、まずはどんな仕事をしたいのかを考えてみましょう。

各家庭へ荷物を届けたいのか、飲食店などに商品を配送したいのか、もしくは引越作業をしたいのかなど・・・。

あなたのやりたい仕事内容によって、配送会社の種類も変わってきます。

何も決まっていない内から適当なところへ応募してしまうと、後になって大変な目に遭うかもしれませんので、よく考えて決めてから応募しましょう。

配送の求人でよくある募集内容とは?

配送の求人は、ネットや求人雑誌、チラシなどによく載っています。

そこには最低限の募集内容しか書かれていないものもあれば、詳しい募集内容から仕事の内容まで、具体的に記載されている会社もあります。

どんなに最低限の募集内容でも、大抵は給与の目安や勤務時間程度は記載されているでしょう。

給与相場

配送の仕事に興味がある人なら、誰でも最初に気になるのが給与相場ですよね。

給与相場は業種によって違っており、例えばお弁当の配達のように、曜日や時間が限られている仕事内容であれば、一ヶ月の給与相場は5万円前後が多いです。

また、引越し業者の場合は月給制が多いため、一ヶ月の給与相場は20万円前後のところが多いでしょう。

一方で、歩合制の荷物配達の仕事の場合は、一ヶ月で15~30万円前後と給与相場にも個人差があります。

必要なスキルや資格、経験

大型トラックを運転するような仕事の場合には、大型の免許が必要になります。

それ以外では、普通自動車の運転免許さえあれば特別なスキルや資格は必要ないところが多いです。

もちろんスキルや資格、経験がある人ほど優遇はされやすいです。

勤務時間や休日、残業

一般的には週に5日、6~8時間勤務のところが多いですが、配達の仕事によっては週に6日、8時間前後の場合もあります。

また、忙しい時期には当然残業はあるとみて良いでしょう。

お盆やクリスマス、年末年始などはかなり遅い時間まで配達をしているところも珍しくはありませんので、残業はある程度覚悟をする必要があります。

福利厚生

一般的な会社と同様の福利厚生のところが多いです。

ただし、大手配送業者の下請けで、歩合制の場合には個人事業主扱いになるところもあるため、そうした場合には福利厚生はすべて自分で行わなければなりません。

勤務場所

配送の仕事の場合には、一般的な会社のように会社や事務所、店舗といったところで過ごすことはあまりありません。

朝(もしくは夜中に)荷物の集められている場所へ向かい、そこで荷物を積んだら一日かけて配達を行い、終わったら事務所へ向かいます。

事務所でその日の清算を終えたら、そのまま家に帰るという流れが多いため、基本的には常に一人、または二人で行動することが多いです。

皆で集まって休憩を取ったり、わいわい会話を楽しんだりという時間はあまりないでしょう。

求められる人物像

配送の仕事は、とにかく体力勝負です。

また時には事務所と顧客の板挟みのクレームに遭うこともありますので、精神的にもある程度タフな人でなければ務まらないでしょう。

少なくとも、配送の仕事に学歴はほとんど必要とされません。

責任感のある人

荷物を預かって運ぶということは、単純な作業ですがそれだけ責任感のある仕事でもあります。

きちんと荷物を預かって、それを待っている人の元へ届ける。

その当たり前のことをしっかりとこなせる人が求められます。

体力のある人

配送業は体力がなければ務まりません。

しょっちゅう風邪を引く人や体調を崩しやすい人には不向きでしょう。

反対に、体力だけは有り余っている!という人にはもってこいの仕事です。

運転が好きな人

配送の仕事は、一日のほとんどを運転しながら過ごします。

そのため、運転が得意な人や好きという人には向いています。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

