アルバイトをするにあたって、自分にはどんな仕事が向いているだろうか。

悩む方が多いと思います。

今は色々なアルバイトがありますから、何を優先するかを整理してからアルバイトを探すと「こんなはずではなかった」というのが防げるはずです。

今回は選択肢の一つとして参考にしていただくための「コンビニ」のアルバイトで働くメリットについて、紹介していきます。

コンビニ仕事の大まかな内容

現在のコンビニはなんでも屋と言って良いくらい細かい業務が多いのです。

そんなコンビニの業務を紹介させていただきます。

レジ業務

コンビニのメイン業務ですね。

コンビニを利用する人は大量に買い物をするよりも、お弁当、お菓子、デザート、飲み物、お菓子などその場ですぐに必要とするものを購入する人がほとんどです。

コンビニのレジにて精算するものとして以下のものがあります。

食品、雑誌、雑貨等店内に陳列されている商品

こちらは単純にバーコードを打って袋詰めするだけですので、レジの中で一番簡単な作業となります。

Amazon等の通販商品や宅配便の転送荷物の受け取り

現在はコンビニで受け取れる荷物が増えていますよね。

レジカウンターの後ろの棚で保管していたりバックヤードなどに取りに行かなければならないため、少々面倒です。

また、コンビニによってはお客様自身に店内の端末にて操作してもらって出てくるレシートがありますので、領収書の発行作業等もあります。

公共料金や通販商品代の支払い代行

レジ作業としてはバーコードをスキャンするだけなので簡単な作業ですが、店舗控え等を切り取ったらその後本部に送るために専用の台紙に貼り付けたりと、少々別の作業が発生してしまいます。

チケット代の精算およびチケット発行

基本は店内にある専用端末にて操作して出てくるレシートをスキャンすれば専用プリンターより発券されるので、それを渡すだけですが、チケット発行については注意しなければならない点がいくつかあります。

まず、そのまま入場券となるチケットがその場で発券できるタイプなら良いのですが、チケット代のみ精算でチケット本体は後日発券もしくは郵送になるタイプのものだと、チケット代支払い証明書などを渡さなくてはならないため注意して確認する必要があります。

よくありがちなのが、お客様控えを渡さなければならない部分を渡し忘れるというミスですね。

チケット発行の時は必ずどこまでがお客様控えでどこからが店舗控えなのか、意識して見る必要があります。

賞味期限チェック

賞味期限のチェックは重要です!

特にお弁当・お惣菜などのチルド商品は賞味期限が短いため、毎日こまめにチェックする必要があります。

賞味期限切れのものを販売しないようにするために、レジのシステムで賞味期限まで一定時間近づいているものはアラートがかかるようになっている場合があります。

そのアラートを目安として、チルド商品の賞味期限をチェックすることが多いのです。

また、頻繁にチェックが必要なお弁当・お惣菜等はこまめにチェックしますが、それ以外の食品は大体1日に1回程度チェックを実施します。

賞味期限まで短いものは棚から撤去し、バックヤードにて専用端末に廃棄分の登録をしていきます。

どのくらい廃棄になったかをデータで取ることで無駄な発注を避け、廃棄率を下げることにつながりますので、お客様に賞味期限切れの商品を出さないことと併せてとても重要な業務になってきます。

