リサイクルショップの仕事に興味を持ったあなたへ。

リサイクルショップの求人は、あなたが思っているほど多くはありません。

リサイクルショップの求人を見つけたら、あなたはラッキーな人です。

求人誌にはあまり掲載されることも少なく、直接気になる店舗行って求人募集の張り紙などを見つける必要がある場合も多々あります。

しかし、リサイクルショップは毎日の楽しみがいっぱいです。

雑貨好き、古着好きの人にはぴったりの仕事です。

今回はリサイクルショップでよくある募集内容や働き先の種類、おすすめの求人ポイントをいくつか紹介したいと思います。

リサイクルショップのおおまかな仕事内容

おおまかな仕事内容

リサイクルショップの扱う商品にもよりますが、基本的には、買取・値付け・販売・接客・売場整理・在庫管理・商品陳列・ディスプレイなどの仕事になります。

買取

ご来店されたお客様の古着や雑貨などをお預かりして、商品の査定をします。

基本的に買取金額はマニュアルがあるので安心して行うことができます。

他のアルバイトではまず経験することができない仕事の一つです。

値付け

買取された商品の商品価格を決定します。

自分自身で商品の価格を決められる場合もあります。

自分で決めた商品価格で売れた時は、喜びと感激を強く感じることができます。

商品に対する愛着と商品の価値についても学ぶことができます。

販売

商品価格が決まった商品を店頭に並べて、販売します。

ただ、商品を適当に並べるだけではお客様は商品を購入してくれません。

ここで販売員としてのスキルが必要になってきます。

ディスプレイの知識と掛け合わせることで、商品がどんどん売れるようになってきます。

接客

販売スキルと接客スキルを同じように考える人が多いですが、まったく内容は異なります。

接客スキルは直接お店に来ていただいたお客様と直接話をしたりして、信用と信頼を得るためのスキルです。

お客様から信用と信頼を得ることで、商品を買っていただける確率が一気に上がります。

笑顔なしで接客したり、言葉遣いがなれなれしかったりすると、お客様の信用と信頼を得ることからはだんだんと遠ざかっていくので注意が必要です。

売場整理

リサイクルショップですので、中古品というイメージを持っているお客様が大半です。

そのため、お客様は商品に直接触れることが多くあります。

元の位置に戻してくれればいいのですが、中古品のイメージが強いお客様は、乱雑に商品を扱う可能性が高くなります。

そのまま放っておくと、売場はどんどんと乱れていってしまいます。

そんな状態を作り出さないためにも、売場整理は徹底する必要があります。

在庫管理

商品の在庫管理は必須の仕事です。

売れ筋の商品の在庫がなければ、機会損失になってしまい売り上げに直接響いてしまうこともたくさんあります。

そんな機会損失を極力出さないためにも、在庫管理は必須です。

在庫の数値を知っておくことで、スムーズに商品の販売を行うことができます。

また季節ごとに売れ筋商品は違います。

季節外の商品は整理して、倉庫にしまって管理しておくなど、売り上げに直接関係してくる重要な仕事です。

商品陳列・ディスプレイ

商品価格が決まった商品を、店頭に並べます。

販売と同様に考えると、商品は売れません。

お客様が商品が見やすいようにディスプレイをイメージしながら、商品を陳列していくことが大切です。

陳列場所、陳列の高さ、他の商品との組み合わせたディスプレイなどお客様が買いたいと思えるようなディスプレイを日頃から考えて、行動に移すことが必須です。

あなたのディスプレイで商品が売れた時の喜びは、あなたの仕事にモチベーションを数段上にしてくれます。

発送

大型の家具や電化製品などは発送する仕事がまわってくることがあります。

AT限定車ではなく、ミッションの車になるので、運転免許証が必要になります。

リサイクル品になりますので、商品の多少の傷は大目に見てくれることが大半ですが、お客様によっては、かなりきついお叱りを受けることもちらほらみかけます。

引っ越し屋さんのような高いレベルの発送スキルまでは必要ありませんが、商品を傷つけずに発送する必要最低限の知識は勉強しておくと、あとで役立つことが多いです。

基本的に、大型の商品の発送業務は二人、もしくは三人で行うので協力して発送業務をスムーズに行う必要があります。

リサイクルショップの仕事は会社でどういう役割を求められる?

販売接客サービス業ですので、ご来店いただいたお客様とよりよい関係を築く役割が一番求められることです。

それにプラスあして、ご来店いただいたお客様に商品を買っていただくために「どうすればいいか?」を考えることを求められます。

店舗業務全般の仕事をこなすことができるエキスパートの人材の役割を求められます。

リサイクルショップの働き先の種類にはどんなところがあるの?