配送求人の雇用形態による違い

配送の仕事は、自分が所属する会社によって雇用形態が違います。

例えば大手配送会社の直属であれば正社員になりますし、派遣会社に登録して、仕事先が配達関係の場合には、雇用形態は派遣社員のままです。

お盆や年末などの忙しい時期にのみ臨時に雇われればアルバイトの扱いになりますし、先に挙げたように大手の下請け業者であれば、個人事業主扱いにもなります。

雇用形態はたくさんありますので、自分がどの雇用形態で働きたいかということをまず決めてから、具体的な会社を探してもいいかもしれませんね。

自分にあった配送の求人の選び方や注意点

配送の仕事は決して楽ではありません。

そのため、適当に勤め先を決めてしまうと、直ぐに挫折して辞めてしまうことにもなりかねません。

そのため、自分にあった配送の求人を選べるようになっておいた方が良いでしょう。

以下に注意点を挙げていきます。

【選び方①】雇用形態から探す

正社員、派遣社員、アルバイト、個人事業主など、自分がどの雇用形態で働きたいかが決まっていたら、雇用形態から探すのが近道でしょう。

【選び方②】職種から探す

一口に配送といってもさまざまな仕事内容があります。

会社や店へ荷物を運びたいのか、それとも個人的な宅配サービスかなど、やりたい職種があればそれから選びましょう。

【選び方③】会社の規模や業態から考える

大手の会社で働きたいのか、それとも中小企業で少数精鋭で働きたいのかなど、自分の性格に合わせて考えましょう。

【選び方④】給与や雇用条件から考える

毎月たくさんお給料が欲しいのなら、多少仕事内容はきつくても給与を目安に仕事を探しても良いでしょう。

または、シフトに融通が利くかどうかという条件から探すのも良いでしょう。

自分が何を最優先にして働きたいかをよく考えましょう。

【選び方⑤】エリアから考える

地元で働きたいのなら、地元のみの配送の会社を選べばいいですし、遠方でも構わない!というのなら、長距離ドライバーの仕事も視野に入れましょう。

注意点

配送の仕事は、決して楽ではありません。

体力が何よりも必要とされますし、また時には理不尽なクレームがあることもあります。

また、体力仕事のため、どうしても女性よりも男性の割合が多いです。

女性の場合、大勢の男性に混じっても平気で働けるという人では問題ありませんが、そうでない人には向いていないかもしれません。

配送ドライバーのおおまかな仕事内容

おおまかな仕事内容

配送ドライバーは、一日中配送で走り回っている仕事といっても過言ではありません。

早い時間から荷物を積み込んで、伝票をチェックして、時間指定のある荷物から優先して配り始めます。

配送会社直属の正社員の場合には、休憩や帰社の時間が決まっているところもありますが、下請け会社や派遣社員の場合、早く配達が終わればその分早く帰社出来るところが多いです。

その日の配達を終えたら、伝票を整理して、代引きなどの金額を計算し、全ての清算を終えたらそれで一日の仕事が終了です。

配送ドライバーは会社でどういう役割を求められる?

配送ドライバーは、会社の最前線で働いています。

仕事内容によっても変わってきますが、大抵は「お客様の元へきちんと荷物を届けること」という役割が最重要とされています。

そこに加えて、「接客態度」や「時間指定通りの配達」「新規開拓」など、細かい役割が足されることが多いです。

配送求人についてよくある疑問

配送求人は探せばたくさんあります。

しかし、「気になることや分からないことが多くて応募に踏み切れない・・」という人も少なからずいるでしょう。

そこで今回は、配送求人のよくある疑問についてご紹介していきます。

ぜひ参考にしてみて下さい。

応募方法は?

一般的には、ネットでの応募か、電話での応募です。

それ以外の応募方法はまずないところが多いでしょう。

面接でよく聞かれることは?面接合格の秘訣!

面接では、希望の月収や勤務時間、運転免許の有無、経験の有無といつから働けるかということを聞かれることが多いです。

歩合制の仕事の場合、自分の希望する月収に合わせて勤務時間やシフトを組む場合もあります。

未経験でも応募できる?

未経験でも応募可能です。

経験者は歓迎されますが、経験者の場合にはなまじ仕事の大変さが分かっているため、最初からあれこれと条件をつけられてしまうこともあります。

そうなるくらいならば、会社はまったくの未経験者を雇って一から育てたいと思う気持ちもあるでしょう。

会社の雰囲気は?

配送業者はまだまだ男社会です。

ほとんどの社員やスタッフが男性なので、男社会独特の雰囲気があると言ってもいいでしょう。

しかしその分さっぱりした雰囲気であることも多く、また女性が少ない分も、同じ職場に女性がいればあれこれと手を貸してくれることも多いです。

正社員、派遣社員、アルバイトの募集があるの?

