テレビや新聞、WEBなどで報じられるニュースは、各社に所属する記者の取材をもとに作られています。

取材、張り込み、インタビューなどを行い、記事を執筆、校正して世に発信されているのです。

今回は元記者の筆者が、取材時にあると便利なグッズや必需品をご紹介します。

記者とひと口に言ってもさまざまなジャンルがあり、担当する分野によっても必要なグッズは変わってきます。

今回は筆者の経験をもとに芸能取材と警察担当取材の際に実際に利用したグッズを解説します。(ノート、ペン、パソコン、カメラは必携なので説明は割愛します)。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

必需品

まずは、担当分野関係なく「あると便利なグッズ」です。

用語の手引き、記者ハンドブック

原稿を書くうえで参考になるのが「用語の手引き」や「記者ハンドブック」です。

漢字と平仮名のどちらを使うべきか、送り仮名のつけ方、外来語の表記など、用事用語や漢字を調べたい時に役立ちます。

共同通信が出版している「記者ハンドブック」や、朝日新聞が出している「朝日新聞の用語の手引き」など、各社によって統一ルールが少し違うため、参考にする本も変わってきます。

フリーのライターの方や、これからライターを目指す方、ブログなどできちんとした表記で文章を書きたい方なども、どちらか一つ持っていると役立つでしょう。

【商品URL】https://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=20925

【商品URL】https://www.kyodo.co.jp/books/isbn/978-4-7641-0687-1/

モバイルバッテリー

記者は常に現場をまわっているため、外に出ている時間が大半です。

電源のない野外での取材も多いため、携帯電話やスマートフォンなどの「モバイルバッテリー」や「外付け充電器」があると便利です。

特に張り込みをしている場合は、本社への電話やメール連絡はマストなので、「充電が切れて困った……」ということがないように用意しておくといいでしょう。

重要な情報を得たのにバッテリーが切れてしまって電話報告ができない、なんてことは避けなければなりません。

【商品URL】https://item.rakuten.co.jp/machinoomise/mobcab5000-2/

芸能取材時に便利だったグッズ

芸能記者は舞台あいさつやコンサートなど、主に芸能人や芸能イベントの取材を担当します。

屋内での会見やインタビューが多い一方で、野外のイベントや張り込みも頻繁にある職種です。

また写真撮影も行うため、パソコンやカメラも持ち歩きます。

取材後に情報をすぐにアップすることが多く、現場や周辺のカフェですぐに執筆に取り掛かります。

野外で執筆することも少なくありません。

そんな芸能記者時代に使って便利だったグッズを紹介します。

ボイスレコーダー

会見やインタビューなど、長時間のイベントを取材することが多いため、ボイスレコーダーは必需品です。

記者自身は取材中に頭の中で使いどころや構成をすでに考えていますが、録音をしておくことでコメントや固有名詞などの事実の再確認ができます。

しかし、裁判所での取材などは録音禁止のため持ち込めません。

また警察担当の記者などは、警察官とのやり取りを録音できないため、基本的には会話を暗記することになります。

【商品URL】https://item.rakuten.co.jp/happylifestyleshop/1160-001253/?s-id=pdt_qck_name#10007680

簡易椅子

野外イベントなどの取材が多い芸能記者の場合、簡易椅子があると便利です。

取材陣は基本的に、ステージ前のスチールエリアの地べたに座ることが多いため、簡易椅子があれば楽に座ることができます。

足場にもなるため、人混みの中での写真撮影時には椅子に立って撮影が可能です。

また芸能記者は張り込みも多いため、長時間外で待機する際も簡易椅子があれば座って休むことができます。

【商品URL】https://item.rakuten.co.jp/ones-interior/amj-1715/

セルカレンズ(スマホ取り付け用カメラレンズ)

