コンビニは、私たちの生活に欠かすことのできない存在となっています。

必要な時にふらっと立ち寄る場合もあれば、会社や家の近所にあり定期的に利用しているという方もいることでしょう。

そんな皆さんが利用する店舗で、印象に残っているコンビニ店員さんはいますか?

もし自分がコンビニ店員として働く場合、良い印象を与えることのできる接客とはどのようなものでしょうか。

今回はそのような点について、考えてみたいと思います。

「コンビニ店員の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

目次

閉じる
  1. また来よう!と思わせる、印象が良いコンビニ店員の対応例
  2. 印象が良いコンビニ店員の対応例1:笑顔で「いらしゃいませ」「ありがとうございました」と言う
  3. 印象が良いコンビニ店員の対応例2:小さな子どもやお年寄りにも、丁寧に対応している
  4. 印象が良いコンビニ店員の対応例3:毎朝立ち寄るコンビニで、いつも買うものを覚えてくれている
  5. 印象が良いコンビニ店員の対応例4:レジの行列にすぐ気づいて、ほかのレジをあけてくれるなど、臨機応変な対応ができる
  6. 印象が良いコンビニ店員の対応例5:客の状況に合わせて、一歩踏み込んだ対応をする余裕がある 
  7. 印象が良いコンビニ店員の対応例6:コピー機や端末機の使用方法など使い方をしっかり教えてくれる
  8. これでは足が遠のいてしまう… 印象が悪いコンビニ店員の対応例
  9. 印象が悪いコンビニ店員の対応例1:あいさつや対応時の声が小さい、暗い
  10. 印象が悪いコンビニ店員の対応例2:レジ前に人が並んでいるのに品出しを続けるなど、状況が見えていない
  11. 印象が悪いコンビニ店員の対応例3:身だしなみに清潔感がない
  12. 印象が悪いコンビニ店員の対応例4:スタッフ同士で盛り上がってしまっていて、大声で話している
  13. 未経験でも安心!接客の基本は研修でおさえます
  14. 実際の研修内容
  15. 経験者から見たコンビニ店員という仕事
  16. 魅力や楽しいところ
  17. 大変なところ
  18. やってみて、身についたスキルは?
  19. 楽しく仕事をするために心がけていたことは?
  20. まとめ

また来よう!と思わせる、印象が良いコンビニ店員の対応例

会社や家など近所のコンビニで、必要なものを買うというルーティーンがある方も多いかもしれません。

ですが、普段何気なく利用しているコンビニの中でも、「来てよかった!」や「また来よう!」と思う店舗があります。

それは間違いなく、スタッフさんの対応と関係があると言えるでしょう。

では、どのような対応が相手に良い印象を与えるのでしょうか。

印象が良いコンビニ店員の対応例1:笑顔で「いらしゃいませ」「ありがとうございました」と言う

やはり基本にあるのは、明るさを感じられるということではないでしょうか。

入店した時にスタッフからの「いらっしゃいませ」の言葉が何もなく、無表情でレジ対応された場合どう感じるでしょうか。

わずか数分の時間かもしれませんが、居心地が悪く感じる方が多いと思います。

それとは対照的に、笑顔で挨拶をされるととても気持ちの良いものです。

もちろんそれぞれの性格もあるので、大きな声で元気よく挨拶をすることが得意な方ばかりではないかもしれません。

でも、意識すれば笑顔の対応はできるのではないでしょうか。

笑顔であれば自ずと声のトーンも心地良いものとなり、相手に良い印象を残すことができるでしょう。

印象が良いコンビニ店員の対応例2:小さな子どもやお年寄りにも、丁寧に対応している

コンビニでは、様々な年齢層の方が買い物に来られます。

素早い対応が求められる場面が多いですが、小さな子どもやお年寄りの場合は素早さよりも相手のペースに合わせることの方が喜ばれるでしょう。

財布からのお金の出し入れに時間がかかるかもしれませんし、レジ前のスナック食品等を買うのも名前が分からなかったりすることはよくあるものです。

そのような場合は、相手が不安な気持ちにならないように「慌てなくて大丈夫ですよ」や、「この商品でよろしいですか」などと声をかけることによって、安心感を与えることができるでしょう。