配送の仕事の場合、一年を通して正社員と派遣社員は募集があります。

アルバイトはお盆や年末年始といった、期間限定の募集であることが多いです。

雇用形態によって給与体系はどう違う?

雇用形態によって給与体系にはそれなりの差があります。

例えばアルバイトであれば時給800円~1000円程度であることが多いです。

派遣社員の場合は、時給制と月給制があります。

時給制の場合には時給1000円~1300円程度ですし、月給の場合には15~18万円程度のところが多いです。

また、下請け会社のように個人事業主扱いの場合には、歩合制も多いため、月給が15~30万円と個人で差が大きいでしょう。

正社員の場合には、月給が22~30万円程度です。

忙しい時期にはさらに金額が増えることがあります。

残業って多いの?

残業はハッキリ言って多いです。

正社員の場合には残業はするなという上からの指示があるため、勤務時間内に急いで仕事を終わらせなければなりません。

ただし、どうしても忙しい時期には残業になってしまうこともあります。

下請け会社や派遣社員の場合、荷物はその日中に配らなければならないため、留守の家以外には、どんなに時間が遅くなっても配達に向かいます。

歩合制の場合には一日で決まった勤務時間が存在しないところも少なくはないため、その場合には残業という概念がなく、忙しい時期には23時近くなっても配達をしていることもあります。

忙しい時期には毎日残業が続くことも多いですが、その分収入は増えます。

シフトの自由度ってどうなの?

配送業者は、実際にはそこまでシフトに自由が利きません。

何故なら、配達する地域が個人で割り当てられており、休日は交代で取っているからです。

そのため例えばいつもAさんが回っているコースを、Aさんが休みの日にはBさんが自分のコースも含めて2カ所走ることになっています。

誰かの休みには誰かがそこに入る形でいつもコースを決めてありますので、急な体調不良や個人的な都合で休みたいと言っても、自由に休みを取ったり、シフトを別の日に移動させたりするのは難しいでしょう。

資格って必要なの?

配送の仕事に特別な資格は必要ありません。

ただし大型トラックの場合には免許が要ります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?配送の仕事に関する疑問が少しでも解決できたら幸いです。

配送の仕事はかなりの体力勝負です。

力仕事が多いため男性の割合が多く、忙しい時期には遅くまで残業が続きます。

またシフトも一度決まったら簡単に変更することは出来ません。

とても大変な仕事ではありますが、その分やりがいを感じて楽しんで働いている人もいます。

また、頑張った分だけお給料がもらえる魅力もあります。

あなたが何を最優先させるかによって、仕事をするしない、向き不向きが変わってきます。

もしもあなたが体力に自信があって、「忙しくてもいいからお金がたくさん欲しい!」と思っているのなら、きっと配送の仕事は向いていると思います。

一度募集している会社に問い合わせてみてはどうでしょうか?

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)



関連キーワード

ドライバー求人

配送ドライバー求人についてもっと深堀りした情報を見る

家具配送求人の募集内容は?勤め先はどんなところ?おすすめ求人のポイントも教えます!

あなたは家具配送の求人を見たことがありますか?ドライバーの募集や配送補助の募集などいくつか求人誌や求人サイトで見にしたことがあるのではないかと思います。イメージとしては、トラックに乗って家具をお客様のもとへ運び設置する、というイメージですよね。では実際にどのような タイムスケジュールで一日が流れていくのかや、おすすめの求人のポイント、気になる疑問についても解説いたします。家具配送のおおまかな仕事内容家具配送の大まかな仕事内容としては販売店から荷物をトラックに乗せ、お客様のもとへ運び設置をする、というのが主な仕事です。しかし実はお店により仕事の内容が様々で、その日に配送する予定の家具を自分で準備

配送・配達ドライバーは運転が好きな人におすすめ!その理由と実はやってみて大変だったこと

配送や配達は、運転が好きな人にはおすすめの仕事です。それは「たくさん運転出来るから」という単純な理由以外にも、さまざまな理由があるためです。しかし、実際にやってみると、意外と大変な仕事だということが分かります。やってみなければ分からない、配送ドライバーの仕事内容についてご紹介します!配送・配達ドライバーとはどんな仕事?配送・配達ドライバーは、「配る」という漢字の通りに、荷物を運ぶ仕事です。依頼主の元へ個人的な荷物を届けたり、会社や店に頼まれた商品をルート配送したりします。配送・配達ドライバーの役割とは?配送・配達ドライバーの仕事は、単に「荷物を運ぶだけ」と考えている人も多いでしょう。しかし、実

ルート配送の仕事に向いてる人は?楽?大変?自分はどっちか向き不向きを確認しよう!