芸能取材の場合、現場には撮影専属のカメラマンがいますが、記者もコンパクトカメラなどを持参しています。

最近はスマートフォンのカメラも高性能で、画質の良い写真を撮影することも可能です。

そのため、スマホにセルカレンズを取り付けて撮影する場合もあります。

広角レンズやマクロレンズなど種類があるため、自分のスマホを利用して高画質の写真を撮ることができます。

特に芸能取材の場合は被写体が芸能人であることが多いので、セルカレンズを活用すれば、コンパクトカメラよりも美しいさまざまな表情を撮影できます。

【商品URL】https://item.rakuten.co.jp/pcbox78/10010554/

雨対策グッズ

野外取材が多い芸能記者にとって、急な雨に対応できるグッズも必需品です。

梅雨の時期などは重宝します。

取材エリアで傘をさすことができない場合も多いため、雨対策は必須です。

レインコート

大きめのレインコートを着ておけば、野外での取材にも傘をささずに対応できます。

【商品URL】https://item.rakuten.co.jp/lulu-couture/rain2/

レインカバー(カバン&カメラ用)

パソコンやカバン、カメラなどを覆うカバーがあると便利です。

雨をしのげない場所での取材だった場合、地べたに荷物を置くことになるため、荷物を丸ごと包めるような防水のカバーがあると雨から守ることができます。

カメラもカバーに包んだ状態で撮影すれば、壊れずにすみます。

【商品URL】https://item.rakuten.co.jp/kyuzo-shop/ac-gf003873/

大きめのビニール袋

レインカバーなどが用意できなかった際、大きめのゴミ袋やビニール袋で代用します。

夏場&冬場対策

暑さ、寒さ対策も必須です。

特に張り込みや、通夜・葬儀取材の際は長時間外にいる場合が多いため、その季節に合った服装が重要になります。

それでも夏場は熱中症の危険があり、冬場は足先まで冷えて痛みが出てくることもあります。

瞬間冷却材など(夏場)

夏場の野外の取材の際にあると便利なのが瞬間冷却材です。

袋を叩けば瞬時に冷たくなるため、首筋などをすぐに冷やすことができます。

夏場の野外取材では、取材主催者側が用意して配ってくれることもあります。

【商品URL】https://item.rakuten.co.jp/bnetshop/4907884333315/

ミニ扇風機(夏場)

こちらも暑さ対策としてあると便利なグッズです。

炎天下での取材や、長時間の張り込み、待機の間に少しでも体を冷やすのに役立ちます。

【商品URL】https://item.rakuten.co.jp/mottole-shop/mtl-f005/

使い捨て携帯カイロ&足先用のカイロ(冬場)

冬場の野外取材でのマストアイテムです。

特に冬場の葬儀、通夜取材などは極寒の中で取材することが多く、冷えから手先や足先が痛みます。

手持ちタイプや腰やお腹に貼るカイロだけでなく、靴下に貼る足先用のカイロもあると便利です。

【商品URL】https://item.rakuten.co.jp/fujiyaku/4903336274014-4/

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

警察担当記者が持っていると便利なグッズ

事件や事故、火事などが発生した際に現場へ急行し、詳しい状況など警察に取材をかける警察担当記者。

現場で目撃者を探したり、事案の当事者や関係者を探す「地取り」という取材の他に、警察官から情報を聞き出すために警察幹部の自宅や官舎などに朝晩通う、いわゆる「夜討ち」「朝駆け」といった取材もあります。

芸能取材とは取材対象が全く異なる、警察担当の記者が持っていてよかった便利グッズをご紹介します。

ゼンリンの地図(地取り用)

事件が発生した場合、まず警察から発表されるのが事件の概要です。

発生日時、場所、被害者の有無、通報内容を元に現場へ向かい、まずは目撃者を探します。

第一発見者、または通報者の情報は犯人へつながる有力情報の可能性があるため、通行人や近所の人に聞き込みを行い情報を集めます。

そして「犯人が逮捕」された場合、再び警察から被疑者に関する情報が発表されます。

氏名、年齢、職業、逮捕容疑、認否、場合によっては勤めている会社などです。

こうした情報をもとに、警察担当記者は被疑者の周辺取材、いわゆる「地取り」を始めます。

ここで役に立つのが「ゼンリン」の地図です。

株式会社ゼンリンが出版している地図で、本タイプとデータのタイプがあります。

データの方は新しい道路や店舗、居住者などが更新され最新の情報が掲載されています。

さらに「名前」で場所を検索することができます。

例えば「関係者の名前はわかったけど、◯◯市内のどこに住んでいるかわからない」といったケースの場合、これを利用すればある程度絞れるので、現場で全ての住宅を手当たり次第取材することがなくなり効率もあがります。

