グループホームは今まで自宅で生活していたけど支障をきたすようになって、認知症(物忘れの病気)の診断を受けた高齢の方々が、安心して暮らせる場所です。

そんなグループホームで働く場合、どんな職場の中身なのでしょう?

今回はグループホームのバイト求人について未経験の方でも分かりやすくご説明します!

グループホームバイトはどんな仕事?

認知症を抱えるお年寄りの日常生活をサポートする仕事です!

3食食事を提供したり、一緒に将棋などの楽しみをして、お話ししたり、身の回りの助けをする仕事です。

グループホームバイトの大まかな仕事内容

食事を自力で摂取することが困難な方のお手伝いをしたり、おむつを替えたり、入浴のお手伝いをしたり、着替えを手伝ったりします!

高齢で身体が不自由になることで、できなくなったことをサポートする仕事です。

グループホームバイトでよくある募集内容とは?

出産育児などのブランクOKのところも多いです。

未経験の方でもしっかりと仕事を教えてくれる体制のところが多いのもグループホーム求人の特徴です。

時給相場

¥850~900

障害者グループホームの仕事だと若干時間給が底上げされているようなイメージです。

シフトの入れ具合

  • 日勤→夜勤(2交代制)
  • 早番→日勤→夜勤(3交代制)
  • 早番→日勤→遅番→(準夜勤)→夜勤(4交代制)

を左から順番にこなしてゆきます。

夜勤明けは1日休みや2日休みです。

求められる人物像

お年寄りと仲良く過ごせる方が好まれます。

例えば…

  • お年寄りにとっては孫のように思えるスタッフ
  • まるで娘のようにしっかりと身の回りのことに気づいてくれ頼もしいスタッフ
  • 年下だけど同年代くらいの感覚で思いを共有できるスタッフ

他にも好まれる人間像はあると思いますが、分かりやすく年代別で説明しました。

必要なスキルや資格、経験

募集される資格

  • ホームヘルパー1級・2級
  • 介護初任者研修・介護実務者研修修了者
  • 介護福祉士(ケアワーカー)
  • 社会福祉士
  • 介護支援専門員(ケアマネージャー)

持っていると就職に有利な資格

  • 福祉住環境コーディネーター
  • 認知症コーディネーター
  • 認知症ケア専門士

グループホームバイトのおすすめ求人の特徴とは?

久しぶりに求人募集をしている

転職する前に、定期的に求人情報を得ておけば、いざ転職するときにいつも求人を募集している(職員の定着率が悪い)ところなのか分かり、判断材料になります。

定着率の高い求人

普段あまり、求人を募集しないところは職員の定着率が高く、人間関係などの職場環境が良いという見方ができます。

社会福祉法人・医療法人

社会福祉法人は職員の働き方や仕組みのこともよく考えられていると言えます。

また、医療法人が母体となっているグループホームは、医療が手厚く医療との連携が緊密に取れるので、働く側そして、利用する側にとってメリットがあります。

グループホームバイトはこんな人に向いている!

対人サービスを基本としているので、堅苦しくなくても構わないのですが、このような人となりが重要になります。

お年寄りが好き

何と言ってもこれが1番です。

相手の立場になって親身に取り組むことができます!

人が好き

人との関係を大切にできることが大切です。

居住環境を守る仕事なので、人が好きでないと難しいです。

優しい性格

相手のことを思いやる仕事です。

痛みや負担がないかどうか、それらを減らすにはどうしたら良いか考える場面が沢山あります。

明るい性格の人

生活の場にお邪魔するので、周りの人を明るくするような人、空気感の方が好まれます。

笑顔は自分だけでなく人を元気にします。

正義感のある人

目上の方を敬うことや排泄介助される側の恥ずかしさ、金銭管理を任されるときなど正しい判断力が求められる場面が多くあります。

現場では状況を加味して正しい判断ができる人間力を求められます。

清潔感のある人

グループホームはお年寄りの共同生活の場であり、体力が衰えている方を至近距離で介助します。

人と接するうえで重要なのが清潔感です。

前向きな人

介護職の仕事はすぐに結果が出るとは限りません!

思うように行かなくても諦めずに取り組む姿勢が求められます。

良く笑う人

笑っている人を見ると、気分が明るくなり自分も笑顔になります。

笑いにはNK細胞と言って免疫力を高める力がありガン細胞を攻撃するとも言われています。

逆にグループホームバイトに向いていないのはこんな人!

