身近にあり、様々なものをワンコインで売っている100円ショップ。

100円ショップで働いてみたいと考えている方もいらっしゃることでしょう。

この記事では、100円ショップで働いてみたいという方のために、オススメの求人内容などについてご紹介します。

100円ショップに関する知識をつけて、万全の状態で面接に臨みましょう。

100円ショップのおおまかな仕事内容

100円ショップのおおまかな仕事内容は、100円均一の商品をお客さんに販売することです。

お客さんが持ってきた商品をレジで精算したり、売り場の案内を行ったりします。

最初のバイトとして働きやすく、接客業の基本的な仕事内容であると言えるでしょう。

特別なスキルが必要無いため、非常に人気の高い仕事です。

アルバイト先を決めることに悩んでいる方は、100円ショップから始めてみてはいかがでしょうか。

100円ショップの仕事内容は、こちらの記事を参考に!

100円ショップでよくある募集内容とは?

まずは、100円ショップの求人でよくある募集内容からご紹介します。

100円ショップで求められやすい人物像を押さえておくことで、面接に通る可能性を高めることができるでしょう。

給与相場

求人を見た時に、真っ先に目に入るのが給与だと思います。

100円ショップの求人は、基本的にパートやアルバイトを募集していますので、時給が表記されています。

地域によって時給は変動しますが、一般的な相場は時給800円~900円程度となります。

平均的なアルバイトの時給くらいと考えておくと良いでしょう。

また、社員を募集している場合もありますが、社員の場合は月給20万円程度で募集されています。

社員で採用された場合も平均的な月収になると思っておきましょう。

大きく稼ぐことはできませんが、安定して稼ぐことができる無難な仕事であると言えます。

勤務時間

勤務時間は、どのような店舗もほとんど同じです。

基本的には朝勤と夕勤に分かれており、100円ショップは夜には閉まるため、夜勤も存在しません。

自分が働きたい時間を選ぶと良いでしょう。

店舗によっては時間に融通を利かせてくれる場合もあります。

私が働いていた100円ショップでは、1日3時間のみの勤務も可能でした。

求人に書かれている勤務時間は目安として捉えておくと良いでしょう。

しかし、最初から短時間で働きたいと言ってしまうと、印象が悪くなって面接に通らなくなってしまう可能性もあります。

短時間のみ働きたい場合は、ある程度働いて信頼を得てから相談した方が無難です。

休日・残業

求人には休日・残業に関する情報も書かれています。

会社の特徴が出る箇所でもあるため、よく確認しておきましょう。

100円ショップは土日祝日関係なく、年中無休で営業していることがほとんどですので、店舗自体に休日はありません。

自分が休みたい日は自分で設定する必要があるため、週に何回ほど休むことができるかを確認しておくと良いでしょう。

週〇日から勤務可能、と書かれている場合がほとんどですので、そちらの記載を参考にしましょう。

また、基本的に残業は無い仕事ですので、残業時間はあまり考慮しなくても良いです。

しかし、お店で人員不足が生じた場合は、シフトを増やしたり残業することをお願いされる可能性はあります。

また、土日はパートの主婦の休み希望が多いため、学生の方は、土日出勤を依頼される機会は多くなる可能性があるでしょう。

福利厚生

福利厚生も求人を見る際には見逃せない項目ですが、100円ショップは福利厚生がしっかりとしているところが多いため、安心して働くことができるでしょう。

アルバイトにも交通費が支給されるなど、最低限必要な支援はしてもらえます。

会社によって細かいルールは異なるため、会社の評判などと併せてチェックするようにしましょう。

求人や面接のみでは見えない部分も多いため、応募先の会社について事前調査することは大切です。

勤務場所

勤務場所も重要な確認項目ですので、よく確認しておきましょう。

自分が通いやすいところにある店舗の求人を選ぶと良いでしょう。

都内にある店舗は、時給が高めに設定されているためオススメですが、勤務場所を見る際は、その地域についての情報も併せて調べることをオススメします。

接客業でもある100円ショップの仕事は、客層の違いによって苦労の度合いが大きく左右されます。

