あなたは家具配送の求人を見たことがありますか?

ドライバーの募集や配送補助の募集などいくつか求人誌や求人サイトで見にしたことがあるのではないかと思います。

イメージとしては、トラックに乗って家具をお客様のもとへ運び設置する、というイメージですよね。

では実際にどのような タイムスケジュールで一日が流れていくのかや、おすすめの求人のポイント、気になる疑問についても解説いたします。

家具配送のおおまかな仕事内容

家具配送の大まかな仕事内容としては販売店から荷物をトラックに乗せ、お客様のもとへ運び設置をする、というのが主な仕事です。

しかし実はお店により仕事の内容が様々で、その日に配送する予定の家具を自分で準備しなければならない場合や、配送が全て終わってから店舗の清掃や事務処理なども自分でやらなくてはいけない場合もありますし、逆に配送予定の家具はすべてお店側のスタッフが用意してくれていて、自分はドライバーとして配達をするだけでいい、というお店もあります。

この部分は実際に働きだしてから、自分の生活スタイルに大きく影響する部分なので、実際にお仕事を始める前に1日の仕事の流れをきちんと質問しておいたほうがいいでしょう。

家具配送求人でよくある募集内容とは?

家具配送の求人では大きく分けて二通りの求人パターンがあります。

一つはドライバー、もう一つは配送補助です。

ドライバーはその名の通り配送車を運転する人です。

荷物を積んだ配送車でお客様のもとへ商品を配送するのが主な仕事です。

配送補助というのは主にはアルバイトや単発の派遣などでよく目にする求人内容ですが、ドライバーと二人一組になり荷物を運ぶ手伝いなどをする仕事です。

実際に配送車を運転をすることはないですが、家具をお客様宅に運び入れたり現地で組み立てたりといった、様々な補助作業が主な仕事になります。

ここでは正社員としての募集が多いドライバーという職種にスポットをあて、雇用条件を見ていきます。

給与相場

残念ながら給与相場はそこまで高いとは言えません。

以前であればドライバーという仕事は走れば走るほど儲かる、と言われてはいましたが、最近では労働基準法遵守の風潮が企業にも広がってきているので、法定の労働時間を超えて配達をするということができなくなってきています。

しかし店舗によりますが、1日の配達数が4~5件で後は車を運転している時間の方が長い、という場合も多いので仕事内容と給料のバランスについては受け取り方は人それぞれでしょう。

勤務時間や休日、残業

出勤時間に関してはあまり朝早く出勤というところは目にしたことがありません。

せいぜい8時や9時というのが一般的ではないでしょうか。

やはり個人のお客様の家に配送に行くということが主な仕事になりますので、あまり早く出勤しても配達に出られないということが影響しているでしょう。

逆に退社時間ですが、こちらは1日の配送の予定の都合により遅くなることもしばしばあります。

18時に配送予定にしていたお客様がなかなか帰宅せず、実際に配送が終わったのは19時そこからお店に戻り、事務処理などをすると20時退店ということもしばしばです。

休日に関してもやはりサービス業という面があるところから、個人のお客様は祝日や土日の配達を希望される方が多いので、必然的に休日は土日ではなく平日の中日に休みということが多いようです。

求められる人物像

ただ単に家具を運ぶドライバーというだけでなく、お客様に対しきちんとした対応ができるサービス業という面があるので、言葉遣いや礼儀などが身についている人が求められる職種です。

また物腰が穏やかな人であればなお良いでしょう。

また1日の配送の予定というのは比較的きっちりと組まれているので、道に迷ったり運転が極端に苦手だったりという人にはこの仕事は向いていません。

また大型の家具を配送することもあるのである程度は腕力のある人でないと務まらないでしょう。

家具配送の仕事の主な勤め先は?

大衆向けのホームセンター

大衆向けのホームセンターで配送を担当する場合は、実はほとんどがそのホームセンターの社員ではなく業務委託を受けた運送会社の社員として働くことになります。

ですので厳密に言えばお店のスタッフではないのですが、配送先のお客様はお店のスタッフが配送してくれたと思い込んでいる場合が多く、 会社や商品のことについて様々な質問をされます。

そのことからある程度の商品知識は身につけておく必要があります

高級家具専門店

高級家具専門店では業務委託ではなく専門の知識や技術を持った配送人が正社員として働いています。

この場合は配送の技術や心配りなどはプロとしての 心構えをきちんと守っておく必要があります。

1台で何百万円というような家具を運ぶ場合もあるので、手を滑らしたりどこかにぶつけたりということはもってのほかになります。

家具配送おすすめ求人のポイント 

正社員の求人

非正規雇用も多い家具配送ですが、正社員採用の求人を選ぶことで、福利厚生を含め安定した保証が受けられます。

正社員としての責任ももちろん負うことになりますが、その後の転職に活かす上でも正社員としての勤務歴はメリットがあると言えます。

給与だけをチェックするのではなく、同じ作業内容に対して長期的に見てよりメリットのある求人を選ぶために、正社員採用の求人がおすすめです。

高級家具専門店

上記と共通する点ですが、高級家具専門店の求人をチェックすることをおすすめします。

その後のキャリアアップを目指すという点においても、正社員として高級家具専門点での配送を担当していたということで、より高いスキルや顧客応対力を評価されやすいと言えるでしょう。

家具配送についてよくある疑問

比較的目にする機会の多い家具配送のお仕事ですが、実際に働く前には様々な疑問が出てくるでしょう。

ここではその中からよくある質問をいくつかピックアップしてみます。

応募前の参考にしてみてください。

重いものを運ぶのではないでしょうか?