【公式URL】https://www.zenrin.co.jp/

※情報の検索は有料サービスです

黒いスニーカー

警察担当記者の服装は男性の場合は基本的にはスーツに革靴です。

女性もスラックスをはいている場合が多いです。

「地取り」で一日中歩き回ると、革靴では足が痛くなります。

こういう場合はスニーカーがいいのですが、派手な色のものよりは黒色など落ち着いた色のものがベターです。

小さいメモ帳(お尻ポケットに入るサイズ)

警察担当記者はただ「情報を得る」取材をするだけでなく、ハンディタイプのビデオカメラで撮影も行います。

この時ノートって意外と邪魔なんです。

そのためズボンのお尻のポケットに入る小さなメモ帳を使うことが多いのです。

一方、長時間のインタビューが多い芸能記者はB5やA4サイズのノートを使用することが多い印象です(ノートを半分に折って、小さい文字でたくさん書けるように工夫しています)。

虫除けスプレー

取材に「張り込み」は付きものです。

張り込み担当を俗に「張り番」なんていい方もします。

現場が山や田んぼに囲まれた地域だったり公園近くだったりすることもあり、そうした場所で張り込む場合は必需品です。

特に夏場は重宝します。

【商品URL】https://item.rakuten.co.jp/jetprice/x85574/

ショルダーバッグ

「地取り」する場合、荷物は最小限が望ましいです。

突発的に現場で何かがあった場合、フットワークの軽さがモノをいいます。

財布、名刺、カメラ、資料、スマホのバッテリー、文房具など最低限の持ち物を収容できるショルダーバッグがいいでしょう。

【商品URL】https://item.rakuten.co.jp/pro-shop/od-odcd-03/

太いマジック(警察署から中継になった際のフロアカンペ対策)

これはテレビ局特有かもしれません。

凶悪犯罪や大規模な事故、火災などが発生した場合、ニュース番組などでは現場や管轄の警察署から中継を行うこともあります。

中継ではリポートする人と現場を仕切る人(フロアと呼びます)が必要になります。

中継の本番中はリポーター以外声を出すことはできませんので、フロアはリポーターに話す内容や時間の指示をカンペでだします。

そんな時、ボールペンではなく太いマジックがあった方が見やすくて便利です。

【商品URL】https://item.rakuten.co.jp/officeland/3847750/

まとめ

今回は、記者経験者である筆者が取材時に使用して便利だったグッズを紹介しました。

現場を動き回る本職の記者ならではのグッズもありますが、「用語の辞典」や「ボイスレコーダー」「セルカレンズ」などは、これから記者やライターを目指す方にとっても役立つグッズではないでしょうか。

参考にしてみてくださいね。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)



関連キーワード

仕事グッズ

仕事グッズについてもっと深堀りした情報を見る

雨の日の出勤に役立つ便利グッズ7選

毎日の通勤。ただでさえ満員電車や人混みでしんどいですよね。更に雨が降ると靴やカバンが濡れてしまい、気持ちも不快になりがちです。今回は、雨の日の出勤時に役立つ便利グッズをご紹介します。防水や撥水加工された商品はもちろん、急な雨にも対応できるアイテムなど、雨の日の出勤負担を軽減できるアイテムが沢山です。ぜひチェックしてみてくださいね。雨の日の出勤に役立つ便利グッズ7選レインシューズカバー/株式会社パールイズミ雨の日に自転車通勤する方におすすめなのが、「株式会社パールイズミ」から発売されている「レインシューズカバー」です。パールイズミはサイクルウェアやアウトドアウェアなどを製造・販売している会社。創

デスク周りの除菌グッズ10選

昨年12月から中国の武漢で複数の発生が報告されている「新型コロナウイルス」。世界各国で患者の発生報告が続いており、1月31日にはWHO(世界保健機構)は「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」にあたると発表しました。指定感染症(感染症法)、免疫感染症(免疫法)に指定された新型コロナウイルスをはじめ、インフルエンザなどが流行するこの季節。ウイルス、細菌などから身を守るためには、「感染予防の3原則」を徹底する必要があります。【感染予防の3原則】感染源の除去:感染者の隔離、治療など感染経路の遮断:うがい、手洗い、マスク、人ごみを避けるなど抵抗力を高める:予防接種を含めた体調管理など今回は、感染経路

