あなたは清掃の仕事にどんなイメージを持っていますか?

よく言われ、よく耳にするのが、「きつい、汚い」の二つではないしょうか?

清掃の仕事って本当にきついの?汚いの?

そんなあなたの疑問を少しでも軽くするために、ここでは清掃の仕事についてのきつい場面、汚い場面をいくつか紹介します。

場面が想像出来たら、清掃の仕事のイメージも大きく変わると思います。

これから清掃の仕事をはじめようと考えているあなたにとって、少しでもお役に立てる内容になれば幸いです。

清掃の仕事のやりがいポイントもいくつか紹介します。

是非、最後まで読んでみてくださいね。

「清掃の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

清掃の仕事がきついと言われる大きな二つの理由とは?

よく言われ、よく聞かれるのが、清掃の仕事は、きついんじゃないの?

清掃の仕事って、なんか汚そうじゃない?ってことです。

確かに、きつい時もありますし、汚い時もあります。

しかし、ちょっと待ってください。

それってどんな仕事でもきつい時はありますし、汚い時ってあるじゃないですか?

清掃の仕事いうイメージだけが先行してしまい、そのイメージだけで仕事内容を判断されている方が多いのが事実です。

ちょっと立ち止まって、その清掃の仕事のイメージを違う角度から見てみてくださいね。

清掃っていうイメージが先走っている

清掃の仕事は文字通り汚い箇所をきれいにすることです。

しかし、実際に働いてみると、汚い箇所の清掃はそれほど多くはありません。

ほとんどが毎日の定期清掃になるので、ほとんど汚れていない個所の掃除になります。

ですので、清掃の仕事できついと感じることはほとんどありません。

きついと感じる時は、ごくまれにあるイレギュラー的な汚れが発生した時だけです。

その時以外はいたって、他の仕事とほとんど同じです。

清掃道具を持って移動するのが大変

清掃の仕事をするためには、掃除道具が必要です。

掃除道具を常に持ち歩いて移動するのが大変ではないのかということをよく耳します。

しかし、ほとんどの場合が掃除道具を積んだカート移動になるので、重たい掃除道具持って移動することなど、ほとんどありません。

回収したゴミもカートに積んで運びます。

ですので、重い掃除道具を持って移動することは、ほとんどないのが現状の清掃の仕事の現場です。

清掃の仕事に興味はあるけど、自分に向いているか心配な人はこちらから相談してみると良いでしょう。

きつい時もあるけど、それ以上にやりがいを感じる3個のポイント

汚い箇所を自分の手できれいにすること

汚い箇所には誰も近付きたがりません。

しかし、自分の手で、その汚い箇所をきれいにすることで、その場所に光が差します。

自分の手が、地球をきれいにしているという実感がわきます。

「ありがとう」の言葉をいただけること

世の中には心のきれいな人がおられます。

そんな心がきれいな人は必ず、「ありがとう」という言葉を言ってくださいます。

パソコンに向かって仕事をしていて、「ありがとう」の言葉をいただけるでしょうか。

清掃のスキルが上がること

あなたの家の中はどんな状態でしょうか?

いつもきれいにしているでしょうか?

清掃の仕事をして、清掃のスキルが上がると、自分の家でも試したくなります。

今までは気にもならなかった汚れが気になり、きれいにしたくなります。

細かいところまで見ることができるようになり、家の中がきれいになり、明るくなります。

仕事が実生活につながっていくので、やりがいが目に見える形に現れるので、モチベーションを維持することができます。

上記を読んで自分も清掃の仕事で働きたいと思ったら、こちらから求人を出して貰うと良いでしょう。

「清掃の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

清掃の仕事を辞めずに続けられる人に共通すること

清掃仕事は勤続年数が多い人がたくさんおられます。

それは、なぜでしょうか?