古着の買取・販売、ブランド品・貴金属の買取・販売、書籍の買取・販売、家電製品の買取・販売、フィギュア・おもちゃなどの買取・販売、ワインや焼酎などお酒の買取・販売、厨房機器など買取・販売、など扱う商品によってリサイクルショップの店舗が異なります。

古着の買取・販売    

リサイクルショップの中で一番扱われやすい商品です。

買取・販売もそれほど難しくもなく初心者向けの仕事です。

古着は基本1キログラム当たりの重さで査定される店舗がほとんどです。

あとはほとんど見た目で判断できるので、比較的心に余裕を持って査定の仕事をすることができます。

ブランド品・貴金属の買取・販売

扱っているブランド品によりますが、それ相応のブランドの知識が必要になります。

ハイスペックのブランド品になると、お客様の方が知識を持っている時もあるので、注意が必要です。

また貴金属の買取は、偽物を扱う場合もあるので熟練の目利きが必要です。

腕時計もこちらで買取をやっている場合が多いです。

ROLEXの腕時計はどんな状態の中古品でもかなり高価な金額になります。

熟練の鑑定士レベルのスキルを要求されることが多々あります。

書籍の買取・販売

古着の買取・販売同様に、リサイクルショップで扱われやすい商品です。

書籍の種類は何千何万とあるので覚える必要はありませんが、高価な本、価値のある本は頭に入れておく必要があります。

買取の査定もマニュアルがある店舗がほとんどですので、リサイクルショップで働くことがはじめての人でも安心して買取査定をすることができます。

家電製品の買取・販売

家電は大きな製品と小さな製品によって買取金額が大きく違います。

電気製品になりますので、必ず、動作チェックが必要になります。

電源が入らない商品は販売することができなくなるので、責任を持って動作確認をする必要があります。

冷蔵庫や洗濯機の大型製品になりますと、大掛かりは動作チェックが必要になります。

慌てず、確実に動作チェックをする必要があります。

フィギュア・おもちゃなどの買取・販売

フィギュアやおもちゃに詳しい人、大好きな人にとってはたまらない仕事です。

自分が欲しかったフィギュアが買取査定に出された時の嬉しさはたまりません。

稀に年代物のおもちゃが査定に出されることがあるので、必要最低限の商品知識は勉強しておくことが大切です。

ワインや焼酎などお酒の買取・販売

ワインや焼酎などのお酒に詳しい人にはぴったりの仕事です。

ワインは製造年号で金額が格段に違います。

より深いワインの知識が要求されます。

焼酎に関しても生産地などは確実に知っておく必要があります。

ウイスキーやブランデーなども買取をしている店舗もあるので、お酒の種類を知っておく必要性があります。

コアな知識が必要になるのでそれ相応の勉強が必須です。

厨房機器など買取・販売

買取金額難しい厨房機器は、古着なとは全く違う買取内容になります。

金額が大きくなるので、商品の値段の相場は絶対に調べて知っておく必要があります。

基本的に閉店したお店から買い取ることが多いので、現場で使われたままの状態で買取査定が多いです。

厨房機器の製造年月日や使用頻度や用途などありとあらゆるとこまで、チェックする必要があります。

金・プラチナ・ダイヤモンド・ブランド品 買い取り専門店

最近よく見かけるのがこの金・プラチナ・ダイヤモンド・ブランド品 買い取り専門店の求人です。

大型のショッピングセンターにも店舗が入っている会社もあります。

ハイブランドの商品の買取を専門にしているので、かなりの目利き技術が必要になります。

金額が大きくなる場合があるので一つ一つきっちりと査定する必要があります。

金・プラチナを見極めるスキルも必要です。

石付リングなどは宝石を正確に見極めるスキルが必須です。

給与はかなり高くせってされている店舗が大半です。

リサイクルショップ求人でよくある募集内容とは?

