皆さんこんにちは。

今回は小売求人でよくある業界や職種・募集内容についてご紹介していこうと思います。

一口に小売業と言いましても様々な業態がありますが、仕事内容はどの業界も共通しており、大きく分けて「商品手配」と「接客販売」の二つです。

今回はこの二つのお仕事についてより詳しく説明していきたいと思います。

小売求人でよくある業界

それでは、まずお仕事の内容をご説明する前に、小売業界について、どんな業態があるか、簡単に説明していきます。

小売の募集でよくある施設や事業形態のパターン

基本的に小売業の立地は2種類あります。

それは「デベロッパー」と「テナント」です。

デベロッパーはその土地や建物を管理している企業であり、その施設の核店舗(アンカーストアとも言います)を運営していることが多いです。

これに対して「テナント」とは、その施設内に間借りして店舗を出している企業であり、日本語では「店子(たなこ)」と言います。

小売業はこのように複数店舗が集まってショッピングモールを形成している場合が多く、スーパーマーケットやドラッグストア、ホームセンター、などが代表的な業態として挙げられます。

小売の募集でよくある職種

職種は「接客・販売・加工」などの名称で募集されている場合が多いですが、大きく分けて前述した「商品手配」と「接客販売」の2種類です。

商品手配は商品の仕入れと加工、陳列からなり、商品を発注し、生鮮食品など加工が必要な場合は、包丁を使って切ったり、パック詰めをしたりして売場に陳列し、販売数に応じて売上高と利益の管理を行う事が主な仕事になります。

スーパーマーケットやドラッグストアに多い仕事です。

接客販売は店内でお客様と会話をしながら商品の推奨販売をしたり、レジの清算をする仕事で、衣料品関連に多い仕事です。

実際に商品の手配はしませんが、お客様のご要望に応えて商品を選ぶなど、消費者視点での深い商品知識が必要になります。

どういう事業形態や職種が良いか決まっていますか?

特にこの事業形態や職種が突出しているということはありません。

しかし小売業は商品が主役の業界ですので、自分自身が愛着を持っている商品を取り扱う企業を選ぶことは、仕事に対し情熱を注ぎやすく、成功する近道であると言えます。

小売でよくある募集内容とは?

正社員、パートタイム社員、アルバイト社員などの募集形態が多くなります。

働きたい時間や収入、責任などに応じ選んでいただくことになりますが、近年では正社員とパートタイムの区切りが限りなく少なくなってきていますので、実質正社員かアルバイトかの2択になります

給与相場

正社員  :年収300万~600万程度

アルバイト:時給800円~1200円程度

アルバイトの時給は時間帯や曜日によって異なります

勤務時間や休日、残業

業界によって多少異なりますが、メインとなる時間帯は朝10時~夜10時です。

この時間帯に売り場を100%にできるよう、開店前から準備を行います。

準備時間は商品によってまちまちですが、生鮮食品などの加工を伴う部門は時間がかかりますので、朝早く出社することが多いです。

平均2時間~3時間前から業務を始めます。

衣料品などの加工が無く商品を陳列するだけの部門は少し遅く、平均1時間~2時間前より業務を始めます。

勤務場所

働く場所は店舗がほとんどです。

店舗の人数はお店の規模により幅広く2人~200人位の間です。

アルバイトの登用が多いため人の出入りが激しく、マンネリ感はありませんが、腰を据えて働きたいという人には不向きかもしれません。

変化を常に求めていたり、新しい刺激が欲しいと思っている人にはお勧めの職場だと言えます。

小売求人についてよくある疑問

面接でよく聞かれることは?面接合格の秘訣!

面接ではコミュニケーション能力を問われます。

接客業の側面もあるので明るい人や、声が大きい人が有利です。

そうでない人を採用しないわけではありませんが、面接対策としてはやはり普段より声を張る、笑顔を作る、ハキハキ喋るなどが、単純ですが即効性の高い方法として挙げられます。

未経験でも応募できる?

小売業はアメリカ発祥の業界であり、徹底した効率化が進められているため、ほぼ全ての企業でマニュアルは完備されています。

初心者にも比較的始めやすい業界と言えるでしょう。

残業って多いの?

お客様相手の商売ですので、お店が開いている限り仕事はあります。

その為どうしても拘束時間が長くなりがちであり、残業も他の業界と比較して多い傾向にあります。

しかし最近ではフレックスタイム制度の導入や、営業時間の短縮など、残業を減らす取組みを業界全体で行おうという動きが増えてきていますので、以前と比べて残業時間は減少傾向にあります。

シフトの自由度ってどうなの?

