今回は、ノマドワーカーや在宅ワーカーの方におすすめのお仕事グッズを紹介します。

フリーランスや自営業で仕事をされている方は、自宅やカフェ、シェアオフィスなど場所を選ばずに仕事をすることが多いと思います。

最近ではフリーランスだけでなく、働き方改革の推進により在宅ワークやリモートワークが選べる会社員の方も増えてきています。

仕事目的以外の利用客が圧倒的に多いカフェなどで、他のお客さんに迷惑をかけずに仕事に集中できると良いですよね。

今回は仕事をする場所を選ばないノマドワーカーや在宅ワーカーに向けて、カフェなどで作業する際に持っておくと便利なグッズをご紹介します。

これから紹介する10個のアイテムを参考に、ノマド&在宅ワークをより快適に進めてくださいね。

基本編

カフェやシェアオフィスなどで仕事をする場合、恐らくほとんどの方がパソコン作業をするでしょう。

まずはパソコンを使用する際の基本的な持ち物を確認しましょう。

モバイルルーター

最近ではカフェやレストラン、公共施設などほとんどの場所でフリーWi-Fiが使えるようになりました。

しかし、誰でも自由に利用できる便利なフリーWi-Fiだからこそ、使い方には気をつけなければいけません。

不正アクセスやウイルス感染の恐れもあり、個人情報や仕事で扱っている機密情報が抜き取られる可能性もあります。

そのため、フリーWi-Fiが利用できる環境だったとしても、できるだけ個人のモバイルルーターを使用しましょう。

ここでおすすめするのは、「どんなときもWi-Fi」です。

モバイルWi-Fiは数多くありますが、「どんなときもWi-Fi」はスマートフォンと同じLTE回線を使っており、通信制限なしで利用することができます。

ソフトバンク、NTTドコモ、auのトリプルキャリア回線で広いエリアをカバー。

地下や郊外、地方など場所を気にせずどこでも使えます。

どんな場所でも仕事ができるノマドワーカーだからこそ、エリアが広く通信制限のないモバイルルーターを選びたいですね。

【商品URL】https://donnatokimo-wifi.jp/t

モバイルバッテリー

基本的にノマドワーカーは電源のあるカフェなどで作業をしますが、混雑していて電源が取れない場合もあります。

カフェなどの電源を極力使用しなくても済むように、携帯電話やスマートフォンの充電用に「モバイルバッテリー」や「外付け充電器」が1つあると便利です。

特にモバイルバッテリーとしても充電器としても使えるAnkerの「Power Core Fusion 5000」はおすすめです。

スマホやタブレットを1回以上充電でき、コンセントにさせばUSB急速充電器になる1台2役の機能を持っています。

2ポートあるため2台同時充電も可能です。

これ1台で済むので、手荷物を減らせるのも良いですね。

【商品URL】https://www.ankerjapan.com/category/BATTERY/A1621.html

持っていると便利なアイテム

基本アイテム以外に、外出先で仕事をする時に持っておくと便利なアイテムをご紹介します。

パソコンスタンド

長時間タイピングする方には、パソコンスタンドがおすすめです。

スタンドがあることでキーボードに傾斜がつき、手首や肩の痛みを軽減してくれます。

特にMacユーザーには、Bluelounge の「Kickflip」が使いやすいでしょう。

13インチから15インチと、自分の使っているMacのサイズから選んでください。

吸着パッドで貼り付けると本体が立ち、MacBook Proの熱を逃がしてくれるため長時間使えます。

手首に負担がかからないMacBook Pro用に最適化された傾斜が取り入れられています。

13インチから15インチの背面が平らな場所であれば取り付け可能なので、Mac以外のラップトップにも使えます。

【商品URL】

ワイヤレスキーボード

ノートパソコンをわざわざ持ち歩かなくても、ワイヤレスキーボードがあればスマホやタブレットを使って作業することが可能です。

折りたたみ式のBlootoothキーボードなら小型で持ち運びも楽々です。

特に3Eホールディングスの「ワイヤレスキーボードTRI」は、折りたたみ時のサイズが官製はがきとほぼ同じでコンパクト。

ポケットに入れて持ち運びできます。

またBlootoothで最大3台までのデバイスと簡単にペアリングでき、ノートパソコンのような快適なタイピングを実現します。

折りたたむと自動で電源がOFFになり、電源を無駄遣いすることもありません。

付属のレザーケースは三角形に組み立てることができ、スマホやタブレットのスタンドとして使えるのも便利です。

【商品URL】https://item.rakuten.co.jp/offinet-kagu/10643412/

持ち運びできるバッグスタンド

カフェなどで席が確保できても、荷物を置くスペースがない場合もあります。

ほとんどのカフェやお店にはバックスタンドがありますが、混雑時には足りない場面も。