営業職に特にオススメ!身だしなみグッズ10選

ビジネスパーソンにとって仕事と同じくらい大切なのが「身だしなみ」ではないでしょうか?特に、営業職の皆さんは会社の顔と言っても過言ではない存在です。どんなに営業トークが上手でも、きちんとした身だしなみをしていなければ「不潔!」「だらしない人!!」といったイメージを相手に与えてしまい、結果、思ったように成果を出すことができなくなってしまいます。身だしなみというと「ついつい身なりばかりを気にしてしまいがち」ですが、実はそれ以上に注目を浴びているのが「顔周り」「手元」「足元」「匂い」といった細かな部分!今回は、人と会うときに意外と気になる「顔周り」「手元」「足元」「匂い」関連の身だしなみグッズをご紹介

仕事の効率だけではなく気分も上がる!パソコン周りのオシャレ&便利グッズ10選

いまや仕事の必需品とも言えるパソコン。オフィスで利用しているビジネスパーソンは多いと思います。またフリーランスやノマドワーカーの方も、シェアオフィスやカフェなどでパソコンを広げることもあるでしょう。パソコン必須のビジネス環境の中で仕事の効率を上げるためには、作業空間を整えることが大切です。もっと快適に仕事をしたい方は、パソコン周りの便利グッズを利用してみてはいかがでしょうか?便利なことはもちろん、できればオシャレで見た目も良く、気分の上がるアイテムが良いですよね。今回はパソコン周りのオシャレ&便利グッズを10選ご紹介します。仕事の効率だけではなく気分も上がる!パソコン周りのオシャレ&便利グッズ

ビジネスの場でも目を引く洗練文具10選

朝の打ち合わせに会議、電話内容の伝言などなど。いつもと変わらないルーティーンをただ淡々とこなしていると、何となくテンションやモチベーションが下がってしまうことってありませんか?ビジネスパーソンたるもの自分のテンションやモチベーションをコントロールすることも仕事のうち!…ということで、自分のテンション・モチベーションをアップさせるために、自分らしさ溢れる、ちょっとお洒落でこだわりのある洗練された文具を使ってみてはいかがでしょうか?自分のテンション・モチベーションがアップすると仕事効率もアップ!更には、文具を通して職場の人とコミュニケーションが生まれ、和やかさもアップします♪ひょっとしたら、文具を

長期の出張にも便利!ビジネスパーソンが愛用したいトラベルグッズ10選

ビジネスパーソンは長期の出張や遠方への営業など、日々動き回ることが多いですよね。また、働く場所を選ばないノマドワーカーも、移動する機会が多々あるでしょう。特に長期間移動する場合は荷物も大量になり、心身共に負担がかかります。今回は働く人々に向けて、「ビジネスパーソンが愛用したいトラベルグッズ10選」をご紹介します。荷造りに便利なアイテムだけでなく、仕事に必要な小物やリラックスに使えるグッズまでピックアップしているので、ビジネスのトラベル時にぜひ利用してみてくださいね。ビジネスパーソンが愛用したいトラベルグッズ10選スーツケース旅行や長期出張に欠かせないものと言えばスーツケース。滞在中に必要な衣類

女性におすすめ!かわいい&実用的なオフィスグッズ11選

オフィスは日中の大半を過ごす場所。だからこそ、心地よく過ごせる空間であることが大事ですよね。オフィスグッズを上手く活用することで、自分好みのオフィス環境を作ることは可能です。散乱しがちなデスクをきれいに保つことはもちろん、リラックスや気分転換ができるグッズがあると良いですよね。特に女性の場合は、デザインや彩りなどにもこだわりたいのではないでしょうか? 今回は、女性におすすめのオフィスグッズをご紹介します。かわいいだけでなく実用的でオフィスの癒しになるようなアイテムが揃っているので、みなさんのオフィス環境を快適にするヒントになるかもしれません。ぜひ参考にしてくださいね。女性におすすめ!かわいい&

ノマド&在宅ワーカーにおすすめのお仕事グッズ10選

今回は、ノマドワーカーや在宅ワーカーの方におすすめのお仕事グッズを紹介します。フリーランスや自営業で仕事をされている方は、自宅やカフェ、シェアオフィスなど場所を選ばずに仕事をすることが多いと思います。最近ではフリーランスだけでなく、働き方改革の推進により在宅ワークやリモートワークが選べる会社員の方も増えてきています。仕事目的以外の利用客が圧倒的に多いカフェなどで、他のお客さんに迷惑をかけずに仕事に集中できると良いですよね。今回は仕事をする場所を選ばないノマドワーカーや在宅ワーカーに向けて、カフェなどで作業する際に持っておくと便利なグッズをご紹介します。これから紹介する10個のアイテムを参考に、