品出し・陳列

レジにいない時に店員さんが行なっているのがこの「品出し・陳列」です。

陳列は通称「前陳」とも言われていますね。

コンビニではお弁当などのチルド商品やパンなど毎食の食事になりそうな食品以外はあまり頻繁に売れることはありません。

ただ、売れているものについてはこまめにチェックをし、なくなっている商品についてはバックヤードから出してきて補充する必要があります。

また、商品が十分にあるように見せるために、売れて空いた場所を埋める必要があります。

空いたスペースを埋めるために、後ろにある商品を前の方に出すことを「前陳」と言います。

これらの作業はお客様がレジに並ばない時間帯に主に行います。

お客様が多い時間帯だとすぐにレジに来たり、店員の姿が見えないことで万引きしやすくなってしまうためです。

棚に十分な商品がない場合はすぐに発注の依頼をかけなければならないので、こまめに商品の様子を見ておくことが大事になります。

発注・返品

POSと言って発注用の専用端末がありますが、こちらを使って欠品しそうな商品の発注作業をします。

発注に関してはどのくらい発注する必要があるか判断しなければならないため、大抵はオーナー、店長や経験年数の長いベテラン店員が行うことが多いです。

廃棄になった商品の数から判断する必要があるため、廃棄時のデータはとても重要になります。

また、テレビで話題になった商品や、キャンペーンの対象になっている商品は切らさないようにしなければならないので、ある程度先を読むセンスも必要になってきます。

雑誌は時期が過ぎたものは返品する必要がありますので、こちらもこまめにチェックをする必要があります。

大体新しいものが届いた時に差し替えて古いものを撤去するという流れになりますね。

中華まん、おでん、ホットスナックなどの補充

レジ横にある食品はお客様の目に一番触れやすいところとなります。

何か買ったついでに買っていくお客様も多いため、絶えず置いておく必要があります。

揚げ物などのホットスナックは5分前後で揚げることができるため、比較的すぐに用意することができます。

お客様の中には「待つので揚げてほしい」と頼む方もいます。

それに対して中華まんやおでんなどは食べられる状態になるまでに少し時間がかかる商品です。

今は夏も置いているコンビニが多いですが、特に売れる時期はやはり秋から冬にかけてですね。

シーズンの時には常に切らさずにチェックをして、お客様から注文された時にすぐに出せるように気を配らなくてはならないため、揚げ物とは別の意味で面倒な部分がありますね。

掃除

いくら便利なコンビニとはいえ、店内や周辺が汚くては入る気が失せてしまいますよね。

コンビニは外でその場で食べたりする人もいるため、ゴミが発生することが多々あります。

外の掃き掃除やゴミの片付けはこまめに行う必要があります。

また、トイレや店内の床掃除、商品の埃を取るなど細かい部分の掃除も毎日する必要があります。

こちらもお客様が極力いない時間帯を使って行います。

雨の日は床が濡れることが多いため、床掃除はこまめに行うなど、天候にも考慮しながら店内を綺麗に保ちます。

コンビニで働くメリットとは?

接客業でもらえる「ありがとう」

お客様の「ありがとう」の言葉がやはり1番のやりがいになりますよね。

コンビニといえば昔は愛想が良くなくてもできる、というイメージでしたが、今はコンビニバイトにも愛想は非常に重要です。

町中どこにでもあり、気軽に利用できるのがコンビニのメリットでもありますが、その分近くに別のコンビニがどんどん増えていく地域も多いのではないでしょうか。

そんな時に愛想が悪い店員がいたら「あそこには行きたくない」と思い、別のコンビニに行く人が増えてしまったら売り上げにもダメージが出てしまいます。

丁寧にスピーディーな接客を心がければお客様も「このコンビニは利用しやすい」と思うため、店員さんに対しても良い態度をとる人が増えてくるのではないでしょうか。

そうなることで、「ありがとう」というお言葉をもらえる回数も増えると思います。

シフトが割と自由に組める

コンビニバイトといえば、自分の生活の時間帯に合わせてシフトを入れられることができます。

学生さんは授業が終わった18時頃から22時頃まで、夜中心に働ける人は夜勤を選ぶ、など働く時間帯に自由がききます。

シフトに自由がきくことから高校生などは接客業のアルバイトデビューといえばコンビニを選択する人も多いのではないでしょうか。

売れ筋の商品のマーケティングができる

コンビニといえば新商品の入れ替わりが激しい業界です。

店員として働いていれば、売れ筋の商品も自然とわかるようになりますし、新しい商品の入荷情報もいち早く知ることができますね。

接客の基本が身につく

アルバイトが初心者な人にとっては入り口にしやすいのがコンビニです。

お客様と向かうことが多いためお客様に対して失礼のないように対応する必要があります。

そうすると、自然と言葉遣いも身につき、今後の人生に必要な接客の仕方の基本は身につきます。

また、コンビニの方針にもよりますが、お客様に対する挨拶もしっかり指導してくれるコンビニもあります。

社会人としての第一歩を踏み出すための良いきっかけになりますね。

コンビニだから、といっていい加減にやらず一生懸命働けば、他の接客業や会社勤めした時に電話対応などに必要な対人スキルも十分に身につきます。

コンビニの仕事はどんな人に向いている?

