法律事務所での事務の仕事内容は一般企業とは多少異なるところがあります。

しかし、法律事務所の内部というものは、弁護士の守秘義務から公にされることはほとんどありません。

本記事では、そんな外部からは知りがたい法律事務所での仕事内容をご紹介します。

「法律事務の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

法律事務所はどんな仕事?

誰かに訴えられてしまった、誰かを訴えたいという人のためにその道のプロである弁護士が相談に乗り、事件を解決に導くためのサポートをする仕事です。

訴訟では、訴えられてしまった側は被告となりますが、その訴えが適切であるのかを法律に照らして検討し、よりクライアントのニーズに合った事件解決への道を示します。

また訴える側は原告となり、どのような被害を受けたのか、相手に対する要望は何かなどの点をクライアントから聞き、できる限りその要望に沿うような訴えを裁判所に示していきます。

法律事務所の大まかな仕事内容

法律事務所にも小規模、中規模、大規模の事務所があり、それぞれの事務所によって個性があります。

小規模事務所であれば、弁護士一人、事務員一人となる場合が多く、事務員としては弁護士業務をサポートするため来客対応や経理業務等一般事務の他、裁判所への資料提出、依頼人の方や相手方とのスケジュール調整、裁判所の細かいルールに従った資料作成等というように、幅広くできるようになる必要があります。

中規模事務所であれば弁護士が複数名おり、事務員も弁護士の数に伴い増えるので、チームとして動く必要があります。

そのため事務員同士で連携して働く必要があり、案件も個人よりも法人からの案件が増えます。

大手事務所であれば弁護士の在籍数が100人を超えるところもあり、一般企業とほぼ同じ企業形態です。

事務所も本社以外にも国内主要都市や海外に事務所を構え、クライアントは大企業や関連会社、海外企業等であり、従業員も一般的な法律事務所の事務スタッフだけでなくIT専門のスタッフや翻訳関連、経理労務総務部門など幅広い部署ができます。

そうすると、事務員としては事務所内の弁護士とのスケジュール調整や資料作成、電話対応といった基礎的なところは勿論のこと、所内の外国人弁護士や海外のクライアントからの電話やメール等にも対応する必要があるため、高い英語力やコミュニケーション能力が要求されます。

「法律事務の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

法律事務所の仕事はどんな人に向いている?

法律事務所ではその仕事内容の特殊性から、向き不向きがはっきりと分かれます。

ここからは、そのような仕事について、向いている人はどんな人かご紹介します。

真面目な人

法律事務所に依頼をする人は、人生において一大事というべき困難に直面していると言えます。

問題や悩みを抱えたクライアントに対し、寄り添い対応できなければなりません。

そのため仕事を気分でやってしまう人や、適当な感じで対応しようとする人、また様々な案件の事務処理を行う上で守秘義務をきちんと守れない人は、法律事務所には向いていません。

逆に、日頃からどんな立場の人に対しても誠意をもって対応できる人は、とっさのときにも礼儀を重んじた対応ができます。

そのような細やかな気配りや対応こそがクライアントからの要望に沿った対応であり、弁護士や法律事務所としての信頼にも繋がることから、そういった人が求められている人物であると言えます。

仕事を丁寧にこなせる人

仕事をする上で常にスピードと正確性は天秤にかけられるものです。

法律事務所においては、スピードよりもミスのない正確な仕事が常に要求されると言えます。

もちろん、スピードが全く不要というわけではありませんが、法律事務所では一つのミスが取り返しのつかないことにもなるため、正確性の方がより重視されます。

そうすると、80点の仕事を迅速にできるよりも、常に100点の仕事を通常のスピードでこなせる人でなければなりません。

このような仕事をするには、おおざっぱな性格や文字が乱雑な人、仕事でもプライベートのような話口調になってしまう人は向いていません。

丁寧さこそが法律事務所には求められるため、そのような仕事ができる人が向いています。

「法律事務の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

法律事務所の仕事をするために活かせる、今までの経験は?

法律事務所に転職したいけれども、これまでの経験が活かせないとキャリアが再スタートになってしまうという不安を抱える人のため、ここからは法律事務所でも活かせる経験についてご紹介します。

一般事務の仕事

一般企業と法律事務所の違いはままあるものの、基本的な事務作業としては共通しています。

そのため、一般企業での事務作業をこなしてきた経験は法律事務所でも活かせます。

例えばWordやExcelなどのパソコンスキルや、コピー機を使いこなせるかといったものです。

電話対応

法律事務所ではクライアントからの電話がよくかかってきます。

その際に、これまで電話対応をしてきた人であれば最低限の敬語は扱えるはずですので、その経験は法律事務所でも活きます。

「法律事務の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

法律事務所で働くメリットとは?