そして地域によって客層は異なるため、良い環境で働きたいのであれば、治安の悪い地域は選ばない方が良いでしょう。

勤務場所は地域の治安も含めて、しっかりとリサーチするようにしましょう。

余裕があれば、直接気になる店舗に出向いてみることも有効です。

店舗で働いているスタッフを観察して、自分が働きやすい環境であるかを事前にチェックしてみてください。

求められる人物像

100円ショップにおいて求められる人物像についてご紹介します。

自分にとって向いている仕事であるかを判定してみましょう。

コツコツ仕事ができる人

100円ショップの仕事は地道な作業が多いです。

コツコツと仕事ができるタイプの人は重宝されるでしょう。

100円ショップは特に品数が豊富ですので、一つ一つ丁寧に管理することが重要となります。

小さな仕事も全力で対処するように心がけましょう。

商品が破損したまま放置されていると、お客さんからの心証も悪くなってしまうため、売り場をこまめチェックする必要があります。

ルールに忠実な人

マニュアルや店舗のルールに忠実な人が求められます。

100円ショップの仕事は、いかに「決められた仕事をしっかりこなすことができるか」が重要となります。

オリジナリティやクリエイティブな思考が求められる仕事とは異なりますので、自分勝手な行動を取ることは避けるようにしましょう。

店舗で定められたルールがある場合は、ルールに従って作業を行うようにしてください。

判断に困る事態が起きた場合は自分勝手に判断せず、すぐに報告するようにしましょう。

接客が好きな人

100円ショップの仕事はお客さんと接する機会が多いため、積極的に接客ができる人が求められます。

レジ対応のみではなく、売り場案内を行ったり、クレーム対応を行う必要もあるでしょう。

100円ショップで働く以上は、一定のコミュニケーション能力は身につけておく必要があります。

しかし、コミュニケーション能力に自信が無い人でも、働きながら徐々に慣れていくことができるでしょう。

根気強く仕事に励みましょう。

必要なスキルや資格、経験

100円ショップでの仕事を行うにあたり、必要となるスキルなどは特にありません。

仕事をしながら覚えるものであると認識して良いでしょう。

過去に似たような仕事をしている人は優遇されることもありますが、特に意識する必要はありません。

店長になりたい場合などは、会社によっては資格の取得を求められることがあります。

その場合、どのような資格を要求されるかは会社のルール次第ですので、応募する会社の情報を確認するようにしましょう。

100円ショップのおすすめ求人のポイント

続いて、100円ショップの求人を見る際の、おすすめのポイントについてご紹介します。

ポイントを押さえて快適な環境で働きましょう。

シフト自由

シフトの自由が利く100円ショップはオススメです。

社員として働く場合は、出勤時間を調整することは難しいですが、アルバイトやパートであれば、ある程度融通を利かせることができるでしょう。

週1や週2でOKと書かれているところは、シフトに融通を利かせてくれる店舗が多い傾向にあります。

シフトの入れ方は、店舗を管理している人の采配次第となりますので、応募する店舗がどのようにシフトを回しているかをチェックすると良いでしょう。

細かいシフトの決め方は、求人情報には中々載らない部分ですので、面接の際などに詳細を聞いてみることをオススメします。

昇給あり

100円ショップのアルバイトは、基本的に時給が上がることがありません。

100円ショップの求人で、昇給制を採用しているところは貴重であるため、狙い目です。

ただし、昇給があるとしても、大きな時給アップは望めない点にはご注意ください。

1年ほど勤続して時給が50円程度昇給すれば、上々といったレベルです。

昇給制があることは魅力的ではありますが、期待はし過ぎない方がいいでしょう。

立地が良い

可能な限り店舗を実際に見て、立地の良さを確認しておきましょう。

立地の良い店舗であれば、毎日通うことも楽な可能性がありますし、お客さんの出入りが多くなるため、仕事が無くて暇な状態を避けることも可能です。

人気の無い100円ショップを選んでしまうと、仕事が無さすぎて暇になってしまう可能性があるため、ご注意ください。

仕事が無いと楽であるようにも思えますが、何も仕事が無い状態で、時間だけを潰すことは、想像以上に退屈です。