コンビニのアルバイトは簡単と言われていますが、中には向いていない人もいるかもしれません。

ではどのような人がコンビニのアルバイトに向いているのでしょうか。

細かいことに気づく人

コンビニの仕事のイメージといえば「レジ」というイメージがあると思いますが、こちらの記事でもご紹介させていただいた通り、意外とやらなければならない仕事が多いのです。

また、時間で区切られている仕事や、商品を常に切らさないようにしなければならないことも多いため、各業務に対して細かく見て行く必要があります。

お客様への配慮ができる人

お客様に対しても袋に入れる商品に気を遣ったりすることも必要です。

当たり前ですが、温かいものと冷たいものを一緒に入れないなどの配慮が必要になってきます。

意外とこのような気遣いができない店員さんも多いのですが、もしコンビニで良い店員として評価されたいのであれば、この当たり前の配慮ができる人はとても重宝されると思います。

流行に敏感な人

商品の発注等はオーナーや店長がやることが多いですが、店員としてステップアップしていきたければ、商品の売れ筋や新商品のチェックを常に行っていくと良いでしょう。

売れ筋商品などが把握できていればマネージャーに進言することがスムーズにできるようになると思います。

自分に合ったコンビニ求人の選び方

コンビニの求人は今やどこでもありますよね。

では、自分に合ったコンビニはどのように選べば良いのかピックアップしてみましたので参考にしてみてください。

【選び方①】雇用形態から探す

コンビニの求人はほとんどが店舗勤務のアルバイトです。

ごく稀に直営店の店長候補の求人、スーパーバイザー(SV)などの求人はありますが、初心者としてコンビニでの仕事をする場合はアルバイトで店舗勤務になります。

自分で将来フランチャイズ契約をしてコンビニを経営したい、という方はアルバイトからでも色々学べますよね。

【選び方②】給与や雇用条件から考える

仕事を探す上で、大事な選び方ですよね。

コンビニの時給は細かい仕事量の多さに比べて安いと言われることが多いのです。

地方の場合だとその地域の最低賃金が時給になっていたりすることもあります。

都内の場合はスーパーなどのレジと時給はさほど変わらないこともありますが、シフトの自由度(雇用条件)等はコンビニの方が断然高いです。

細かい仕事は多いのですが、お客様の購入する量はさほど多くないため、お客様が多くない時間帯は比較的楽なこともありますから、その辺との兼ね合いで時給を見ても良いと思います。

また、稼ぎたいけどシフトに自由をもたせたい場合、どのくらい入れるかをチェックして応募すると良いでしょう。

【選び方③】エリアから考える

どの仕事でも一緒ですが、コンビニのアルバイトは交通費が出ないことが多いです。

交通費が出るのであれば、電車や自動車で移動できる店舗でも良いかもしれませんが、気軽に働きやすいのがコンビニのメリットでもありますから、通いやすいところをお勧めします。