ほんの少しの気遣いかもしれませんが、相手には感じが良かったという印象を残すことができます。

印象が良いコンビニ店員の対応例3:毎朝立ち寄るコンビニで、いつも買うものを覚えてくれている

出社前にコンビニで買い物をされる方も多いことでしょう。

また、コーヒーを飲むことが日課になっている方もいるかもしれません。

自分が注文するものを覚えていてくれたりタバコの銘柄を覚えてくれているスタッフの方には、親しみや信頼感を覚えるのではないでしょうか。

毎日大勢のお客さんの接客をするので、最初の頃は対応で精一杯かもしれませんが、慣れてきたなら少しずつプラスの接客ができるようになりたいものです。

印象が良いコンビニ店員の対応例4:レジの行列にすぐ気づいて、ほかのレジをあけてくれるなど、臨機応変な対応ができる

コンビニでの仕事には、品出しや事務所での作業など沢山の業務があります。

しかし、第一に行うべき仕事はお客様の接客です。

なるべくお待たせしないようにしたいものです。

レジに行列ができているにも関わらず、ずっと品出しをしていてはお客様をイライラさせてしまう可能性もあります。

自分が行っている作業が途中であっても、周りの状況を観察し臨機応変な対応ができるなら、お客様の満足度も高まるでしょう。

印象が良いコンビニ店員の対応例5:客の状況に合わせて、一歩踏み込んだ対応をする余裕がある 

レジでの接客やその他の業務に慣れてくると、何も考えずにただ働いていると同じことの繰り返し作業をしているように感じてしまうことがあるかもしれません。

ポイントカードの有無を確認し、バーコードを読み取ってからお会計という流れですが、この時お客様の状況を確認することが大切です。

例えば、小さな商品を購入された方には袋に入れるかどうか確認したり、レジ袋を持参されている方には、「そちらの袋に入れましょうか」などとお声掛けすることができるかもしれません。

また、切手を購入されて封筒も一緒にお持ちの場合には、「切手を貼りましょうか」と一声かけるだけで、とても喜んでもらえます。

印象が良いコンビニ店員の対応例6:コピー機や端末機の使用方法など使い方をしっかり教えてくれる

コピー機や端末機を利用したいけれど、操作方法が分からないという方も多くいらっしゃいます。

これは、年配の方に多いかもしれません。

忙しい中店員に聞くのは悪いと思っているかもしれませんが、その時の店員の対応が丁寧だったり優しかったりするとホッとされるようです。

実際、以前に私が働いていた店舗でも、機械の操作方法が分からなくて聞いたところ、「優しく教えてくれたことが嬉しかった」と、ちょっとしたお礼を持って来られた方がいました。