トラブルの際に即相談できる

日常的に生活していても、人とのトラブルはいたるところに存在します。

満員電車での痴漢や暴行事件、会社でのパワハラ、セクハラなど、例を挙げればきりがありません。

そのような生活の中で何かトラブルがあっても、信頼できる弁護士に即相談できるというのは特殊な環境であります。

法律事務所で働いていると弁護士と知り合う機会が増えるため、日頃のトラブルについても何かあった時の準備が自然とできます。

これは大きなメリットと言えます。

正確かつ丁寧な仕事が身につく

前記のように、法律事務所では正確且つ丁寧な仕事が要求されます。

このような仕事ぶりは他の業種に行ったとしても喜ばれるものであり、社会人として働く中で必須のものとも言えます。

そのようなスキルを自然と身につけることができるのは大きなメリットです。

「法律事務の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

その後のキャリアについて

この仕事についた後のキャリアアップの道は?

事務員からパラリーガルや、士業に転職する道があります。

パラリーガルはより専門的な法的知識を身につけた人のことで、より弁護士のサポートに近い存在であると言えます。

また、資格試験の勉強をしている人も多いため、士業を目指して、試験に受かった後に転職する人もいます。

他の仕事にもこの経験を活かせる?

一般企業であっても、事務員での経験は活かせます。

それは一般的なパソコンスキルに留まらず、丁寧な電話対応やクライアントとの接し方は一般企業でも共通する事項であると言えるからです。

まとめ

本記事では、法律事務所の仕事について、一般企業との相違点から向き不向きの人などに触れてきました。

この記事を参考に、法律事務所についての理解が多少なりとも広がってくれればと思います。

「法律事務の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →


関連キーワード

法律事務所事務求人

事務求人についてもっと深堀りした情報を見る

大学事務の仕事はどんな人に向いている?得意な人の3つの特徴やキャリアについて解説します

決して華やかではないけれども、人気職種としてあげられるのが、大学事務です。派遣会社にも案件はありますが、なかなか合格にこぎつけられないのが実状です。大学事務は、その名の通り、大学内での事務なので、交通の便を含めた環境がとても良く、生徒の授業時間に合わせたはっきりした勤務時間で、働きやすい環境といえます。資格なしで始められるのも利点です。そのため、他業種から転職したスタッフも多くいます。しかしながら、誰もが好きになることができる仕事というのは、この世にはありませんよね。大学事務の仕事を得意とする人は、どういった人なのでしょうか。大学事務が誇りの仕事にできる人を調査してみたいと思います。大学事務の

特許事務求人でよくある募集内容や雇用形態やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

みなさんは特許や知的財産権という言葉を聞いたことがあるかと思います。この特許や知的財産権はどうやって保護するか知っていますか?特許や知的財産権を守るためには特許庁に特許を申請しなければなりません。では誰がやるのか?特許庁へ特許申請や知的財産権の保護を申請するのは弁理士の役割です。ただ、特許申請などに関しての書類作成は弁理士ではなく特許事務が取り扱っています。特許申請に必要書類を作成と聞くと特許事務の仕事は難しい仕事や必要な知識がなければチャレンジすることができない仕事のイメージがあります。実際は未経験者でも特許事務の仕事をすることが可能です。今回は特許事務の求人に関して色々とまとめてみました。

金融事務求人でよくある募集内容や正社員・バイトなどでの違い、気になる疑問について解説します

金融事務は雇用元が金融機関であるという安心感から、事務職の中でも人気の仕事です。金融事務の求人もよく見かけますが、どういう仕事内容なのかよく分からないという方も多いかと思います。そこで今回は、金融事務の仕事を検討している方や求職中の方に向けて、金融事務の仕事について解説していきます。金融事務のおおまかな仕事内容金融事務といっても、具体的な仕事内容は想像しづらいもの。この章では、金融事務のおおまかな仕事内容や、求められる役割について紹介していきます。おおまかな仕事内容金融事務の仕事内容は、銀行と証券会社で異なります。まず、銀行は窓口業務とバックオフィス業務が主です。銀行の窓口業務では、口座の開設

医療事務への転職を成功させるために!狙い目な病院や転職方法、準備・勉強しておくべきこととは?