ごく一般にあるアルバイト・パート募集がほとんどです。

稀に社員登用制度アリなど、大きく書かれている場合もあります。

しっかりとチェックしておくことが必要です。

基本はシフト制の勤務体制になっている店舗が大半です。

「週2、3日~」「1日4,5h」「15時まで」「平日のみ」など書かれている求人がありますが、面接のときに相談することで調整することができます。

年末年始や夏期休暇など、主婦・主夫の方は子供の行事ごとに合わせてシフトを提出する必要があるので注意が必要です。

給与相場

アルバイト・パート

能力・経験によりますが、一般的には平日は時給900円からが大半です。

休日・祝日ですと1000円からと時給が大幅にアップする会社もあります。

総合職・社員

基本給が180,000円~215,000円が一般的です。

もちろん、経験などによります。

店長クラスになると給料はかなり多くなる店舗が多いです。

勤務時間や休日、残業

基本的には10時オープンで、22時クローズの店が多いです。

希望シフトは、「15時まで」「平日のみ」「ラストまで」など店舗によって、勤務時間が変わってきます。

休日は定休日、もしくは週休二日制の店舗が大半です。

福利厚生

従業員割引制度、休憩室有、レクリエーション有などたくさんの福利厚生が設けられています。

少数精鋭で店舗運営している店舗が多いので、レクリエーションが充実している会社が多いです。

求められる人物像

明るい人、笑顔がステキな人、言葉がきれいな人、お客様に真摯に接することができる人は重宝されます。

買取査定はお客様に金額を納得していただく必要があるので、無愛想な人には少し難しいかもしれないリスクがあります。

買取査定にはお金が直接絡むので、信用と信頼があって、責任感が強い人材が求められます。

必要なスキルや資格、経験

特別なスキルや資格は必要ないのが大半です。

経験があれば、優遇されることは間違いありません。

店舗によっては、商品の発送業務があるので普通自動車免許(AT限定は不可)が必要になる店舗があるので要チェックです。

リサイクルショップ求人のおすすめ求人のポイント

リサイクルショップの求人で何よりもおすすめなのは、従業員割引制度の有無です。

これがあるかないかで仕事に対するモチベーションの違いは大きくなります。

この他にもいくつかあるので、次に紹介したいと思います。

従業員割引制度

リサイクルショップには毎日たくさんの商品を持ってお客様が買取査定にやってきます。

そんな毎日の中で、自分が欲しかった商品に出くわすことが多々あります。

そんな時に、店頭販売価格ではなく、従業員割引制度があれば、かなり格安の金額で商品を購入することが可能になります。

従業員割引制度の有無は、毎日の仕事のモチベーションアップには欠かせないおすすめポイントです。

昇給有

どんな仕事においても昇給制度がなければ、時給や基本給が上がったりすることはありません。

昇給制度は書かれていない場合もあるので要チェックが必要です。

昇給制度がなければ、入社した一番最初の時給のまま、ずっとそのままの賃金になります。

昇給の有無は必ず確認するようにしましょう。

車・バイク通勤OK

勤務先によりますが、車通勤・バイク通勤ができると大変便利です。

店舗によっては、車通勤・バイク通勤は保険が必要になったりするので、断固禁止の店舗もあるのでこちらも確認しておくことが必要です。

交通費支給

車通勤・バイク通勤がOKであれば、ガソリン代が支給されます。

電車・バスを乗り継いで通勤される方には、証明書を出せば交通費が支給されます。

交通費の支給があるかないかで毎月の給料の金額も違ってきます。

家から勤務地までの大体の交通費は自分で調べて計算しておくことが大切です。

賞与あり

リサイクルショップではあまり賞与は出ることがありません。

もし、賞与ありがあるのであればその会社は儲かっている会社です。

細かいところまでしっかりと求人情報を読み込んでおきましょう。

社員登用制度有

リサイクルショップでアルバイト・パートになるスタッフ以外に多かったりします。

社員登用制度を設けている会社も少しずつ増えてきました。

もし社員登用制度があるリサイクルショップで働く機会があれば、大きなチャンスが待っています。

しっかりと一緒に働くスタッフの信用と信頼を得ることが大切です。

服装自由

服装の自由があると仕事が終わった後、自由に行動できます。

ただ、あまりに店舗とかけ離れた服装をすると迷惑をかけることになるので注意が必要です。

服装が自由と書いてあっても、世間一般の常識の範囲内でTPOを考えた服装をすることが大切です。

リサイクルショップ求人についてよくある疑問

リサイクルショップの求人でよくある疑問点をいくつか紹介します。

販売ノルマはあるのですか?

普通の店舗とは違い、リサイクルショップですので、販売ノルマなどはありません。

安心して接客販売をすることができるので安心です。

休日はどんな感じで頂けるのですか?

定休日があれば、定休日が休日になります。

それとは別に週に一回の休日がある店舗がほとんどです。

出勤はどんな感じで決まるのですか?

希望シフト制の店舗が大半です。

ですので、シフトに対応した出勤時間になります。

残業はあるのですか?

リサイクルショップはほとんど残業がありません。

季節ごとのイベントなどで残業がある場合がありますが、年に数回ほどです。

商品の買取は誰でもできますか?

基本的にはどんなリサイクルショップでも買取金額マニュアルが用意されています。

ですので、それに従って買取査定を進めていただければ、誰でも買取査定をすることができるので安心です。

周りのスタッフもサポート体制がしっかりしていることが大半ですので大丈夫です。

子供が急に熱を出したりして、休んだりしてしまうことがあるかもしれないが大丈夫でしょうか?