ビジネスの場で印象アップに貢献してくれるアイテム9選

就職を目前に学んだビジネスマナー。そこで第一に取り上げられるのが「社会人としての身だしなみ」です。実はこの身だしなみこそが個人の印象を左右し、更にはビジネスをスムーズに進めていく上での大前提となっています。デキるビジネスパーソンへの第一歩。それは、実際の仕事スキル以前の問題なのです。今回は、ビジネスシーンで自分の印象を効果的にアップし、相手に好印象を与えることができるアイテムをご紹介します。ビジネスの場で印象アップに貢献してくれるアイテム9選東京シャツ株式会社(シャツ専門店)スーツを着こなす上で、「自分らしいオシャレ」を演出することができるのがシャツです。様々な色や形のシャツがあるので、選び方

用途によって使い分けたい!「仕事で使えるふせん」14選

今回は、仕事で使える「ふせん」をご紹介します。メモや伝言として使うふせんですが、その種類やタイプは様々で、沢山の商品が発売されています。せっかく使うのなら、実用的なのはもちろん、オフィスのコミュニケーションが一層深まるふせんを選びたいですよね。今回はスタンダードな定番のものから、用途別に使えるもの、ちょっと変わったおもしろふせんなど14選ご紹介します。参考にしてみてくださいね。スタンダードふせんには基本的に、「ブロックタイプ」「ロールタイプ」「ポップアップタイプ」があります。ブロックタイプは、正方形や長方形で先端に粘着部分がある定番のタイプ。手帳や資料の目印として貼り付けたり、メモ書きに使用し

女性に人気!デスクをキレイに整頓できるおすすめグッズ11選

今回は、デスクをキレイに整頓できるグッズを紹介します。1日の大半を過ごすオフィスのデスクは、資料や本、パソコンのほか、文房具など様々なツールで散乱してしまいがち。整理整頓して、快適なオフィス環境を作りたいですよね?最近はおしゃれなデザインのものなど、女性に人気な整頓グッズも豊富です。今回紹介する様々なグッズを利用して、デスク上部や引き出しの中などを上手に整頓してみましょう!デスク内部ポリプロピレンデスク内整理トレー(無印良品)無印良品の「ポリプロピレンデスク内整理トレー」は、引き出し内を区切ってきれいに整頓できる半透明の浅型トレーです。トレー1からトレー4まで4つのサイズを展開しており、収納し

会議がスムーズに行えるようになる便利グッズ9選

会議は色々な人が集まり、物事を決める大事な時間ですが人が多ければ多いほど時間がかかってしまい他の業務に影響が出る場合もあります。会議の準備やスムーズに行う為のグッズを活用する事でポイントを抑えた進行が出来るようになり、忙しいビジネスマンにとってもたくさんのメリットがありますよね。今回は、会議がスムーズに行えるようになる便利グッズを9選ご紹介して行こうと思います。見やすく、分かりやすく、より伝わる進行や話し合いを心掛けて行くのがいいですね。会議がスムーズに行えるようになる便利グッズ10選大判ふせん物事を決める際に出る意見をまとめる為に、ふせんで可視化するのは分かりやすく便利です。広い会議室で大勢

営業マンにおすすめな身だしなみや仕事がはかどるグッズ11選

外回りの多い営業マンは、会社の顔として取引先やお客様の元へ伺う事がメインのお仕事なので身だしなみには気を配っておく必要がありますね。更に、移動が多く時間の管理もしっかりしないと大事な取引も万全の準備で臨めなくなります。出来る営業マンほど、色々なグッズを使って時間効率や清潔感をキープしているようです。時間を有効に使う事で、無駄な残業が減りプライベートも充実と、良い事ずくめですね。今回は、忙しい営業マンにおすすめな身だしなみや仕事がはかどるグッズを11選ご紹介していこうと思います。営業マンにおすすめな身だしなみや仕事がはかどるグッズ11選スティック電動歯ブラシ外出先で食事をした後に欠かせない口腔ケ