アルバイトはあまり責任のある仕事を任せられないので、比較的シフトの自由度はあります。

キャリアアップし責任が増してくると、「その人が一番うまくできる仕事」が増えてきますので、シフトの変更が難しくなりますが、そのぶん収入が増えてきます。

資格って必要なの

ドラッグストアの登録販売士のように、その仕事をする上で必要な資格もありますが、大部分は資格は必要ありません。

また小売業は人材育成に力を入れていることが多く、資格取得に対してのサポート制度がある企業が多いので、仕事をしながら資格を取れる場合も多くあります。

まとめ

今回は小売業でよくある業界や職種・募集内容についてご紹介させていただきました。

小売業は労働集約型でパートタイムやアルバイトを多く雇用している業界なので、初心者でも仕事を始めやすい間口の広さを持っています。

また作業マニュアルが確立しており、人材育成にも熱心なので、やる気と情熱さえあれば、仕事をしながらどんどんその道の専門家に成長していくことができる、可能性の大きい業界ともいえます。

「自分の好きなジャンルの商品を売ってみたい」、そんな軽い気持ちで入ってきても、十分通用する業界ですので、ぜひ様々な仕事にチャレンジしてみてください!


小売求人についてもっと深堀りした情報を見る

100円ショップの仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、やりがいについて解説します

今やブランド数も店舗数も増え、生活に欠かせないお店になっている人も多いであろう100円ショップ。そんな身近な存在である100円ショップで働きたいと考えている方もいらっしゃることと思います。そこでこの記事では、主に100円ショップで働く際の向き不向きについて解説しますので、100円ショップの仕事にご興味がある方はチェックしてみてください。100円ショップはどんな仕事?100円ショップの仕事は、品出しと接客が主となります。豊富な商品の整理やレジ対応などを、他の従業員と分担しながら行うことになるでしょう。特に専門的な業務は無いため難易度は低く、雑用レベルの業務をこなすことになりますので、アルバイトの

コンビニ店長の転職を成功させるためにやるべき3個のことと、上手な転職方法を解説します

転職してコンビニの店長になることを目指す人は、結構いらっしゃるのではないでしょうか。そんな方たちへ、コンビニ店長の転職を成功させるためにやるべき3個のことや、上手な転職方法を、アルバイト経験もあり、社員経験もある立場から解説してみたいと思います。みなさんのより良い転職にお役に立てればうれしいです。コンビニ店長の転職で注意したほうが良い3個のことフランチャイズだということコンビニの店長と聞くと、自分のお店が持ててすごいなと思うかもしれません。もちろん、店長のお店です。しかし、コンビニは、フランチャイズ契約している事を忘れてはいけません。フランチャイズ契約で、企業からさまざまなシステムなどを提供し

百貨店正社員求人の給与や募集内容、おすすめ求人の4個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

キラキラした照明の下で華やかなディスプレイ、おしゃれをして訪れるお客様に笑顔で対応する販売員。ほんの少し日常から離れて過ごすことが出来る場所が百貨店ではないでしょうか。普段の生活でのストレスの発散やリフレッシュするための場所として百貨店へ出かけること、あるのではないですか?たとえ買い物をしなくても高級感溢れる店内をウィンドウショッピングするだけでも気分転換になりますよね。そんな百貨店で正社員として働くってどんな感じ?・・・を解説します。百貨店の仕事はどんな仕事?百貨店と言えば高級ブランドの洋服や靴、鞄から、家具、寝具など他に生活用品、食料品売場では老舗料理店の惣菜や流行りのスィーツなどを販売し

百貨店の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

百貨店は、高級感があって、少し敷居が高い。だから、特別な贈り物はやっぱり老舗「百貨店」の包装紙でくるまれたものを贈りたい。そんな風に思う方も多いのではないですか?百貨店にお買い物に行く時は、少しおしゃれして、少し緊張して、少し浮き足立って出掛けていきませんか?そんな場所で働く人たちはどんな人たちなのでしょう?この記事では、百貨店の仕事についてわかりやすく解説致します。百貨店の仕事にはどんなものがあるの?百貨店は小売業なので、衣類や装飾品をはじめ寝具、雑貨、食品といったさまざまな商品をお客様に買って頂くことで成り立っています。なので、メインの仕事は、当然「販売」です。また、お客様に商品を販売する