確かに重いものを運ぶこともよくあります。

ベッドやタンスなどは 一般的に運ぶのが大変と言われている部類に入るでしょう。

しかし、実際に仕事をしてみると運び方や力の入れ方などにコツがありそれをマスターするだけで大幅に物を運ぶのが楽になるということがわかりました。

一般の生活の中でただ力を入れてタンスを運ぼうとすると、到底一人では無理ですが力の入れ具合や姿勢や重心などを考えて運ぼうとすると意外と簡単に持ち上がるのです。

ですので腕力があるに越したことはありませんが、コツをつかめば意外と一般的な腕力の方でも務まるでしょう。

道に詳しくないので配送の仕事は無理でしょうか?

そんなことはありません。

最近では配送車にナビがついていたり、事前にスマホで調べることができたり、またスマホのナビの音声案内でリアルタイムに現地までたどり着くことができたりと、意外と道に詳しくなくてもスムーズに配達を行うことができるようになっています。

待遇や福利厚生は充実していますか?

ほとんどの会社が社会保険関係は充実させているでしょう。

しかし、雇用形態が契約社員や期間社員の場合もあるのでその際には条件が不利になる場合もあります。

まとめ

家具配送の仕事は専門店でない限りそこまで特別な知識や技術が必要な仕事ではありません。

しかし運転が好きか嫌いか、ある程度一般的な腕力を持っているか、などの特性はありますので、実際に応募する際には雇用条件だけでなくそのような点にも気を配るといいでしょう。


関連キーワード

配送求人

配送求人についてもっと深堀りした情報を見る

ルート配送の仕事はどんな人に向いている?得意な人の3個の特徴やキャリアについて解説します

今回のテーマは、ルート配送の仕事は一体どんな人に向いているか?ルート配送が得意な人の特徴やキャリア等についてです。ドライバーの仕事はいろいろな種類、形態の募集が出ておりますが、中でもルート配送という部分に注目して仕事を探す人もいるのではないでしょうか。ルート配送業務の経験があり、それについて熟知している方であればともかく、今迄経験した事がない人にとっては果たしてこの仕事は自分に向いているのだろうか?という不安はあって当然でしょう。無論、実際にやってみなければその仕事の良い所も悪い所もなかなか見えてはこないものですが、ある程度のリサーチは行っておくと、いざやってみてからこんな筈では無かった・・・

ルート配送とはどんな仕事?その仕事内容や会社においての役割、なり方など詳しく解説します!

今回はルート配送というお仕事について簡単に触れていきたいと思います。運送関係のお仕事等を探していると、このルート配送の募集を目にする事も多いと思います。今回敢えてルート配送について述べるのは、他の配送方法と区別する事でその違いを分かりやすく説明する為です。「ルート配送」が自分に向いているか診断するにはこちら →ルート配送の仕事とはどんな仕事?まず始めに、ルート配送とはどういったものかという事を簡単に説明します。ルート配送が通常の配達業務と大きく異なる点は、荷物を届ける先と運ぶモノが最初から決まっているという点です。例えばアマ○ンのようなネットショップで買い物をした場合には、我々の個人宅までヤ○

ルート配送の転職を成功させるために!狙い目な会社の3個の特徴と上手に転職するための2個の注意点

今回は、これからルート配送の転職を考えているような方に向けて、転職を成功させるために狙い目な会社の特徴や上手に転職するための注意点等を書いていこうと思います。「ルート配送」が自分に向いているか診断するにはこちら →ルート配送で転職する人は多い?ドライバーの仕事をしようと思った時に、まずはルート配送について考える人もいるかと思います。ルート配送というのは、一般的に通常の配達業務等に比べてラクなイメージを持っている方が多くいます。確かにひと昔前はルート配送といえば、警備員、郵便局、ビルメンや駐車場の管理人等と並んでラクな仕事の代表格として、特に大型車のドライバーは給料も高い仕事と見なされていたよう

ルート配送求人でよくある募集内容や働き先の種類・おすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

ここではルート配送ドライバーの求人でよくある募集内容や働き先の種類・おすすめ求人のポイント、気になる疑問等について書いていきます。慢性的なドライバー不足に悩まされているこの業界では求人が多く、簡単にいろいろな会社の募集を見つけることが出来るでしょう。しかし、選択肢が多ければ一体どこに応募すれば良いのか迷う事にもなります。そういう時にしっかりと募集内容や仕事の条件を確認しておく事は重要となってきます。「ルート配送の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →ルート配送のおおまかな仕事内容いつものルートでいつもの場所へルート配送とは一言で言ってしまうと、いつもの決まった日時に、決まった荷物をい

配送・配達の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやりがいポイントについて解説します

配送や配達の仕事に興味があるけれど、それが自分に向いている仕事なのか分からないという人は多いでしょう。そこで、どんな性格の人に向いているのか、また向いていないのかを簡潔に、分かりやすくご紹介します!「配送・配達の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →配送・配達はどんな仕事?一口に配送・配達の仕事と言えば、会社や家庭に荷物を届けたり、お店に商品を運んだり、または引越し作業をしたりと、「物を運んで届ける仕事」のことです。配送・配達の大まかな仕事内容配送・配達の仕事では、倉庫で荷物を積んで、伝票に記載されている場所に荷物を届けて、清算処理を行うというのが大まかな仕事の流れです。引っ越し作業