充実した時間を過ごすためにも、ある程度忙しい店舗を選んだ方が良いでしょう。

その点、立地が良くお客さんが来店しやすい店であれば、充実した仕事ができるでしょう。

100円ショップの雇用形態による違い

100円ショップの仕事は、雇用形態による違いはあるのでしょうか。

雇用形態別にご紹介します。

アルバイトの場合

100円ショップで働く人は、アルバイトの人が多くを占めることになるでしょう。

アルバイトは時間の融通が利く場合が多く、短時間での勤務も可能です。

昼間は学校に通う必要がある学生でも、夕方に働くことができるため、100円ショップのアルバイトは学生にも向いています。

未経験の人も多く働いているため、アルバイトに慣れていない方でも安心して働くことができるでしょう。

パートの場合

パートも基本的にはアルバイトと変わりません。

元々パートとアルバイトを分ける明確な定義はありませんが、「まとまった時間働きたい主婦のために、アルバイトとは別にパートと呼ばれる枠が設けられた」という背景があります。

朝から出勤し、家族が帰宅する夕方頃に退勤するのがパートの特徴です。

アルバイトと比べると、長い時間働くイメージがあります。

そのため、アルバイトと比べると時間の融通が利かないイメージがありますが、店舗によっては、パートの従業員にも短時間勤務を許可している場合があります。

アルバイトとパートの違いについては、あまり意識する必要は無いと思います。

なぜなら現在は、アルバイトとパートが混同されている場合も多く、線引きが曖昧になっているからです。

いずれにせよ、自分のシフトの希望を伝えれば、ある程度考慮してもらえます。

社員の場合

社員で働く場合、時間が決められていますので、アルバイトなどと比べると時間の融通は利きません。

社員に応募する際は、真剣に100円ショップで働くことを決めた場合のみにしましょう。

アルバイトと比較すると要求される仕事も多くなります。

社員によって本社で働いたり、どこかの店舗の店長になったりと、勤務内容は様々です。

仕事内容も、仕入れや人事など、アルバイトには任せることができない重要な部分を担うことになります。

ただし、仕事が大変な分、100円ショップの社員として安定した地位を築くことができるため、社員を目指す価値はあります。

100円ショップで責任のある立場として働きたい方は、社員を目指してみてはいかがでしょうか。

100円ショップについてよくある疑問

次に、100円ショップについてよくある疑問にお答えします。

疑問を解消してから面接に臨みましょう。

未経験でもできる?

100円ショップは未経験でも働くことができるのか、不安に感じる方もいらっしゃるでしょう。

100円ショップの仕事は未経験でも可能ですのでご安心ください。

アルバイト自体が未経験の人も多く働いているため、アルバイトの入門編として応募するのも良いでしょう。

未経験だからといって不安に感じる必要は無いため、仕事をしながら慣れていきましょう。

面接で聞かれることは?

アルバイトの場合は、面接では基本的なことのみ聞かれます。

その店舗に応募した理由や、職場まで着くのにどのくらいの時間がかかるか等です。

細かいことが聞かれることは少ないと思って良いでしょう。

会社によっては基本的な知識を試すために、簡単な計算テストを課す場合もあります。

小数点の計算や、掛け算程度はできるようにしておきましょう。

社員の場合は、会社側も長く付き合える相手を採用したいと考えていますので、細かいことを聞かれる可能性があります。

会社に入ってからの展望など、様々な質問に回答できるようにしておきましょう。

社員用の面接時に使える例文などをサイトで検索し、万全の体制で面接に臨んでください。

商品を覚えるのは大変?

100円ショップの店内を見ると、大量に並ぶ商品に驚くことでしょう。

実際に100円ショップで働くことになった場合、商品の種類と場所を覚えることに最初は苦労します。

さらに新商品も常に入荷するため、その都度新商品に関する知識をつける必要が生じます。

慣れるまでは大変な思いをすることもあるでしょう。

商品一つ一つの情報を完璧に覚える必要は無いですが、品出しの際に売り場で迷ってしまわない程度に覚えることは大切です。

働き始めたばかりの時は店内をよく観察し、なるべく早く覚えることができるようにしましょう。

どのくらいで慣れる?