これは稀な例かもしれませんが、困っている人にとってはとても心が温まることだったようです。

自分の行っている途中の仕事があるかもしれませんが、そういう時でも相手の必要に応じて対応できる心の広さは大切だなと学べた出来事でした。

「コンビニ店員の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

これでは足が遠のいてしまう… 印象が悪いコンビニ店員の対応例

では反対に、悪い印象を残してしまう対応とはどのようなものでしょうか。

ほんの小さな心がけで、そのような事態を避けることができるかもしれません。

印象が悪いコンビニ店員の対応例1:あいさつや対応時の声が小さい、暗い

先ほども少し触れましたが、やはり接客において大切な点は明るさです。

店内に入っても挨拶の声は聞こえず、レジでの対応時の声も小さくてよく聞こえなかった場合どう感じるでしょうか。

陰気な雰囲気を出してしまうと、お客様まで暗い気持ちになってしまうかもしれません。

印象が悪いコンビニ店員の対応例2:レジ前に人が並んでいるのに品出しを続けるなど、状況が見えていない

確かに、商品が欠品している場合、品出しは重要な仕事に思えるかもしれません。

または、自分は品出しを頼まれたからこれだけしていれば充分と考える方もいるかもしれません。

しかし、レジ前に行列ができお客様をお待たせしているのに品出しを続けることは避けたいものです。

自分の担当の仕事を行うことは大切ですが、これでは周りが見えない人という印象を与えてしまいます。

基本は接客が大切な仕事ですので、相手が今何を必要としているか考えながら仕事をしましょう。

印象が悪いコンビニ店員の対応例3:身だしなみに清潔感がない

接客の仕事において大切なことは、清潔感のある身だしなみです。

染髪やピアスがダメではありませんが、極端なものだったり相手に不快感を与えることは避けたいものです。

食品を扱うので、長い髪は結ぶ、爪は短く切るという最低限のことが守られていないと、悪い印象を与えてしまうかもしれません。

印象が悪いコンビニ店員の対応例4:スタッフ同士で盛り上がってしまっていて、大声で話している

スタッフの仲が良いのはとても素晴らしいことです。

和気あいあいとした雰囲気なら、店舗にも活気を感じることができます。

しかし、少しのおしゃべりが発展してしまいお客様の存在に気づいていないような場合はどうでしょうか。

または、レジでお会計をしているのにスタッフ同士が喋り続けている場合、お客様は不快な気持ちになってしまうかもしれません。

仕事中は接客をしているということを忘れないようにしましょう。

「コンビニ店員の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

未経験でも安心!接客の基本は研修でおさえます

接客の仕事は気を遣うし大変そうだと感じる方もいるかもしれません。

初めては誰でも緊張するものですが、研修で基本的な接客について教えてもらえるので、一つずつ行っていけば不安は軽減されます。

実際の研修内容

まずは基本のあいさつから

最初はお客様が入店した時の「いらっしゃいませ」などの声掛けについて教わります。

あいさつはお店に活気を与える点で最も大切なことです。

最初の頃は大きな声を出すことが恥ずかしいと感じると思いますが、まだ様々な作業ができない時だからこそ、あいさつは頑張ってみようと自分なりの目標にしてみましょう。

また店舗によっては、その時期のおすすめ商品の宣伝を声掛けによって行うこともあります。

あいさつに加えて宣伝することも頑張ってみるのも良いかもしれません。

教えてもらったことを声に出して言ってみましょう。

レジやPOS操作について

レジ操作も最初は不安に感じるかもしれません。

基本のキーの場所やバーコードの読ませ方、また金銭の授受について教わります。

コンビニによって異なりますが、POS(販売時点情報管理)画面から値段を打ち込む場合もあるので、少しずつ場所を覚えるようにしていきましょう。

コツさえ分かれば、画面上のキーは探しやすいように設定されているので、何度か作業を繰り返していく内に身についていきます。

ただ、最初から完全に覚えることはできません。

せっかく研修で教えていただくので、メモを取っておくと、後から振り返ることもでき役立ちます。

メモを見ても思い出せなかったり操作が分からない時は、遠慮なく確認しましょう。

食品の調理方法や提供方法について

コンビニでの仕事の中には、レジ横のスナック食品の提供もあります。

お店で調理し提供しているものについては、マニュアルに沿って作り方や梱包の研修があります。

また、デザートやカフェの作り方なども順に教わることができるでしょう。

店内清掃やゴミの片付け等

せっかく来店していただいたのに、お店が汚いとお客様は不快な気持ちになるものです。

店内やトイレの清掃の方法、またゴミ袋の取り換えについても手順を教えていただけるので、順番に覚えていきましょう。

経験者から見たコンビニ店員という仕事

魅力や楽しいところ

コンビニでの仕事の魅力は、家から比較的近く、限られた時間の中で仕事ができるというところです。

また、楽しかったことは新作のスイーツやお菓子を試すことができるところです。

最近のコンビニのデザートは本当に充実しているように感じます。

新作のデザートをチェックしたり、時々自分へのご褒美に食べるデザートが楽しみでした。

また、スタッフにも様々な方がいて、普段は出会えないような仲間と仕事ができたことも楽しかったです。

大変なところ

コンビニの仕事の種類は実に様々です。

バックヤードでの片付けなどを含め、荷物が重く、とてもハードな仕事もあります。

また、税金の支払いに対応するなど扱う業務が増えているので、毎回対応できるように覚える必要があります。

店舗によってはとても混雑する場合がある為、レジでのスピーディーな対応が求められます。

やってみて、身についたスキルは?

時間帯やお客様の来店状況により、周りをよく観察して何をする必要があるかを考えることの重要性を学びました。

例えば、お昼の忙しくなる前にお弁当用の袋を開きやすいように準備することが作業効率を上げるなど、予測して動くことの大切さを教えていただきました。

また、お金を数えることも早くなったと思います。

楽しく仕事をするために心がけていたことは?