ここではいくつかの辞めずに続ける人の共通点を紹介したい思います。

仕事を辞めるのは簡単です。

文章を読んで、仕事を辞めずに続ける何かのヒントにしてくださいね。

きれい好きな人・清掃することが大好きな人

潔癖症の方ではありませんが、基本的にきれい好きな人は清掃の仕事が長く続く傾向があります。

きれいにするということが、その人にとって、仕事としてのやりがいにつながっているようです。

決められた時間だけ働きたい人

夕方までには家に帰って家の仕事をしたい人にとっては、かなり働きやすい職種です。

また、残業もほとんどなく、決められた時間に勤務が終わるので予定が立てられやすいです。

収入も安定して月に入ってくるので助かりますよね。

ダブルワークの人にとっても、朝からは清掃の仕事をして、夜からはまた別の仕事をすることができるので、とても働きやすい職種だと考えられています。

小さいお子さんがいる主婦の人

子供がまだ保育園や幼稚園に行っている主婦の人にとっては、すごく働きやすい仕事でしょう。

お迎えの時間にはほぼ確実に勤務を終えることができ、また子供が急に熱を出したとかで早退、欠勤するときも融通が利くことが多いので主婦の方にとっては、非常にありがたい職種です。

仕事が楽だと感じる年配の人

清掃の仕事は重労働もほとんどなく、年配の方でも勤務することができます。

年配の方にとっては、時間に追われる仕事もほとんどなく、自分のペースで仕事ができるのがいいですね。

また、同じような境遇の人が多かったりするので話し相手ができるので、とてもありがたい職種だといっている方もおられます。

これらに該当する人は、ぜひ、こちらから清掃の仕事を出して貰うと良いでしょう。

まとめ

この記事を読んでみて、あなたの清掃のイメージはどのように変化したでしょうか?

やはりまだ、「きつい、汚い」のイメージを強くお持ちでしょうか?

清掃の仕事はいつも「きつい、汚い」ではありません。

いつもきれいにしているので、「キレイを維持する仕事」です。

たまに「きつい、汚い」仕事が入ってくるだけです。

きれいな箇所は、いつもきれいなままで保ちましょう、というのが清掃の仕事のスタンスです。

清掃の仕事は、より良い環境を保つためになくてはならない仕事です。

清掃の仕事は、他の仕事と比べて、あまり人に自慢できる仕事ではありませんが、その分、自分のごく身近の環境に良い影響を与えてくれる仕事です。

仕事と自分の生活が密接につながっていきます。

清掃の仕事をきつい?汚い?でイメージするのではなく、清掃の仕事が、未来にどのような役に立つのかということを考えると、とても価値ある仕事になるのではないでしょうか?

これから清掃の仕事をするあなたへ。

清掃という仕事を通して、自分の未来をきれいに輝かせてくださいね。

清掃パートを辞めたいと感じる人の理由は、こちらの記事を参考に!


関連キーワード

清掃仕事

清掃求人についてもっと深堀りした情報を見る

ホテル清掃バイト求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

旅行に行ってホテルなど宿泊施設に泊まることはあっても、ホテルでの清掃の仕事についてはあまりよく考えたことはないかもしれません。チェックアウトの時に廊下ですれ違う程度でしょうか。そのホテルでの清掃バイトについて、仕事内容やその役割、求人内容、求人の探し方などについてまとめます。ホテル清掃バイトのおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容エントランスの清掃はもちろん、大浴場があるところは浴場、食事会場、また、客室の清掃があります。客室の清掃では、ふとんやベットなどのリネン類、浴衣がある場合はその回収や帯巻き、ゴミ処理、窓や棚の拭き上げ、浴室やトイレの清掃、アメニティの管理や補充などがあげられます。室内全

客室清掃員求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

客室清掃員の仕事はシーズンを問わず募集があり、アルバイト・パートの中でも狙い目の仕事の1つです。一見地味な仕事に見えますが、勤務場所はホテルなので、主に女性に人気があります。また、宿泊するお客様に喜ばれるやりがいのある仕事です。今回はそんな客室清掃員の仕事内容や、よくある求人の募集内容について紹介しますので、既にご興味のある方もそうでない方も、求人を探す前にぜひ参考にお読み下さい。客室清掃員のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容客室清掃員の仕事は、ホテルをはじめとする宿泊施設で、お客様が宿泊する客室を清掃する仕事です。次に宿泊するお客様、もしくは連泊中のお客様が心地よく過ごせるよう、客室を隅々