100円ショップの仕事を始めた場合、どのくらい働けば慣れるのでしょうか。

基本的に仕事内容は同じことの繰り返しなので、一度流れを掴むことができればすぐに慣れることができるでしょう。

未経験でも三ヶ月程度あれば一通りの仕事ができるようになります。

シフトの入り具合や人によって、熟練するまでにかかる時間には差がありますが、最低限必要な仕事はできるようになるでしょう。

100円ショップの仕事がおすすめな理由

100円ショップの仕事がおすすめ理由についてご紹介します。

100円ショップで働くメリットを押さえておきましょう。

気楽に働ける

100円ショップの仕事は、締め切りなどに追われる仕事とは異なるため、時間に追われることがありません。

余裕をもって気楽に働くことができる点がメリットであると言えるでしょう。

しかし、店長として働くことになった場合は、売り上げなどに頭を悩ませることになるため、気楽な仕事とまでは言えません。

アルバイトやパートとして働く限りは、気楽に過ごせるでしょう。

豊富な種類の商品について知ることができる

100円ショップで働く以上、数多くの商品に触れることになるため、自然と100円ショップの商品に関して詳しくなります。

100円ショップが好きで、100円ショップの最新情報を知りたいという方には最適の仕事でしょう。

100円ショップが好きで働いている人もいるため、100円ショップが好きな人は、話が合う人と働けるという点も魅力的です。

客層が良い

100円ショップで働く上での大きなメリットが、客層の良さです。

時間の無い人が駆け込んでくることもあるコンビニなどとは異なり、100円ショップは、時間に余裕のある人がゆっくりと商品を見に来る傾向が強いです。

イライラしているお客さんが少ないため、クレームが発生しにくいでしょう。

クレームが怖いという方にはオススメの仕事です。

100円ショップのやりがいはコレ!

