配送や配達の仕事に興味があるけれど、それが自分に向いている仕事なのか分からないという人は多いでしょう。

そこで、どんな性格の人に向いているのか、また向いていないのかを簡潔に、分かりやすくご紹介します!

「配送・配達の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

配送・配達はどんな仕事?

一口に配送・配達の仕事と言えば、会社や家庭に荷物を届けたり、お店に商品を運んだり、または引越し作業をしたりと、「物を運んで届ける仕事」のことです。

配送・配達の大まかな仕事内容

配送・配達の仕事では、倉庫で荷物を積んで、伝票に記載されている場所に荷物を届けて、清算処理を行うというのが大まかな仕事の流れです。

引っ越し作業の場合には、依頼された家で荷物をまとめて、新居へ荷物を届けます。

仕事上の役割とは?

配送・配達の仕事では、出来るだけ迅速に、安全に荷物を目的の場所へと届けることが重要な役割とされています。

「配送・配達の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

配送・配達の仕事はどんな人に向いている?

配送・配達の仕事は、どんな性格の人に向いているのでしょうか?無知にその世界へ飛び込んでおく前に、自分に合うかどうかよく考えてみましょう。

責任感のある人

配送・配達では、個人の大切な荷物を預かっています。

それを雑な扱いをせずに、確実に目的地まで届けるためには、きちんと責任感のある人でなければなりません。

運転や移動での仕事が好きな人

仕事中はほとんどが車移動や車待機です。

そのため、元々車の運転が好きな人には向いていると言えるでしょう。

体力に自信のある人

配送や配達の仕事は過酷な力仕事です。

体力に自信がある人には向いていますが、自信がなければ不向きかもしれません。

また、体調管理も重要ですので、体調を崩しやすい人には向いていないでしょう。

「配送・配達の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

配送・配達の仕事で活かせる経験

配送や配達の仕事は、ただ物を運べばいいというわけではありません。

受取先が人なら、最低限のコミュニケーションは取れなくてはいけませんし、ある程度気も遣います。

もしあなたが配送関係の仕事をしたい理由が「人と関わらなくてもいい」ことであったなら、その考えは改めた方が良いでしょう。

どんな仕事でも、自分一人だけで動いているわけではないのですから。

接客経験

接客の仕事と配送・配達の仕事は無関係のように思えますが、実は関係性があります。

配送や配達の仕事では、少なからず荷物の依頼主とコミュニケーションを取る必要があります。

その際に接客の仕事の経験がある人では、明るく笑顔で依頼主と対応しやすいため、相手に与える印象も良くなります。

運送・配送業経験

運送や配送業務経験が既にある人の場合、例え新しい配送関係の職場が以前とは勝手が違っていても、何となくの雰囲気が似ていることが多いため、比較的早く新しい職場にも溶け込むことが出来ます。

また、以前の仕事と業務内容が似ているのなら、余計に早く仕事を覚えることが出来るでしょう。

「配送・配達の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

運送・配送で働くメリットとは?