そんな時に持ち運びできるバックスタンドがあると便利です。

ナカバヤシ株式会社の「ori-pact バッグスタンド」は、A4サイズに折りたたみができるバッグスタンドで、3kgまでの鞄を置くことができます。

フック穴がついているため保管時はフックなどに吊り下げて収納でき、持ち運びもしやすい形状です。

【商品URL】https://item.rakuten.co.jp/atn/nopb01/

イヤホン

騒がしい環境で作業することが多いノマドワーカーにとって、イヤホンは欠かせないアイテムです。

好きな音楽を聴く、外の音をシャットアウトするなど、集中力を高めるために使えます。

特にワイヤレスのものはコードが絡むことなく使いやすいです。

Ankerの「Soundcore Liberty Neo」はコンパクトで持ち運びしやすく、Bluetooth 5.0規格に対応し、安定した接続で高音質の音楽を楽しむことができます。

【商品URL】https://www.ankerjapan.com/category/EARPHONE/A3906.html

ワイヤレス小型マウス

外でパソコンを利用する際も、マウスがあれば作業がはかどります。

しかし大きいものやコードがついているものだと、限られたスペースを有効に使うことができません。

ワイヤレスの小型マウスであれば、場所をとらずに使うことができます。

エレコムのBluetoothワイヤレスマウス「CAPCLIP」は、手のひらよりも小さいSサイズ。

持ち運び時はマウス本体をキャップ内に収納することで更に半分のサイズになります。

静音スイッチ搭載で、音が気になる場所にも最適です。

クリップがついていてパソコンやポケットに挟んでおけるため、紛失の心配もありません。

【商品URL】https://item.rakuten.co.jp/elecom/4953103321885/

リストレスト

長時間パソコン作業をするノマドワーカーにとって、手首の負担は避けられない宿命のようなもの。

少しでも快適に仕事を進めるためにおすすめなのが、手首に敷いて使用するリストレストです。

サンワサプライの「低反発リストレストミニ」は、宇宙工学から生まれた低反発ウレタンフォームを使用したミニサイズのリストレスト。

ウレタンは粘性のある触感で、手首の形状を記憶します。

動きに合わせて変形し、重さを均等に分担するため、抜群のフィット感が得られます。

ミニサイズなのでデスクで使用しても邪魔になりません。

【商品URL】https://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=TOK%2DMU2NBK&src=search

モニタリングアラーム

外出先での作業中、荷物を置いたまま席を離れる場面もあります。

機密情報が入ったパソコンを置きっぱなしにするのは気が引けますが、席を離れる度に持ち運ぶのも大変です。

そんな時に役立つのが、モニタリングアラームです。

キングジムのモニタリングアラーム「TRENE(トレネ)」は、席を離れる際にパソコンの上に置いておくだけで見守ってくれるアイテム。

荷物の動きを感知し、スマホと連動してアラームで教えてくれる優れものです。

手持ちのスマホに専用アプリをダウンロードし、Bluetoothで本体とスマホをペアリングすることで利用できます。

【商品URL】https://item.rakuten.co.jp/8989usagiya/10030870/

セキュリティワイヤー

「パソコンなどの盗難対策を徹底したい」「モニタリングアラームだけでは不安」という方には、セキュリティワイヤーもおすすめです。

ワイヤーをテーブルの脚や柱など動かしづらいものに巻きつけ、シリンダ錠をパソコンに差し込んでロックして固定します。

物理的にロックして、パソコンを簡単には持ち出せないようにするのです。

エレコムの「セキュリティワイヤーロック」は、シリンダ錠に90度の首振り機能と360度のヘッド回転機能があり、パソコンを動かしても引っかかりを感じずに使うことができます。

シリーズによって仕様やサイズが違うので、自分のパソコンに合ったセキュリティワイヤーを見つけてくださいね。

【商品URL】https://item.rakuten.co.jp/webby/50197154/

まとめ

ノマド&在宅ワーカーにおすすめのお仕事グッズ10選をご紹介しました。

基本的なものから外出先で使える便利なグッズ、体の負担を減らすアイテムなど、作業効率を上げてくれる商品が沢山ありましたね。

カフェや図書館、シェアオフィスなど、働く場所を選ばないノマド&在宅ワーカーだからこそ、作業空間を快適なものにしたいですよね。

不特定多数が出入りする場所で、セキュリティを守りながら効率的に仕事できる状態を作っていきましょう。

今回紹介したグッズを取り入れながら、自分なりのベストな仕事環境を作ってくださいね。