グループホームでの仕事は、人と関わることなので対人関係を大切にする心がポイントになってきます。

そこで、不向きと言われる人はこんな人です。

すぐキレる人

何回も同じことを聞かれるとイライラする人にはあまりおすすめしません。

介護は利用者様が自ら進んで行動することを促します。

ですから、必然的に待つことが必要になります。

ねくらな人や後ろ向きな人

介護は老化と向き合わなくてはならない仕事です。

そんな介護職がネガティブになってしまっていては良い介護はできません。

怒りっぽい人

利用者様とどんなに長い付き合いになっても他人ですし、ジェネレーションギャップは必ずあります。

そこで、違いを理解する柔軟性が必要になります。

せっかちな人

高齢になると老化で動きが鈍くなってきます。

若い人とは反応の速さが違いますが、焦らせてばかりでは良いこともありません。

相手のペースに合わせるのが基本です。

マメじゃない人

介護の仕事は、繊細さと目に見えにくい細かい気づかいをする仕事です。

何でも少しづつ、挑戦と反応と結果考察を繰り返してやっと身を結ぶので、マメな性格の方が向いています。

グループホームバイトのやりがいとは?

高齢者施設ではよく「ありがとう」という言葉をもらうことができ、人に感謝される喜びを味わうことができます。

ここからはグループホームならではのやりがいをご紹介します。

達成感

達者な方が多く、お料理やお洗濯たたみなどかなり多くのことをご自分でされます。

なので、できない部分を手伝うだけで、できるようになることが多いです。

グループホームでの仕事は、物理的には他人への介助ですが、そこに介助される人への思いやりがあります。

人に対する人間愛が生まれ、やりがいになります。

思いやり

相手は自分の鏡だと言います。

それを理解して接しているうちに、相手からも気持ちを受け取ることができます。

そのやり取りが、心地よくやりがいでもあります。

まとめ

グループホームは、他の高齢者施設よりも比較的、介護が軽い職場です。

雰囲気は穏やかで家庭的な場所なので、安心して仕事に専念することができます。

利用者様は自分で何でもされる方が多いので「できない所に気づき、必要なことだけサポートする」気づかいが必要になります。

グループホームは、ユニット単位で見守るためサービスの融通が利くという面もおすすめな理由です。


関連キーワード

グループホーム求人

グループホーム求人についてもっと深堀りした情報を見る

グループホームの転職を成功させるためにやるべき3個のことと、上手な転職方法を解説します

今回は、グループホームの転職を成功させるためにやるべき3個のことと、その場合の上手な転職方法を解説していきます。少しでも興味のある方は、ぜひご覧いただければ幸いです。グループホームへの転職や、グループホームからの転職は多い?他の介護の施設と異なり、特にグループホームは介護系の資格を取得していない、無資格の状態でも応募が可能な施設が多く、そのため入社にかかる敷居が低いこともあり、介護に興味がある人が最初にくぐる門のようなイメージがあります。もちろん資格が必須の場所もありますし、長期的に働くベテランの人や、施設長といった管理職になる人もいますので全てがそうとは限りません。グループホームで勤務してい

グループホームの年収や給料はどれくらい?相場感や給料を上げるための転職術を教えます

グループホームの仕事は給料が良い?グループホームで働く人の給与についてご説明します。どんな職場を選ぶべきなのか?給与アップのコツなど様々なポイントをピックアップして、お伝えします!グループホームでの年収が気になる方やグループホームに興味がある方など、必見の内容となっています。ぜひ、ご活用ください!グループホームの仕事ってどんな仕事?グループホームの仕事は、朝の離床介助から始まり、食事介助をして、夜勤の職員から引継ぎを受けます。その後、お掃除をしたら、水分を提供します!適時、排泄介助、午後には入浴介助もします。利用される方は認知症を抱えてらっしゃるので、配慮した関り方を工夫します!グループホーム

グループホーム夜勤求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

介護や看護の夜勤業務には夜勤だけを専門に行う「夜勤専従職員(やきんせんじゅうしょくいん)」という働き方と、日勤と早番を交代で交代制という働き方があります。それぞれに一長一短があり、自分に合うかどうかも大切なポイントであるため、どちらが良いとは一概には言えません。人によって合う合わないが分かれるところだと思います。グループホームは、認知症の診断を受け、体は比較的健康で医療ケアもそれほど必要としない方々が共同で生活をしています。ですから、職場の雰囲気も明るく朗らかで穏やかな感じの施設です。そんなグループホームの夜勤とはったいどんなものなのか?雰囲気や待遇、求人を選ぶ際のポイントなどをご紹介します!

グループホームの仕事はどんな人に向いているの?仕事内容やメリット・デメリットや向き不向きについて解説します

施設の求人はたくさんありますが、グループホームは何が違うのか?ご存じない方もいらっしゃるでしょう。一種独特の施設ですので、グループホームの仕事について詳しくご説明いたします。グループホームってどんなところ?正式名称は「認知症対応型共同生活介護」となっており、文字通り認知症の確定診断を受けた人が、小さな集団(ユニット)を作り、そこで共同生活を行います。地域密着型のサービスに位置づけられますので、他市の人は原則利用できません。認知症の人が住みなれた地域で支援を受けながら生活していくというコンセプトの元、調理や掃除など、できることは利用者にしてもらうことを徹底した施設です。公的施設とは違い、収入に応