医療事務での転職を成功させるために必要な事はいくつかあります。気になる病院やクリニックのホームページを見ておく事が成功のカギですね。知識のない方は単純に医療事務になりたいと思っている方もたくさんおられますので、こういう方は失敗する可能性が非常に高いので注意して下さいませ。医療事務への転職で狙い目な病院の条件とは? 医療事務への転職で狙うならどこが良いか?という事ですが、まずご自身が何を重視されるかですね。忙しいのは嫌だ、病院ではなくクリニックが良い、残業ありかなしかを考えるとなるとそこが大きく異なってきます。医療機関によって全然違いますので、何科が良いかはご自身にもよりますが、口コミなんかも調

住宅事務求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

憧れのマイホームを建てるために訪れるのが住宅展示場。今回はそんな住宅展示場の事務仕事である「住宅事務」の求人募集内容についてや、仕事内容・おすすめの求人チェックポイントをご紹介していきます。住宅事務のおおまかな仕事内容ハウスメーカーや工務店などの住宅展示場には、営業さんだけでなく事務仕事をしている人もいます。そんな事務仕事はどんな仕事内容なのか、どういった役割なのかをまずは順番に見ていきましょう。おおまかな仕事内容集計をする営業さんがお客さんと打ち合わせした結果ややりとりの内容、進行状況などを営業さんに聞き取り、パソコンで入力して表にまとめていきます。契約や打ち合わせのノルマが決まっているので

貿易事務派遣求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

派遣の貿易事務に応募したくても、いざ求人を見るとなかなか決められないという人もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは自分に合った仕事を探したい人のために、派遣の貿易事務について待遇や仕事内容を解説します。派遣の貿易事務はどんな仕事?派遣の貿易事務は海貨業者やフォワーダーなど、輸出入を担う業者で通関書類を整えて船舶等を手配したり、商社やメーカーなどで関連業者と連携しながら輸出入書類を作成し、物の流れや請求、支払いなどのお金の面を管理する仕事です。貿易事務は派遣社員の需要が高い分野で、初心者でも補助業務を見つけやすいですし、キャリアを重ねて必要なスキルを身につけて行けば、年齢に関わらず働き続け

医療事務の派遣会社のおすすめ7選。元内部関係者の私が解説します

医療事務として働くには、病院に直接雇用してもらう他に派遣会社の社員として働くという方法があります。最近は、派遣社員という働き方を選択する方が増えているそうです。その理由の一つが、派遣社員の報酬です。私は以前医療事務を派遣する会社で働いていましたが、病院で直接雇用されているパートのスタッフよりも派遣社員の方が高い報酬を受け取っている派遣社員は実際多いです。報酬を理由に、派遣として働きたいと考えている人も多いのではないでしょうか。しかし国内には数多くの派遣会社があるため、医療事務として働きたいと考えた時にどの会社を選べば良いのか迷ってしまうと思います。そこで今回は医療事務派遣の元内部関係者として、

医療事務の年収の相場は?年収を上げるためにやるべき2個のことも紹介します

医療事務の年収の相場ってわかりにくいものですよね。他の仕事と比べると医療職というのは、賞与や昇給はちゃんとしているイメージを持たれている方は多いでしょう。よく医療事務の資格がある人でないとできないという事もあるのですが、実際は経験をつめば何とでもなります。資格は確かにあった方が有利にはなりますが、問題はそれだけではありません。医療事務のような職業の年収は、何年務めているかというのは関係がないと考えて下さいませ。私はこんなところで医療事務の仕事をしていました私は過去に透析施設の医療事務として仕事をしていました。内科や小児科など他の科と比べると、来院患者さんは同じ方ばかりになるので、基本的にやる事

金融事務正社員求人の年収や仕事内容は?よくある募集内容や正社員として求められることを解説!

事務職を探している皆さんにとって、「事務」の仕事はどんなものがあるのか未知の世界ではないでしょうか。「事務」と言っても、業種によって仕事の内容や求められることは変わります。今回は事務の中でも少々特殊な金融事務の正社員求人について紹介していきます。尚、主にクレジットカード業界を中心に書いています。金融事務(クレジットカード会社)の正社員はどんな仕事?クレジットカード会社の場合、「内勤」として業務を行います。業務内容は、幅広く事務をするよりも「専門職」として働くことが多いです。クレジットカード会社での事務は未経験や知識がなくても始めることができますが、スキルアップしていくには当然専門知識を身につけ

一般事務派遣求人の時給や募集内容、おすすめ求人や会社の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

一般事務の派遣や契約社員、正社員経験者としての目線で説明させていただきます。求人の募集要項のみでは、実際に働いてみないと分からないこともいっぱいです。こんなの聞いていなかったというようなことも多々ありました。募集要項というのは、多くの場合、派遣会社や派遣先の企業にとって都合の良い部分しか書かれていないことも多いです。「聞いていなかった」などと思うことのないようにしっかり調べてみるのがおすすめです。一般事務派遣はどんな仕事?一般事務派遣は、基本的には、正社員の事務員の人の補佐的な業務です。データ入力や電話対応が主な仕事です。データ入力の業務が多いので、パソコンの操作は必須です。人員が足らないとこ