私が働いて感じたやりがいについてご紹介します。

これから働きたいと考えている方は、参考にしてみてください。

お客さんの役に立てる

100円ショップで働く最大のやりがいは、お客さんの役に立つことができる点でしょう。

お客さんは便利なグッズを求めて店に来店します。

解決したい問題を抱えて店にやってくる人も多いため、目的の商品が無いか質問されることがあります。

お客さんの望みに合う商品をご案内できた際に喜んでもらえることで、100円ショップで働く楽しさを感じることができるでしょう。

また、商品の使い方がわからないお客さんからもよく質問されるため、都度丁寧に使い方を教えてあげましょう。

長く働くことで常連さんと仲良くなることもできるため、仕事に行くことがより楽しくなるでしょう。

痒いところに手の届く、便利なグッズを扱っている100円ショップは、お客さんの喜ぶ顔を見る機会が多い仕事であると言えます。

商品について深く知ることができる

100円ショップで働くうちに、扱っている商品に関する知識を得ることができます。

知名度の低い商品のマニアックな知識も得ることができるため、自分が100円ショップの商品を利用する際も便利です。

また、お客さんが何を求めて来店するのかも観察することができます。

働きながらお客さんの目的や商品の詳しい知識を知ることができる点は、100円ショップで働く際の大きなやりがいであると言えるでしょう。

100円ショップで働くことによって得られる力

100円ショップで経験を積むことで、どのようなことに活かせるのでしょうか。

100円ショップで働くことによって得られる力についてご紹介します。

情報処理能力

100円ショップでは、大量の商品を管理することになります。

大量の商品を保管したり、品出しを行うことによって、自然と情報処理能力を高めることができるでしょう。

品出しの際は、新しい売り場を作るときに、どのような配置にすべきか頭を悩ませることもあります。

効率的な商品管理方法を常に考え、情報処理能力を高めておきましょう。

情報処理能力は、100円ショップ以外の仕事にも通じる力です。

なんとなく働くよりも、「効率的に作業を進めるための工夫」を考えるクセをつけるようにしましょう。

コミュニケーション能力

100ショップでの仕事は、お客さんと接触する機会の多い仕事です。

100ショップで仕事をしているうちに、コミュニケーション能力も高まります。

コミュニケーション能力をアップさせるには、どのように対応すれば喜んでもらえるかを考えながら働くと良いでしょう。

お客さんの利便性を考えて行動することで、お客さんが求める接客方法を掴むことができるようになります。

また、お客さんの立場に立って考えることができる従業員は、重宝されます。

注意力

大量の商品を扱うため、注意力が磨かれます。

不良品を見逃さないよう注意深く仕事をすることで、感覚が研ぎ澄まされていくことでしょう。

小さなミスも逃さないつもりで仕事に臨むようにしましょう。

まとめ

100円ショップで働きたいと考えている方のために様々な情報をお伝えしました。

100円ショップの仕事は難易度は低いですが、真剣に取り組むことによって得られるものも多いです。

一つ一つの仕事に誠実に取り組み、経験値を積みましょう。


関連キーワード

小売求人

小売求人についてもっと深堀りした情報を見る

100円ショップの仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、やりがいについて解説します

今やブランド数も店舗数も増え、生活に欠かせないお店になっている人も多いであろう100円ショップ。そんな身近な存在である100円ショップで働きたいと考えている方もいらっしゃることと思います。そこでこの記事では、主に100円ショップで働く際の向き不向きについて解説しますので、100円ショップの仕事にご興味がある方はチェックしてみてください。100円ショップはどんな仕事?100円ショップの仕事は、品出しと接客が主となります。豊富な商品の整理やレジ対応などを、他の従業員と分担しながら行うことになるでしょう。特に専門的な業務は無いため難易度は低く、雑用レベルの業務をこなすことになりますので、アルバイトの

コンビニ店長の転職を成功させるためにやるべき3個のことと、上手な転職方法を解説します

転職してコンビニの店長になることを目指す人は、結構いらっしゃるのではないでしょうか。そんな方たちへ、コンビニ店長の転職を成功させるためにやるべき3個のことや、上手な転職方法を、アルバイト経験もあり、社員経験もある立場から解説してみたいと思います。みなさんのより良い転職にお役に立てればうれしいです。コンビニ店長の転職で注意したほうが良い3個のことフランチャイズだということコンビニの店長と聞くと、自分のお店が持ててすごいなと思うかもしれません。もちろん、店長のお店です。しかし、コンビニは、フランチャイズ契約している事を忘れてはいけません。フランチャイズ契約で、企業からさまざまなシステムなどを提供し

百貨店正社員求人の給与や募集内容、おすすめ求人の4個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

キラキラした照明の下で華やかなディスプレイ、おしゃれをして訪れるお客様に笑顔で対応する販売員。ほんの少し日常から離れて過ごすことが出来る場所が百貨店ではないでしょうか。普段の生活でのストレスの発散やリフレッシュするための場所として百貨店へ出かけること、あるのではないですか?たとえ買い物をしなくても高級感溢れる店内をウィンドウショッピングするだけでも気分転換になりますよね。そんな百貨店で正社員として働くってどんな感じ?・・・を解説します。百貨店の仕事はどんな仕事?百貨店と言えば高級ブランドの洋服や靴、鞄から、家具、寝具など他に生活用品、食料品売場では老舗料理店の惣菜や流行りのスィーツなどを販売し

百貨店の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

百貨店は、高級感があって、少し敷居が高い。だから、特別な贈り物はやっぱり老舗「百貨店」の包装紙でくるまれたものを贈りたい。そんな風に思う方も多いのではないでしょうか。百貨店にお買い物に行く時は、少しおしゃれして、少し緊張して、少し浮き足立って出掛けていきませんか?そんな場所で働く人たちはどんな人たちなのでしょう?この記事では、百貨店の仕事について分かりやすく解説致します。百貨店の仕事にはどんなものがあるの?百貨店は小売業なので、衣類や装飾品をはじめ寝具、雑貨、食品といった様々な商品をお客様に買っていただくことで成り立っています。なので、メインの仕事は当然「販売」です。また、お客様に商品を販売す

スーパーの品出しの仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

生活するうえで欠かせないものといえば食事ですが、食料品を揃えるためには、スーパーに行く方が多いと思います。「パートで働くなら社員割が効くスーパーにしようかな」、「スーパーの求人のアルバイト多いけど、実際働くとどうなんだろう」と思っている方に、今回は「スーパーの品出し」の仕事についてピックアップしてお話していきたいと思います。スーパーの品出しはどんな仕事?まず、スーパーの品出しとは、食品コーナーに商品を出したり、ある程度時間が経ったものをコーナーから戻して廃棄する仕事です。スーパーに行くと、店員が厨房から商品を載せた業務用カートを押して来て、商品を並べているので、容易に想像ができるかと思います。