今回のテーマは、ルート配送の仕事は一体どんな人に向いているか?ルート配送が得意な人の特徴やキャリア等についてです。ドライバーの仕事はいろいろな種類、形態の募集が出ておりますが、中でもルート配送という部分に注目して仕事を探す人もいるのではないでしょうか。ルート配送業務の経験があり、それについて熟知している方であればともかく、今迄経験した事がない人にとっては果たしてこの仕事は自分に向いているのだろうか?という不安はあって当然でしょう。無論、実際にやってみなければその仕事の良い所も悪い所もなかなか見えてはこないものですが、ある程度のリサーチは行っておくと、いざやってみてからこんな筈では無かった・・・

ルート配送とはどんな仕事?その仕事内容や会社においての役割、なり方など詳しく解説します!

今回はルート配送というお仕事について簡単に触れていきたいと思います。運送関係のお仕事等を探していると、このルート配送の募集を目にする事も多いと思います。今回敢えてルート配送について述べるのは、他の配送方法と区別する事でその違いを分かりやすく説明する為です。ルート配送の仕事とはどんな仕事?まず始めに、ルート配送とはどういったものかという事を簡単に説明します。ルート配送が通常の配達業務と大きく異なる点は、荷物を届ける先と運ぶモノが最初から決まっているという点です。例えばアマ○ンのようなネットショップで買い物をした場合には、我々の個人宅までヤ○トとかサ○ワ等の運送業者がその商品を届けにきてくれますが

ルート配送の転職を成功させるために!狙い目な会社の3個の特徴と上手に転職するための2個の注意点

これからルート配送の転職を考えている方に向けて、転職を成功させるために狙い目な会社の特徴や上手に転職するための注意点等を書いていこうと思います。どんな仕事でも楽な仕事はありませんが、ルート配送の仕事も例外ではありません。今の仕事に満足していない、もっと給料もいいところがないかなと思っている方。この記事を読んで上手に転職して、是非年収アップを目指してくださいね。ルート配送で転職する人は多い?ドライバーの仕事をしようと思った時に、まずはルート配送について考える人もいるかと思います。ルート配送というのは、一般的に通常の配達業務等に比べてラクなイメージを持っている方が多くいます。確かにひと昔前はルート

ルート配送求人でよくある募集内容は?給料はいいの?おすすめ求人のポイント教えます!

ここではルート配送ドライバーの求人でよくある募集内容や働き先の種類・おすすめ求人のポイント、気になる疑問等について書いていきます。慢性的なドライバー不足に悩まされているこの業界では求人が多く、簡単にいろいろな会社の募集を見つけることが出来るでしょう。しかし、選択肢が多ければ一体どこに応募すれば良いのか迷う事にもなります。そういう時にしっかりと募集内容や仕事の条件を確認しておく事は重要となってきます。ルート配送のおおまかな仕事内容いつものルートでいつもの場所へルート配送とは一言で言ってしまうと、いつもの決まった日時に、決まった荷物をいつものルート(道順)で、同じ届け先に届けるという仕事です。決め

配送・配達の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやりがいポイントについて解説します

配送や配達の仕事に興味があるけれど、それが自分に向いている仕事なのか分からないという人は多いでしょう。またどんな会社で配達・配送の募集をしているのでしょうか?興味があってもいざ求人を探そうとしても、漠然としていてどう選べばいいか分かりませんよね。そこで配送の求人を選ぶコツから、働くメリットやどんな性格の人に向いているのか、向いていないのかを簡潔に分かりやすくご紹介したいと思います!配送・配達はどんな仕事?一口に配送・配達の仕事と言えば、会社や家庭に荷物を届けたり、お店に商品を運んだり、または引越し作業をしたりと、「物を運んで届ける仕事」のことです。配送・配達の大まかな仕事内容配送・配達の仕事で