集客力のある都市部に位置し、本当になんでも揃う百貨店。

行ったことがない人はほとんどいないでしょう。

食材を調達するスーパーとしても使え、ちょっとしたお使い物からきちんとした御挨拶の手土産、洋服、お化粧品、家具と何でも販売している便利なお店です。

広い建物内ではたくさんの人たちが働いており、求人数もとても多いです。

正社員はもちろん、契約社員、派遣社員、パート・アルバイトと自分にあった働き方ができるのも魅力です。

今回は「名古屋」と「百貨店」に注目してよくある募集案件やおすすめ求人を見分けるポイントなどをご紹介して行きましょう。

名古屋の百貨店事情は?

名古屋の百貨店と言えば、一番集客力があるのが何と言ってもJR名古屋駅と直結しているJR名古屋タカシマヤです。

名古屋駅付近にはタカシマヤ以外に名鉄百貨店があります。

名古屋駅から地下鉄東山線に乗ってで2駅先にある繁華街「栄」には、名古屋三越栄店、栄駅から徒歩数分のところには松坂屋名古屋店があります。

名古屋市内にはもう一つ三越があり、少し離れた住宅地の中に名古屋三越星ヶ丘店があります。

名古屋の百貨店は集客力も高く全国的に見てもまだまだ安泰と言えますが、今年6月には栄にあった丸栄が閉店しています。

対面販売を求めるお客様の減少、インターネットショッピングの普及により百貨店業界は収益を落としていると言われています。

名古屋百貨店求人のおおまかな仕事内容

百貨店の仕事はどのようなものなのでしょうか?