また、住宅街にあるコンビニならお昼の時間帯でもあまり混みませんが、どの時間帯でもお客様がいることが多いと思います。

それに対して、会社の近くや駅の近くのコンビニはお昼や出勤・退勤の時間が特に忙しくなることが多いです。

そのことを踏まえてエリアから選ぶと良いでしょう。

【選び方④】好きなコンビニから考える

今やコンビニは色々なコンビニがありますね。

チケットサービスなどもどのコンビニにもあるため、どのコンビニでも仕事の多さは変わらないと思います。

あとはホットスナックが自分の好みかどうか、お弁当が好みかどうかで選ぶのもありかもしれません。

また、制服など、好きなコンビニがあると思います。

自分の好きなコンビニだと愛着も湧くのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

コンビニの仕事といっても意外と深いですよね。

接客のスキルなどは自分次第で十分に身に付けることができますし、トレンドをチェックするのが好きな人にはとても良い仕事ではないでしょうか。

ぜひ参考にしてみてください。


関連キーワード

コンビニ求人

コンビニ求人についてもっと深堀りした情報を見る

コンビニ店長の転職を成功させるためにやるべき3個のことと、上手な転職方法を解説します

転職してコンビニの店長になることを目指す人は、結構いらっしゃるのではないでしょうか。そんな方たちへ、コンビニ店長の転職を成功させるためにやるべき3個のことや、上手な転職方法を、アルバイト経験もあり、社員経験もある立場から解説してみたいと思います。みなさんのより良い転職にお役に立てればうれしいです。コンビニ店長の転職で注意したほうが良い3個のことフランチャイズだということコンビニの店長と聞くと、自分のお店が持ててすごいなと思うかもしれません。もちろん、店長のお店です。しかし、コンビニは、フランチャイズ契約している事を忘れてはいけません。フランチャイズ契約で、企業からさまざまなシステムなどを提供し

伊勢原のコンビニバイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の2個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

神奈川県の伊勢原市は最近開発の進んでいる海老名へも電車で10分ほどのアクセスであり、非常に住みやすい住宅街ですが、国道沿いに飲食店などが集中している傾向もあり、なかなか家の近くでバイトを探せないといった方もいらっしゃるのではないのでしょうか。そのような方にお勧めしたいのがコンビニでのバイトです。ここでは、伊勢原市のコンビニバイトについてご紹介いたします。コンビニはどんな仕事?コンビニでの仕事は大きく接客、清掃、補充、メンテナンスに分かれます。接客の中でも細かい業務が多く、その広範さも特徴です。バイトの大まかな仕事内容上記の分類を使ってご説明すると、接客はレジ打ちや宅配便の受付、イベントチケット

埼玉コンビニバイト求人の時給相場やおすすめな募集内容の特徴、人気なお店・エリアを解説します

コンビニでバイトデビューを飾ろうとしている学生さんも多いことでしょう。今回は、埼玉県のコンビニバイトに焦点を当てて紹介させて頂きます。コンビニバイトに関する様々な情報をお届けしますので、是非チェックしてみて下さい。埼玉のコンビニバイトはどんな仕事?埼玉県内のコンビニで販売や商品補充を行う仕事です。埼玉は東京の隣の件ということもあり、ほとんど東京のコンビニとシステムは変わりません。コンビニは単純に商品をお客さんに販売するのみではなく、周辺作業も多いため、最初は慣れるのに苦労します。郵便物の受け取りや公共料金の支払い対応の他、タバコの種類を覚えたり、揚げ物やおでんを作る必要もあります。一つ一つの作

コンビニ店長の仕事はどんな人に向いている?得意な人の5個の特徴やキャリアについて解説します

ひとつの店舗にさまざまな商品があるコンビニエンスストアは私たちの生活に欠かせないお店となりました。そんなコンビニエンスストアの仕事や、店長業務に興味がある方も多いのではないでしょうか?発注や商品陳列、さまざまな経営能力を駆使してお店の売上を上げる仕事にはとてもやりがいがあります。そこで今回はコンビニ店長の仕事はどんな人に向いているか、コンビニ店長の仕事が得意な人の特徴や、コンビニ店長のキャリアについて解説します!コンビニ店長ってどんな仕事?普段なかなかお客としてコンビニを訪れたときには、どの人が店長か見分けるのは難しいと思います。そのため、どんな仕事をしているかもイメージがしづらいのではないで

コンビニ店長正社員求人の年収や仕事内容、おすすめ求人の特徴とは?よくある募集内容や正社員として求められることを解説!

コンビニ店長について、その仕事内容や待遇などあまり知られていないことが多くあると思います。コンビニ店長を目指す方に、正社員でのコンビニ店長求人の年収や仕事内容、おすすめ求人の特徴について解説していきます!コンビニ店長正社員の仕事内容とは?コンビニ店長はコンビニのお店1店舗を任され、そのお店の管理や経営状態に関することを全て責任を負います。そのため、人材管理から採用・育成、商品の発注や仕入管理・納品・廃棄、さらに人員が足りていなければ自らも店頭にたってレジを打ち接客をするなど、その仕事内容はコンビニ運営に関わる「全て」といっても良いでしょう。コンビニ店長正社員でよくある募集内容とは?コンビニ店長

コンビニバイトの時給や募集内容にはどんなものがある?向き不向きややりがいなどを解説!