100円ショップ求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

身近にあり、様々なものをワンコインで売っている100円ショップ。100円ショップで働いてみたいと考えている方もいらっしゃることでしょう。この記事では、100円ショップで働いてみたいという方のために、オススメの求人内容などについてご紹介します。100円ショップに関する知識をつけて、万全の状態で面接に臨みましょう。100円ショップのおおまかな仕事内容100円ショップのおおまかな仕事内容は、100円均一の商品をお客さんに販売することです。お客さんが持ってきた商品をレジで精算したり、売り場の案内を行ったりします。最初のバイトとして働きやすく、接客業の基本的な仕事内容であると言えるでしょう。特別なスキル

スーパーの品出しの仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

生活するうえで欠かせないものといえば食事ですが、食料品を揃えるためには、スーパーに行く方が多いと思います。「パートで働くなら社員割が効くスーパーにしようかな」、「スーパーの求人のアルバイト多いけど、実際働くとどうなんだろう」と思っている方に、今回は「スーパーの品出し」の仕事についてピックアップしてお話していきたいと思います。スーパーの品出しはどんな仕事?まず、スーパーの品出しとは、食品コーナーに商品を出したり、ある程度時間が経ったものをコーナーから戻して廃棄する仕事です。スーパーに行くと、店員が厨房から商品を載せた業務用カートを押して来て、商品を並べているので、容易に想像ができるかと思います。

ネットスーパーの仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、キャリアについて解説します

ネットスーパーは、自宅に居ながら買い物が出来る、ネット社会ならではのサービスです。子育てで手が離せない、高齢で車もなく買い物に行けないなど、あまり外出出来ない人や買い物に行けない人に重宝してもらえる仕事です。いわゆる「宅配サービス」といったところです。共済や組合などを持つスーパーの宅配サービスが有名です。しかしその実態は働いてみないと解りません。また仕事である以上、適正があるのも当たり前です。意外に続かない人は続かない、続く人は続くある意味「難しい」仕事でもあります。ではそのネットスーパーの仕事を、宅配サービスであるという側面を交えて紹介します。意外に知らないことが多い仕事を、根掘り葉掘り見て

小売正社員求人の年収や仕事内容、おすすめ求人の特徴とは?よくある募集内容や正社員として求められることを解説!

皆さんこんにちは。今回は小売正社員の求人について、年収や仕事内容、募集内容や求める人物像について紹介させていただきます。どうぞ最後までお付き合いください。小売正社員のおすすめ職種3選販売業務小売業における販売の仕事は商品手配を行い、店舗で売り場づくり行って接客をしながらお客様に商品を販売していく業務です。商品の欠品やロスを起こさないようデータを活用しながら発注精度を高めたり、什器や販売促進備品を活用して魅力的な売り場をデザインしたり、生活スタイルに合わせた商品提案を行い購買意欲を高めていただくことを役割とします。接客業務接客業務は店舗で勤務している以上、どの部署でも行うべきものですが、ここで紹

小売派遣求人の時給や募集内容、おすすめ求人や会社の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

皆さんこんにちは。今回は小売業のお仕事紹介の中で、派遣社員求人に対して、時給やおすすめ求人について紹介させていただきます。どうぞ最後までお付き合いください。小売派遣のおすすめ職種2選レジ清算業務小売業で派遣社員として働くのであれば、最も求人数が多いのがレジ清算業務になります。業務的にはレジにおける商品の清算と、お客様への接客対応であり、レジの操作方法を覚えると他の企業の店舗でもすぐに働くことができることと、店舗によっては24時間営業を行っている場合がある為、自身の生活スタイルに合わせて働く時間を決めることができることがお勧めの理由です。レジ業務は店舗が開店している限り発生する業務ですので、例え

小売営業で転職を成功させるためにやるべき2個のことと、上手な転職方法や狙い目の転職先の特徴とは?

皆さんこんにちは。今回は小売営業の転職について、成功させるためにやるべきことや、狙い目の転職先について紹介させていだたきます。どうぞ最後までお付き合いください。小売営業の転職で注意したほうが良い2個のこと自身のスキルや経験が活用できるか小売業は初心者でも比較的早く仕事を覚えやすい、間口の広い業界ですが、転職によるキャリアアップを図るのであれば、今まで培った経験やスキルが活かせる部署を選ぶ必要があります。同業種からの転職であれば、より規模の大きい店舗や部門へ配属されるように売り込むことが必要です。また異業種からの転職の際にも、業種によっては小売業で更に活躍するスキルを保有している場合があります。