百貨店の中で一番募集の多い職種といえば店頭に立って直接お客様とやり取りをする「接客販売員」です。

販売員たちの仕事内容を詳しく見ていきましょう。

働く百貨店が違っても、仕事内容に大きな差はありません。

しかし、集客によって忙しさは変わります。

名古屋で言えばJR名古屋タカシマヤは常に集客が有り、販売員たちも毎日忙しく働いています。

反対に三越星ヶ丘店は地元に密着した店舗と言われており、落ち着いた雰囲気が漂っています。

接客販売

販売員の一番大切でメインの仕事は「接客販売」です。

お客様に商品を紹介し、購入していただくのが一番大きな仕事です。

忙しい店舗ではひっきりなしにお客様が訪れるので、常に接客販売に当たることになります。

商品の納品業務

納品の頻度は店舗により異なります。

和菓子や洋菓子などの食品を取り扱う店舗であれば納品は毎日行われます。

お正月やお盆などの繁忙期であれば一日に何度も商品の搬入が行われます。

その商品を品質に問題がないか、発注した数が運ばれてきているかのチェックも販売員たちの仕事です。

搬入された商品は適切な場所に適切な状態で保管されます。

時にはとても重いものを運ぶ販売員の姿も目にします。

商品の梱包業務

商品の購入が決まればその商品をふさわしい形に梱包します。

販売員たちは贈り物のマナーを熟知し、用途に合わせて熨斗をかけたり梱包する資材を変えたりすることが必要です。

購入して頂いた店舗の包装紙で梱包をするのか、デパートの資材を使うのかなどもお伺いをし、お客様にぴったりの商品をお渡しします。

商品の配送準備

百貨店はその場から商品の配送が可能です。

賞味期限の長い食品はもちろん、ほとんど全ての商品を店頭から発送手続きをすることができます。

「何月何日に発送して欲しい」と言う予約も受け付けており、ご要望の日時に商品が到着するように商品の準備や発送の手続きを行うのも販売員の仕事です。

商品の管理

店頭に並んでいる商品はごく一部です。

店舗にもよりますが、デパートには倉庫が有り商品を保存しています。

その倉庫の中の商品の品質管理や数の管理を行います。

食品や化粧品であれば適切な温度で管理されているか、在庫の少なくなっている商品はないかなどを毎日チェックしています。

発注業務

商品の発注も販売員たちの仕事です。

販売員たちは次の日の天気や気温、昨年の記録などを元にその日売れることが予想される商品を必要な数だけ発注します。

発注業務の回数や曜日などは店舗により差がありますが、ナマモノを取り扱う店舗であれば一日に何度も商品の搬入が行われています。

搬入されてきた商品はすぐに店頭に並べられ、お客様に見ていただける状態になります。

金銭の管理

店舗ごとにレジが設置されている場合は金銭の管理も行います。

百貨店ごとに決められた金銭の管理システムがあるのでそのルールに従い保管、入金を行います。

階層によってはお会計は決められた場所で決められた人が行うこともあります。

店舗の清掃

店頭の清掃業務も販売員たちの仕事です。

もちろん清掃業者は入っていますが、業者の清掃範囲は決まっており店頭の細かな場所は販売員が掃除をします。

いつ来てもきれいな状態の店舗でお買い物をしていただけるように、店舗の清掃は欠かせません。

名古屋百貨店求人でよくある募集内容とは?

続いて名古屋百貨店求人でよくある募集内容を見ていきましょう。

募集されている案件も多く、自分の都合に合わせた働き方ができます。

百貨店で働いてみたいと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

給与相場

まずは正社員の給与相場から見ていきましょう。

正社員として百貨店の販売員になるには、百貨店の雇用ではなく百貨店内に出店している企業への就職となります。

給与は企業によりまちまちですが、概ね19万円から25万円までの間に設定されているでしょう。

賞与の支給もあるので、年間の収入は300万円前後となる場合が多いでしょう。

派遣社員として百貨店勤務になる場合は時給制となります。

こちらも派遣会社や企業により多少の差はありますが、概ね1200円から1400円の間と言うことができるでしょう。

東京都内であれば派遣社員の時給は1500円を超えることが珍しくありませんが、名古屋では時給1500円の販売員募集はほとんど見かけません。

パート・アルバイトは時給1000円からの案件が多くなります。

勤務時間や休日、残業

勤務日数はフルタイムでの雇用で1ヶ月22日前後の出勤が多いでしょう。

勤務時間帯は百貨店の営業時間により少し差がありますが、朝9時出勤で18時前後までの早番、11時出勤で閉店までの遅番に分かれるシフト制が導入されています。

9時間拘束の8時間労働と言うのが基本で、早番の時はほとんど残業は発生しません。

しかし遅番となるとお客様の引きにも左右されるため、多少の残業が発生します。

特に客数の多いJR名古屋タカシマヤは残業が発生しやすい店舗と言われています。

残業と言っても2時間3時間の残業はありませんので安心してください。

福利厚生

福利厚生はきちんと整っているお店がほとんどです。

残業代もしっかり付きますし、正社員であれば社会保険への加入もあります。

個人的な経験ですが、百貨店に出店しているお店は有給の消化も推進しているので待遇面ではきちんと整えられている企業がほとんどです。

派遣社員は定められた条件を満たせば社会保険への加入ができます。

まれに派遣社員で保険に入れてもらえないと言う話を聞きますが、大手の派遣会社であればありえないので安心して仕事に当たることができます。

勤務場所

勤務場所は百貨店内のテナントになります。

それぞれのお店がきっちりと仕切られている店舗もありますし、地下の食品のように隣の店舗との境が曖昧なこともあります。

一つのお店には3人から5人の販売員が在籍しているのが普通で、その中で正社員は一人、他の販売員は派遣やパート・アルバイトと言うことも珍しくありません。

求められる人物像

明るく感じの良い接客ができる方は企業からも、百貨店側からも頼られる存在になれるでしょう。

百貨店は細かな規定がたくさんあり最初は大変に思うかもしれませんが、社員教育をきちんと行ってくれるので真面目に仕事をこなしていれば難しい仕事ではありません。

必要なスキルや資格、経験

百貨店の販売員として働くのに特別なスキルは必要ありません。

強いて言えば接客経験がある、商品を売り込む営業経験がある方などが重宝されるでしょう。

しかし全くの未経験から始める人も多く、やる気と明るい表情さえあれば年齢問わず働くことのできる仕事です。

もし、あなたが今百貨店で販売員として働いてみたいけれど接客経験がない場合最初はパート・アルバイトから始めて見るのも良いでしょう。

販売員は難しい技術や知識を必要とする仕事ではありませんが、向いている人、向いていない人は確実に存在します。

長く続けることのできる仕事かどうかは短時間で働いてみてから判断しても良いでしょう。

名古屋百貨店求人のおすすめ求人のポイント

求人数の多い百貨店勤務ですが、良い求人を見分けるポイントをお教えしましょう!