運送や配送の仕事は大変な印象が強いです。

しかし反面、何かとメリットもあります。

もしも以下のメリットがあなたにとっても有効であるのなら、配送関係の仕事はあなたに向いているのかもしれませんね。

求人が多いので入社しやすい

配送・配達の仕事はいつでも大量に求人を募集しています。

配送関係の本社が正社員を募集している場合もあれば、下請けの会社が派遣社員として日雇いの労働を募集しているところもあります。

求人数が多いので、その分入社しやすいメリットがあります。

学歴を問われないことが多い

配送や配達の仕事は、要は体力と根性、そしてある程度の社会性があればそれだけで仕事が可能です。

特別なスキルを問われることもなく、当然学歴もあろうがなかろうが関係ありません。

学歴で判断されたくない人にはおすすめです。

業務内容は難しくない

配送・配達の仕事は、一言でいえば荷物を運んで届ける仕事です。

そのため、業務内容も難しくなく、単純作業と言ってもいいでしょう。

配達先で感謝される事が多い

荷物を届ける仕事はシンプルですが、私たち個人にとっても、お店にとってもとても重要な役割を果たしてくれています。

荷物を運ぶ人がいるからこそ、受け取る人は家や会社でただ待っているだけで済むのですから。

そのため、配達先では感謝されることも多いです。

その後のキャリアについて

配送や配達の仕事は、一般的な業務形態の企業に比べると、それほどキャリアアップがありません。

一般的な会社であれば、頑張りに応じて昇給や昇進がありますが、配送・配達の仕事ではたくさん荷物を運んだからといって、それで出世出来るというわけではないでしょう。

とはいえ、荷物を運ぶ仕事でも、学べることはたくさんあります。

また、その経験をどこかで活かせる可能性は十分にあります。

出世欲があまりなく、地道に仕事を続けて収入を得ていきたいという人には向いている仕事でしょう。

一方で、出世欲が強く、人よりも上に立ちたい願望が強い人には不向きかもしれませんね。

「配送・配達の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

自分にあった配送・配達の求人の選び方や注意点

配送・配達の仕事はいくつかの種類に分かれています。

自分がどのような配送・配達の仕事で働きたいか悩める時には、以下の点を参考に仕事を選ぶと良いでしょう。

【選び方①】雇用形態から探す

雇用形態は、簡単に言えば正社員か、派遣社員か、パート・アルバイトかの違いです。

あなたがもし正社員として働きたいのなら、配送・配達会社の本社に応募すると良いでしょう。

一方の派遣社員では、配送関係の仕事先へ個人を派遣している会社に登録する形になります。

パート・アルバイトは本社が期間限定で募集することが多いです。

【選び方②】業種や職種から探す

会社や個人の家庭へ荷物を配達したいのか、それとも会社やお店へルート配送がしたいのか、それとも引越し作業がしたいのかなど、自分がどんな業種や職種で働きたいのかによっても仕事先を選ぶことが出来ます。

どんな会社で配送の募集があるの?

1. ヤマト運輸株式会社

ヤマト運輸株式会社は、東証一部上場の、業界最大手企業です。

社会人未経験でも普通免許取得から一年以上経過していれば応募が可能です。

退職金制度や賞与年2回、保養所利用など様々な福利厚生が整備されています。

タイミングによって募集が終了している場合もあるため、詳細はリンク先でご確認ください。

2. 株式会社ヨドバシカメラ

株式会社ヨドバシカメラでは、「エクストリームドライバー」の募集が中途採用で出ています。

ネット通販のみで1000億円の売り上げを達成したヨドバシカメラの、自社配送「ヨドバシエクストリーム」のドライバーです。

未経験でも普通免許があれば応募可能です。

タイミングによっては、こちらの募集が終了している場合もあるため、詳細はリンク先でご確認ください。

その他の配送・配達の募集は?

上記の会社以外にも配送・配達の仕事はたくさん募集されています。

見てみたい人は、以下のボタンからチェックしてみて下さい。

\他にもたくさん「配送・配達」の募集中の仕事があります/

(他の会社も含めて募集を確認できます)

まとめ

配送・配達の仕事について簡単にご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

どんな仕事でも、自分の性格によって向き・不向きがあります。

配送・配達の仕事では、学歴やスキルに左右されない分も、体力や気力、根性などが必要とされます。

体力自慢な人にはきっと向いている仕事と言えるでしょう。

一方で、体よりも頭を使って働きたいという人は、配送関係の仕事に応募するのはもう少し考えた方がいいかもしれませんね。

「配送・配達の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

  この仕事を探せるおすすめ求人サイト
  この仕事を探せるおすすめ求人サイト
転職した人の8割が使ってる!1つ目の転職サイトとして、まずは登録しておくべき大手サイト 公式サイト 公式サイト
最初に、年収診断をしてくれるのがウリ!7万人の転職者データを元にしてちゃんとした適正年収を提示してくれます。 公式サイト 公式サイト
転職支援実績NO.1。41万人以上の転職支援を誇る。No.1だからこその充実サポートでキャリアップを支援してくれます。 公式サイト 公式サイト
【裏技紹介】リクナビNEXTに会員登録したら、TOPページのフリーワード検索で「探したい職種」を入力して検索を!そうすると、自分にあった求人がたくさん見つかります。