清掃の時給はどのくらい?私の周りの相場や時給の決まり方を紹介します

これから清掃の仕事をしようと思っていますか?清掃の仕事は、きっとあなたの生活をより良いものしてくれる仕事です。そんな清掃の仕事をこれからはじめようとするあなたのために、清掃の時給の相場や清掃の給料の決まり方をいくつか紹介します。最後までお読みいただくことで、きっとあなたの清掃の仕事の時給についての知識が高まることかと思います。清掃の給料の相場はどのくらい?給与の相場は?基本的にアルバイトからスタートする会社が多いです。時給は910円~1500円までの間で決まることが大半です。アルバイトの給与は月平均して12万円~15万円が月の給与の相場になります。これに対して、社員の給与は、月平均して17万円

清掃バイト求人の時給や募集内容・清掃先の種類、おすすめ求人の3個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

アルバイト、副業、Wワーク。自由に使えるお金を増やしたいとは誰でも一度は思うもの。仕事帰りの帰り道、立ち寄ったコンビニに置いてある無料の求人雑誌を持って帰り、家で眺めたことがある方も多いのではないでしょうか?想像以上に沢山の求人があり、これ良いかも!なんて思ってしまうこともありますよね。ただ実際にその求人募集に連絡するところまでは中々進まないし、進めません。溢れるほどあるアルバイトの求人から自分に合った仕事探しと言うのはやはり難しいです。今回はそんな数ある求人広告の中から清掃バイトの求人について詳しくご紹介していこうと思います。私も実際に数年間でいくつかの清掃バイトを経験しています。そんな体験

清掃員の転職を成功させるためにやるべき3個のことと、上手な転職方法を解説します

清掃員の転職を成功させるための絶対やっておくべきこと、リサーチしておくことなどをいくつか紹介させていただきます。これを読むことで、あなたの清掃員としての転職活動は大きく変化してくるはずです。お役に立てれば嬉しく思います。清掃員で転職する人は多い?清掃員で転職をする人は思っているより多くはありません。基本的に長期的に安定した収入を得ることができ、プライベートな時間も確保できることができます。そのため、自分のライフスタイルを確立している人にとっては転職を考える人は少ないのが特徴です。仕事内容も体力的にもきつい仕事は少なく、人とコミュニケーションを取るのが苦手な人にも最適な仕事です。清掃員の転職を成

清掃員求人でよくある募集内容や正社員・バイトなどでの違い、気になる疑問について解説します

これから清掃員の仕事してみようと思った方へ。清掃員の仕事に興味を持った方へ。清掃の仕事の求人ガイダンスを書きたいと思います。このガイダンスを参考にして、清掃の仕事の知識を深めて、不安要素を少しでも安心に変換して、清掃の仕事にもっともっと興味持っていただければ嬉しく思います。清掃員求人のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容決められた場所を、決められた時間に、きれいにすることです。ゴミ回収・トイレ清掃・床清掃・階段清掃・クリーナー掛けなどがおおまかな仕事内容になります。清掃員の求人でよくある施設や事業形態のパターンオフィスビル清掃会社の従業員の方が使用する共用部の清掃がメインです。ゴミ回収・掃除機

清掃パート求人の時給や募集内容にはどんなものがある?向き不向きややりがいなどを解説!

清掃パート業に興味を持った人たちへのガイドブックとして、この文章を読んでいただければ、知っトク知識と心構えで一歩前に出ることができます。清掃パート業であなたが手に入れることができるものは、大きく二つあります。一つ目は、成長する経験と学ぶ経験で手に入る人間的成長です。二つ目は、清掃業で鍛えられる自信と人間性です。それぞれについて紹介していきます。清掃パートはどんな仕事?清掃パートとは、清掃業とパートタイム(所定労働時間)のことを合わせた仕事です。清掃する場所には、いろんな場所があります。公共施設、テナントビル、駅構内、オフィスビル、マンション、ショッピングセンター、遊園地、娯楽場などあらゆる場所