先述しましたが、百貨店内に出店している企業は労働環境は整えられておりいわゆる「ブラック」と言われてしまうような厳しい労働条件のところは見当たりません。

そのため正社員も派遣社員も生き生きと働いているところがほとんどですが、その代わり人間関係がとても重視される職場です。

女性の販売員が多いので厳しく指導をされたりすることもありますし、人間関係を上手く作れない方にとっては楽しめない職場になってしまうかもしれません。

長期間募集を出していない店舗

百貨店の求人案件を見ていると、どこの百貨店でも同じ企業の求人が出ていることが少なくありません。

例えば名古屋タカシマヤでも募集されている、三越栄店でも募集されている・・・と言う企業は人手不足に陥る理由が必ず存在します。

それが労働条件なのか、厳しい上司がいるせいなのかは募集案件だけではもちろん判別できません。

たまたま退職が重なっただけと言うことも考えられますが、長期間募集を出し続けている企業は要注意です。

退職した人員の補充で、長期間求人を出し続けていないお店を選ぶのが良い環境に出会えるコツです。

店舗数の多い企業

店舗数の多い企業を選ぶのも良いでしょう。

名古屋の百貨店にいくつも出店している企業は母体も安定しており、収入面も良い条件の場合が多いです。

交通費の支給があること

交通費を支給してくれる求人も少なくありません。

正社員であればほとんどの場合交通費の支給はあるでしょう。

しかし、派遣社員の場合支給がないこともあります。

フルタイムであればほぼ毎日通うのですから、交通費の有る無しは家庭の経済事情に大きく影響します。

名古屋百貨店求人で人気の働き先とは?

最後に名古屋の百貨店で人気の働き先を見ていきましょう。

集客数や店舗の特徴で、ご自分に合った働き先を見つけてくださいね。

JR名古屋タカシマヤ

名古屋の百貨店で一番集客数が多いのが名古屋タカシマヤです。

名古屋駅と直結しているので、観光や出張などで郊外から来られたお客様が多く名古屋のお土産物がとても良く売れる店舗です。

もちろん名古屋在住のお客様もいらっしゃるので、アパレルやお化粧品などの企業も大忙しです。

メリハリの有る働き方をしたい方、「今日も1日頑張った!」と言う達成感の欲しい方はタカシマヤでの勤務をおすすめします。

名古屋三越栄店

名古屋の中心地、栄にある三越栄店も集客力の有る百貨店です。

周囲にホテルやオフィスなどが立ち並んでいるので、こちらも観光や出張で利用されるお客様が多くなります。

特に観光客の方が多いので、外国人客に抵抗なく接客できる方におすすめの百貨店と言えるでしょう。

名古屋三越星ヶ丘店

名古屋市の少し郊外に有る名古屋三越星ヶ丘店は地域に密着した百貨店です。

お客様の数は多くないと言われていますが、リピーターのお客様が多くしっかりと顧客の就いている百貨店と言えるでしょう。

ガヤガヤした雰囲気というより落ち着いた接客が魅力です。

お客様と向き合い丁寧な接客をしたいと考える方は星ヶ丘店での勤務も視野に入れてみましょう。

まとめ

今回は名古屋の百貨店事情についてお話をしました。

いかがだったでしょうか?

名古屋で百貨店を利用されるお客様はプロの接客を期待しご来店されると言われています。

フランクな接客が良しとされる地域もありますが、名古屋の百貨店で勤務を続けることができればどこに行っても販売職を見つけることができるでしょう。

きちんとした技術や知識を身につけられるとても良い職場です。

ぜひ百貨店勤務を目指して、動き出してみましょう!


関連キーワード

百貨店求人