基本的には一人でお店に立つわけではなく、お店には何人かいるので大丈夫です。

まとめ

リサイクルショップの求人でよくある募集内容や種類、おすすめの求人ポイントを少しはイメージできましたでしょうか。

ざっくりとですが、募集内容や職種の内容、おすすめポイントなどを紹介させて頂きました。

これからリサイクルショップの求人案内を探して、仕事に挑戦してみようと思っているあなたのお役に立てる言葉はありましたでしょうか。

リサイクルショップの求人募集はそれほど多くはありません。

ごく稀に求人広告に掲載される程度が大半です。

ほとんどは直接その店舗行って求人募集の張り紙をみて応募する場合が多いです。

そして、リサイクルショップで働く人の離職率は低いので、店舗で働いている人の大半は、長期間継続して働いているスタッフが多いのも特徴の一つです。

ですので、もしリサイクルショップの求人を見つけて、その店舗で働くことが叶ったならば、余程のことがない限り、長期間働くことが可能です。

時給は他の販売サービス業と比較してもそんなに変わるレベルではありません。

給与的に見るのであれば、リサイクルショップの仕事はかなり良い部類の職種にあたるかと思います。

販売ノルマもなく、イベント時期を除いては、残業もほとんどない店舗が大半です。

主婦・主夫の方であればお子さんの行事や家庭を優先しながら安心して働くことができます。

また、シフトに融通がきくことが多いので、プライベートも充実させることができます。

ブランド品が多く持ち込ませるので、ブランド品の知識もついてきます。

従業員割引制度がある店舗でしたら自分が欲しかった雑貨屋や家電が持ち込まれて、新品で購入するよりもかなりお得な値段で購入することも可能で、それも仕事の楽しみの一つです。

高い昇給を望むことはできないことがほとんどですが、それかわって日々の生活において役立つ知識や知恵を学ぶことができる魅力の高い仕事でもあります。

仕事のスキルが上がってくると、任される仕事が増えてきて、仕事のやりがいもアップしていきます。

買取査定を任されるレベルまでなると、昇給はもちろんのこと、自分で買取をした商品の値付けをすることができるようになります。

そのレベルまで来ると、自分が値付けした商品が自分の思った通りの値段で商品が売れるととても嬉しくなります。

だんだんと価格を決めるのが面白くなってくるのではないでしょうか。

また、店舗によっては社員登用制度有もあるので、店長への道も開けてきます。

店長クラスまでなると、自分で独立開業の道がまで見えてきます。

普通のアルバイトではできない仕事がたくさんあります。

ただ、販売接客をするだけ、レジ業務をするだけといった単調な仕事だけではなく、一店舗を運営していくための仕事していく必要があるので、自分のスキルアップは当然の仕事です。

リサイクルショップは扱うアイテム数の種類も多いので在庫管理も大変ですが、市場に出ている商品をたくさん知ることができます。

そして、商品の陳列はありとあらゆる商品の組み合わせを考える必要があるので、ディスプレイのイメージ力を高めることができます。

そういった意味でも、リサイクルショップの仕事は販売の仕事がすべてつまったやりがいのある仕事です。

求人数が少ないという狭き門ではありますが、もしリサイクルショップの求人を見つけたならば、ぜひ一度、直接店舗に足を運んでみてくださいね。

あなたのイメージとぴったりと合ったならば、ぜひその場で求人募集にに申し込むでみることをおすすめします。

あなたの新しい人生の一ページがはじまる瞬間です。

楽しみですね。

リサイクルショップを目指す皆様、是非頑張ってくださいね!


リサイクルショップ求人についてもっと深堀りした情報を見る

リサイクルショップの仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、キャリアについて解説します

あなたは、リサイクルショップの仕事に興味をお持ちですか。リサイクルショップの求人は、あなたが思っているほど多くはありません。リサイクルショップの求人を見つけたら、あなたはラッキーな人です。求人誌にはあまり掲載されることも少なく、直接気になる店舗行って求人募集の張り紙などを見つける必要がある場合も多々あります。しかし、リサイクルショップは毎日の楽しみがいっぱいです。雑貨好き、古着好きの人にはぴったりの仕事です。今回はリサイクルショップの仕事に向いている人、向いていない人などキャリアについて、ポイントをいくつか紹介したいと思います。リサイクルショップの仕事ってどんな仕事?雑貨やおもちゃ・ブランド品

リサイクルショップバイト求人の時給や募集内容にはどんなものがある?向き不向きややりがいなどを解説!

リサイクルショップバイト求人の時給と募集内容の種類について紹介したいと思います。リサイクルショップの仕事に興味がある人に向けて、少しでもお役に立つ情報を紹介していきます。少しでもリサイクルショップの仕事に興味を持っていただき、働く前の知識を得て、面接に役立てていただければ幸いです。リサイクルショップバイトはどんな仕事?基本的には商品の買取と販売になります。働くショップによって、扱う商品が違ってきます。リサイクルショップバイトはこんな人に向いている!雑貨好き、古着ファッション大好き、おもちゃが好き、ブランド品大好きな人にはぴったりの仕事です。雑貨好きリサイクルショップにはいろんな雑貨が持ち込まれ