コンビニという小さな店舗の中で人間関係がギクシャクすると働きにくく感じてしまうので、スタッフの方とも会話をするように心がけていました。

最初は話しかけるのも緊張する場合がありますが、信頼関係ができると働きやすさは全く違ってきます。

また、お客様も様々な方がいますが、例えば常連の方と会話をしてみると、単調な仕事に変化を与えてくれるように思います。

更に、デザートを作る機会があった時は、盛り付けをきれいにするように努力するなど、自分なりの目標を持つことも仕事を楽しくする上で役立ちました。

「コンビニ店員の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

まとめ

学生の方で初めてのバイトがコンビニという場合もあるかもしれません。

バイトで相手に良い印象を与える接客の方法を学べば、将来の就職の時にも必ず役立つと言えるでしょう。

また、自分がコンビニを利用する側の場合、ついついスタッフの対応を見てしまうことがあるかもしれませんが、自分が接客をする立場に置き換えて考えると「こうしてもらって嬉しかったな」や、反対に「これは嫌だな」と感じたことを生かすことによっても、相手に良い印象を与える接客ができると思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

「コンビニ店員の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

  販売の仕事を探せるおすすめ求人サイト
  販売の仕事を探せるおすすめ求人サイト
転職した人の8割が使ってる!1つ目の転職サイトとして、まずは登録しておくべき大手サイト 公式サイト 公式サイト
女性のための転職サイト!一般事務・営業事務・データ入力など色々なタイプの事務仕事がたくさん募集中! 公式サイト 公式サイト

関連キーワード

コンビニ求人

コンビニ求人についてもっと深堀りした情報を見る

コンビニ店長の転職を成功させるためにやるべき3個のことと、上手な転職方法を解説します

転職してコンビニの店長になることを目指す人は、結構いらっしゃるのではないでしょうか。そんな方たちへ、コンビニ店長の転職を成功させるためにやるべき3個のことや、上手な転職方法を、アルバイト経験もあり、社員経験もある立場から解説してみたいと思います。みなさんのより良い転職にお役に立てればうれしいです。コンビニ店長の転職で注意したほうが良い3個のことフランチャイズだということコンビニの店長と聞くと、自分のお店が持ててすごいなと思うかもしれません。もちろん、店長のお店です。しかし、コンビニは、フランチャイズ契約している事を忘れてはいけません。フランチャイズ契約で、企業からさまざまなシステムなどを提供し

伊勢原のコンビニバイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の2個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

神奈川県の伊勢原市は最近開発の進んでいる海老名へも電車で10分ほどのアクセスであり、非常に住みやすい住宅街ですが、国道沿いに飲食店などが集中している傾向もあり、なかなか家の近くでバイトを探せないといった方もいらっしゃるのではないのでしょうか。そのような方にお勧めしたいのがコンビニでのバイトです。ここでは、伊勢原市のコンビニバイトについてご紹介いたします。コンビニはどんな仕事?コンビニでの仕事は大きく接客、清掃、補充、メンテナンスに分かれます。接客の中でも細かい業務が多く、その広範さも特徴です。バイトの大まかな仕事内容上記の分類を使ってご説明すると、接客はレジ打ちや宅配便の受付、イベントチケット

埼玉コンビニバイト求人の時給相場やおすすめな募集内容の特徴、人気なお店・エリアを解説します

コンビニでバイトデビューを飾ろうとしている学生さんも多いことでしょう。今回は、埼玉県のコンビニバイトに焦点を当てて紹介させて頂きます。コンビニバイトに関する様々な情報をお届けしますので、是非チェックしてみて下さい。埼玉のコンビニバイトはどんな仕事?埼玉県内のコンビニで販売や商品補充を行う仕事です。埼玉は東京の隣の件ということもあり、ほとんど東京のコンビニとシステムは変わりません。コンビニは単純に商品をお客さんに販売するのみではなく、周辺作業も多いため、最初は慣れるのに苦労します。郵便物の受け取りや公共料金の支払い対応の他、タバコの種類を覚えたり、揚げ物やおでんを作る必要もあります。一つ一つの作

コンビニ店長の仕事はどんな人に向いている?得意な人の5個の特徴やキャリアについて解説します

ひとつの店舗にさまざまな商品があるコンビニエンスストアは私たちの生活に欠かせないお店となりました。そんなコンビニエンスストアの仕事や、店長業務に興味がある方も多いのではないでしょうか?発注や商品陳列、さまざまな経営能力を駆使してお店の売上を上げる仕事にはとてもやりがいがあります。そこで今回はコンビニ店長の仕事はどんな人に向いているか、コンビニ店長の仕事が得意な人の特徴や、コンビニ店長のキャリアについて解説します!コンビニ店長ってどんな仕事?普段なかなかお客としてコンビニを訪れたときには、どの人が店長か見分けるのは難しいと思います。そのため、どんな仕事をしているかもイメージがしづらいのではないで

コンビニ店長正社員求人の年収や仕事内容、おすすめ求人の特徴とは?よくある募集内容や正社員として求められることを解説!