誰にとっても、初めてのバイトってありますよね。そんな誰しもが経験する初バイトの王道ともいえるコンビニバイトの時給や募集内容などご紹介したいと思います。コンビニバイトの時給は?時給はどれくらい?アルバイトで最も気になるのが、時給です。全国各地にコンビニあれど、時給に変化はあるのか気になりますよね。答えは、地域によって時給は異なるです。当たり前かもしれませんが、各都道府県に最低賃金という設定がされています。これは法律で決められているため、この賃金を下回る時給ではいけません。そのため、基本的なコンビニの時給は、最低賃金以上で最も安く、切りのいい金額に設定していることがほとんどです。例えば、最低賃金が

コンビニの年収はどれくらい?相場感や給料を上げるための転職術を教えます

身近なコンビニの仕事で、正社員、派遣社員、アルバイトなど、色々な側面から給料や年収、また、それをどのようにアップさせるかなど、転職も含めて考えてみたいと思います。コンビニの年収の相場はどのくらい?正社員で新卒入社した場合コンビニは、みなさんがご存知のように色々なグループ企業があります。グループによって様々ですが、大体300万前後が相場のようです。正社員で転職した場合正社員に転職した場合でも、300万前後が相場です。ただ、経歴やスキルによって違ってくるようです。それでも400万に届かないぐらいことが多いようです。パート・アルバイトパートやアルバイトの場合は、時給での話になります。また、この時給に

コンビニ店長が向いている人の4個の特徴や必要なスキル・適正とは?

毎日のようにお世話になっている人も多いであろうコンビニエンスストア。そのアルバイトの経験をしたことがある方は多いかもしれません。しかしコンビニの店長の仕事にはどのようなものがあるのでしょうか。アルバイトの業務とは何が違うのでしょうか。また、どうやってコンビニの店長になることができるのでしょうか。コンビニの店長の仕事内容や向いている人の特徴についてご紹介します。コンビ二の店長の仕事とはどんな仕事?コンビニの店長の仕事は、コンビニの運営ほぼすべてと言ってよいでしょう。スタッフの採用・管理からシフト作成・給与の支払いや、商品の発注・廃棄・肉まんなどの仕込み数の決定、清掃はもちろん人が少ない時にはレジ

コンビニ店長の年収はどれくらい?相場感や給料を上げるための転職術を教えます

コンビニエンスストアにて店長業務を行うのは各コンビニチェーンとフランチャイズ契約をしたオーナーである場合と、コンビニチェーンの本社に入社した社員である場合の2種類があります。今回はコンビニチェーンの本社に入社し、店長業務を行うことを目指した場合の年収についてご説明していきます。小売店の店長はあまりお給料が高くない印象がありますが、コンビニの店長の年収はどうなのでしょうか。相場感や給料の上げ方について見ていきます。コンビ二店長の給料の相場はどのくらい?それでは、コンビニチェーンに入社した正社員で、コンビニの店長をしている人の給料の相場はどのくらいなのか、正社員で新卒入社した場合と、正社員で転職し

コンビニ店長求人でよくある募集内容や働き先の種類(FC・直営等)やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

今や社会的なインフラともなったコンビニエンスストア。その便利さはどんどん進化し続けます。そんなコンビニの店長の仕事に興味を持っている人も多いのではないでしょうか。ここではコンビニの店長求人の仕事内容や働き先の種類についてご説明します。コンビニ店長のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容まずはコンビニの店長のおおまかな仕事内容についてです。一般的に想像できる、コンビニに勤務するアルバイトが行っているレジ打ちや陳列、納品や廃棄商品の破棄などの一般業務に加え、店長には多くの仕事があります。例えば発注や、アルバイトの管理など人材育成、さらには経営的な視点でお店全体を見る事などがあります。また、コンビニチ