ネットスーパーの仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、キャリアについて解説します

ネットスーパーは、自宅に居ながら買い物が出来る、ネット社会ならではのサービスです。子育てで手が離せない、高齢で車もなく買い物に行けないなど、あまり外出出来ない人や買い物に行けない人に重宝してもらえる仕事です。いわゆる「宅配サービス」といったところです。共済や組合などを持つスーパーの宅配サービスが有名です。しかしその実態は働いてみないと解りません。また仕事である以上、適正があるのも当たり前です。意外に続かない人は続かない、続く人は続くある意味「難しい」仕事でもあります。ではそのネットスーパーの仕事を、宅配サービスであるという側面を交えて紹介します。意外に知らないことが多い仕事を、根掘り葉掘り見て

小売正社員求人の年収や仕事内容、おすすめ求人の特徴とは?よくある募集内容や正社員として求められることを解説!

皆さんこんにちは。今回は小売正社員の求人について、年収や仕事内容、募集内容や求める人物像について紹介させていただきます。どうぞ最後までお付き合いください。小売正社員のおすすめ職種3選販売業務小売業における販売の仕事は商品手配を行い、店舗で売り場づくり行って接客をしながらお客様に商品を販売していく業務です。商品の欠品やロスを起こさないようデータを活用しながら発注精度を高めたり、什器や販売促進備品を活用して魅力的な売り場をデザインしたり、生活スタイルに合わせた商品提案を行い購買意欲を高めていただくことを役割とします。接客業務接客業務は店舗で勤務している以上、どの部署でも行うべきものですが、ここで紹

小売派遣求人の時給や募集内容、おすすめ求人や会社の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

皆さんこんにちは。今回は小売業のお仕事紹介の中で、派遣社員求人に対して、時給やおすすめ求人について紹介させていただきます。どうぞ最後までお付き合いください。小売派遣のおすすめ職種2選レジ清算業務小売業で派遣社員として働くのであれば、最も求人数が多いのがレジ清算業務になります。業務的にはレジにおける商品の清算と、お客様への接客対応であり、レジの操作方法を覚えると他の企業の店舗でもすぐに働くことができることと、店舗によっては24時間営業を行っている場合がある為、自身の生活スタイルに合わせて働く時間を決めることができることがお勧めの理由です。レジ業務は店舗が開店している限り発生する業務ですので、例え

小売営業で転職を成功させるためにやるべき2個のことと、上手な転職方法や狙い目の転職先の特徴とは?

皆さんこんにちは。今回は小売営業の転職について、成功させるためにやるべきことや、狙い目の転職先について紹介させていだたきます。どうぞ最後までお付き合いください。小売営業の転職で注意したほうが良い2個のこと自身のスキルや経験が活用できるか小売業は初心者でも比較的早く仕事を覚えやすい、間口の広い業界ですが、転職によるキャリアアップを図るのであれば、今まで培った経験やスキルが活かせる部署を選ぶ必要があります。同業種からの転職であれば、より規模の大きい店舗や部門へ配属されるように売り込むことが必要です。また異業種からの転職の際にも、業種によっては小売業で更に活躍するスキルを保有している場合があります。

ネットスーパー求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

今や小売業界の部署として欠かせず、そしてサービス競争も激化しているネットショッピング、それがネットスーパーです。これは通信販売とは少し違い、毎日の食事の為の食料品をメインに、安心安全で新鮮な生鮮品、ちょっと買い置きしたい日用品などを、最短即日で自宅まで届けるサービスです。これから更に拡大が期待される、今注目のお仕事であるこのネットスーパー、大手小売店でも応募が出されている状況です。ではその求人の特徴、応募内容などを見ていきましょう。ネットスーパーでの仕事のおおまかな内容ネットスーパーは客注から始まり配達で終わる、日用品配達サービスです。一日分の客注の確認から始まり、商品の選別、鮮度や品質の目視