コンビニ店長について、その仕事内容や待遇などあまり知られていないことが多くあると思います。コンビニ店長を目指す方に、正社員でのコンビニ店長求人の年収や仕事内容、おすすめ求人の特徴について解説していきます!コンビニ店長正社員の仕事内容とは?コンビニ店長はコンビニのお店1店舗を任され、そのお店の管理や経営状態に関することを全て責任を負います。そのため、人材管理から採用・育成、商品の発注や仕入管理・納品・廃棄、さらに人員が足りていなければ自らも店頭にたってレジを打ち接客をするなど、その仕事内容はコンビニ運営に関わる「全て」といっても良いでしょう。コンビニ店長正社員でよくある募集内容とは?コンビニ店長

コンビニバイト求人の募集内容にはどんなものがある?向き不向きややりがいなどを解説!

誰にとっても、初めてのバイトってありますよね。そんな誰しもが経験する初バイトの王道ともいえるコンビニバイトの時給や募集内容などご紹介したいと思います。コンビニバイトの時給は?時給はどれくらい?アルバイトで最も気になるのが、時給です。全国各地にコンビニあれど、時給に変化はあるのか気になりますよね。答えは、地域によって時給は異なるです。当たり前かもしれませんが、各都道府県に最低賃金という設定がされています。これは法律で決められているため、この賃金を下回る時給ではいけません。そのため、基本的なコンビニの時給は、最低賃金以上で最も安く、切りのいい金額に設定していることがほとんどです。例えば、最低賃金が

コンビニの年収はどれくらい?相場感や給料を上げるための転職術を教えます

身近にあるコンビニの仕事で、働く雇用形態をご存知ですか。雇用形態は、正社員、派遣社員、アルバイトなどがあります。それぞれの雇用形態の、様々な側面から給料や年収、また、給料をどのようにアップさせるかなど、転職も含めて考えてみたいと思います。コンビニの年収の相場はどのくらい?正社員で新卒入社した場合のコンビニの年収相場みなさんがご存知のように、コンビニには様々なグループ企業があります。企業によって年収はまちまちですが、大体300万円前後というのが相場のようです。正社員で転職した場合のコンビニの年収相場正社員として転職した場合でも、年収は300万円前後が相場です。とは言え、経歴やスキルによって年収は

コンビニ店長が向いている人の4個の特徴や必要なスキル・適正とは?

毎日、コンビニにお世話になっている方も多いのではないでしょうか。その中でコンビニでアルバイトを経験したことがある方も少なくないかと思います。では、コンビニの中でも上の立場である店長の仕事には、どのようなものがあるのでしょうか。アルバイトと異なる業務はあるのでしょうか。また、どのような方法でコンビニの店長になることができるのでしょうか。コンビニの店長の仕事内容や向いている人の特徴についてご紹介します。コンビ二の店長の仕事とはどんな仕事?コンビニの店長の仕事は、コンビニの運営全てと言って良いでしょう。スタッフの採用・管理からシフト作成・給与の支払いや、商品の発注・廃棄・肉まんなどの仕込み数の決定、

コンビニ店長の年収はどれくらい?相場感や給料を上げるための転職術を教えます

コンビニエンスストアにて店長業務を行うのは各コンビニチェーンとフランチャイズ契約をしたオーナーである場合と、コンビニチェーンの本社に入社した社員である場合の2種類があります。今回はコンビニチェーンの本社に入社し、店長業務を行うことを目指した場合の年収についてご説明していきます。小売店の店長はあまりお給料が高くない印象がありますが、コンビニの店長の年収はどうなのでしょうか。相場感や給料の上げ方について見ていきます。コンビ二店長の給料の相場はどのくらい?それでは、コンビニチェーンに入社した正社員で、コンビニの店長をしている人の給料の相場はどのくらいなのか、正社員で新卒入社した場合と、正社員で転職し

コンビニ店長求人でよくある募集内容や働き先の種類(FC・直営等)やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