コンビニ求人に関するコラム

コンビニ辞める理由にはどんなのものがある?現場にいた私が感じたつらさを紹介

コンビニのアルバイトは、とてもやりやすくアルバイトを募集しているコンビニも沢山あります。身近にあり働きやすい仕事ではありますが、その分大変なこともあり辞める方も非常に多い仕事になります。そこでコンビニ経験をしていて、辞めたいと感じた理由や、続けていて良かったと感じ時を紹介したいと思います。経験者が紹介!コンビニの仕事を辞めたいと思った理由やつらさとは?コンビニのアルバイトは、マニュアルもしっかりしており、アルバイトを初めてする方にもとてもオススメのアルバイトです。ですが最近では、宅配物の管理やチケットの支払い等、他仕事も増えており、辞める方も多く人の入れ替わりが多いのも事実です。そこでアルバイ

コンビニのやりがいとは?経験者の私が感じる4個のやりがいを感じる瞬間を紹介します

みなさんはコンビニの仕事というとどんなやりがいがありそうだと思いますか?「レジとか品出しだけやってればいいんじゃないの?」「やりがいなんてあるの?」と思う人もいるかと思います。経験者の私がコンビニの仕事にはこんなやりがいがある!というものを紹介していきますね。コンビニでの仕事はどんな仕事?やりがいの話に入る前に、まずはコンビニの仕事がどんな仕事なのかを知る必要がありますね。コンビニは一つの店舗だけで様々な用事を済ませる事が出来ますが、出来ることが多いという事はそれだけ仕事の種類も多いという事です!では具体的にどんな仕事があるのか見ていきましょう。コンビニの仕事の具体的な内容とは?レジ業務会計コ

コンビニのバイトは未経験でも出来る!未経験でもスムーズに仕事に就く方法をご紹介します

アルバイトといって真っ先に思いつくだろう仕事の一つがコンビニバイトです。未経験OKと求人内容に書いてあっても、アルバイト自体が初めての場合は特に、本当に大丈夫だろうか?と不安になってしまうものです。心配は要りません。コンビニバイトは未経験でも仕事に就くことが可能です。コンビニのバイト仕事内容や、面接でのコツやお店の選び方などをご説明します。コンビニのバイトはどんな仕事?コンビニバイトのメイン業務はレジとなります。近頃のコンビニでは様々なサービスを請け負っていますので、宅配便の受付やチケット発行などもレジで取り扱います。他には商品の品出しや陳列整理、雑誌や新聞の返品業務などです。就業する時間帯に

コンビニがブラックだなと感じた8個の瞬間と、それでもこの仕事を続けたいと思う7個の理由

自分たちの近所に沢山ある便利な24時間営業のコンビニエンスストアー!昼夜問わず働くアルバイトや正社員としての募集を見かけます。本当はどの様な職場環境なのでしょうか?外見だけでは分からない内部の事情など働いてみた経験から、コンビニがブラックだと思うところをお答えします!過去に働いた事がある人や現在働いている人に共感しても貰えたり、これから、働きたいと思う人などの参考になれば、尚嬉しいです。経験者が紹介!コンビニがブラックだと感じた8個の瞬間とは?ブラック企業という言葉をWEB上ではよく囁かれてますが、コンビニもそのランキング上位に置かれているのをたまに目にします。私もブラックだなと感じた経験が多

コンビニフランチャイズとは?コンビニの経営方法や募集内容を教えます

コンビニフランチャイズとは、どのようなものでしょうか。更にコンビニの経営方法や募集内容などを、様々な角度から見て行きたいと思います。私が経験したり、実際に会ったオーナーさんなどから聞いた話なので、少数意見かもしれませんが、参考にしてみてください。コンビニフランチャイズとは?コンビニのフランチャイズとは、コンビニフランチャイズ企業とフランチャイズ契約を結んだ人が、フランチャイズ企業よりお店のブランド名や、確立されているサービスや商品、また、発注や仕入れ、納品などの物流、販売に関するシステム、売上などの管理業務など、これらのサービスやシステム、ノウハウをフランチャイズ契約することで使用する権利をも