関連キーワード

仕事 配送求人

配送求人についてもっと深堀りした情報を見る

家具配送求人でよくある募集内容や働き先の種類・おすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

あなたは家具配送の求人を見たことがありますか?ドライバーの募集や配送補助の募集などいくつか求人誌や求人サイトで見にしたことがあるのではないかと思います。イメージとしては、トラックに乗って家具をお客様のもとへ運び設置する、というイメージですよね。では実際にどのような タイムスケジュールで一日が流れていくのかや、おすすめの求人のポイント、気になる疑問についても解説いたします。家具配送のおおまかな仕事内容家具配送の大まかな仕事内容としては販売店から荷物をトラックに乗せ、お客様のもとへ運び設置をする、というのが主な仕事です。しかし実はお店により仕事の内容が様々で、その日に配送する予定の家具を自分で準備

ルート配送の仕事はどんな人に向いている?得意な人の3個の特徴やキャリアについて解説します

今回のテーマは、ルート配送の仕事は一体どんな人に向いているか?ルート配送が得意な人の特徴やキャリア等についてです。ドライバーの仕事はいろいろな種類、形態の募集が出ておりますが、中でもルート配送という部分に注目して仕事を探す人もいるのではないでしょうか。ルート配送業務の経験があり、それについて熟知している方であればともかく、今迄経験した事がない人にとっては果たしてこの仕事は自分に向いているのだろうか?という不安はあって当然でしょう。無論、実際にやってみなければその仕事の良い所も悪い所もなかなか見えてはこないものですが、ある程度のリサーチは行っておくと、いざやってみてからこんな筈では無かった・・・

ルート配送とはどんな仕事?その仕事内容や会社においての役割、なり方など詳しく解説します!

今回はルート配送というお仕事について簡単に触れていきたいと思います。運送関係のお仕事等を探していると、このルート配送の募集を目にする事も多いと思います。今回敢えてルート配送について述べるのは、他の配送方法と区別する事でその違いを分かりやすく説明する為です。ルート配送の仕事とはどんな仕事?まず始めに、ルート配送とはどういったものかという事を簡単に説明します。ルート配送が通常の配達業務と大きく異なる点は、荷物を届ける先と運ぶモノが最初から決まっているという点です。例えばアマ○ンのようなネットショップで買い物をした場合には、我々の個人宅までヤ○トとかサ○ワ等の運送業者がその商品を届けにきてくれますが

ルート配送の転職を成功させるために!狙い目な会社の3個の特徴と上手に転職するための2個の注意点

今回は、これからルート配送の転職を考えているような方に向けて、転職を成功させるために狙い目な会社の特徴や上手に転職するための注意点等を書いていこうと思います。ルート配送で転職する人は多い?ドライバーの仕事をしようと思った時に、まずはルート配送について考える人もいるかと思います。ルート配送というのは、一般的に通常の配達業務等に比べてラクなイメージを持っている方が多くいます。確かにひと昔前はルート配送といえば、警備員、郵便局、ビルメンや駐車場の管理人等と並んでラクな仕事の代表格として、特に大型車のドライバーは給料も高い仕事と見なされていたように思います。これらの職種は、そうした昔のイメージがいまだ

ルート配送求人でよくある募集内容や働き先の種類・おすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

ここではルート配送ドライバーの求人でよくある募集内容や働き先の種類・おすすめ求人のポイント、気になる疑問等について書いていきます。慢性的なドライバー不足に悩まされているこの業界では求人が多く、簡単にいろいろな会社の募集を見つけることが出来るでしょう。しかし、選択肢が多ければ一体どこに応募すれば良いのか迷う事にもなります。そういう時にしっかりと募集内容や仕事の条件を確認しておく事は重要となってきます。ルート配送のおおまかな仕事内容いつものルートでいつもの場所へルート配送とは一言で言ってしまうと、いつもの決まった日時に、決まった荷物をいつものルート(道順)で、同じ届け先に届けるという仕事です。決め

配送・配達の仕事を見るにはこちら >