今や社会的なインフラともなったコンビニエンスストア。その便利さはどんどん進化し続けます。そんなコンビニの店長の仕事に興味を持っている人も多いのではないでしょうか。ここではコンビニの店長求人の仕事内容や働き先の種類についてご説明します。コンビニ店長のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容まずはコンビニの店長のおおまかな仕事内容についてです。一般的に想像できる、コンビニに勤務するアルバイトが行っているレジ打ちや陳列、納品や廃棄商品の破棄などの一般業務に加え、店長には多くの仕事があります。例えば発注や、アルバイトの管理など人材育成、さらには経営的な視点でお店全体を見る事などがあります。また、コンビニチ


コンビニ求人に関するコラム

コンビニ辞める理由にはどんなのものがある?現場にいた私が感じた辛さを紹介

コンビニのアルバイトは、とても働きやすいです。そして、アルバイトを募集しているコンビニも沢山あります。身近にあり働きやすい仕事ではありますが、その分大変なことも多く、辞める方も非常に多い仕事になります。そこでコンビニアルバイトを経験をした私が、辞めたいと感じた理由や、続けていて良かったと感じた時の気持ちについて紹介したいと思います。経験者が紹介!コンビニの仕事を辞めたいと思った理由やつらさとは?コンビニのアルバイトは、マニュアルもしっかりしており、初めてアルバイトをする方にとてもオススメのアルバイトです。しかし最近では、宅配物の管理やチケットの支払い等他の仕事も増えており、辞める方も多く、人の

コンビニのやりがいとは?経験者の私が感じる4個のやりがいを感じる瞬間を紹介します

みなさんはコンビニの仕事というとどんなやりがいがありそうだと思いますか?「レジとか品出しだけやってればいいんじゃないの?」「やりがいなんてあるの?」と思う人もいるかと思います。経験者の私がコンビニの仕事にはこんなやりがいがある!というものを紹介していきますね。コンビニでの仕事はどんな仕事?やりがいの話に入る前に、まずはコンビニの仕事がどんな仕事なのかを知る必要がありますね。コンビニは一つの店舗だけで様々な用事を済ませる事が出来ますが、出来ることが多いという事はそれだけ仕事の種類も多いという事です!では具体的にどんな仕事があるのか見ていきましょう。コンビニの仕事の具体的な内容とは?レジ業務会計コ

コンビニのバイトは未経験でも出来る!未経験でもスムーズに仕事に就く方法をご紹介します

アルバイトといって真っ先に思いつくだろう仕事の一つがコンビニバイトです。未経験OKと求人内容に書いてあっても、アルバイト自体が初めての場合は特に、本当に大丈夫だろうか?と不安になってしまうものです。心配は要りません。コンビニバイトは未経験でも仕事に就くことが可能です。コンビニのバイト仕事内容や、面接でのコツやお店の選び方などをご説明します。コンビニのバイトはどんな仕事?コンビニバイトのメイン業務はレジとなります。近頃のコンビニでは様々なサービスを請け負っていますので、宅配便の受付やチケット発行などもレジで取り扱います。他には商品の品出しや陳列整理、雑誌や新聞の返品業務などです。就業する時間帯に

コンビニで働くメリット4選。私が感じた良いところをまとめました

アルバイトをするにあたって、自分にはどんな仕事が向いているだろうか。悩む方が多いと思います。今は色々なアルバイトがありますから、何を優先するかを整理してからアルバイトを探すと「こんなはずではなかった」というのが防げるはずです。今回は選択肢の一つとして参考にしていただくための「コンビニ」のアルバイトで働くメリットについて、紹介していきます。コンビニ仕事の大まかな内容現在のコンビニはなんでも屋と言って良いくらい細かい業務が多いのです。そんなコンビニの業務を紹介させていただきます。レジ業務コンビニのメイン業務ですね。コンビニを利用する人は大量に買い物をするよりも、お弁当、お菓子、デザート、飲み物、お

コンビニがブラックだなと感じた8個の瞬間と、それでもこの仕事を続けたいと思う7個の理由

自分たちの近所に沢山ある便利な24時間営業のコンビニエンスストアー!昼夜問わず働くアルバイトや正社員としての募集を見かけます。本当はどの様な職場環境なのでしょうか?外見だけでは分からない内部の事情など働いてみた経験から、コンビニがブラックだと思うところをお答えします!過去に働いた事がある人や現在働いている人に共感しても貰えたり、これから、働きたいと思う人などの参考になれば、尚嬉しいです。経験者が紹介!コンビニがブラックだと感じた8個の瞬間とは?ブラック企業という言葉をWEB上ではよく囁かれてますが、コンビニもそのランキング上位に置かれているのをたまに目にします。私もブラックだなと感じた経験が多